イベント情報

7月
21
2018
サテライトキャンパス公開講座「『夜と霧』に学ぶ“生きる意味”」
7月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール6F
2018年7月21日(土)10:30~12:00

講師

加藤 美紀 氏(仙台白百合女子大学 カトリック研究所所長)

内容

 “生きる意味”とは何か――。人間の根源的問いを生涯探求しつづけた精神科医V.E.フランクルが、ユダヤ人強制収容所から奇跡的に生還した体験を綴った『夜と霧』は、今も世界中で読み継がれる不朽の名作です。
 この講座では『夜と霧』を読み解く鍵となるエピソードを取り上げ、フランクルの生涯とその思想について解説します。人はいかにして絶望の闇の果てに「それでも人生にYES と言う」ことができるのか、希望のありかをご一緒に探りましょう。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 
E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、はがき、FAX、E-mailで上記まで。申込締切:2018年7月13日(金)

定員

70名

受講料

無料

9月
28
2018
第54回リベラルアーツサロン:イエ亡き時代の死者のゆくえ—“死者の記憶”のメカニズム—
9月 28 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2018年9月28日(金)18:00~19:45

内容

これまでの日本では、死者が出た直後は別として、イエの子孫が死者の世話をしてきた。しかし戦後民法からイエは消え、今ではイエ意識も希薄化している。今後の「イエ亡き時代」、死者の扱いはどうなるのか、考えてみましょう。

講師

鈴木 岩弓 氏(東北大学教養教育院総長特命教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料