イベント情報

11月
1
2018
平成30年度東北大学附属図書館企画展「西洋古典への扉」
11月 1 – 11月 18 全日

主催

東北大学附属図書館

開催場所・時間

東北大学附属図書館本館1号館 多目的室
2018(平成30)年11月1日(木)~11月18日(日) 10:00~17:00

内容

東北大学附属図書館では、平成30年度企画展として、
「西洋古典への扉 -The Door into Old and Rare Books」を開催します。
今年度のテーマは、本の歴史と、その姿に隠された秘密です。
現在わたしたちが目にしている本の姿は、いつどのようにしてできたのでしょうか。
何百年も昔の西洋の実物の本を見ながら、その秘密を楽しんで学べる内容となっています。
お誘いあわせのうえぜひお越しください。

問合せ先

東北大学附属図書館
TEL: 022-795-5911(代表)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2018/20181005.html

入場料

無料

11月
16
2018
第158回サイエンスカフェ:合成フェロモンを使って害虫防除
11月 16 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ
2018年11月26日(金)18:00~19:45

内容

昆虫の多くはフェロモンという化学物質を使って,雌雄や仲間内の様々な情報伝達を行っています。そのフェロモンを上手く使えば,殺虫剤を使わずに害虫を防除することができます。今回は,昆虫フェロモンの化学合成(作り方)と害虫防除への応用法を紹介します。

講師

桑原 重文 氏(東北大学大学院農学研究科教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

11月
17
2018
サテライトキャンパス公開講座:マグロを科学する―生態から食品学的特徴に至るまで―
11月 17 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年11月17日 (土)10:30 ~12:00

内容

日本人が愛してやまない魚―マグロ。マグロは深海魚だった?その流線型のボディーに秘められた仕掛けとは? 身の色が赤い理由とは? 美しい刺身に仕上げる秘訣とは? この謎だらけの魚について、最新の情報をお伝えします。どのような特性を持ち、どのように食卓まで届けられるのか。知識が深まれば、食卓での楽しみも一段と増すことでしょう。

講師

落合 芳博 氏(東北大学大学院農学研究科教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555
E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。

定員

60名(先着)

料金

無料

サロン講座「磨きサロン2~森林を未来に残す林業を知ろう~」
11月 17 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2018年10月11月17日(土)13:30~15:30

講師

株式会社佐久 専務取締役 佐藤太一 氏

内容

私たちの暮らしを豊かにしてくれる「木」を管理し育てる林業を知り、たくさんの生きものが暮らす森林を未来に残すために必要なことを木にふれあいながら教わります。木のスプーン作り体験もあります。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください<申込締切 11月6日(火)>
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

42人 ※抽選(当選者にのみ11/10までご連絡)

受講料

500円(税込)

公開講座「国際文化基礎講座」世界で今 何が起きているか
11月 17 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2018年11月10日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、
   11月17日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

*11月10日(土)は13時40分から「開講式」を行います。
11月10日(土)14:00~16:20
テーマ:東アジアの国際関係と日本外交の戦略 講師:勝間田弘氏(国際関係論)

11月17日(土)13:00~15:20
テーマ:世界の食料問題と水資源 講師:佐藤正弘氏(環境経済学)

11月17日(土)15:35~16:35
ラウンド・テーブル
各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。
お茶やコーヒーを飲みながら2回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/blog/news/course/extension

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、①氏名(フリガナ)②年齢③性別④職業(学生は学生証のコピー添付)⑤現住所⑥電話番号⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
後日、講習料の納付方法等についてご連絡いたします。

定員

100名(先着順にて締め切ります。) 【募集期間】 8月1日(火)~10月15日(月)

受講料

一般:2,000円 リピーター:1,500円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方) 学生: 無料(学生証のコピーを添えて申込み)  ※全2回出席した方には、『修了証書』を交付いたします。

11月
25
2018
東北大学病院 つながる健康講座 in くりはら「心臓病の今とこれから」
11月 25 全日

主催

東北大学病院

開催場所・日時

栗原市若柳総合文化センター(ドリーム・パル)大ホール
(栗原市若柳字川北古川83番地)
2018年11月25日(日)13:30~15:40(開場 13:00)

内容

東北大学病院は、これまで仙台市内で開催していた市民公開講座を刷新し、当院の医師が宮城県内の地域に出向いて最新の医療を分かりやすく紹介する「つながる健康講座」を開催することとなりました。
第1回目は、栗原市において、「心臓病の今とこれから」と題した講演会を開催いたします。冬本番を迎える前に、心臓を守るための最新の情報を分かりやすくお伝えしますので、ぜひご家族でご参加ください。
 ・講演 「心臓病治療の最前線」
      東北大学病院 循環器内科 教授 下川 宏明 氏
     「不整脈と感じたら」
      東北大学病院 循環器内科 助教 中野 誠 氏
     「心不全を防ぐ・治す」
      東北大学病院 循環器内科 講師 高橋 潤 氏
 ・座談会「これからの循環器医療のあり方」
      座長 栗原市病院事業管理者 平本 哲也 氏
      下川 宏明 氏/中野 誠 氏/高橋 潤 氏

申し込み方法

事前のお申し込みが必要です。参加ご希望の方は、FAX、Eメール、またはWebフォームに郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・性別・参加人数・車椅子の有無をご明記の上、下記までお申し込みください。
後日聴講券を発送いたします。なお、定員となり次第締め切りとさせていただきます。
申し込み締め切り:11月5日(月)着
東北大学病院「つながる健康講座」担当
FAX:022-717-8931 Eメール:tsunagaru[atmark]pr.hosp.tohoku.ac.jp
Webフォーム:https://secure.hosp.tohoku.ac.jp/pr/tsunagaru01/

問い合せ先

東北大学病院広報室「つながる健康講座」担当
TEL:022-717-7990(土・日・祝祭日を除く08:30~17:15)
FAX:022-717-8931 E-mail:tsunagaru[atmark]pr.hosp.tohoku.ac.jp

受講料

無料

12月
1
2018
サテライトキャンパス公開講座:ブラタモリ風ぼうさいまち探検のススメ
12月 1 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月1日 (土)10:30 ~12:00

内容

自然災害は、地域ごとの自然条件と社会の脆弱性に大きな影響を受けます。教科書的に防災の一般論を学ぶだけでは不十分であり、地域のことは地域から学ぶ姿勢が重要です。そこで、ローカルな地域の自然と歴史を楽しく学び、その理解を防災につなげる一つの手法としての「ブラタモリ風ぼうさいまち探検」を、実践事例とともに紹介します。

講師

佐藤 健 氏(東北大学災害科学国際研究所教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555
E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。

定員

80名(先着)

料金

無料

12月
7
2018
東北大学知のフォーラム5周年記念特別講演会
「研究成果を社会に実装可能なものとする思考軸と教養~ 人文科学・社会科学研究の観点から ~」
12月 7 全日

主催

東北大学研究推進・支援機構知の創出センター 
東北大学文系4研究科(文学研究科・教育学研究科・法学研究科・経済学研究科)
東北大学文系URA

開催場所・時間

東北大学 川内南キャンパス文科系総合講義棟 204講義室
(〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1)
2018年12月7日(金)16:30-18:00

内容

人文科学・社会科学の研究分野では、産学が連携した学際的な研究の推進、並びに研究成果の社会実装が特に重要な課題となっております。本講演会では、大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口治明氏をお迎えし、人文科学・社会科学の若手研究者を対象に、研究成果を社会に実装可能なものにし、日本の課題解決に寄与するために必要な思考軸と教養について話題提供いただきます。さらに、討論の場では、社会で働くために必要なリーダーシップやマネジメント力についてもお話しいただきます。
詳細:
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/tfcfriend/2018/10/12/5th-anniv_deguchi/

講師

出口 治明 氏(立命館アジア太平洋大学(APU)学長)

問合せ先

東北大学知の創出センター事務室
TEL: 022-217-6095 FAX: 022-217-6097
Email: specialseminar1207[atmark]ml.tohoku.ac.jp

申込方法

WEBサイトの申込フォームよりお申し込みください。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/deguchi/

参加費

無料

12月
8
2018
第15回東北大学男女共同参画シンポジウム「Dual Career Couple 今と未来の「共働き」を考える」
12月 8 全日

主催

東北大学男女共同参画委員会

開催場所・日時

東北大学青葉山新キャンパス翠生ホール(青葉山コモンズ2階)
2018年12月8日(土)13:00~17:00

内容・講師

特別講演/
福島りえこ氏(東京都議会議員)
「民間企業の研究者から東京都議会議員へ」~自分なりの社会貢献を模索して~

パネルディスカッション/
横田智史氏(特定非営利活動法人ファザーリングジャパン東北代表理事)
伊賀由佳氏(東北大学流体科学研究所教授)
森真依子氏(東北大学大学院理学研究科修士2年)
伊佐治祐太氏(東北大学経済学部4年)

問合先

東北大学総務企画部総務課
電話:022-217-4811
E-mail:danjyo[atmark]grp.tohoku.ac.jp

受講料

無料

12月
9
2018
サロン講座「地層から読み解く仙台の大地の歴史」
12月 9 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2018年12月9日(日)13:30~15:30

講師

高嶋礼詩氏(東北大学総合学術博物館 准教授)

内容

太白山はどのようにできたのか?仙台の山でなぜ海の化石が取れるのか?本講演では地層に記録された大地の歴史から、このような疑問を解き明かします。
後半は、東北大学理学部自然史標本館で解説付きの見学もあります。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください<申込締切:11月27日(火)>
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

40人(小学5年生以上) ※抽選(当選者にのみ12/1までご連絡)

受講料

無料

12月
12
2018
第159回サイエンスカフェ:医療に役立つソフトマテリアル
12月 12 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2018年12月12日(水)18:00~19:45

内容

私たちの身近にあるゼリーには、水がたくさん含まれています。同じように私たちの体も水をたくさん含んでいます。今回、このゼリーのようなソフトマテリアルを使って、体の機能を再現して医療に役立てようとする試みについて紹介します。

講師

山本 雅哉 氏(東北大学大学院工学研究科教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

12月
22
2018
サロン講座「マルハナバチって、どんなハチ?~カードゲームとお話で楽しむ、ハナバチと花の世界~」
12月 22 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2018年12月22日(土)13時30分~15時00分

講師

小林知里 氏(東北大学生命科学研究科 学振特別研究員RPD)

内容

マルハナバチの生態や花との関わりについてのお話の後、マルハナバチと花の関係について
学べるカードゲーム“まる花札”で遊びます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください<申込締切:12月11日(火)>
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

20名(小学3年生以上、小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみ12/15までご連絡)

受講料

無料

1月
11
2019
第160回サイエンスカフェ:モンゴル遊牧民の移動のふしぎ~人と自然の関係を考える~
1月 11 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年1月19日(金)18:00~19:45

内容

みなさんは、引っ越しをしたことがありますか?モンゴル草原に暮らす遊牧民は、家畜とともに移動(引っ越し)しながら生活しています。遊牧民の移動について、自然環境や社会的要因との関連を紹介しながら、そこから見えてくる人と自然の関係を議論したいと思います。

講師

柿沼 薫 氏(東北大学学際科学フロンティア研究所/大学院環境科学研究科助教)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

1月
25
2019
第56回リベラルアーツサロン:親族・家族関係からみた日中両社会
1月 25 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年1月25日(金)18:00~19:45

内容

家族・親族の絆は社会を成り立たせる基本的で自然な人のつながりと見なされることが多いが、中国社会のそれを比較対象として見て行くことにより、日本との違い・共通点、そして現代社会の中での変化や持続性を考える。

講師

瀬川 昌久 氏(東北大学東北アジア研究センター教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

2月
15
2019
第161回サイエンスカフェ:生き物に学ぶ材料開発
2月 15 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年2月15日(金)18:00~19:45

内容

ハスの葉が水をはじくのはなぜだろう?どうしてタマムシはあんなにキレイな色をしているのだろう?生き物には様々な機能を思いがけない方法で実現しています。生き物が持っている能力を参考にした新しい機能材料の開発について紹介します。

講師

藪 浩 氏(東北大学材料科学高等研究所准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

3月
15
2019
第57回リベラルアーツサロン:相関関係と因果関係を考える~入門計量経済学~
3月 15 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学片平キャンパス片平北門会館2階エスパス
2019年3月15日(金)18:00~19:45

内容

安倍内閣は、「すべての女性が輝く社会づくり」を推進しています。どうすれば、女性を輝かせることができるのでしょうか。本日の講演では「どのようなことを調べれば、政策提言に役立つのか」、「相関関係」と「因果関係」に重点を置いて話をしたいと思います。

講師

若林 緑 氏(東北大学大学院経済学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

3月
16
2019
公開シンポジウム「消費者の心理をさぐる」
3月 16 全日

主催

公益社団法人日本心理学会

開催場所・時間

東北大学川内キャンパス(Aエリア)講義棟A棟A200教室
2019年3月16日(土)13:00-17:00 (開場12:30)

内容

消費者の心理のメカニズムにせまります。物を買うときの心理とは,どのようなものでしょうか。脳科学の知見は「マーケティング」をどのように変えるのでしょうか。ブランドはどのようにして生まれるのでしょうか。物語を使った広告とはどのようなものでしょうか。本講座では,マーケティングについて経営学および心理学の観点から研究している第一線の講師を迎え,最新の研究事例を交えて考察します。

話題提供者:
「消費者行動における「選択しない」という選択」秋山 学 氏(神戸学院大学)
「広告効果をあげる認知心理学的技法」松田 憲 氏(北九州市立大学)
「消費者視点のブランド管理」坂下 玄哲 氏(慶應義塾大学)
「視線・脳機能計測による消費者行動研究」元木 康介 氏(東北大学)

定員

250名

申込方法

E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。
往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。

問合せ先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内 
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-event[atmark]psych.or.jp

参加費

無料

3月
22
2019
第161回サイエンスカフェ:合成化学で機能を創る
3月 22 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年3月22日(金)18:00~19:45

内容

20世紀に大きく発展した有機合成化学は、21世紀に入り、従来対象としていなかったエレクトロニクス分野にも重要な役割を果たすようになっています。今回、私たちの研究室で生み出された化合物を例に、エレクトロニクスへの応用について紹介します。

講師

瀧宮 和男 氏(東北大学大学院理学研究科教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料