イベント情報

6月
23
2018
第18回 東北大学病院市民公開講座「もっと知りたい!血圧と腎臓の神秘」
6月 23 全日

主催

東北大学病院

開催場所・日時

仙台国際センター 会議棟 大ホール
2018年6月23日(土)13:00~15:30

内容

・開会の挨拶 冨永 悌二 副病院長   
・基調講演
「腎臓を護ることは命を護ること~血圧管理で百までピンピン~」
 腎・高血圧・内分泌科 教授 伊藤 貞嘉氏
「ホルモンを知り血圧を下げよう」 腎・高血圧・内分泌科 講師 森本 玲氏
「メタボに潜む腎臓病」 腎・高血圧・内分泌科 特命教授 宮崎 真理子氏
・記念講演
「体の中での塩のお仕事は?」
 保健活動を考える自主的研究会 代表 熊谷 勝子氏
・パネルディスカッション
  「症状のない病をどう氣づいてもらうか?」
 司会    腎・高血圧・内分泌科 准教授 工藤 正孝氏
 パネリスト 伊藤 貞嘉氏/宮崎 真理子氏/熊谷 勝子氏/森本 玲氏
・閉会の挨拶 青木 正志 東北大学病院地域医療連携センター長

[同時開催]
 桜会場イベントコーナー(12:00〜)「血圧を測って健康チェック!」

問合先・申込先

東北大学病院 地域医療連携センター「市民公開講座」担当
TEL:022-717-7131(土・日・祝祭日を除く08:30~17:15)

申込方法

事前のお申し込みが必要です。
参加ご希望の方は、申し込み用紙を返送いただくか、はがき、FAX、Eメール、またはWebフォームに郵便番号・住所・氏名・電話番号・性別・参加人数をご明記の上、下記までお申し込みください。
後日聴講券を発送いたします。なお、定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
申し込み締め切り:6月15日(金)消印有効
東北大学病院 地域医療連携センター「市民公開講座」担当
はがき:〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
FAX:022-717-8886 Eメール:ijik002-thk[atmark]umin.ac.jp
Webフォーム:https://secure.hosp.tohoku.ac.jp/pr/shimin18/

料金

無料

6月
29
2018
第153回サイエンスカフェ:貝類にまつわる切実な話~海の有効利用と人工繁殖~
6月 29 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

東北大学青葉山キャンパス 青葉山コモンズ
2018年6月29日(金) 18:00-19:45

内容

東日本大震災の巨大津波が、三陸沿岸の養殖産業に壊滅的な被害をもたらしてから7年が経ちました。その時、ホタテガイやカキの一大産地の三陸沿岸で何が起こったのか。そこで氣づかされたことは何か。その未来のためにどう取り組んでいけばいいのかを考えてみたいと思います。

講師

尾定 誠 氏(東北大学大学院農学研究科 教授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/social/180629.html

料金

無料

7月
11
2018
第154回サイエンスカフェ:数学小噺~日常に数学を~
7月 11 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2018年7月11日(水) 18:00-19:45

内容

数学者は「数学にできるもの」を日々探している。芸人さんが日常に笑いを探すように。笑いのある日々と同じくらい、数学のある日常も、きっとよいもの。簡単な数学から大学レベルの数学まで、言われないと気づかないけれど、確かにそこにある数学を紹介していきます。

講師

正井 秀俊 氏(東北大学材料科学高等研究所 助授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/basic-science/180711.html

料金

無料

7月
27
2018
第53回リベラルアーツサロン:ワインの〈テロワール〉を歴史する―近代フランスのワインづくり―
7月 27 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学片平キャンパス片平北門会館2階エスパス
2018年7月27日(金)18:00~19:45

内容

近年、ワインの世界では「テロワール」という語をよく耳にします。しかし、その意味はかならずしも明白でなく、時として言葉のみが一人歩きしている観もあります。本サロンでは、近代フランスの事例をもとに「テロワール」概念を歴史的に考察します。

講師

野村 啓介 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

7月
28
2018
サテライトキャンパス公開講座「夏の怪談教室~怪異と幻想の日本文学vol.3」(1)「われこそは玉梓が怨霊」―『南総里見八犬伝』と怪異―」
7月 28 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
7月28日(土) 13:00~14:30

講師

石川秀巳氏(東北大学名誉教授)

内容

『里見八犬伝』は、人間のお姫様と飼い犬との間に「誕生した」里見八犬士の活躍を語る、大長編伝奇小説です。物語の基本構想に関わるそうした異常出生は、妖婦玉梓の呪いの結果と見なされてきました。が、その点について、初刊当初から疑問が出されてもいたのです。八犬士ははたして呪いの子であったのか。『八犬伝』における人倫/怨霊のせめぎ合いを腑分けしてみましょう。

申込み・問合せ先

宮城学院女子大学 教務センター
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746
E-mail: kyomu[atmark]mgu.ac.jp
http://www.mgu.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入して開催日の1週間前(7月21日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「夏の怪談教室~怪異と幻想の日本文学vol.3」(2)「江戸怪談の魅力と深層」
7月 28 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
7月28日(土) 15:00~16:30

講師

深澤昌夫氏(宮城学院女子大学学芸学部教授)

内容

江戸時代、不思議な話を語り合い、不思議なものを描くことが流行します。江戸時代ぐらい、怪談が流行った時代はありません。今回は「江戸特集」ということで、怪談文学の傑作『雨月物語』や『牡丹灯籠』などを中心に、どこがどう面白いのか、どこがどう怖いのか、その仕掛けや工夫、描写力に注目して江戸怪談の魅力に迫りたいと思います。

申込み・問合せ先

宮城学院女子大学 教務センター
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746
E-mail: kyomu[atmark]mgu.ac.jp
http://www.mgu.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入して開催日の1週間前(7月21日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サロン講座「南極で暮らしてみたら!どうなるの?」
7月 28 全日

開催場所・日時

東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館 大講義室
7月28日(土)13時半~15時半

講師

東北大学大学院環境科学研究科 土屋範芳 教授

内容

「南極」はマイナス40度にもなる極寒の地です。南極での食事やごみはどうしているのでしょうか。実際に南極に滞在した経験を持つ土屋先生に南極の暮らしを教わりながら環境問題について考えてみましょう。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢
※申込締切 7月18日(水)

定員

小学生以上の親子50組 ※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

7月
29
2018
公開シンポジウム「東日本大震災後の10年を見据えて」
7月 29 全日

主催

日本学術会議第一部・東北地区会議・東北大学

開催場所・日時

東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟2階 法学部第1講義室
2018年7月29日(日)13:00~16:45

主な内容

報告1(14:00~)
「ひとつの復興、いくつもの復興-社会学からのアジェンダ設定に向けて-」
 吉原直樹氏(日本学術会議連携会員、横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授)

報告2(14:30~)
「『ふるさとの歴史』を救う意味-心理社会的支援としての歴史資料保全の可能性-」
 佐藤大介氏(東北大学災害科学国際研究所准教授)

報告3(15:00~)
「復旧・復興のプロセスから見た今後の課題-現場の視点から」
 奥山美恵子氏(前仙台市長)

総合討論(15:45~)
 司会:佐藤嘉倫氏(日本学術会議第一部会員、東北大学大学院文学研究科副研究科長)
 討論者:吉原直樹氏、佐藤大介氏、奥山美恵子氏
     町村敬志氏(日本学術会議第一部幹事、一橋大学大学院社会学研究科教授)
     島田明夫氏(東北大学公共政策大学院・法学研究科・災害科学国際研究所教授)

問合せ先

東北大学研究推進部研究推進課 TEL:022-217-4840 E-mail:kenkyo[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込フォーム

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kenkyo/gakujyutsukaigi/form1.html

受講料

無料

8月
4
2018
サロン講座「ドロをリサイクルして、お花を育てよう!」
8月 4 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
8月4日(土)13時半~15時

講師

東北大学大学院環境科学研究科 高橋弘 教授

内容

浄水場で水をろ過した際に発生する「泥土」を「園芸用の土」にリサイクルする方法を教わります。実際に土を再生させた後に、お花を植えてお持ち帰りいただきます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢
※申込締切 7月24日(火)

定員

小学生以上の親子15組 ※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

8月
8
2018
高校生のための心理学講座シリーズ 心理学と社会―こころの不思議を解き明かす―
8月 8 全日

主催

公益社団法人日本心理学会

開催場所・時間

東北大学川内キャンパス(Aエリア)マルチメディア教育研究棟
2階M206 (マルチメディアホール)

8月8日(水) 10:20-16:30

講師

認知心理学:和田 裕一氏(東北大学)
社会心理学:福野 光輝氏(東北学院大学)
発達心理学:越中 康治氏(宮城教育大学)
教育心理学:西浦 和樹氏(宮城学院女子大学)
臨床心理学:吉田 沙蘭氏(東北大学)

定員

250名

申込方法

E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。
往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。

問合せ先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内 
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-highschool[atmark]psych.or.jp

参加費

無料

8月
24
2018
サロン講座「虫の声を楽しむ会 生物多様性保全推進事業~せんだい生きもの交響曲~」
8月 24 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
8月24日(金)18時~20時 ※雨天決行

講師

すずむしの里づくり実行委員会、株式会社エコリス

内容

平安時代のお姫さまも虫たちの鳴き声を楽しんでいました。市の虫スズムシなど虫の声を楽しむ歴史や文化などについて学びながら、野外へ美しい虫の声を探しに出かけます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢
※申込締切 8月7日(火)

定員

親子30名 ※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

8月
31
2018
第155回サイエンスカフェ:見えるもの、見えないもの~脳と視覚の不思議な関係~
8月 31 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2018年8月31日(金)18:00~19:45

内容

人間はありのままに物が見えるわけではありません。実在するものが「見えない」、無いものが「見える」ことがあるのです。実例をまじえながら、脳のはたらきから「見える」しくみを考えてみます。

講師

鈴木 匡子 氏(東北大学大学院医学系研究科 教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

9月
9
2018
市民公開講座「スマートエイジング~認知症ゼロ社会の実現を目指して~」
9月 9 全日

主催

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

開催場所・日時

東北大学川内萩ホール
2018年9月9日 (日)13:00~15:00

内容

司会:出江 紳一氏(東北大学大学院医工学研究科 リハビリテーション医工学分野
          東北大学大学院医学系研究科 肢体不自由学分野 教授)
演者:川島 隆太氏(東北大学加齢医学研究所 所長)

問合せ先

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ LINKAGE東北内
〒980-6020 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル20階
TEL:022-722-1657 FAX:022-722-1658
E-mail:jsdr2018[atmark]c-linkage.co.jp

受講料

無料

9月
21
2018
9月 21 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2018年9月21日(金)18:00~19:45

内容

日本人の二人から三人に一人はがんになると言われるほど、がんは私たちにとって厄介な病氣の一つです。本講演では前立腺がんのある治療法に関する数学的取り組みの一端を紹介します。「何の役に立つの?」と言われがちな数学ですが、皆さんが知らない数学の一面を体験してもらえたらと思います。

講師

岡部 真也 氏(東北大学大学院理学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

9月
22
2018
高校生のための心理学講座シリーズ 心理学と社会―こころの不思議を解き明かす―
9月 22 全日

主催

公益社団法人日本心理学会

開催場所・時間

東北大学川内南キャンパス(Cエリア)文科系総合講義棟 法学部第二講義室

9月22日(土) 10:30-16:20(開場時間 10:00)

講師

感情心理学(喜怒哀楽のメカニズム):木野 和代 氏(宮城学院女子大学)
スポーツ心理学(スポーツ選手のやる気):工藤 敏巳 氏(宮城学院女子大学)
臨床心理学(土着的宗教に見るカウンセリングの機能):安保 英勇 氏(東北大学)
経営心理学(ヒューマンエラーはなぜ起こるか):大橋 智樹 氏(宮城学院女子大学)
社会心理学(人間関係の光と影):大渕 憲一 氏(放送大学)

定員

150名

申込方法

E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。
往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。

問合せ先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内 
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-highschool[atmark]psych.or.jp

参加費

無料

9月
28
2018
第54回リベラルアーツサロン:イエ亡き時代の死者のゆくえ—“死者の記憶”のメカニズム—
9月 28 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2018年9月28日(金)18:00~19:45

内容

これまでの日本では、死者が出た直後は別として、イエの子孫が死者の世話をしてきた。しかし戦後民法からイエは消え、今ではイエ意識も希薄化している。今後の「イエ亡き時代」、死者の扱いはどうなるのか、考えてみましょう。

講師

鈴木 岩弓 氏(東北大学教養教育院総長特命教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

9月
29
2018
サロン講座「親子で楽しむ、ヤギとのふれあい講座」
9月 29 全日

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
9月29日(土)9時半~12時 ※雨天決行

講師

宮城教育大学 齊藤千映美 教授

内容

親子でヤギやウコッケイなどの動物とふれあいながら、動物の特徴や私たちの生活との関わりを学びます。ヤギのミルクを使った調理体験もあります。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢

※申込締切 9月19日(水)

定員

小学3・4年生の親子12組 ※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

3月
16
2019
公開シンポジウム「消費者の心理をさぐる」
3月 16 全日

主催

公益社団法人日本心理学会

開催場所・時間

東北大学川内キャンパス(Aエリア)講義棟A棟A200教室
2019年3月16日(土)13:00-17:00 (開場12:30)

内容

消費者の心理のメカニズムにせまります。物を買うときの心理とは,どのようなものでしょうか。脳科学の知見は「マーケティング」をどのように変えるのでしょうか。ブランドはどのようにして生まれるのでしょうか。物語を使った広告とはどのようなものでしょうか。本講座では,マーケティングについて経営学および心理学の観点から研究している第一線の講師を迎え,最新の研究事例を交えて考察します。

話題提供者:
「消費者行動における「選択しない」という選択」秋山 学 氏(神戸学院大学)
「広告効果をあげる認知心理学的技法」松田 憲 氏(北九州市立大学)
「消費者視点のブランド管理」坂下 玄哲 氏(慶應義塾大学)
「視線・脳機能計測による消費者行動研究」元木 康介 氏(東北大学)

定員

250名

申込方法

E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。
往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。

問合せ先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内 
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-event[atmark]psych.or.jp

参加費

無料