イベント情報

2月
23
2019
国際シンポジウム「ジョン・ラファージの中世主義 ジャポニスムとステンドグラス復興」
2月 23 全日

主催

東北学院大学研究ブランディング事業「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」

開催場所・日時

東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館ホール
2019年2月23日(土)13:30~17:00

内容

アメリカにおけるジャポニスムのパイオニアであるジョン・ラファージ(1835-1910年)は同じくアメリカにおけるステンドグラス復興のパイオニアでもあった。ジャポニスムとステンドグラスの組み合わせは意外であるだろうが、そもそも、ともに中世復興であり、軌を一にしていた。ラファージが新し いステンドグ ラス の技法を考案し、その新しいステンドグラスは、その後、ティファニーに受け継がれて現在に至る。ラファージの中世主義からステンドグラスの作品の現代的意味を考える。

趣旨説明:ステンドグラス「地上の天国」 鐸木道剛氏(東北学院大学文学部教授)
講演:
“The Family of John La Farge, its Connections with Boston Brahmin Society and Place in
American History” Beatrice La Farge氏(フランクフルト大学研究員)
“Windows to the East: The Japanese Influence on La Farge’s Stained Glass.”Henry Adams氏(Case Western Reserve 大学教授)
「演題未定」 岡部昌幸氏(群馬県立美術館館長)
「ジョン・ラファージと日本美術」井上瞳氏(愛知学院大学准教授)

問合先

東北学院大学研究ブランディング事業推進室
TEL・FAX022-264-6547
E-Mail branding[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/theology

料金

無料

3月
2
2019
学びのオープンキャンパス(教養学部30周年記念)
卒業研究の発表と講演・ミニシンポジウム
3月 2 全日

主催

東北学院大学教養学部設置30周年記念事業実施委員会

開催場所・日時

東北学院大学泉キャンパス
2019年3月2日(土)13:00~16:30

内容

第1部 総合研究発表  1 3:0 0~1 4:2 0
今年度、教養学部の四つの学科(人間科学科、言語文化学科、情報科学科、地域構想学科)から選ばれた優秀論文を発表する教養の広場です。どの学科でどんなことが学べるかが学生の研究からよく見えると同時に、この学部の学問の多彩さがよくわかります。
*発表者と研究テーマについては、2019年2月20日頃に大学ホームページでお知らせします。

第2部 「未来に響け!美しい東北のことば」公演とシンポジウム  1 4:4 5~1 6:3 0
東北のことばには東北のこころが宿っています。そして、素朴な暖かさをもつことばは、とりわけ震災以降、人と人を、地域と地域をつなぐことにおいて大切な役割を果たしてきました。この記念すべき教養学部30周年の時に、多くの人の心を励ましてきた「東北弁落語」と「東北シェイクスピア」を招いて、その魅力の一端を披露していただきます。更に、東北のことばが未来に響き続けることを祈って教養学部気鋭の教授陣等に、東北のことばへの思いについて語っていただきます。
*第2部からの参加も可能です。

公 演
東北落語:六華亭遊花(落語芸術協会・三遊亭遊座一門)
『なまって笑ってコミュニケーション』

東北シェイクスピア:岩住浩一、星奈美、高橋利樹、増田寛子(シェイクスピア・カンパニー)
『奥州幕末のハムレット』『温泉旅館のロミオとジュリエット』の名場面

ミニシンポジウム
司 会:柳井雅也(地域構想学科教授)
パネリスト:アンドリューズ・デール(言語文化学科准教授)、金菱清(地域構想学科教授)、増田寛子(言語文化学科4年)

問合先

東北学院大学泉キャンパス庶務係
TEL022-375-1121 FAX022-375‒4040
E-Mail:izsomu[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

料金

無料