イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第56号(2022年4月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2022年4月中旬~7月初旬開催予定)を募集しています。 また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。
情報は問い合せ・投稿フォームからお送りいただけます。

2月 15 – 2月 28 全日
主催 曹洞宗東北管区教化センター 開催場所・日時 オンライン開講 2022年2月15日 12:00~約2週間 講師 千葉公慈氏(学校法人栴檀学園 東北福祉大学学長) 講師プロフィール:1964年、千葉県市原市生まれ。 駒澤大学大学院人文科学研究科博士後期課程満期退学(文学修士)。駒沢女子大学人文学部日本文化学科で講師、准教授、教授歴任後、2019年12月より東北福祉大学学長および学校法人栴檀学園常務理事に就任。 曹洞宗 宝林寺第24世住職。テレビ、雑誌、講演などで仏教の教えや生き方を説く。また民俗学や日本人の思想にも造詣が深い。 千葉県市原市「いちはら観光大使」。著書に『知れば恐ろしい日本人の風習』『仏教から生まれた意外な日本語』『うつが逃げ出す禅の知恵』『禅の食」(いずれも河出書房新社)「お寺と仏教』(河出夢文庫)など多数。 問合せ先 曹洞宗東北管区教化センター TEL:022-218-1381 E-mail:kyouka[atmark]seagreen.ocn.ne.jp 視聴方法 「禅をきく会」特設サイトよりアクセスしてください。 http://soto-tohoku.net/zen-kikukai/ 受講料 無料
2月 19 全日
主催 東北福祉大学 開催場所・日時 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス 2022年2月19日(土)14:00~16:00 内容 「仙台庶民文化の担い手」について これまで開催した歴史講座を通じて、仙台藩の伊達な文化は政宗に始まり、歴代の藩主や家臣が受け継ぎ、領民が育み、さらに豊かにしてきたことが分かりました。今回の歴史講座第四弾は、仙台藩の浮沈にかかわる事件に立ち向かい、知恵と力により困難を乗り超えた家臣や仙台の伊達な文化の礎を築いた文化人に焦点をあてました。 その時代の苦悩や使命感を知り、今に活かせる智恵を学び、後世に伝えていきましょう。 講師 高橋 章則氏(東北大学大学院文学研究科 教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室 住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835 E-Mail:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み締切 2022年2月4日(金) 申込み方法 申込書に必要事項をご記入の上、各講座の締切日までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。 受講決定者には振込方法についてお知らせします。
3月 26 全日
主催 東北福祉大学 開催場所・日時 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス 2022年3月26日(土)14:00~16:00 内容 「世界を一周した庶民の目」について これまで開催した歴史講座を通じて、仙台藩の伊達な文化は政宗に始まり、歴代の藩主や家臣が受け継ぎ、領民が育み、さらに豊かにしてきたことが分かりました。今回の歴史講座第四弾は、仙台藩の浮沈にかかわる事件に立ち向かい、知恵と力により困難を乗り超えた家臣や仙台の伊達な文化の礎を築いた文化人に焦点をあてました。 その時代の苦悩や使命感を知り、今に活かせる智恵を学び、後世に伝えていきましょう。 講師 平川 新 氏(東北大学 名誉教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室 住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835 E-Mail:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み締切 2022年3月11日(金) 申込み方法 申込書に必要事項をご記入の上、各講座の締切日までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。 受講決定者には振込方法についてお知らせします。