イベント情報

2月
23
2019
国際シンポジウム「ジョン・ラファージの中世主義 ジャポニスムとステンドグラス復興」
2月 23 全日

主催

東北学院大学研究ブランディング事業「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」

開催場所・日時

東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館ホール
2019年2月23日(土)13:30~17:00

内容

アメリカにおけるジャポニスムのパイオニアであるジョン・ラファージ(1835-1910年)は同じくアメリカにおけるステンドグラス復興のパイオニアでもあった。ジャポニスムとステンドグラスの組み合わせは意外であるだろうが、そもそも、ともに中世復興であり、軌を一にしていた。ラファージが新し いステンドグ ラス の技法を考案し、その新しいステンドグラスは、その後、ティファニーに受け継がれて現在に至る。ラファージの中世主義からステンドグラスの作品の現代的意味を考える。

趣旨説明:ステンドグラス「地上の天国」 鐸木道剛氏(東北学院大学文学部教授)
講演:
“The Family of John La Farge, its Connections with Boston Brahmin Society and Place in
American History” Beatrice La Farge氏(フランクフルト大学研究員)
“Windows to the East: The Japanese Influence on La Farge’s Stained Glass.”Henry Adams氏(Case Western Reserve 大学教授)
「演題未定」 岡部昌幸氏(群馬県立美術館館長)
「ジョン・ラファージと日本美術」井上瞳氏(愛知学院大学准教授)

問合先

東北学院大学研究ブランディング事業推進室
TEL・FAX022-264-6547
E-Mail branding[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/theology

料金

無料