イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第51号(2021年1月中旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2021年1月下旬~2021年4月初旬開催予定)を募集しています。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

11月
21
2020
令和2年度特別企画展 杉村惇 作品展 存在と空間の伝説 ~静寂の韻律~
11月 21 2020 – 1月 17 2021 全日

主催

塩竈市杉村惇美術館

内容

卓上にモチーフを並べ、様々な形体・質感・色彩・量感を組み合わせる静物画を追求し、「静物学者」と称された杉村惇画伯。
 本企画展では、杉村惇画伯が重ねてきた工夫と努力の軌跡を示すスケッチの数々と油彩作品を、「静寂」をテーマとして展示します。1960年~1980年代を中心とした油彩作品は、杉村画伯の画業が最も充実していた時期であり、構成から色への追求の転換期とも言われています。スケッチ作品は作品制作への情熱と構図の試行錯誤がうかがえるスケッチ群のほか、色彩鮮やかな柘榴のスケッチを展示。柘榴は杉村画伯が長いあいだ描き続けた題材であり、多忙な日々を送るなかでも日課のようにスケッチに励んだ様子がうかがい知れます。
 この機会にぜひ、洋画家・杉村惇の世界をご堪能下さい。

http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/6832

開催場所・日時

塩竈市杉村惇美術館(塩竈市本町8-1)
2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)

問合せ先

塩竈市杉村惇美術館
022-362-2555

観覧料

一般500円 大学生・高校生400円 
※メンバーシップ会員および中学生以下無料

12月
5
2020
【Web開催】令和2年度特別企画展 関連企画 「静寂の韻律」リモートギャラリートーク
12月 5 全日

主催

塩竈市杉村惇美術館

内容

令和2年度特別企画展「杉村惇 作品展 存在と空間の伝説 ~静寂の韻律~」関連企画。コロナ禍における一つの観覧のアプローチとして、「Zoom」のオンラインミーティング機能を活用したギャラリートーク。ご自宅でパソコンやスマートフォンからご参加いただけます。

開催場所・日時

2020年12月5日(土)14:00~14:30
※オンライン開催

講師

有川幾夫氏(前宮城県美術館館長)
杉村豊氏(名誉館長)

問合せ先

塩竈市杉村惇美術館
022-362-2555

申込方法

下記フォームへ必要事項を入力の上、お申込みください。

https://forms.gle/Kmg85o9GNeEEWHA78

受講料

無料

2月
6
2021
若手アーティスト支援プログラムVoyage「菊池聡太朗・かんのさゆり展」
2月 6 – 2月 28 全日

主催

塩竈市杉村惇美術館

内容

6回目を数える今回は、建築/美術作家・菊池聡太朗、写真家・かんのさゆりのお二人をご紹介します。
お二人は公募による選定審査を経て選ばれ、本展は2020年8月から開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から延期となりました。
延長となった準備期間は、展示の情報を段階的に発信していくだけでなく、両作家による展示のテーマにまつわるテキストなど、本展の手引きとなるような内容を公開していく期間にしたいと思います。
開催までの期間も含め、作家、そして楽しみにしてくださっている皆さまとともに、様々な可能性を模索し、実り多き機会になりましたら幸いです。

http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/6571

開催場所・日時

塩竈市杉村惇美術館(塩竈市本町8-1)
2021年2月6日(土)~2020年3月28日(日)
10:00~17:00(入館受付は16時30分まで)
※月曜休館

問合せ先

塩竈市杉村惇美術館
022-362-2555

観覧料

(企画展+常設展セット)
一般500円 大学生・高校生400円 
※メンバーシップ会員および中学生以下無料