イベント情報

6月 14 – 8月 31 全日
主催 社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 開催場所・時間 福島美術館 2017年6月14日(水)~8月31日(木) ※休館日:毎週月曜日、毎月第一日曜日、祝日の翌日、お盆期間(8月12日~16日) 内容 地下鉄南北線開業30年に合わせた常設展示のミニ企画展です。 福島美術館は愛宕橋駅と河原町駅のほぼ中間地点にあります。五橋駅、河原町駅など地下鉄南北線の駅にクローズアップし、それぞれの駅がある地域に 関連した資料や作品を展示します。仙台藩4代藩主以降の菩提寺・大年寺のジオラマ、荒町出身で荒町商店街に石碑がある斎藤七五郎中将に関連した資料や、五軒茶屋の最後の芸者、おみっちゃんが踊った「ハットセ」の様子が描かれた色紙など、貴重な収蔵品が展示室を彩ります。歴史的な寺や歴史が多く残されている南北線沿線の地域を、美術の視点で楽しんでみませんか? 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 常設展料金一律100円 ※高校生以下、障がい者の方は無料
6月 24 – 8月 11 全日
内容  漢字は誕生以来3000年を超える長きにわたって使われ続け、発展してきた文字です。本展は漢字とは何か?をテーマに、その歴史を紹介する「漢字の歴史」と書芸術を紹介する「漢字の美」の2部構成です。資料は「中国国家一級文物(国宝級)」20点を含む中国の優品・名品約110点を一挙公開します。中でも世界初公開となる「文字の刻まれた兵馬俑」は必見です。本展はまさに漢字の歴史と魅力のすべてを堪能できる日本初の本格的な「漢字」展覧会です。是非ご覧ください。 開催場所・時間 東北歴史博物館1階特別展示室 6月24日(土)~8月11日(金・祝) 9:30~17:00(発券は16:30まで) 問合先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 観覧料 未定(決まり次第Webなどで)
6月 24 – 8月 11 全日
主催 東北歴史博物館/河北新報社/KHB東日本放送/中国人民対外友好協会/中国文物交流中心/日本中国文化交流協会 開催場所・時間 東北歴史博物館1階特別展示室 2017年6月24日(土)~8月11日(金・祝) 9:30~17:00(発券は16:30まで) ※休館日:月曜日(ただし,7月17日は開館)、7月18日(火) 内容 「漢字」は、中国文明の中で生まれた古代文字でありながら、誕生以来3000年の長きにわたって、人々に愛され使われ続けています。その時代に最もふさわしい形で表現され、読みやすさや書きやすさ、そして美しさを模索され発展してきた、世界で唯一の文字です。 本展では最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑など漢字が記された文物を展観するとともに、漢字を芸術の域にまで高めた王羲之や顔真卿の拓本など歴代の名書作品、歴史上の人物が書いた書作品など、中国の博物館・研究機関17ヶ所から、国家一級文物21点を含む約110点を出品致します。 漢字の歴史と美の変遷を探るとともに、漢字にまつわるエピソードなどを紹介し、今まで他に類を見ない漢字ワールドを展観いたします。 問合先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 観覧料 一般1,300円,シルバー・学生1,200円,小・中・高校生400円
7月 5 – 9月 27 全日
主催 仙台ツーリストインフォメーションデスク 開催場所・時間 サンモール一番町商店街 東一中央ビル4F 丸貿産商会議室 2017年7月5日(水)~9月29日(水)18:30~20:30 内容 1)7月5日(水) オリエンテーション 仙台の歴史・仙台市中心部商店街の説明 2)7月12日(水) 商店街の説明 (ハピナ名掛丁・クリスロード・マーブルロードおおまち) 3)7月19日(水) 商店街の説明 (サンモール一番町・ぶらんど~む一番町・一番町四丁目) 4)7月26日(水) 商店街の説明 (仙台朝市・本町) ガイドの心得(ガイド中の注意点など) ≪任意参加≫7月30日(日)※時間未定 商店街まちあるきツアー参加(約2時間コース) 5)8月16日(水) ツアー造成(1) グループワーク 造成から催行までのTo Do(造成のコツなど) 6)8月30日(水) ツアー造成(2) グループワーク 最終確認 7)9月中旬~下旬 ※日時未定 ツアー実践 8)9月27日(水) 全体発表会(ツアープレゼンテーション) 定員・対象年齢 30名(応募多数の場合、書類審査によって選考) 18歳以上~30歳以下(昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人) 申込・問合先 仙台ツーリストインフォメーションデスク FAX 022-395-6102 メール support[atmark]i-sendai.jp http://i-sendai.strikingly.com/ 申込方法 下記事項1~9をすべて記載し、FAXまたはメールにて送信。手書き、またはWordも可。 1.氏名(ふりがな)2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.年齢 6.職業・所属(学生の場合は学校名・学年) 7.「応募動機と自己PR(200文字以内)」 8.「ガイドになったら企画してみたいツアーについて(200文字以内)」 9.本プログラムを知ったきっかけ(簡単に記入) 申込期限:2017年6月23日(金)17:00まで 受講料 日本人 15,000円(税込)、外国人 5,000円(税込)
7月 22 – 12月 17 全日
主催 村田町歴史みらい館 開催場所・時間 村田町歴史みらい館 企画展示室 2017年7月22日(土)~12月17日(日)9:00~17:00 ※休館日:毎週月曜日、祝日の翌日8/12(土)、9/24(日)、11/4(土)は開館 ※9月25日の休館日に一部展示替えを行います。 内容 御膳・角樽・酒造道具・菓子型などの民具や古文書から村田町の食を探ります。 問合せ先 村田町歴史みらい館 〒989-1305 宮城県柴田郡村田町大字村田字迫85 TEL 0224-83-6822 FAX 0224-83-6844 E-mail:miraikan[atmark]town.murata.miyagi.jp 料金 無料
7月 29 全日
主催 村田町歴史みらい館 開催場所・時間 村田町中央公民館大ホール 2017年7月29日(土) 13:30~15:00 講師 佐藤敏悦氏(東北民俗の会会長) 内容 食文化研究家として著名な佐藤先生から、江戸時代の料理などについて興味深いお話が聴講できます。お氣軽にご参加ください。 ※企画展「いただきます-村田町の食-」関連イベント 問合せ先 村田町歴史みらい館 〒989-1305 宮城県柴田郡村田町大字村田字迫85 TEL 0224-83-6822 FAX 0224-83-6844 E-mail:miraikan[atmark]town.murata.miyagi.jp 料金 無料
8月 20 全日
主催 東北工業大学・仙台市博物館共催 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー 2階ホール(仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル) 8月20日(日曜日)13:30~15:00 講師・内容 菅野正道氏(仙台市博物館主幹兼学芸普及室長) 伊達政宗生誕450年にちなんで、政宗が仙台藩の国づくりのなかで、寺社造営をはじめとする宗教政策をどのように取り組んだのか紹介します。 問合せ先 東北工業大学一番町ロビー 電話番号022-723-0538 申込方法 1名につき1枚の往復はがきに、講座タイトル・住所・氏名(フリガナ)・電話番号をご記入のうえ下記までお申し込みください。 〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1 TMビル  東北工業大学一番町ロビー「まちなか博物館講座」係 ※応募〆切:7月31日(月曜日)当日消印有効 定員 140名(応募多数の場合は抽選) 受講料 無料
8月 26 全日
主催 宮城大学 開催場所・時間 宮城大学大和キャンパス 本部棟3階 300講義室 2017年8月26日(土)10:30~12:00 講師 舟引 敏明氏(宮城大学教授) 内容  東北地方は日本の歴史の宝庫です。地域に残された歴史資産を,現在そして未来に通じる普遍的な価値として見直し,まちづくりに活用し,地域の誇りとして磨き上げる活動が各地で始まっています。日本の魅力の世界への発信にもつながる重要な動きです。この講座では,東北,そして日本の先進的な取り組みについて取り上げていきます。 お問合せ・お申込み先 宮城大学地域連携センター TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8282 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp http://www.myu.ac.jp/ 申込み方法 FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。 定員 50名(先着順) 受講料 無料
9月 15 – 11月 23 全日
主催 社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 開催場所・時間 福島美術館 会期:9月15日(金)~11月23日(木・祝) 9:00~16:30 前期)9月15日(金)~10月17日(火) 後期)10月19日(木)~11月23日(木・祝) ※休館日:毎週月曜日(但し9/18、10/9は開館)、第一日曜日、9/19、10/10、10/18 内容  仙台藩祖・伊達政宗(1567~1636)が生まれて今年450年にあたります。  福島家は近代仙台の政財界で活躍し、文化を支援した素封家です(5代運蔵、6代與惣五郎、7代禎蔵)。重度身体障害者の福祉事業・共生福祉会を設立した7代・禎蔵(1890~1979)は、戦後の混乱期に伊達家を助けた一人で、結果、藩祖・伊達政宗、二代・忠宗など、仙台藩歴代の藩主の書や絵画をはじめ、伊達家が大切に継承した美術文化資料が福島家に収められました。それ以前からの父祖伝来の伊達家関連資料や郷土の画家・書家の作品、茶の湯・煎茶・書道の道具類は散逸を防ぎ、後世に遺す目的で禎蔵が設立した共生福祉会に寄贈され、市民に展示紹介する福島美術館として、1980(昭和55)年、仙台の土樋邸宅敷地内に開館しました。  伊達政宗生誕450年となる今年、福島美術館では、福島家がのこした仙台藩伊達家の伊達な文化をご紹介する展覧会を開催いたします。 関連イベント: ★ギャラリートーク  9月15日(金)、11月11日(土)14:00~15:00 要入館券 ★ギャラリートークはスイーツの日   9月30日(土)14:00~15:30 要入館券 お茶代300円 ギャラリートークの後には、昭和10年代の真空管ラジオを聴きながら、おいしいお菓子でティータイム?作品の気になった事、思い出の作品の事など、皆さんとゆったりお話ししましょう! ★ワークショップ「紋きり遊び~家紋であそぶ」  10月22日(日)10:00~14:00(受付終了)参加費300円 手ぶらでOK!型紙にそって開くと広がる紋切りの世界を楽しんでみませんか?今回は「家紋」がテーマです。 ★古武道・柳生心眼流甲冑兵法演舞 10月28日(土)14:00~15:00 無料  戦国時代から長く日本に伝わる古武道の演舞。現代の護身術にもなる古武道体験もあります。 ★古い本活版印刷にふれてみよう!~伊達家関連の図書  10月28日(土)10:00~16:00 一階情報コーナー 無料 凸凹とした触感が特徴の活版印刷によって刷りだされた本をご紹介。指先の感触を楽しみながら、本の世界を楽しみましょう。 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 一般400円、大学生・70歳以上300円(高校生以下、障がい者の方は無料)
11月 2 全日
主催 東北福祉大学・生涯学習支援室 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス 11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回 各回14:20〜15:50 講師 岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:09/21(木)~10/19(木) 定員50名 受講料全5回5,000円
11月 9 全日
主催 東北福祉大学・生涯学習支援室 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス 11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回 各回14:20〜15:50 講師 岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:09/21(木)~10/19(木) 定員50名 受講料全5回5,000円
11月 16 全日
主催 東北福祉大学・生涯学習支援室 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス 11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回 各回14:20〜15:50 講師 岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:09/21(木)~10/19(木) 定員50名 受講料全5回5,000円
11月 30 全日
主催 東北福祉大学・生涯学習支援室 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス 11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回 各回14:20〜15:50 講師 岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:09/21(木)~10/19(木) 定員50名 受講料全5回5,000円
12月 7 全日
主催 東北福祉大学・生涯学習支援室 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス 11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回 各回14:20〜15:50 講師 岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:09/21(木)~10/19(木) 定員50名 受講料全5回5,000円