イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第53号(2021年7月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2021年7月中旬~2021年10月初旬開催予定)を募集しています。
また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

2月
28
2021
瑞巌寺宝物館企画展「近代の画家シリーズ①」 得楼・鉄園兄弟展~仙台藩画員・佐久間家の正統~
2月 28 – 6月 10 全日

主催

瑞巌寺宝物館

内容

得楼・鉄園の兄弟は仙台藩最後の画員の一人・佐久間晴嶽を父にもち、祖父は同じく仙台藩画員であり仙台四大画家の一人・菊田伊洲です。
画員になるべくして生まれた得楼・鉄園兄弟だが、時は江戸時代が終わり、新しい流れへと向かう変革の時代を迎えていました。
当山の羅漢の間障壁画は兄・得楼(1841~1890)の代表作であり、弟・鉄園(1850~1921)の作品もまた多く納められています。仙台藩の絵画制作の重要な立場にいた画員・佐久間家の正統として、新しい時代の郷土の画壇を彩った得楼・鉄園兄弟の作品を瑞巌寺の収蔵品から紹介していきます。

開催場所・日時

瑞巌寺宝物館
2021年2月28日(日)~6月10日(木)
3月まで/8:30~16:30
4月~6月/8:30~17:00

問合せ先

瑞巌寺(国宝)
宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
電話:022-354-2023
https://www.zuiganji.or.jp/
※休館日無し、駐車場無し

料金

大人700円 ・小人400円 (団体料金あり)

3月
13
2021
コーナー展示「東北の縄文遺跡-南相馬市中才(なかさい)遺跡-」
3月 13 – 6月 13 全日

主催

仙台市縄文の森広場

内容

東日本大震災の復興事業で調査された南相馬市中才遺跡(なかさいいせき)から出土した製塩土器や編みカゴなど、資料約45点を展示。

開催場所・日時

仙台市縄文の森広場
2021年3月13日(土)~6月13日(日)
9:00~16:45(入館は16:15まで)

問合せ先

仙台市縄文の森広場
〒982-0815 宮城県仙台市太白区山田上ノ台町 10番1号
【TEL】022-307-5665 【FAX】022-743-6771
【E-mail】j-hiroba [atmark] cap.ocn.ne.jp

入館料

一般:200円 高校生:150円 小・中学生:100円

3月
14
2021
企画展『貝塚の壁ー海と沼の貝塚ー』
3月 14 – 6月 20 全日

主催

奥松島縄文村歴史資料館

開催場所・日時

奥松島縄文村歴史資料館
2021年3月14日(日)~6月20日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)月曜休館

内容

 貝塚は、私たち現代人の感覚で言うと「ゴミ捨て場」ですが、縄文人にとっては自然の恵みに感謝し、供養と再生を祈る「送りの場」でもありました。貝塚を調べると、遺跡周辺の自然環境や縄文人の生業、食生活などを明らかにすることができます。

 宮城県内には、縄文時代の貝塚が200ヵ所以上もあります。多くは里浜貝塚のように海辺の縄文人が残した海の貝を主体とした鹹水性の貝塚ですが、ヤマトシジミを主体とした汽水性の貝塚や、内陸部に暮らす縄文人が残した沼地に生息するイシガイやタニシを主体とした淡水性の貝塚もあります。中には、鹹水性の貝塚から淡水性の貝塚へと変わり、遺跡を取り巻く環境が大きく変化したことを示す貝塚もあります。

 今回の企画展では、県内各地の貝塚から剥ぎ取ったさまざまな貝層の断面を紹介し、発掘現場でしか見ることができない、地下に眠る貝塚の臨場感を体感いただきます。また、環境の異なる様々な自然環境の中で暮らした縄文人の生活に迫ります。

主な展示資料

①展示資料出土遺跡
 東松島市里浜貝塚、餅田貝塚
 南三陸町大久保貝塚
 大崎市(旧鹿島台町)東要害貝塚
 登米市(旧南方町)青島貝塚
②主な展示資料
 貝層剥ぎ取り、縄文土器、骨角器、人骨、動物遺存体など

問合せ先

奥松島縄文村歴史資料館
981-0412 宮城県東松島市宮戸字里81-18
TEL 0225-88-3927 FAX 0225-88-3928
http://www.satohama-jomon.jp/index.html

入館料

一般:400円 高校生:300円 小中学生:150円

4月
24
2021
企画展「せんだい職業づくし」
4月 24 – 7月 4 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

「職業」とは、生計を立てるための仕事のことで、日常的に従事する業務のことを言います。明治以降の現代社会では、職業の自由化・多様化が進展し、様々な職業が出現しました。
 展示では、仙台地方を中心に、衣食住や伝統工芸の職人あるいは近代の官吏・公吏、さらに商工業、農林漁業などの地域産業における様々な職業を取り上げるとともに、絵図、地図、写真帖、商工案内などの出版物や看板、道具、見本、製品などを通して、職業の歴史と文化についてご紹介します。

●関連行事
 (1)展示解説
    2021年5月15日(土)・ 6月19日(土)
     【午前の部】11:00~11:30  【午後の部】14:00~14:30

 (2)体験
     「昔の道具や看板を見てみよう、さわってみよう」
      2021年6月12日(土)・6月26日(土) いずれも10:00~15:00

 (3)講座
     「職人の技術と文化」
      2021年7月4日(日) 13:30~15:00

仙台市歴史民俗資料館 企画展

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館 (仙台市宮城野区五輪一丁目3-7・榴岡公園内)
2021年4月24日(土)~7月4日(日)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
TEL:022-295-3956  FAX:022-257-6401
E-mail:folkmuse[atmark]deluxe.ocn.ne.jp

入館料

一般・大学生 240円
高校生 180円
小・中学生 120円
5月
8
2021
小池光短歌講座2021 第131回
5月 8 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

https://www.sendai-lit.jp/5110

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年5月8日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
4月13日(火)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

5月
16
2021
せんだい文学塾・山形小説家・ライター講座 5月講座「書評家とライターの条件」(オンライン)
5月 16 全日

共催

せんだい文学塾 山形小説家・ライター講座

開催場所・日時

※ Zoom を用いてのオンライン開催
2021年5月16日(日)14:00~16:00(予定)

内容

みがけ! 輝け! 読む書くちから
仙台・山形で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。

https://sites.google.com/site/sendaibungakujuku/%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

https://yamagatakouza.fanbox.cc/

講師

豊崎 由美氏(書評家)
司会:トミヤマ ユキコ氏(ライター・東北芸術工科大学専任講師)

問合せ先

sakka.naro@r7.dion.ne.jp(山形小説家・ライター講座)

申込み方法

お申し込みはこちらから
【お申し込みフォーム】
https://forms.gle/MjwH5rTeXJQkhVuSA

受講料

一般2,000円、学生1,000円、高校生以下無料

6月
3
2021
仙台文学館ゼミナール2021「落語を味わう」
6月 3 全日

主催

仙台文学館

内容

落語は、噺家が身振りや手振り、扇子などの小道具を用いて、一人で何役も演じる伝統芸能です。シンプルですが、噺家の話術と聞き手の想像力で、はなしの世界は無限に広がります。本講座では、落語初心者の方に向けて、落語の歴史から歴代の噺家や代表的な演目について、また寄席でのお作法など、落語の楽しみ方のコツを伝授します。

仙台文学館ゼミナール2021

開催場所・日時

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年6月3日(木)・6月10日(木)・6月17日(木)(全3回)
10:30~12:00

講師

六華亭 遊花(落語家)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

50人

受講料

1回500円 

6月
4
2021
仙台文学館ゼミナール2021「通信俳句実作講座」
6月 4 全日

主催

仙台文学館

内容

郵便を使ってお家にいながら俳句の実作を学びます。句会は互選形式です。参加者は題に従って作った五句を事前に文学館に送ります。折り返し郵送される参加者の作品一覧から、各自好きな五句を選んで文学館に送ります。その後講師の選評と互選結果をお届けします。誰しも自己表現をしたい欲求を持っています。曖昧な思いを十七文字の言葉の器にすることで、気がつかなかった自分に出会うことができるでしょう。

仙台文学館ゼミナール

開催場所・日時

通信講座
※スケジュールの詳細は、参加者にお知らせします。
作品提出締切日:2021年6月4日(金)・8月6日(金)・10月8日(金)(全3回)

講師

西山 睦(「駒草」主宰)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着 
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

30人

受講料

受 講 料:3,000円(全3回分)
※お支払方法は、参加者にお知らせします。いったんお支払いいただいた受講料は払い戻しいたしません。

6月
10
2021
仙台文学館ゼミナール2021「落語を味わう」
6月 10 全日

主催

仙台文学館

内容

落語は、噺家が身振りや手振り、扇子などの小道具を用いて、一人で何役も演じる伝統芸能です。シンプルですが、噺家の話術と聞き手の想像力で、はなしの世界は無限に広がります。本講座では、落語初心者の方に向けて、落語の歴史から歴代の噺家や代表的な演目について、また寄席でのお作法など、落語の楽しみ方のコツを伝授します。

仙台文学館ゼミナール2021

開催場所・日時

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年6月3日(木)・6月10日(木)・6月17日(木)(全3回)
10:30~12:00

講師

六華亭 遊花(落語家)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

50人

受講料

1回500円 

6月
12
2021
小池光短歌講座2021 第132回
6月 12 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

https://www.sendai-lit.jp/5110

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年6月12日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
5月11日(火)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

6月
13
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
6月 13 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

6月
17
2021
仙台文学館ゼミナール2021「落語を味わう」
6月 17 全日

主催

仙台文学館

内容

落語は、噺家が身振りや手振り、扇子などの小道具を用いて、一人で何役も演じる伝統芸能です。シンプルですが、噺家の話術と聞き手の想像力で、はなしの世界は無限に広がります。本講座では、落語初心者の方に向けて、落語の歴史から歴代の噺家や代表的な演目について、また寄席でのお作法など、落語の楽しみ方のコツを伝授します。

仙台文学館ゼミナール2021

開催場所・日時

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年6月3日(木)・6月10日(木)・6月17日(木)(全3回)
10:30~12:00

講師

六華亭 遊花(落語家)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

50人

受講料

1回500円 

6月
27
2021
せんだい文学塾・山形小説家・ライター講座 6月講座「小説と能楽について」(オンライン)
6月 27 全日

共催

せんだい文学塾 山形小説家・ライター講座

開催場所・日時

※ Zoom を用いてのオンライン開催
2021年6月27日(日)14:00~16:00(予定)

内容

みがけ! 輝け! 読む書くちから
仙台・山形で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。

https://sites.google.com/site/sendaibungakujuku/%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

https://yamagatakouza.fanbox.cc/

講師

藤沢 周氏(芥川賞作家)
司会・石川 忠司氏(東北芸術工科大学教授)

問合せ先

sakka.naro@r7.dion.ne.jp(山形小説家・ライター講座)

申込み方法

お申し込みはこちらから
【お申し込みフォーム】
https://forms.gle/MjwH5rTeXJQkhVuSA

受講料

一般2,000円、学生1,000円、高校生以下無料

7月
3
2021
小池光短歌講座2021 第133回
7月 3 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

仙台文学館

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年7月 3日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
6月10日(木)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

7月
11
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
7月 11 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

8月
6
2021
仙台文学館ゼミナール2021「通信俳句実作講座」
8月 6 全日

主催

仙台文学館

内容

郵便を使ってお家にいながら俳句の実作を学びます。句会は互選形式です。参加者は題に従って作った五句を事前に文学館に送ります。折り返し郵送される参加者の作品一覧から、各自好きな五句を選んで文学館に送ります。その後講師の選評と互選結果をお届けします。誰しも自己表現をしたい欲求を持っています。曖昧な思いを十七文字の言葉の器にすることで、気がつかなかった自分に出会うことができるでしょう。

仙台文学館ゼミナール

開催場所・日時

通信講座
※スケジュールの詳細は、参加者にお知らせします。
作品提出締切日:2021年6月4日(金)・8月6日(金)・10月8日(金)(全3回)

講師

西山 睦(「駒草」主宰)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着 
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

30人

受講料

受 講 料:3,000円(全3回分)
※お支払方法は、参加者にお知らせします。いったんお支払いいただいた受講料は払い戻しいたしません。

9月
4
2021
小池光短歌講座2021 第134回
9月 4 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光 短歌講座

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年9月 4日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
8月11日(水)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

9月
26
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
9月 26 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

10月
2
2021
小池光短歌講座2021 第135回
10月 2 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021 第135回

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年10月 2日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
9月10日(金)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

10月
8
2021
仙台文学館ゼミナール2021「通信俳句実作講座」
10月 8 全日

主催

仙台文学館

内容

郵便を使ってお家にいながら俳句の実作を学びます。句会は互選形式です。参加者は題に従って作った五句を事前に文学館に送ります。折り返し郵送される参加者の作品一覧から、各自好きな五句を選んで文学館に送ります。その後講師の選評と互選結果をお届けします。誰しも自己表現をしたい欲求を持っています。曖昧な思いを十七文字の言葉の器にすることで、気がつかなかった自分に出会うことができるでしょう。

仙台文学館ゼミナール

開催場所・日時

通信講座
※スケジュールの詳細は、参加者にお知らせします。
作品提出締切日:2021年6月4日(金)・8月6日(金)・10月8日(金)(全3回)

講師

西山 睦(「駒草」主宰)

申込・問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※5/11(火)必着 
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

30人

受講料

受 講 料:3,000円(全3回分)
※お支払方法は、参加者にお知らせします。いったんお支払いいただいた受講料は払い戻しいたしません。

10月
31
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
10月 31 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

11月
6
2021
小池光短歌講座2021 第136回
11月 6 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年11月 6日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
10月12日(火)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

11月
21
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
11月 21 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

12月
4
2021
小池光短歌講座2021 第137回
12月 4 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021 第137回

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年12月 4日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
11月10日(水)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

12月
19
2021
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
12月 19 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

1月
8
2022
小池光短歌講座2021 第138回
1月 8 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021 第139回

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2022年1月 8日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
12月10日(金)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

1月
30
2022
館長講座 佐伯一麦とエッセイを読む、書く
1月 30 全日

主催

仙台文学館

内容

小説家で仙台文学館館長の佐伯一麦が、エッセイを「読むこと」「書くこと」の醍醐味をお伝えする講座です。各回のテーマに応じて事前にエッセイ作品を執筆いただき、講座内では、講師による講評とともに、受講生同士で感想を出し合いながらみなさんの作品を読んでいきます。最終回は両コース合同の合評会を行います。エッセイを書きたい方、読みたい方のご参加をお待ちしています。

※Aコース・Bコースとも内容は同じです。どちらかの日程をお選び下さい。各回、エッセイ作品をご提出いただきます。1月はAコース・Bコース合同の合評会を行います。カリキュラムは全回参加して講座が終了するように組んでありますので、毎回ご参加ください。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
<Aコース>
2021年6月13日(日)、9月26日(日)、11月21日(日)、2022年1月30日(日)全4回
<Bコース>
2021年7月11日(日)、10月31日(日)、12月19日(日)、2022年1月30日(日)全4回

Aコース・Bコースとも 各回 13:30~15:30

講師

佐伯 一麦氏(仙台文学館館長、小説家)

問合せ先

仙台文学館 
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 
TEL 022-271-3020

申込方法

往復はがきに、講座名、希望コース(AまたはB)、住所、氏名、電話番号を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき1人の申し込み。申し込み多数の場合は抽選となります。

※締切 Aコース・Bコースとも4月20日(火)必着
※いただいた個人情報は講座に関するご連絡以外には使用しません。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、講座の日程・内容に変更が生じる場合があります。

定員

Aコース・Bコース 各15人(抽選) ※全4回参加できる方が対象です。

受講料

1回1,000円(各回ごとのお支払いとなります)

2月
5
2022
小池光短歌講座2021 第139回
2月 5 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021 第139回

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2022年2月 5日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
1月12日(水)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円

3月
5
2022
小池光短歌講座2021 第140回
3月 5 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

小池光短歌講座2021 第140回

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2022年3月 5日(土) 13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
2月10日(木)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。
※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。

定員

50人

受講料

1回1,000円