イベント情報

10月
27
2018
サテライトキャンパス公開講座:共生と共有の価値観に基づく地域おこしの取り組み
10月 27 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年10月27日 (土)15:00 ~16:30

内容

本講座では、東日本大震災の被災地における地域ステークホルダー(SH)主体の地域おこし活動を考察していく。その際に、共生と共有の価値観が地域SHに形成され、地域社会全体で来訪客を迎えるためのおもてなしが実践されることの重要性である。具体的な事例として、①蔵王町において仙台真田氏の歴史資源に基づいて観光ボランティア活動を実施する住民団体・矢附真田の会、②石巻市において牡鹿半島蛤浜の再生を目指して循環型ビジネスの構築に取り組む一般社団法人はまのね、③気仙沼市や南三陸町において漁業者や地域商店との連携により水産・観光の再建を目指す株式会社阿部長商店などを取り上げる。これによって、共生と共有の価値観に基づく地域おこしが、地域社会の復興や望ましい発展に貢献することを述べていく。

講師

矢口 義教 氏(東北学院大学経営学部教授)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:地域経済の活性化における地域通貨の可能性
10月 27 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年10月27日 (土)13:00 ~14:30

内容

私たちが日々使っている通貨ですが、その存在は大変謎に満ちたものです。通貨とは何か。通貨はどのように生まれたのか。いずれの問いも明確な答えは存在しません。そうした中で、電子マネーや仮想通貨といった新たな通貨が次々と誕生し、私たちの生活を大きく変えようとしています。本講座では、地域通貨というあまり聞き慣れない通貨を取り上げます。地域通貨とは何か、それを利用して地域経済を盛り上げようとする事例について解説します。

講師

伊鹿倉 正司 氏(東北学院大学経済学部教授)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

11月
17
2018
サテライトキャンパス公開講座:日常生活の中に隠れているさまざまな理念
11月 17 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年11月17日 (土)13:00 ~14:30

内容

普段、私たちは、いわゆる「理念」や「イデオロギー」を、身近な存在とは感じていませんし、自分たちの感情、思考、行動などに大きな影響を与えているとも特に感じてはいません。しかし、政策や政治家の発言にはイデオロギーが反映されていますし、社会の中のさまざまな現象、政策、政治家の発言に対する感想の中にも、「理念」のようなものが影響を与えていることが多いのです。この講座では、私たちの日常に作用している理念などの具体例を分かりやすく分析します。

講師

井上 義比古 氏(東北学院大学法学部教授)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

11月
24
2018
サテライトキャンパス公開講座:F. スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』におけるケアと主人公―傷からのつながり
11月 24 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年11月24日 (土)15:00 ~16:30

内容

本講義はアメリカ人作家F. スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』(1925年)を取り上げ、話の中心人物たるジェイ・ギャツビーと語り手のニック・キャラウェイの関係について、「どちらが主人公なのか」という従来の議論ではなく、「なぜ主人公がどちらかわかりにくいのか」という視点から読むことで、二人の間にある「ケア」と呼ぶべきつながりの物語が見えてくることを論じる。

講師

井出 達郎 氏(東北学院大学文学部准教授)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

12月
8
2018
サテライトキャンパス公開講座:“宇宙像”の変遷~小さな宇宙、静かな宇宙から激動の宇宙へ~
12月 8 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月8日 (土)10:30 ~12:00

内容

天動説から地動説になり、人類の理解する宇宙の大きさは爆発的に拡大しました。同じように近代になり宇宙を観測する手段が目で見える光以外に広がると、宇宙像はさらに変遷し、激動の宇宙と理解されるようになります。宇宙に関する最新の話題や、人工衛星・探査機などの計画を紹介しながら真の宇宙の姿に迫ります。12月14日に極大を迎えるふたご座流星群など、冬の星空の楽しみ方も紹介する予定です。

講師

村上 弘志 氏(東北学院大学教養学部准教授)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:そこにないはずのものにさわれる?触覚のバーチャルリアリティ!
12月 8 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
2018年12月8日 (土)13:00 ~14:30

内容

ヘッドマウントディスプレイの普及によりバーチャルリアリティ(VR)が身近に体験できるようになりました。ほとんどのコンテンツは視覚と聴覚を対象としたものですが、触覚を提示することによってさらに臨場感を高めることができます。本講座では、「そこにないはずのもの」に触ることを可能にするハードウェア・ソフトウェア技術についてわかりやすく紹介します。また、本研究室で開発したVRコンテンツを紹介します。

講師

佐瀬 一弥 氏(東北学院大学工学部講師)

申込・問合先

東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料