イベント情報

10月
11
2019
仙台市市制施行130周年記念 企画展「やっぱり絵図がすき!―博物館で旅する仙台藩と城下町―」
10月 11 – 12月 1 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館
2019年10月11日(金)~2019年12月1日(日)9:00~16:45(入館は16:15まで)
※期間中の休館日:毎週月曜日(10月14日、11月4日は開館)、10月23日(水曜日)、11月5日(火曜日)

内容

あなたの今いる場所が昔はどんな場所だったか、知りたいと思ったことはありませんか?
仙台市博物館の敷地は、江戸時代には東丸(三の丸)と呼ばれた仙台城の一部分で、明治時代には軍隊の敷地となりました。現在も残る土塁や堀(長沼・五色沼)から城の面影を感じることができる場所です。
本展覧会では、仙台城下絵図や村絵図など江戸時代の「仙台」を描いた絵図、国絵図をはじめ仙台藩領を描いた絵図、世界を描いた坤輿(こんよ)万国全図など、多種多彩な絵図を紹介します。当時はそれぞれの用途のため作製された絵図ですが、今では土地の履歴や測量・作図技術、身近な地域のうつりかわりを知ることのできる、おもしろくて、大切なものです。今回は仙台市博物館所蔵の絵図コレクションを一堂に公開します。絵図が好きな方も、これから好きになる方も、博物館で旅をしませんか。

問合先

仙台市博物館
〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地

仙台城三の丸跡

TEL:022-225-3074
https://www.city.sendai.jp/museum/

料金

一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)
※カッコ内は30名以上の団体料金

10月
26
2019
図書館連携講座「絵地図と星のステキな関係」
10月 26 全日

主催

仙台市図書館・仙台市博物館

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2019年10月26日(土)13:30~15:00(開場13:00)

講師

小石川正弘氏(天文家・仙台市民図書館嘱託)
水野沙織氏(仙台市博物館学芸員)

内容

絵地図と天文学には切っても切れない関係があります。絵地図の成り立ちについて、歴史と天文の視点から博物館・図書館職員が対談形式で紹介します。

問合先

仙台市民図書館 TEL:022-261-1585
仙台市博物館 TEL:022-225-3074

定員

200名

料金

無料

11月
7
2019
東北福祉大学公開講座「鎌倉幕府はいかにして成立したか(3) -『吾妻鏡』を読む -」(全5回)
11月 7 2019 – 1月 9 2020 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
2019年11月7日(木)、21日(木)、12月5日(木)、2020年1月9日(木) 14:30~16:30

講師

岡田清一氏(東北福祉大学大学院教育学研究科・研究科長・教授)

内容

源頼朝は鎌倉幕府を創設する過程で、治承4年(1180)~文治元年 (1185)の約5年間、平家ばかりか多くの源氏一族との戦いをくり広げ、勝利しました。しかし、その道のりは軍事的な戦いとともに、後白河法皇や朝廷の貴族との交渉、さらには養和元年の飢饉という天災とも対峙しなければなりませんでした。今期は、頼朝成功の過程を 『吾妻鏡』養和元年(1181)閏3月~同年8月条や関連資料などを読み、追い求めたいと思います。

申込・問合先

東北福祉大学 生涯学習支援室
〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835
Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html

申込方法

受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。
複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。
申込受付期間 9月18日(水)~10月18日(金)

定員

50名

受講料

全5回5,000円(事前振込)

11月
9
2019
しろ・まち講座「まちの歴史を絵図が語る!?―企画展の見どころ紹介―」
11月 9 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館ホール
2019年11月9日(土)13:30~15:00

講師

水野沙織氏(仙台市博物館学芸員)

問合先

仙台市博物館
〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地

仙台城三の丸跡

TEL:022-225-3074
https://www.city.sendai.jp/museum/

申込方法

1名様につき1枚の往復はがきにイベント名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、仙台市博物館「やっぱり絵図がすき」係までお申込み下さい。
申込先住所:郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「やっぱり絵図がすき」係
締切:10月23日(水曜日)当日消印有効

定員

200名

料金

無料

放送大学宮城学習センター公開講演会 in 石巻「仙台藩の米の道と石巻」
11月 9 全日

主催

放送大学宮城学習センター (共催:石巻教育委員会)

開催場所・時間

石巻市図書館 2階 多目的室 (石巻市羽黒町1丁目9-2)
2019年11月9日(土)14:00~15:40(受付:13:30~)

講師

斎藤善之氏(東北学院大学教授、放送大学宮城学習センター客員教授)

内容

川村孫兵衛の北上川改修により仙台藩の流通機構が成立すると、その河口に位置する石巻はめざましい発展をとげます。北上川から石巻を経て江戸にいたる海の道とは、そして石巻に集まったヒラタ船と千石船とはどのようなものだったのか。石巻の海商・武山家と白鳥家の歴史をふりかえりながら、その歴史に迫ってみる。

申込み・問合せ先

放送大学宮城学習センター
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学片平キャンパス内
TEL:022-224-0651
Eメール:miyagi-sc[atmark]ouj.ac.jp
https://www.sc.ouj.ac.jp/center/miyagi/news/2019/10/04134900.html

申込方法

電話、Eメールにてお申し込みください。

定員

30名(事前申込制)

受講料

無料

11月
17
2019
第39回仙台市史講座「仙台市域の広がりと地域の絆」
11月 17 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館ホール
2019年11月17日(日)13:30~16:00

演題・講師

「近代における『大仙台』構想の登場と市域の広がり」(仮題)
 仁昌寺正一氏(東北学院大学経済学部教授)
「祭り・年中行事となりわいの歴史と文化」(仮題)
 佐藤雅也氏(仙台市歴史民俗資料館事務長)

内容

仙台市市制130周年と政令指定都市30周年を記念して、青葉区のうち、合併して仙台市となった宮城町や荒巻・北根地域にスポットをあて、地域のつながりや仙台市の成り立ちについてお話します。

問合先

仙台市博物館 TEL:022-225-3074

定員

200名

料金

無料