イベント情報

11月
23
2019
開館40周年記念特別展「堤焼と堤人形」
11月 23 2019 @ 02:42 – 4月 12 2020 @ 03:42

主催

仙台市歴史民俗資料館

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2019年11月23日(土・祝)~2020年4月12日(日)
9:00~16:45(入館は16:15まで)

内容

300年以上の歴史を持つ堤焼と伝統工芸品として親しまれてきた堤人形について館蔵資料を中心に、生活の道具あるいは愛玩具として人々のくらしに深くかかわっていた様子をご紹介します。
 また、堤焼職人の関 善内(せき ぜんない)が残した堤人形の下絵や堤焼の製造工程などの絵画資料もあわせて展示し、仙台郊外で作られていた堤焼と堤人形の変遷をご紹介します。

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401

入館料

一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円

1月
28
2020
令和元年度 青葉区こころの健康づくり事業講演会 「伝える力~気持ちを伝えるコミュニケーション~」
1月 28 全日

主催

仙台市青葉区保健福祉センター 家庭健康課健康増進係

開催場所・日時

仙台市・青葉区役所4階会議室
2020年1月28日(火)13:30~15:30

内容

コミュニケーションは、自分の氣持ちを相手に「伝える」 、相手に「伝わる」、そしてお互い「理解しあう」ものです。自分の氣持ちが伝わることにより、相互理解が深まり、信頼関係が築かれていきます。しかし、自分の氣持ちを上手に伝えるのは難しく、相手に本意が伝わらない、理解しあえないといったことがおきています。
この機会にコミュニケーションの始まりである「伝える力」を一緒に考え,身につけましょう。

講師

邑本俊亮 氏
(東北大学  災害科学国際研究所 教授 (兼務)大学院情報科学研究科 教授)
【講師紹介】言葉を理解する時の心の働きや人間同士のコミュニケーションに精通されています。教育・医療・防災など多方面で役立つ応用的な研究と実践を通し、小学生から大人まで幅広い層を対象に講演をされている先生です。

問合・申込先

青葉区保健福祉センター 家庭健康課健康増進係
電話:022 – 225 – 7211(内線 6782)

申込方法

1月7日(火)10:00より電話にて申込みを受付ます

定員

60名(先着順) *青葉区にお住まいの方

受講料

無料

2月
8
2020
開館40周年記念特別展「堤焼と堤人形」関連企画 座談会「堤人形の魅力、その美しさ」
2月 8 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2020年2月8日(土) 13:30~15:00

内容

  講師の髙橋俊秋氏(仙臺庫主宰)と、堤人形の魅力と美しさについての座談会
を行います。

講師

髙橋俊秋氏(仙臺庫主宰)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401

入館料

一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円

申込み方法

事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。