イベント情報

9月
29
2018
宮城大学公開講座:南三陸羊肉誕生秘話 -廃棄ワカメから美味しいラムが-
9月 29 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学太白キャンパス (仙台市太白区旗立2丁目2番1号)
2018年9月29日(土)10:30~12:00

内容

東日本大震災から7年が経ちます。我々の研究室では2011年の秋からボランティア団体のさとうみファームと一緒に,南三陸町の羊を起点とした復興支援に乗り出しました。羊の餌の開発として,特産物のワカメの廃棄される茎ワカメを利用したサイレージ(保存食)の開発に取り組みました。ワカメを食べたヒツジのお肉は美味しくなるのか? これまでの活動を交えて,羊肉の良さを紹介します。

講師

大竹 秀男 氏(宮城大学食産業学群教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8421 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp  http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

50名(先着順)

受講料

無料

10月
27
2018
宮城大学公開講座:イメージづくりが地域や組織を発展させる
10月 27 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学大和キャンパス交流棟2階オープンスタジオ 
2018年10月27日(土)10:30~12:00

内容

人々が思い描くイメージは行動に大きく反映します。そのため、地域や組織にとって、実態以上に、イメージづくりの重要性がクローズアップされてきています。特に、目に訴えるビジュアルデザイン、ビジュアルブランディングの優劣は、大きな影響を与えるため、ポイントとなります。宮城大学伊藤真市研究室の在校生・卒業生らと共に行ってきた事例を紹介しながら、成功へと導くイメージづくり、デザインについてお話します。

講師

伊藤真市氏(宮城大学事業構想学群准教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

11月
17
2018
宮城大学公開講座:世界農業遺産からみる農業用水の知恵と価値
11月 17 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

SS30 8階 第2会議室A
2018年11月17日(土)10:30~12:00

内容

平成29年12月、「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」が国際連合食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産として認定されました。FAOから評価された農業遺産の基盤となっているのは、この地域の伝統的な農業用水管理システムです。しかし農業用水の管理がどのように行われ維持されているのか、その実装はあまり知られていません。この講義では、大崎耕土を事例として農業用水の知恵とその価値を学びます。

講師

郷古 雅春氏(宮城大学食産業学群教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

12月
1
2018
サテライトキャンパス公開講座:いつもの居酒屋の東京オリンピック対応-食の安全の世界基準について-
12月 1 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月1日 (土)15:00 ~16:30

内容

食の安全を守る新しい考え方について、皆さんと一緒に学び、体験します。
HACCPという言葉を聞いたことありますか?食の安全を守る仕組みです。既に大きな食品企業では導入されつつありますが、今後どんどん導入される予定です。街の居酒屋さんも東京オリンピックが開催されるころには、HACCP対応になっている可能性があります。どんな仕組みなのか、法律や仕組みがどうなっているのか、楽しみながら学ぶ機会になればと思います。

講師

菰田 俊一 氏(宮城大学食産業学群准教授)

申込・問合先

宮城大学 サテライトキャンパス
〒981-3298 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル2階
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693
E-mai: renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の3日前までにお申し込みください。

定員

60名(先着)

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:米国南西部の言語と文化
12月 1 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月1日 (土)13:00 ~14:30

内容

米国(アメリカ合衆国)が多民族国家であることはよく知られているが、その言語的状況についてはアメリカ人でさえよくわかっていない。例えば、アメリカ先住民の言語は1つだけで、先住民は皆この言語を話すと考える者も多い。米国のなかでも特に南西部は言語的に非常に多様である。英語以外にスペイン語も多くの話者がおり、さらに先住諸民族の約20の言語が、程度の差こそあれ現在でも使用されている。本講座では、何世紀にもわたって南西部で暮らしてきた、文化的、言語的背景の異なる人たちがどのように影響し合ってきたかを、いくつかの言語に現れた具体的な変化の例を通して見ていきたい。講師は1980年代以来、長年の間、南西部のニューメキシコ州で先住民の言語についてフィールドワーク(言語の記述)をおこなってきた。

講師

弓谷 行宏 氏(宮城大学基盤教育群教授)

申込・問合先

宮城大学 サテライトキャンパス
〒981-3298 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル2階
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693
E-mai: renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の3日前までにお申し込みください。

定員

60名(先着)

料金

無料

12月
15
2018
宮城大学公開講座:宇宙から地域を見よう! 衛星画像およびGPSの原理と利活用
12月 15 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス(SS30 2階)
2018年12月15日(土)10:30~12:00

内容

日常生活において衛星画像やGPSはとても身近な存在になっています。静止氣象衛生ひまわりや、カーナビ・スマートフォンに搭載されているGPSもその一つの事例ですが、東日本大震災においても地表面の様子や正確な位置を知る方法として活躍しました。私たちはどのような仕組みで宇宙から画像や位置を取得しているのでしょうか? 本講座では、人工衛星から得られる画像やGPSの原理、その活用事例について紹介します。

講師

石内 鉄平氏(宮城大学事業構想学群准教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

1月
12
2019
宮城大学公開講座:育児期における『落とし穴』と『切り替え力』
1月 12 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

SS30 8階 第2会議室A
2019年1月12日(土)10:30~12:00

内容

妊娠・育児期の女性のメンタルヘルスは崩れやすくできており、知らないうちにストレスを抱えやすく、誰もが同じ落とし穴にはまりやすくなっています。本講座では、誰もがはまりやすい育児の落とし穴について解説し、子育てには『切り替え力』が大切であることをお話いたします。これから親になる方、すでに親になっている方、そしてご家族の皆様、育児の『切り替え力』についていっしょに考えてみませんか?
※簡易的ではありますが授乳スペースを設けます。お子さまとの参加も歓迎します。

講師

塩野 悦子氏(宮城大学看護学群教授)

お問合せ先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
(講座内容に関する問い合わせ)
宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8319
http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

50名(先着順)

受講料

無料