イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第51号(2021年1月中旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2021年1月下旬~2021年4月初旬開催予定)を募集しています。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

11月
22
2020
【Web開催】もしも君が杜の都で天文学者になったら(通称もし天2020)
11月 22 – 12月 28 全日

主催

東北大学

内容

実施期間中は皆さん新進気鋭の天文学者です。実習は、onlineで行います。まず4人1チームとなり、自分たちで解き明かしたい宇宙の謎(研究テーマ)を決めます。次にそれを解き明かすための観測計画を考え、観測計画書を書き、プロの天文学者の前でプレゼンします。無事にその審査に通れば、仙台市天文台が誇る1.3mひとみ望遠鏡で天文観測をします。実習生自身が立案した観測計画に沿って、onlineで繋がった実習生の指示に従って仙台市天文台の職員が遠鏡を操作して観測データを所得します。そして残りの期間で得られたデータを解析し、最終日には一般市民に公開したzoom会議で研究成果発表をします。期間中は、宇宙研究の最先端で活躍する研究者達からアドバイスや指導を受ける機会がタップリ用意されています。全国の個性豊かな宇宙好き高校生達と過ごす宇宙漬けの時間は、掛けがいのない財産になることと思います。

開催場所・日時

令和2年11月22日(日)~12月28日(月)の日曜祝日及び冬休み期間
※時間は開催日によって異なるため、下記[詳細]をご確認ください。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/09/event20200910-01.html

※Zoom会議システムを利用したオンライン開催

講師

服部 誠氏(東北大学大学院理学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院理学研究科天文学専攻
服部 誠(はっとり まこと)
TEL 022-795-6509
FAX 022-795-6513
E-mail  hattori[atmark]astr.tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://www.astr.tohoku.ac.jp/MosiTen/apply.html
※2020年10月23日(金)締切

対象・定員

高校生 12名
※当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に「もし天2020」HPに記載された応募要領に沿って応募時に提出した作文の審査結果により選考を行います。選考結果は11月10日(火)までに郵便(またはメール)にて全員にご連絡します。

受講料

無料

11月
26
2020
【Web開催】第139回金研講演会
11月 26 – 11月 27 全日

主催

東北大学金属材料研究所

内容

2020年11月26日(木)
10:10~10:50 教授 梅津 理恵
「ホイスラー合金の磁気機能性と電子状態」
10:50~11:20 准教授 和田 武
「金属溶湯脱成分によるポーラス金属作製と応用」
11:20~11:50 准教授 髙木 成幸
「高水素配位錯体水素化物における新たな固体イオニクスの開拓」  他

2020年11月27日(金)
10:00~10:40 教授 高梨 弘毅
「金属人工格子ルネサンス」
10:40~11:10 准教授 南部 雄亮
「JRR-3再稼働後に金研装置群を使ってできること ー結晶・磁気構造解析と偏極中性子散乱を中心に」
11:10~11:40 准教授 木俣 基
「反強磁性スピン状態を探る新手法の開発」
11:40~12:10 准教授 木村 尚次郎
「量子スピンダイマーの電気磁気効果」  

13:30~14:00 所長 古原 忠
所長講演 「金研における材料研究の現在と今後」 他

開催場所・日時

2020年11月26日(木) 10:00~16:40 11月27日(金) 10:00~14:20 

講師

古原 忠 氏(東北大学金属材料研究所 所長) 他

http://www.imr.tohoku.ac.jp/kouenkai/next/index.html

問合せ先

東北大学金属材料研究所 情報企画室広報班
TEL:022-215-2144
E-mail:k.kouen[atmark]imr.tohoku.ac.jp

受講料

無料

11月
27
2020
【Web開催】第139回金研講演会
11月 27 – 11月 28 全日

主催

東北大学金属材料研究所

内容

2020年11月26日(木)
10:10~10:50 教授 梅津 理恵
「ホイスラー合金の磁気機能性と電子状態」
10:50~11:20 准教授 和田 武
「金属溶湯脱成分によるポーラス金属作製と応用」
11:20~11:50 准教授 髙木 成幸
「高水素配位錯体水素化物における新たな固体イオニクスの開拓」  他

2020年11月27日(金)
10:00~10:40 教授 高梨 弘毅
「金属人工格子ルネサンス」
10:40~11:10 准教授 南部 雄亮
「JRR-3再稼働後に金研装置群を使ってできること ー結晶・磁気構造解析と偏極中性子散乱を中心に」
11:10~11:40 准教授 木俣 基
「反強磁性スピン状態を探る新手法の開発」
11:40~12:10 准教授 木村 尚次郎
「量子スピンダイマーの電気磁気効果」  

13:30~14:00 所長 古原 忠
所長講演 「金研における材料研究の現在と今後」 他

開催場所・日時

2020年11月26日(木) 10:00~16:40 11月27日(金) 10:00~14:20 

講師

古原 忠 氏(東北大学金属材料研究所 所長) 他

http://www.imr.tohoku.ac.jp/kouenkai/next/index.html

問合せ先

東北大学金属材料研究所 情報企画室広報班
TEL:022-215-2144
E-mail:k.kouen[atmark]imr.tohoku.ac.jp

受講料

無料

仙台文学館ゼミナール2020-『源氏物語』を読むー
11月 27 全日

主催

仙台文学館

内容

紫式部の『源氏物語』は今日、世界文学となって多くの読者に親しまれています。時空を超えて現代の私たちに深い共感と感銘をもたらす『源氏物語』の魅力とは何でしょうか。本講座では、光源氏の須磨からの帰還と明石母娘の上京の物語を主軸に、藤壺、紫の上、六条御息所、前斎宮といった女性たちにも光を当てながら、光源氏の栄華の物語を読み進めていきます。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月18日、9月25日、10月9日、10月30日、11月27日(各金曜日・全5回)
10:30~12:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

横溝 博 氏(東北大学大学院文学研究科教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

11月
28
2020
たまきさんサロン講座「石は語る!~歴史的建造物をつくった石材を探る~」
11月 28 全日

主催

仙台市環境局環境共生課、仙台市経済局農業振興課

内容

明治時代以降の歴史的建造物が、まだ数多く残されている東北大学片平キャンパス内を巡り、建造物に使われている石材の種類や産地、由来などについて探ります。

開催場所・日時

東北大学片平キャンパス内(仙台市青葉区片平2-1-1)
2020年11月28日(土)13:30~15:30
※現地集合・現地解散

講師

蟹澤 聰史 氏(東北大学 名誉教授)
内山 隆弘 氏(東北大学施設部キャンパスデザイン室 専門職員)

申込・問合せ先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは、ウェブサイトたまきさんへ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号)
※申込締切 11月18日(水)
※マスクを着用してのご参加をお願いします。
 また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。

定員

15 名 ※抽選(当選者にのみにご連絡)

受講料

無料

12月
6
2020
たまきさんサロン講座「手製本を学ぶ―絵本を仕立ててみよう―」
12月 6 全日

主催

仙台市環境局環境共生課、仙台市経済局農業振興課

内容

カレンダーの絵の部分を使って、絵本の製本(仕立て方)を学びます。

持ち物

絵本に仕立てたいお気に入りの画像の月めくりカレンダー(12か月分)
 ※絵や画像部分が縦35㎝×横45㎝以内(余白を含む)の大きさのものが仕立てやすいです

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2020年12月6日(日)13:30~16:00

講師

永澤 裕子 氏(和綴じ製本作家)

申込・問合せ先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは、ウェブサイトたまきさんへ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号)
※申込締切 11月25日(水)
※マスクを着用してのご参加をお願いします。
 また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。

定員

15 名 ※抽選(当選者にのみにご連絡) 

参加費

600円

12月
9
2020
【Web開催】東北大学多元物質科学研究所イノベーション・エクスチェンジ2020「次世代放射光、すべての疑問に答えます」
12月 9 全日

主催

東北大学多元物質科学研究所

内容

東北大学多元物質科学研究所の最先端研究シーズと地元企業との出会いの場を設け、社会に開かれ、親しみやすい科学・技術の交流の場の提供と、多元研の研究への理解醸成を目的として、平成25年から開始し、材料(ナノ材料など)をはじめとした、ものづくりに関する情報交換等を実施しています。産・学が互いに自分の技術(事業)を説明し、製品や研究成果に触れるなど、双方向の交流を図ることにより、紙だけでは伝えられないものを伝え、相互の理解を深めていくことを目指しています。

 今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインで開催します。
 2023年度の運用開始を目指して東北大学青葉山新キャンパスに建設中の次世代放射光施設に関して、企業の方々からの疑問や問い合わせが増えています。多元物質科学研究所イノベーション・エクスチェンジ2020では、次世代放射光施設は何に使えるのか?企業にどんなメリットがあるのか?問合せ窓口は?など、素朴な疑問や具体的な質問に答え、次世代放射光施設をきっかけとした新たな出会いの場を提供したいと考えています。

開催場所・日時

2020年12月9日(水)13:00-17:00
※オンライン開催

講師

村松 淳司氏(東北大学副理事(次世代放射光計画担当)、SRIS センター長)他

問合せ先

東北大学多元物質科学研究所 イノベーションエクスチェンジ実行委員会
E-mail: tagen-innovation[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

下記の参加登録フォーム、またはメールでお申し込みください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/general/event/Innovation_Exchange/

※メールでご登録の際には、本文に、
①氏名(フリガナ)、②所属先・部署・役職、③電話番号、④郵便番号、
⑤住所、⑥次世代放射光施設に関する質問、を明記し、
tagen-innovation[atmark]grp.tohoku.ac.jp 宛にお送りください。

※申込締切:12月4日(金)

定員

250名

受講料

無料

12月
12
2020
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「家族への公的介入」
12月 12 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2020年12月12日(土)13:30~15:30

講師

水野 紀子 氏(公益財団法人せんだい男女共同参画財団理事長、白鷗大学法学部教授、東北大学名誉教授)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

30名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

12月
19
2020
特別展・関連講座「江戸時代後期の災害~古文書の記録を中心に~」
12月 19 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

特別展「仙台の災害~天災は忘れたころに~」<関連講座>

東北大学災害科学国際研究所准教授の佐藤大介氏より、古文書の記録を中心に、江戸時代後期の災害についてお話しいただきます。
 
http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/calender/iventsyousai.html#20201219

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館(仙台市宮城野区五輪1-3-7 榴岡公園内) 
2020年12月19日(土) 13:30~15:00

講師

佐藤 大介氏(東北大学災害科学国際研究所 准教授)

問合せ先

Tel  (022)295-3956

申込方法

往復はがきによる事前申込制

宛先:〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-7 仙台市歴史民俗資料館 宛

※申込多数の場合は抽選とさせていただきます
  ●往復はがきにご希望の講座名・氏名・年齢・ご住所・ご連絡先を明記の上、
  当館までお送り下さい。
 ●お申込は往復はがき一枚につきお1人様まで。また、各講座ごとのお申込となりますので、1つの講座につき往復はがき一枚でお申込下さい。
※フリクション等の消えるボールペンでのご記入はご遠慮下さい。
※申込締切:2020年12月10日(木)必着

定員

30名

受講料

無料
※入館料は必要です
 一般・大学生:240円、高校生:180円、小・中学生:120円

12月
26
2020
遺伝暗号を学ぶDNA ストラップ作製と内視鏡手術操作で『生命科学・医工学』を体験
12月 26 – 12月 27 全日

主催

東北大学

内容

日本で唯一の医工学研究科で,生命科学・医工学を体験してみませんか?午前中は遺伝暗号についての講義と,オリジナルDNAストラップの作製実習,ランチタイムに研究者・大学院生との交流会,午後は手術室見学と,内視鏡手術器具・電気メスなどの医療機器の操作体験を行います。医療系・生物系への進学希望者だけでなく,工学系のものづくりや医療機器の開発・研究に興味がある物理選択者,文理選択に迷っている人の参加もお待ちしています!

開催場所・日時

2020年12月26日(土)・12月27日(日)9:30~16:30 ※どちらも同じ内容
東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟(星陵キャンパス・建物番号:B 07)(仙台市青葉区星陵町2-1)
アクセスマップ:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html

集合場所:東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟
集合時間:9:30

講師

沼山 恵子氏(東北大学大学院医工学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院医工学研究科社会人技術者再教育プログラム推進室
沼山 恵子(ぬまやま けいこ)
TEL 022-718-5903
FAX 022-718-5902
E-mail  num[atmark]tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://area18.smp.ne.jp/area/table/10251/b9McGk/M?S=maqio2pdths&detect=%94%BB%92%E8&9512_111644_1=4&9512_-1_1=&smp_sf_button_9512=%8C%9F%8D%F5
※10月1日より受付開始、先着順
※2020年11月20日(金)締切

定員

高校生 15名(両日とも)

受講料

無料

12月
27
2020
遺伝暗号を学ぶDNA ストラップ作製と内視鏡手術操作で『生命科学・医工学』を体験
12月 27 – 12月 28 全日

主催

東北大学

内容

日本で唯一の医工学研究科で,生命科学・医工学を体験してみませんか?午前中は遺伝暗号についての講義と,オリジナルDNAストラップの作製実習,ランチタイムに研究者・大学院生との交流会,午後は手術室見学と,内視鏡手術器具・電気メスなどの医療機器の操作体験を行います。医療系・生物系への進学希望者だけでなく,工学系のものづくりや医療機器の開発・研究に興味がある物理選択者,文理選択に迷っている人の参加もお待ちしています!

開催場所・日時

2020年12月26日(土)・12月27日(日)9:30~16:30 ※どちらも同じ内容
東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟(星陵キャンパス・建物番号:B 07)(仙台市青葉区星陵町2-1)
アクセスマップ:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html

集合場所:東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟
集合時間:9:30

講師

沼山 恵子氏(東北大学大学院医工学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院医工学研究科社会人技術者再教育プログラム推進室
沼山 恵子(ぬまやま けいこ)
TEL 022-718-5903
FAX 022-718-5902
E-mail  num[atmark]tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://area18.smp.ne.jp/area/table/10251/b9McGk/M?S=maqio2pdths&detect=%94%BB%92%E8&9512_111644_1=4&9512_-1_1=&smp_sf_button_9512=%8C%9F%8D%F5
※10月1日より受付開始、先着順
※2020年11月20日(金)締切

定員

高校生 15名(両日とも)

受講料

無料

2月
20
2021
特別展・関連行事 講座「近代日本の感染症~仙台のスペイン風邪~」
2月 20 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

特別展「仙台の災害~天災は忘れたころに~」<関連講座>

東北大学災害科学国際研究所准教授の川内 淳史 氏より「近代日本の感染症~仙台のスペイン風邪~」と題して、お話しいただきます。

http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/kikakuten/index.html#saigai

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館(仙台市宮城野区五輪1-3-7 榴岡公園内) 
2021年2月20日(土) 13:30~15:00

講師

川内 淳史 氏(東北大学災害科学国際研究所准教授)

問合せ先

Tel  (022)295-3956

申込方法

往復はがきによる事前申込制

宛先:〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-7 仙台市歴史民俗資料館 宛

※申込多数の場合は抽選とさせていただきます
  ●往復はがきにご希望の講座名・氏名・年齢・ご住所・ご連絡先を明記の上、
  当館までお送り下さい。
  ●お申込は往復はがき一枚につきお1人様まで。また、各講座ごとのお申込となりますので、1つの講座につき往復はがき一枚でお申込下さい。
※フリクション等の消えるボールペンでのご記入はご遠慮下さい。
※申込締切:2021年2月5日(金)必着

定員

30名

受講料

無料
※入館料は必要です
 一般・大学生:240円、高校生:180円、小・中学生:120円