イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第61号(2023年7月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2023年7月中旬~10月初旬開催予定)を募集しています。
また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。
情報は問い合せ・投稿フォームからお送りいただけます。

5月 17 – 6月 18 全日
主催 細萱航平×東北大学総合学術博物館×都市デザインワークス 内容 「川内周辺地域では亀岡層、竜の口層、向山層、大年寺層など、およそ570万から250万年前のさまざまな堆積岩の地層を観察できます。太古の森林の木がそのかたちを残して堆積している亜炭層や、大量の貝化石の密集層、白石カルデラの噴火によって堆積した広瀬川凝灰岩部層など特徴的な地層も多く見られ、太古の環境を推測する手掛かりとなっています。 この春、第40回全国都市緑化仙台フェア「未来の杜せんだい2023」に合わせて、川内周辺地域の地質に焦点を当てた企画展を開催します。この地域に見られる地層や岩石に注目しながら、彫刻家の細萱航平さんと協働することで、従来のイメージにとらわれない地質の表象を試みます。何氣なく過ごしている地面の下に広がる世界について新たな知見と出逢う機会となれば幸いです。」 開催場所・日時 仙台市地下鉄東西線国際センター駅「青葉の風テラス」1F 2023年5月17日(水)~6月18日(日)予定 問合せ先 東北大学総合学術博物館 Tel/Fax: 022-795-6767 観覧料 無料