イベント情報

9月
15
2017
平成29年度 福島美術館秋季展「伊達政宗生誕450年記念 福島家がのこした伊達な文化」
9月 15 – 11月 23 全日

主催

社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

開催場所・時間

福島美術館
会期:9月15日(金)~11月23日(木・祝) 9:00~16:30
前期)9月15日(金)~10月17日(火)
後期)10月19日(木)~11月23日(木・祝)
※休館日:毎週月曜日(但し9/18、10/9は開館)、第一日曜日、9/19、10/10、10/18

内容

 仙台藩祖・伊達政宗(1567~1636)が生まれて今年450年にあたります。
 福島家は近代仙台の政財界で活躍し、文化を支援した素封家です(5代運蔵、6代與惣五郎、7代禎蔵)。重度身体障害者の福祉事業・共生福祉会を設立した7代・禎蔵(1890~1979)は、戦後の混乱期に伊達家を助けた一人で、結果、藩祖・伊達政宗、二代・忠宗など、仙台藩歴代の藩主の書や絵画をはじめ、伊達家が大切に継承した美術文化資料が福島家に収められました。それ以前からの父祖伝来の伊達家関連資料や郷土の画家・書家の作品、茶の湯・煎茶・書道の道具類は散逸を防ぎ、後世に遺す目的で禎蔵が設立した共生福祉会に寄贈され、市民に展示紹介する福島美術館として、1980(昭和55)年、仙台の土樋邸宅敷地内に開館しました。
 伊達政宗生誕450年となる今年、福島美術館では、福島家がのこした仙台藩伊達家の伊達な文化をご紹介する展覧会を開催いたします。

関連イベント:
★ギャラリートーク
 9月15日(金)、11月11日(土)14:00~15:00 要入館券

★ギャラリートークはスイーツの日 
 9月30日(土)14:00~15:30 要入館券 お茶代300円
ギャラリートークの後には、昭和10年代の真空管ラジオを聴きながら、おいしいお菓子でティータイム?作品の気になった事、思い出の作品の事など、皆さんとゆったりお話ししましょう!

★ワークショップ「紋きり遊び~家紋であそぶ」
 10月22日(日)10:00~14:00(受付終了)参加費300円
手ぶらでOK!型紙にそって開くと広がる紋切りの世界を楽しんでみませんか?今回は「家紋」がテーマです。

★古武道・柳生心眼流甲冑兵法演舞 10月28日(土)14:00~15:00 無料
 戦国時代から長く日本に伝わる古武道の演舞。現代の護身術にもなる古武道体験もあります。

★古い本

活版印刷

にふれてみよう!~伊達家関連の図書 
10月28日(土)10:00~16:00 一階情報コーナー 無料
凸凹とした触感が特徴の

活版印刷

によって刷りだされた本をご紹介。指先の感触を楽しみながら、本の世界を楽しみましょう。

問合せ先

福島美術館
〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2
電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536
http://www.fukushima-museum.jp/

入館料

入館料 一般400円、大学生・70歳以上300円(高校生以下、障がい者の方は無料)

9月
16
2017
特別展「熊と狼-人と獣の交渉誌-」
9月 16 – 11月 19 全日

主催

東北歴史博物館(芸術文化振興基金助成事業)

開催場所・時間

東北歴史博物館1階特別展示室
2017年9月16日(土)~11月19日(日)9:30~17:00(発券は16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(ただし,9/18,10/9は開館),9/19,10/10

内容

人を襲う獣としておそれられた熊と狼。近年,里に出没する熊が増え,人身被害も起きています。 もともと熊は山の奥にすみ,山の神から授かるものとして猟師(マタギ)が獲ってきました。熊の毛皮や胆嚢(熊の胆)は高値で取り引きされ,江戸時代には捕獲や流通を管理する藩もありました。
 他方の狼は人里近くにすみ,田畑を荒らす鹿や猪を獲る益獣としてあがめられる一方で,人や馬に危害を加える害獣として駆除され,明治時代に絶滅しました。
 熊や狼のさまざまな資料を通して,人と獣との関わりを考えてみます。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

観覧料

一般800円(700円) シルバー700円(600円) 小・中・高校生300円(200円)
※かっこ内は20名様以上の団体
※東北歴史博物館友の会会員の方は無料となります。”

10月
3
2017
企画展「芹沢銈介コレクション インドネシア 島々の絣(かすり)」
10月 3 2017 – 2月 1 2018 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
2017年10月3日(火)~2018年2月1日(木) 10:00~16:30(入館は16:00まで)
※休館日:日曜・祝日、11/22~26(入試日)、12/23~2018.1/9(年末年始)、1/12~14(入試日)

内容

「 当館が所蔵する芹沢銈介コレクションのうち、絣(かすり)技法を用いたインドネシアの染織品を紹介します。糸を染めてから織り上げる絣の織物は、かつてインドネシア全域にわたって作られていました。技法には「経絣(たてがすり)」「緯絣(よこがすり)」「経緯絣(たてよこがすり)」の3種類があり、それぞれに独特の味わいがあります。スンバ島の、人物や動物、首架文が表現された厚手の木綿絣、スマトラ島ではインドのパトラ文様を受け継いだ絹地の緯絣、バリ島ではテンガナン村でしかみられない貴重な経緯絣など、地域による特徴があります。丹念に織られた絣の模様や色彩は宗教文化と密接にかかわっており、儀礼・祭礼などの重要な役割を担う必要不可欠なものだったようです。今では、絣の技法を受け継ぐ地域も少なくなり、その伝統も失われつつあります。
 このたびの展示では、スマトラ島、バリ島、スンバ島、チモール島、カリマンタン(ボルネオ)島、スラウェシ島など、各島に伝わっていた絣を約50点紹介いたします。」

同時開催:
「芹沢銈介の装幀本」 「芹沢長介収集品紹介-そば猪口-」
学芸員によるギャラリートーク
 10/14(土)、11/11(土)、12/16(土) 各11:00〜(自由参加 当日の入館券が必要)

◆ワークショップ
「ティーマットにそば猪口模様を染めてみよう」
開催日:会期中の月・土曜日(但し、休館日と10/21は除く)
受付時間:11時~15時  材料費:300円  体験時間:約30分
場所:ミュージアムショップ内

問合先

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
Tel: 022-717-3318 Fax: 022-717-3324 URL: http://www.tfu.ac.jp/kogeikan/

入館料

一般300(200)円 大学・専門学校生200(100)円
※( )は20名以上の団体料金
※高校生以下、および障がい者とその介助者1名は無料
※着物で来館された方は当日の入館料100円割引
※10/21(土)・22(日)は「大学祭」、10/28(土)は「東北文化の日」のため入館無料

10月
7
2017
特別展「伊達政宗―生誕450年記念」
10月 7 – 11月 27 全日

主催

仙台市博物館 (共催:河北新報社)

開催場所・日時

仙台市博物館
2017年年10月7日(土)~11月27日(月)
9時00分から16時45分まで  ※入館は16時15分まで

内容

東北地方を代表する戦国武将であり、初代仙台藩主である伊達政宗は、平成29年(2017年)で生誕450年を迎えます。
本展は、そのような節目の年を記念して開催します。
仙台市博物館の館蔵資料はもとより、国内各地の多彩な関連文化財230件から彼の足跡や生涯をたどり、動乱の時代を駆け抜け、泰平の世を生きた伊達政宗の人物像に迫る機会とします。
仙台市博物館の「大政宗展」をぜひご覧ください。

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

観覧料

一般 1,200円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 800円”

10月
17
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 17 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
21
2017
「耳をひらくと世界がみえる」(全3回)
10月 21 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全3回・通し受講/2017年10月7日(土)・21日(土)・28日(土) 10:30~12:00

講師・内容

大内 典 氏(宮城学院女子大学教授)
音楽をもたない文化はありません。 人あるところどこにでも歌が生まれます。音楽は、宗教や政治とも関わりつつ、人間の生に深く関わってきました。他方、どのような音の連なりを「音楽」としたか、どのような声で何を「歌」ったかは、文化によって多種多様です。音楽は「文化」の映し鏡。この鏡から世界を捉え直してみます。高齢者の方を対象としておりますが、どなたでも受講できます!

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

3,600円

10月
24
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 24 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
25
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
10月 25 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

10月
26
2017
「自然科学入門」(全6回)
10月 26 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

10月
28
2017
「耳をひらくと世界がみえる」(全3回)
10月 28 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全3回・通し受講/2017年10月7日(土)・21日(土)・28日(土) 10:30~12:00

講師・内容

大内 典 氏(宮城学院女子大学教授)
音楽をもたない文化はありません。 人あるところどこにでも歌が生まれます。音楽は、宗教や政治とも関わりつつ、人間の生に深く関わってきました。他方、どのような音の連なりを「音楽」としたか、どのような声で何を「歌」ったかは、文化によって多種多様です。音楽は「文化」の映し鏡。この鏡から世界を捉え直してみます。高齢者の方を対象としておりますが、どなたでも受講できます!

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

3,600円

10月
31
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 31 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

11月
1
2017
“社会人の基本ルール~身に付けたい大人のマナー(流儀)あれこれ~
第3回 贈答・進物~喜ばれなければ意味がない。だから気配りを~”
11月 1 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

共催

河北新報社

開催場所・日時

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
2017年11月1日(水)18:30~20:00

講師

黒田敬子氏(有限会社キャリアコム代表取締役)

内容

・お中元とお歳暮のポイント
・お見舞いのポイント
・お金を送る(包み金の目安)
・表書きの書き方・贈答の体裁

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

申込フォーム入口
https://www.tfu.ac.jp/facilities/llc/s9n3gg0000005dsn.html
申込締切:10/25(水)

定員

50名

受講料

一般2,000円

11月
2
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 2 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 2 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
8
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
11月 8 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

11月
9
2017
平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 9 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
11
2017
東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 11 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

11月
16
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 16 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 16 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
18
2017
東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 18 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

11月
22
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
11月 22 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

11月
25
2017
東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 25 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

11月
30
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 30 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 30 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

12月
6
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
12月 6 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

12月
7
2017
平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
12月 7 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

12月
14
2017
「自然科学入門」(全6回)
12月 14 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円