イベント情報

12月
12
2018
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「楽しいクリスマス」
12月 12 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2018年12月12日(水) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ
広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

<学生手作りのクリスマス会を行います。サンタクロースに出会えるかな?>

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。

参加費

無料

12月
15
2018
サテライトキャンパス公開講座:教師のための心理学講座
12月 15 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月15日 (土)15:00 ~16:30

内容

「勉強に集中できない」「勉強中眠くなる」「やる氣が出ない」「焦りを感じる」など,先生方は受験生から悩みを打ち明けられ,戸惑うこともあるかもしれません。この講座では,異なる専門をもつ3人の心理学者が,認知心理学・パーソナリティ心理学・社会心理学というそれぞれの専門性をフルに発揮して,先生方の生徒指導・受験指導に役立つお話をします!なお,高校の先生方を対象とした講座ですが,普段の生活にも役立つ話を盛り込んでおりますので,受験生の方・一般の方の聴講も大歓迎です。

講師

佐々木隆之氏・友野隆成氏(宮城学院女子大学学芸学部教授)・森康浩氏(宮城学院女子大学学芸学部准教授)

申込・問合先

宮城学院女子大学 教務センター
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746
E-mai: kyomu[atmark]mgu.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

学群・学類設置記念講演会「リーマン・ショックから10年のいま、私たちの経済社会を考える-制度経済学と経営学の視点から-」
12月 15 全日

主催

尚絅学院大学

開催場所・日時

尚絅学院大学 学生会館 多目的ホール
2018年12月15日(土)14:00~15:30〔開場13:30〕

講師

高橋 真 氏(尚絅学院大学総合人間科学部現代社会学科教授(経済学博士))
張 涛 氏(尚絅学院大学総合人間科学部現代社会学科准教授(経済学博士))

内容

尚絅学院大学は2019年4月の3学群5学類体制への大学改組に向けて、「時代を生き抜く力を考える」をキーワードとして、学群・学類ごとに講演会を開催しています。    
今回の講演会のテーマは「経済」。リーマン・ショック以降、金儲けを求めることが疑問視され、豊かさと幸せが実感できない私達の生活が続いてきました。格差や差別、中流崩壊という課題を抱えた現代社会において、豊かさと幸せを実感できる経済とその仕組みについて考えます。

問合せ先

〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘4-10-1 
尚絅学院大学大学改編準備室(佐々木)
TEL 022-381-3343 FAX 022-381-3325
http://www.shokei.jp/picup/detail.php?p=248

申込方法

上記のURLの本学HP申込フォームまたはお電話でお申し込みください。

定員

100名

受講料

無料

宮城大学公開講座:宇宙から地域を見よう! 衛星画像およびGPSの原理と利活用
12月 15 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス(SS30 2階)
2018年12月15日(土)10:30~12:00

内容

日常生活において衛星画像やGPSはとても身近な存在になっています。静止氣象衛生ひまわりや、カーナビ・スマートフォンに搭載されているGPSもその一つの事例ですが、東日本大震災においても地表面の様子や正確な位置を知る方法として活躍しました。私たちはどのような仕組みで宇宙から画像や位置を取得しているのでしょうか? 本講座では、人工衛星から得られる画像やGPSの原理、その活用事例について紹介します。

講師

石内 鉄平氏(宮城大学事業構想学群准教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

12月
22
2018
サロン講座「マルハナバチって、どんなハチ?~カードゲームとお話で楽しむ、ハナバチと花の世界~」
12月 22 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2018年12月22日(土)13時30分~15時00分

講師

小林知里 氏(東北大学生命科学研究科 学振特別研究員RPD)

内容

マルハナバチの生態や花との関わりについてのお話の後、マルハナバチと花の関係について
学べるカードゲーム“まる花札”で遊びます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください<申込締切:12月11日(火)>
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

20名(小学3年生以上、小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみ12/15までご連絡)

受講料

無料

1月
9
2019
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「未就学児童の睡眠について」
1月 9 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2019年1月9日(水) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ
広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

<睡眠に関する講話です。子どもの育ちにとって大切な睡眠を見直してみましょう。>

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。

参加費

無料

1月
12
2019
宮城大学公開講座:育児期における『落とし穴』と『切り替え力』
1月 12 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

SS30 8階 第2会議室A
2019年1月12日(土)10:30~12:00

内容

妊娠・育児期の女性のメンタルヘルスは崩れやすくできており、知らないうちにストレスを抱えやすく、誰もが同じ落とし穴にはまりやすくなっています。本講座では、誰もがはまりやすい育児の落とし穴について解説し、子育てには『切り替え力』が大切であることをお話いたします。これから親になる方、すでに親になっている方、そしてご家族の皆様、育児の『切り替え力』についていっしょに考えてみませんか?
※簡易的ではありますが授乳スペースを設けます。お子さまとの参加も歓迎します。

講師

塩野 悦子氏(宮城大学看護学群教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

50名(先着順)

受講料

無料

1月
19
2019
講座仙台学2019「マルチ人間大槻文彦-その仙台の文化への貢献-」
1月 19 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
(仙台市青葉区一番町1-3-1 TMビル)
2019年1月19日(土)15:00~16:30

内容

大槻文彦は明治期に日本最初の近代的国語辞典『言海』を編纂した国語学者として知られています。しかし,大槻は英学修業からスタートしたのであり,その知的関心は,国語辞典と日本語文法の編纂を中心としながらも,歴史,地理地誌,国境意識,洋学史・日欧交渉史,父祖の業績,仙台(伊達藩),出版印刷,かな文字論,言文一致,音楽など,多岐にわたっていたのであり,マルチ人間だったのです。
本講座では,洋学を一つの手掛かりにしつつ,大槻による仙台の文化への貢献に迫ってみようと思います。

講師

後藤 斉 氏(東北大学文学研究科教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部教務課教育支援係
TEL︓022-795-4933 FAX︓022-795-7555
メール︓gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメール(件名に「講座仙台学申込」と記入)に、①講座名 ②〒・住所③氏名(フリガナ) ④TEL・FAX番号をご記入のうえ、開講日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名

受講料

無料

講座仙台学2019「仙台のスポーツボランティアと東京オリパラ」
1月 19 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
(仙台市青葉区一番町1-3-1 TMビル)
2019年1月19日(土)10:30~12:00

内容

1998年ブランメル仙台ボランティア組織設置以来,仙台はスポーツボランティアの先進地域としてたくさんのボランティア活動がされている。2002年にはW杯がありイタリアキャンプもあって,前年の国体とともに仙台のスポボラ元年と言われた。そして,再来年には東京オリパラを迎える。大会ボランティアでも都市ボランティアでもない,第三のスポーツボランティアを自ら実践して,最高の2020年を迎えようではありませんか。そのために,いま,何をしたら良いのでしょうか。そんなことを一緒に考えましょう。

講師

村松 淳司 氏(東北大学多元物質科学研究所教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部教務課教育支援係
TEL︓022-795-4933 FAX︓022-795-7555
メール︓gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメール(件名に「講座仙台学申込」と記入)に、①講座名 ②〒・住所③氏名(フリガナ) ④TEL・FAX番号をご記入のうえ、開講日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名

受講料

無料

1月
26
2019
講座仙台学2019「人口で見る仙台の過去・現在・未来」
1月 26 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 地階市民活動シアター
2019年1月26日(土) 13:00~14:30

内容

ある地域の将来像を描くとき,その地域に何人の人がいるのかを予測することは,様々な設備がどれくらい必要かを考えるうえで重要です。そのためにはこれまでに人がどのように増えてきたのかを知る必要があります。人類が誕生してから今までに,人はどのように増えてきたのでしょうか。その道のりは決して増加ばかりではありませんでした。本講義ではこれまでの人類の増加について,全世界,日本,東北,仙台と様々なレベルで考えてみたいと思います。

講師

萩原 潤 氏(宮城大学看護学群准教授)

申込・問合先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込方法

FaxまたはEメールに,講座名,氏名,住所,電話番号をご記入のうえ,開催日の3日前までにお申し込みください。

定員

60名(先着)

料金

無料

講座仙台学2019「戦中戦後の学校給食 仙台編」
1月 26 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
2019年1月26日(土)10:30~12:00

内容

 仙台市は昭和初期から学童の身体測定を実施し健康教育に熱心に取り組んできており、戦前から戦中にかけて給食を実施してきた学校もあります。
 さらに戦後はユニセフのミルク給食のモデル校となった学校もあり、島野市長の健康都市宣言のもと、先進的な学校給食を実施していました。
 本講座では、資料並びに、当時の栄養士や調理師、児童として体験をした人たちへの聞き取りをもとに、その実際について明らかにし、現代の学校給食の土台に迫ります。

講師

氏家 幸子氏(仙台白百合女子大学 人間学部健康栄養学科准教授)
【プロフィール】
学校栄養職員・栄養教諭として長年勤務。学校栄養職員・栄養教諭時代には宮城県の学校給食部会栄養教諭・学校栄養職員部会長を数期務めた。
 平成24年4月から仙台白百合女子大学人間学部健康栄養学科で教鞭をとり、給食経営管理、臨地実習、学校栄養教育論などを担当。
 学校給食関係の研究では、仙台市の事例をもとにした「戦前から戦後にわたる学校給食の歴史について」や「学校給食の献立の変遷に関する研究」がある。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
電話 022-374-5090 FAX 022-374-4577
E-mail library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
ホームページ http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入の上、はがき、FAX、E-mailでお申込ください。
申込締切:2019年1月11日(金)

定員

80 名

受講料

無料

講座仙台学2019「江戸時代の仙台、平成の仙台」
1月 26 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 地階市民活動シアター
2019年1月26日(土) 15:00~16:30

内容

伊達政宗の城下町建設に起点がある仙台市街地。東北の中心都市として開発が進んだ現在の街に、江戸時代の街の痕跡はどの程度のこっているのでしょうか。地図を手掛かりに、現在の仙台にのこる江戸時代の痕跡を探ってみます。

講師

三好 俊文 氏(宮城大学基盤教育群准教授)

申込・問合先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込方法

FaxまたはEメールに,講座名,氏名,住所,電話番号をご記入のうえ,開催日の3日前までにお申し込みください。

定員

60名(先着)

料金

無料

講座仙台学2019「繰り返す宮城県沖地震を通して見る仙台の歴史と防災」
1月 26 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2019年1月26日(土)15:00~16:30

内容

本講座は,東北地方太平洋沖地震を含め繰り返し発生する宮城県沖地震の影響を受けながら発展してきた仙台の歴史を振り返り,次の宮城県沖地震に向けた防災・減災を学ぶものです。ローカルな地域が本来持っている自然の環境や条件を鏡に映しだしたものが自然災害であるならば,むかし起こったこととして安易に片付けるのではなく,仙台のまちの発展の中で各時代に受けた実際の被害から教訓や知恵を改めて学び直すことが重要になります。

講師

佐藤 健(東北大学災害科学国際研究所教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部教務課教育支援係
TEL︓022-795-4933 FAX︓022-795-7555
メール︓gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメール(件名に「講座仙台学申込」と記入)に、①講座名 ②〒・住所③氏名(フリガナ) ④TEL・FAX番号をご記入のうえ、開講日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名

受講料

無料

2月
13
2019
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「元気な冬の過ごし方」
2月 13 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2019年2月13日(水) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ
広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

<感染症予防の講話です。感染症が流行る時期、保健師さんから予防法など教えて頂きます。>

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。

参加費

無料

2月
16
2019
宮城大学公開講座:第11回「放射性セシウムの植物による吸収を考える」
2月 16 全日

主催

宮城大学

開催場所・日時

宮城大学サテライトキャンパス(SS30 2階)
2019年2月16日(土) 10:30~12:00

内容

福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質のうち,農地で問題になるのは放射性セシウムです。セシウムが土の中からどのようにして植物に吸収されていくのかをお話しします。さらに,対策や安全性についても考えていきたいと思います。

講師

木村 和彦 氏(宮城大学食産業学群教授)
「水田に囲まれて育ったことから,水田や畑の秘密を科学的に明らかにしたいと大学教員になりました。主に,水稲を中心とした農作物の農地での元素吸収を調べています。一つの元素でも,溶けやすく植物に吸収されやすいものと,溶けにくく植物に吸収されにくいものが混在しています。安全で美味しい農作物の生産に結びつくことが研究の目標です。 」

問合先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター TEL:022-377-8319 
http://www.myu.ac.jp/

申込先・申込方法

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着)

料金

無料

2月
23
2019
情報リテラシー連続セミナー@東北大学「情報リテラシー教育のこれからを考える」
「ここから始めるプログラミング教育」
2月 23 全日

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム

開催場所・日時

東北大学青葉山北キャンパス情報科学研究科棟2階「大講義室」
2019年2月23日(土)14:00~16:30

講師

萩原 丈博氏(ソニー株式会社事業開発プラットフォーム)

対象

主として学部生・大学院生、大学教員、学校現場の教育関係者、情報リテラシーに関係する企業の方など

定員

60名

申込・問合先

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム支援センター
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3-09
http://www.is.tohoku.ac.jp/LItNEX/seminar.html

料金

無料

2月
24
2019
第2回電力自由化セミナー ~東北の自然エネルギーを家庭で活用しよう!~
2月 24 全日

主催

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

開催場所・日時

エルパーク仙台5階 セミナーホール
(仙台市青葉区一番町4丁目11−1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館))
2019年2月24日(日)13:30~16:00(13:00開場)

内容

一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになった「電力自由化」。
さまざまな電力会社ができ、多様な料金メニューやサービスが増えました
このセミナーでは、電力自由化の制度や現状、電力会社を選ぶ際に気を付けるポイントや自然エネルギーを活用した電力小売り業者、また実際に新電力会社へ切り替えた一般消費者の体験談を紹介します。

1.電力自由化と自然エネルギー・地球温暖化について
浦井 彰 氏(「エネシフみやぎ」代表、「環境エネルギー政策研究所」研究員)
2.自然エネルギーを主体に発電、売電している小売業者の取り組み紹介
・みやぎ生活協同組合(株式会社地球クラブ)
・生活協同組合あいコープみやぎ(パルシステムでんき)
・株式会社アポロガス(ふくしま新電力株式会社)
3.新電力小売り事業者へ切り替えた消費者のパネルディスカッション
   コーディネーター 浦井 彰氏、一般消費者

申込・問合先

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
TEL:02​2-276ー511​8 FAX:022-219-57​1​3
Mail:melon[atmark]miya​​gi.jpn.org

申込方法

MELON事務​局ま​で氏名、所属、連絡先を、電話・メール・FAXにてご連絡ください。
【申込〆切】2月21日 (木)締切
※ご連絡いただいた後、受付完了​のご連絡を致します。
3日経過し​ても連絡がない場合は​、お手数ですが再度お問い合わせ​ください。

料金

無料

3月
13
2019
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「お耳をすまそう」
3月 13 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2019年3月13日(水) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ
広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

<美しいピアノの音色を味わうひとときです。音遊びやミニコンサートをお楽しみください。>

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。

参加費

無料

3月
16
2019
公開シンポジウム「消費者の心理をさぐる」
3月 16 全日

主催

公益社団法人日本心理学会

開催場所・時間

東北大学川内キャンパス(Aエリア)講義棟A棟A200教室
2019年3月16日(土)13:00-17:00 (開場12:30)

内容

消費者の心理のメカニズムにせまります。物を買うときの心理とは,どのようなものでしょうか。脳科学の知見は「マーケティング」をどのように変えるのでしょうか。ブランドはどのようにして生まれるのでしょうか。物語を使った広告とはどのようなものでしょうか。本講座では,マーケティングについて経営学および心理学の観点から研究している第一線の講師を迎え,最新の研究事例を交えて考察します。

話題提供者:
「消費者行動における「選択しない」という選択」秋山 学 氏(神戸学院大学)
「広告効果をあげる認知心理学的技法」松田 憲 氏(北九州市立大学)
「消費者視点のブランド管理」坂下 玄哲 氏(慶應義塾大学)
「視線・脳機能計測による消費者行動研究」元木 康介 氏(東北大学)

定員

250名

申込方法

E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。
往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。

問合せ先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内 
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-event[atmark]psych.or.jp

参加費

無料

宮城大学公開講座:第12回「酵母と人の関わり,その驚異の力 ~食品・お酒,健康から環境問題まで~」
3月 16 全日

主催

宮城大学

開催場所・日時

宮城大学大和キャンパス オープンスタジオ (宮城県黒川郡大和町学苑1番地1 交流棟2階)
2019年3月16日(土) 10:00~12:00

内容

酵母(yeast;イースト)は,乳酸菌や麹菌と並んで,食品関連の微生物でも特に身近なものです。パンやお酒など,酵母を用いて作られる食品や飲料は多くあります。ノーベル賞の受賞対象には酵母を使った研究もあり,がんになる仕組みが酵母を使って解き明かされ,治療薬の開発につながったりもしています。その一方で,人の体に感染して病気を引き起こす悪者の酵母もいます。このように,良くも悪くも私たちの暮らしに深く関わる酵母の不思議を解説します。

講師

笠原 紳 氏(宮城大学食産業学群教授)
「神奈川県出身。東北大学農学部農芸化学科卒業,同大学院農学研究科農芸化学専攻修了。博士(農学)。米国ロシュ分子生物学研究所,米国メリーランド大学バイオテクノロジー研究所,理化学研究所,慶應義塾大学を経て2005年より宮城大学に勤務。現在は食産業学群の教授を務める。岡山大学非常勤講師,福島大学非常勤講師。専門は微生物生化学・遺伝学。趣味はモーツァルトの研究と演奏。 」

問合先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター TEL:022-377-8319 
http://www.myu.ac.jp/

申込先・申込方法

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着)

料金

無料