イベント情報

10月
19
2019
サロン講座せんだい環境学習館たまきさんサロン サロン講座「〈三陸世界〉を考える~災害と向き合う暮らし~」
10月 19 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2019年10月19日(土)13時30分~15時30分

講師

山内 明美氏(宮城教育大学 准教授)

内容

東日本大震災で7割が被災した津波多発地域のひとつである南三陸町。リアス式海岸で暮らす人々は、繰り返す災害とどのように向きあってきたのでしょう。〈三陸世界〉が継承してきた「生きる技術」や「自然との関係」をお聞きします。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 10月9日(水)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

42人(小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

10月
27
2019
サロン講座せんだい環境学習館たまきさんサロン サロン講座「歩くひと~歩くことで見えてくること~」
10月 27 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館 大講義室
2019年10月27日(日)13時30分~15時30分

講師

皆川典久氏(東京スリバチ学会 会長)
内山隆弘氏(青葉山八木山フットパスの会)
板橋真美氏(NPO法人みちのくトレイルクラブ 事務局次長)

内容

海や山といった自然の中や街なかを歩くことで得られる新たな発見や出会いの魅力を、『歩き』の入門編としてそれぞれの達人たちから教わります。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 10月16日(水)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

140人 ※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

11月
9
2019
杜の都の公園探検隊! In 台原森林公園
11月 9 全日

主催

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

開催場所・日時

台原森林公園 集合場所:仙台市地下鉄南北線 旭ヶ丘駅(現地解散)
2019年11月9日(土)10:00~11:45

内容

◇台原森林公園で植物観察をしながら、植物の大切さを体感します。
◇「生物多様性」を学習します! 生き物は環境に適応しながら進化してきました。観察することでそれぞれ垣間見ることができます。
◇清掃活動を通して、森や植物の保全を実際に体感し、キレイな公演を一緒に作っていきます。
持ち物:昼食、飲み物、軍手、筆記用具、雨具(小雨時)、火ばさみ、虫よけ
服装:汚れてもよい動きやすい服装(長袖、長ズボン)と靴、帽子、両手が空いた状態になるようなリュックサックでお越しください。

講師

村上孝夫氏(日本薬用植物友の会会員)

申込・問合先

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
TEL:02​2-276ー511​8 FAX:022-219-57​1​3
Mail:melon[atmark]miya​​gi.jpn.org

申込方法

MELON事務​局ま​で氏名、性別、生年月日、電話番号、住所を、電話・メール・FAXにてご連絡ください。
【申込締切】11月1日 (金)必着 定員になり次第締切

定員

20名(先着順、3歳以上、小学生以下は保護者同伴)

料金

無料

11月
22
2019
MELON環境市民講座・環境施設見学会
「ごみのゆくえを見てみよう」
11月 22 全日

主催

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

開催場所・日時

(1)松森工場(高温燃焼ごみ焼却施設)
(2)南蒲生浄化センター(東北最大の下水処理場)
 集合:仙台市役所噴水前(9:20) 解散:仙台市役所前(15:10)
 移動:仙台市の「ワケル君バス」にて。
2019年11月22日(金)9:30~15:10

内容

普段なにげなく出しているごみが、その後どのように集められ、処理されているかを見学します。
その、圧倒的な量に驚かされ、暮らしや企業活動のあり方を見直すきっかけになります。
南蒲生浄化センターでは、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた中での普及作業の記録と、最新の下水浄化の仕組みが見学できます。

案内

仙台市環境局ごみ減量推進課

申込・問合先

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
TEL:02​2-276ー511​8 FAX:022-219-57​1​3
Mail:melon[atmark]miya​​gi.jpn.org

申込方法

MELON事務​局ま​で氏名(ふりがな)、性別、生年月日、電話番号、住所を、電話・メール・FAXにてご連絡ください。
【申込締切】11月18日 (月)

定員

40名(先着順)

料金

無料(昼食代は各自精算)