イベント情報

8月
26
2019
みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・材料技術~太陽電池・水素・超伝導・植物の品種改良~」(全4回)
8月 26 – 8月 29 全日

主催

宮城県教育委員会、東北大学金属材料研究所

開催場所・日時

東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1)
2019年8月26日(月)~29日(木) いずれも18:00~19:30(全4回)

内容

循環型社会の実現に不可欠な研究開発の代表例として、太陽光をエネルギーとして用いる太陽電池、環境にやさしい水素エネルギーの利用技術、エネルギーをロスなく利用するための技術として注目されている超伝導の仕組み・材料・その応用について勉強します。植物の品種改良により日々の食生活の改善・環境負荷への低減に貢献していることもお話します。ぜひお氣軽にご参加ください。

第1回:8月26日(月)「超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~」
第2回:8月27日(火)「エネルギー問題を考える~太陽電池用シリコン結晶の現状~」
第3回:8月28日(水)「植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~」
第4回:8月29日(木)「水素エネルギー~CO2ゼロ社会への挑戦~」

問合せ・申込み先

東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当 
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp 
http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-469.html

申込方法

事前申し込みが必要です。1講座のみの受講も可能。8/19〆切 
1)郵便番号 2)住所  3)氏名(フリガナ) 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号
を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより上記までお申し込み下さい。

対象

中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫

受講料

無料

8月
27
2019
みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・材料技術~太陽電池・水素・超伝導・植物の品種改良~」(全4回)
8月 27 – 8月 30 全日

主催

宮城県教育委員会、東北大学金属材料研究所

開催場所・日時

東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1)
2019年8月26日(月)~29日(木) いずれも18:00~19:30(全4回)

内容

循環型社会の実現に不可欠な研究開発の代表例として、太陽光をエネルギーとして用いる太陽電池、環境にやさしい水素エネルギーの利用技術、エネルギーをロスなく利用するための技術として注目されている超伝導の仕組み・材料・その応用について勉強します。植物の品種改良により日々の食生活の改善・環境負荷への低減に貢献していることもお話します。ぜひお氣軽にご参加ください。

第1回:8月26日(月)「超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~」
第2回:8月27日(火)「エネルギー問題を考える~太陽電池用シリコン結晶の現状~」
第3回:8月28日(水)「植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~」
第4回:8月29日(木)「水素エネルギー~CO2ゼロ社会への挑戦~」

問合せ・申込み先

東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当 
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp 
http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-469.html

申込方法

事前申し込みが必要です。1講座のみの受講も可能。8/19〆切 
1)郵便番号 2)住所  3)氏名(フリガナ) 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号
を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより上記までお申し込み下さい。

対象

中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫

受講料

無料

8月
28
2019
みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・材料技術~太陽電池・水素・超伝導・植物の品種改良~」(全4回)
8月 28 – 8月 31 全日

主催

宮城県教育委員会、東北大学金属材料研究所

開催場所・日時

東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1)
2019年8月26日(月)~29日(木) いずれも18:00~19:30(全4回)

内容

循環型社会の実現に不可欠な研究開発の代表例として、太陽光をエネルギーとして用いる太陽電池、環境にやさしい水素エネルギーの利用技術、エネルギーをロスなく利用するための技術として注目されている超伝導の仕組み・材料・その応用について勉強します。植物の品種改良により日々の食生活の改善・環境負荷への低減に貢献していることもお話します。ぜひお氣軽にご参加ください。

第1回:8月26日(月)「超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~」
第2回:8月27日(火)「エネルギー問題を考える~太陽電池用シリコン結晶の現状~」
第3回:8月28日(水)「植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~」
第4回:8月29日(木)「水素エネルギー~CO2ゼロ社会への挑戦~」

問合せ・申込み先

東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当 
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp 
http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-469.html

申込方法

事前申し込みが必要です。1講座のみの受講も可能。8/19〆切 
1)郵便番号 2)住所  3)氏名(フリガナ) 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号
を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより上記までお申し込み下さい。

対象

中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫

受講料

無料

8月
29
2019
みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・材料技術~太陽電池・水素・超伝導・植物の品種改良~」(全4回)
8月 29 – 9月 1 全日

主催

宮城県教育委員会、東北大学金属材料研究所

開催場所・日時

東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1)
2019年8月26日(月)~29日(木) いずれも18:00~19:30(全4回)

内容

循環型社会の実現に不可欠な研究開発の代表例として、太陽光をエネルギーとして用いる太陽電池、環境にやさしい水素エネルギーの利用技術、エネルギーをロスなく利用するための技術として注目されている超伝導の仕組み・材料・その応用について勉強します。植物の品種改良により日々の食生活の改善・環境負荷への低減に貢献していることもお話します。ぜひお氣軽にご参加ください。

第1回:8月26日(月)「超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~」
第2回:8月27日(火)「エネルギー問題を考える~太陽電池用シリコン結晶の現状~」
第3回:8月28日(水)「植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~」
第4回:8月29日(木)「水素エネルギー~CO2ゼロ社会への挑戦~」

問合せ・申込み先

東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当 
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp 
http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-469.html

申込方法

事前申し込みが必要です。1講座のみの受講も可能。8/19〆切 
1)郵便番号 2)住所  3)氏名(フリガナ) 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号
を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより上記までお申し込み下さい。

対象

中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫

受講料

無料