イベント情報

11月
16
2018
第158回サイエンスカフェ:合成フェロモンを使って害虫防除
11月 16 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ
2018年11月26日(金)18:00~19:45

内容

昆虫の多くはフェロモンという化学物質を使って,雌雄や仲間内の様々な情報伝達を行っています。そのフェロモンを上手く使えば,殺虫剤を使わずに害虫を防除することができます。今回は,昆虫フェロモンの化学合成(作り方)と害虫防除への応用法を紹介します。

講師

桑原 重文 氏(東北大学大学院農学研究科教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

11月
17
2018
サテライトキャンパス公開講座:マグロを科学する―生態から食品学的特徴に至るまで―
11月 17 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年11月17日 (土)10:30 ~12:00

内容

日本人が愛してやまない魚―マグロ。マグロは深海魚だった?その流線型のボディーに秘められた仕掛けとは? 身の色が赤い理由とは? 美しい刺身に仕上げる秘訣とは? この謎だらけの魚について、最新の情報をお伝えします。どのような特性を持ち、どのように食卓まで届けられるのか。知識が深まれば、食卓での楽しみも一段と増すことでしょう。

講師

落合 芳博 氏(東北大学大学院農学研究科教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555
E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。

定員

60名(先着)

料金

無料

宮城大学公開講座:世界農業遺産からみる農業用水の知恵と価値
11月 17 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

SS30 8階 第2会議室A(15階第5会議室に変更の可能性あり)
2018年11月17日(土)10:30~12:00

内容

平成29年12月、「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」が国際連合食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産として認定されました。FAOから評価された農業遺産の基盤となっているのは、この地域の伝統的な農業用水管理システムです。しかし農業用水の管理がどのように行われ維持されているのか、その実装はあまり知られていません。この講義では、大崎耕土を事例として農業用水の知恵とその価値を学びます。

講師

郷古 雅春氏(宮城大学食産業学群教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料