イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第49号(2020年8-10月発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(9月~12月開催予定)を募集しています。編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

10月
11
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
10月 11 全日

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

10月
25
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
10月 25 全日

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

11月
1
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
11月 1 全日

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

11月
8
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
11月 8 全日

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円