イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第59号(2023年1月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2023年1月中旬~4月初旬開催予定)を募集しています。
また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。
情報は問い合せ・投稿フォームからお送りいただけます。

10月 3 – 10月 7 全日
主催 宮城県教育委員会・東北大学金属材料研究所 内容  未来の子供たちが青くきれいな地球に永続的に住めるように,いま私たちは持続可能な循環型の社会を構築する必要があります。そのためには,環境にやさしく豊かな暮らしを営める社会の在り方をさまざまな視点から考え,その実現に向けて人類が育んできた科学と技術の力で支えていかなければいけません。東北大学金属材料研究所(金研)は,創立以来100年以上の歴史の中で,社会に貢献する材料研究と教育を担ってきました。本講座では,循環型社会で私たちが必要とする材料―エネルギーを作る・貯める・送る・使う材料―について,金研の研究者がその基礎から材料開発の現状さらに将来展望までをわかりやすくお話しします。 開催場所・日時 東北大学金属材料研究所2号館講堂またはオンライン(ZOOM) 10月3日(月),10月4日(火),10月5日(水), 10月6日(木),10月7日(金)  18:00~19:30(全回) 各回テーマ 第1回 超伝導の科学と技術 第2回 蓄電池電極材料と次世代蓄電池の開発に向けて 第3回 核融合エネルギー開発最前線-極限環境に耐える材料を創る- 第4回 太陽電池用シリコン結晶の製造方法と課題 第5回 磁性材料とエレクトロニクス 問合せ先 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学金属材料研究所 「みやぎ県民大学講座」 TEL:022-215-2181  FAX:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]grp.tohoku.ac.jp ※申込み後,開講日前日までに受講決定の連絡が無い場合は,申込先にお問い合わせください。 申込方法 <先着順> 受付期間:7月1日(金)~9月22日(木) E-mail,FAXまたははがき(①郵便番号②住所③氏名(フリガナ)④性別⑤年齢⑥職業(学年) ⑦電話番号⑧現地またはオンライン,どちらを希望するかを記入のこと) ※1講座のみの受講も可能 ※電話ではお申込み受付できかねますのでご注意ください。 対象・定員 中学生以上の宮城県民 30名(現地) 300名(オンライン) 受講料 無料
10月 7 全日
主催 宮城学院女子大学附属人文社会科学研究所 内容 2022第3回宮城学院女子大学附属人文社会科学研究所公開研究会を下記の通り開催いたします。テーマに興味を持たれた方はどなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。 開催場所・日時 宮城学院女子大学講義館4階C403/オンラインZOOM併用 2022年10月7日(金)16:20~17:50 講師 報告者:松本周氏【宮城学院女子大学一般教育部准教授】 司 会:増冨和浩氏【宮城学院女子大学英文学科教授】 問合せ先 宮城学院女子大学附属人文社会科学研究所 Email: jinsha[atmark]mgu.ac.jp TEL:022-277-6210 本学ホームページ: https://news.mgu.ac.jp/educations/event/2570.html 申込方法 参加希望者は、上記人文社会科学研究所までお申し込みください。 その際、氏名・所属・連絡先・参加方法(対面/オンライン)をお知らせください。 新型コロナ感染症の感染状況により、開催方法に変更が生じた場合は、ご登録いただいたご連絡先にご連絡いたします。 要事前申込(10/6締切) 受講料 無料
10月 7 全日
主催 東北工業大学地域連携センター 内容  不正アクセス・ランサムウェア・フィッシング・・・、様々なサイバー攻撃が世界中で発生しています。これらは決して対岸の火事ではなく、我々自身の身に迫る問題であり、みんなで取り組むべき課題です。本講座では近年の事例を紹介しつつ、セキュリティに対して我々みんなができることを考えていきたいと思います。 開催場所・日時 オンライン開講 2022年10月7日(金)18:00~19:15 講師 角田裕氏(東北工業大学情報通信工学科教授) 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1(1号館1階) Tel: 022-305-3810 Fax: 022-305-3808 E-mail: rc-center[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 申込方法 申込フォーム: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUMzQyQ1BWQllXNFBVNjVVTjBOVTE4Tk41Vy4u 開催前日までにお申し込みください。 受講料 無料
10月 15 全日
主催 宮城学院女子大学地域子ども学研究センター 共催:宮城学院女子大学発達科学研究所 大学祭企画:Pisto(児童教育専攻3年生有志) 内容 2022国際シンポジウムは、フィンランドにあるエスポー市小学校の校長先生であるユッカ・サルピラ先生をご招待し、フィンランドの小学校教育についてご講演いただきます。ディスカッションを通して、フィンランドの基礎学力に対する考え方などを理解することを目指します。 対面・オンラインZOOM併用での開催となり、テーマに興味関心のある方は、どなたでも参加できます。ぜひ、ご参加ください。 開催場所・日時 宮城学院女子大学 講義館C202 対面/オンラインZOOM併用(ハイフレックス方式) 2022年10月15日(土)10:00-12:00 講師 ユッカ・サルピラ先生(フィンランド・エスポー市小学校校長) 問合せ先 発達科学研究所  電話:022-277-6210  E-mail:child[atmark]mgu.ac.jp https://news.mgu.ac.jp/educations/event/2609.html 申込方法 下記URL(googleフォーム)より、お申込ください。10/12(水)申込〆切。 https://forms.gle/KMjBgXfA1MupQ4zM6 定員 対面参加100名・ZOOM参加100名 受講料 無料
10月 21 全日
主催 東北工業大学地域連携センター 内容  発酵した食品は紫外線などの強い光を当てると蛍光を発して光ります。日本酒も発酵食品なので光ります。そしてその光は蔵や日本酒の種類によって様々です。私たちの研究室では現在宮城県の蔵で作られた日本酒の光り方と日本酒の化学分析をしています。それらの結果と日本酒の味との関係などを講座ではお話しします。 開催場所・日時 オンライン開講 2022年10月21日(金)18:00~19:15 講師 丸尾容子(東北工業大学環境応用化学科教授) 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1(1号館1階) Tel: 022-305-3810 Fax: 022-305-3808 E-mail: rc-center[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 申込方法 申込フォーム: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUMzQyQ1BWQllXNFBVNjVVTjBOVTE4Tk41Vy4u 開催前日までにお申し込みください。 受講料 無料
10月 22 全日
主催 東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所 内容 初期ルネサンスを代表する画家、フィリッポ・リッピ(1406-69)が最晩年にイタリアの中部ウンブリア地方のスポレート大聖堂内陣に描いた壁画を概観する。 同内陣には、聖母伝が描かれているが、一見普通に見える描写には隠された意味が込められている。 とりわけ《受胎告知》、《聖母の葬儀》(聖母被昇天)、《聖母の戴冠》に焦点を当てつつ、これらの物語に込められたメッセージを読み解く。 講演者はこの壁画に教皇庁とフランチェスコ会の思惑を読み取り、無原罪の御宿りとの関係性を示すと同時に、 プログラムの考案者として、スポレート司教兼枢機卿であったベラルド・エロリ(1409-79)の存在を提案する。 開催場所・日時 東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館ホール(仙台市青葉区土樋1-3-1) およびZoom併用 2022年10月22日(土)14:00~15:30(受付開始時間 13:30) 講師 渡辺 有美氏(東北学院大学文学部総合人文学科講師) 申込・問合せ先 ヨーロッパ文化総合研究所 TEL 022-264-6379 Email:europe[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp 申込方法 申込フォームまたはお電話にてお申し込みください。 なお、定員に達した時点で申込を終了させていただきます。 定員 80名 受講料 無料
10月 26 全日
主催 宮城学院女子大学附属キリスト教文化研究所 内容 2022年度第2回宮城学院女子大学附属キリスト教文化研究所公開研究会「悲しみを語り伝えるために 旧約聖書にみる語り部の格闘」を対面・オンラインZOOM併用で開催いたします。テーマに興味関心のある方は、どなたでも参加できます。ぜひ、ご参加ください。 開催場所・日時 宮城学院女子大学講義館4階C403/オンラインZOOM 併用 2022年10月26日(水)13時~14時30分 講師 左近豊氏(青山学院大学教授・旧約聖書学) 司 会:松本周氏(宮城学院女子大学准教授・キリスト教社会倫理学) 問合せ先 キリスト教文化研究所 Email: kiriken[atmark]mgu.ac.jp TEL/FAX:022-277-6210 https://news.mgu.ac.jp/educations/event/2599.html 申込方法 テーマに興味のある方は、どなたでも参加できます。 参加費無料・要事前申込(10/24締切) 参加希望者は、キリスト教文化研究所までお申し込みください。 その際、氏名・所属・連絡先・参加方法をお知らせください。 新型コロナ感染症の感染状況により、開催方法に変更が生じた場合は、 ご登録いただいたご連絡先にご連絡いたします。 受講料 無料
10月 28 全日
主催 東北工業大学地域連携センター 内容  日本列島に暮らした我々の先祖は森林資源を巧みに使いながら住環境をデザインしてきました。循環型社会の形成が目指される昨今において、再生可能な森林資源は再び脚光を浴びています。今回の講座では、東北地方の今昔の事例を概観しながら、森林資源をキーワードとした未来の住環境デザインのあり方についてお話しします。 開催場所・日時 オンライン開講 2022年10月28日(金)18:00~19:15 講師 栗原広佑氏(東北工業大学生活デザイン学科講師) 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1(1号館1階) Tel: 022-305-3810 Fax: 022-305-3808 E-mail: rc-center[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 申込方法 申込フォーム: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUMzQyQ1BWQllXNFBVNjVVTjBOVTE4Tk41Vy4u 開催前日までにお申し込みください。 受講料 無料
11月 5 全日
主催 日本学術会議 開催場所・日時 オンラインによる開催 2022年11月5日(土)13:30-16:55 問合せ先 日本学術会議 東北地区会議事務局(東北大学 研究推進課内) E-mail:kenkyo[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込方法 10/30(日)まで下記URLより事前申込をお願いいたします。 ※定員になり次第、事前申込の受付は終了します https://forms.gle/dPQkDNYKt1rPp94F9 受講料 無料
11月 11 全日
主催 東北工業大学地域連携センター 内容  子育てにおいて家庭と地域社会との関わりが重要とされていますが、少子化や社会状況の変遷により、子育てにまつわる環境は大きく変化しています。本講座では、昨年からの文化・教育施設での乳幼児親子の行動調査をご紹介しつつ、そこから浮かび上がってくる子どもとおとな双方の居場所についてかんがえたいと思います。 開催場所・日時 オンライン開講 2022年11月11日(金)18:00~19:15 講師 錦織真也氏(東北工業大学建築学科准教授) 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1(1号館1階) Tel: 022-305-3810 Fax: 022-305-3808 E-mail: rc-center[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 申込方法 申込フォーム: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUMzQyQ1BWQllXNFBVNjVVTjBOVTE4Tk41Vy4u 開催前日までにお申し込みください。 受講料 無料
11月 18 全日
主催 東北工業大学地域連携センター 内容  このクラスでは、英語コミュニケーション能力を向上させるための方法についてお話します。そのために参加者が利用できるリソースをいくつか紹介します。クラスでは、和やかな雰囲気の中で英語を練習する機会も多くあります。 ※こちらの講座はカメラ・マイクを使用します。受講希望の方は可能な限りカメラ・マイクをONにしてください。 開催場所・日時 オンライン開講 2022年11月18日(金)18:00~19:15 講師 サイモン・クック氏(東北工業大学総合教育センター准教授) 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1(1号館1階) Tel: 022-305-3810 Fax: 022-305-3808 E-mail: rc-center[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 申込方法 申込フォーム: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUMzQyQ1BWQllXNFBVNjVVTjBOVTE4Tk41Vy4u 開催前日までにお申し込みください。 受講料 無料
11月 19 全日
主催 仙台白百合女子大学カトリック研究所 開催場所・日時 オンライン(Zoom)講演 2022年11月19日(土)15:00~17:00 講師 加藤一二三 氏(仙台白百合女子大学客員教授) 【講師プロフィール】 1940年1月1日生まれ。福岡県嘉麻市特別名誉市民。早稲田大学出身。将棋棋士九段。第40期名人。1954年史上初の中学生棋士として最年少でプロ棋士デビュー。最速昇段、最多対局数2505局、最長現役年数63年、最高齢勝利など歴代1位記録を多数樹立した将棋界のレジェンド。カトリック信者で、1986年バチカンより聖シルベストロ騎士団勲章受章。2000年紫綬褒章受章。2018年旭日小綬章受章。 著書は『鬼才伝説』『挑み続ける人生』『一二三の玉手箱』『負けて強くなる』『老いと勝負と信仰と』『ひふみんの将棋入門』『加藤一二三名局集』『ひふみんのワクワク詰め将棋』『将棋名人血風録』『幸福の一手』『ひふみの言葉』『感情の整理術 123』『だから私は、神を信じる』など多数。 問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館・カトリック研究所 (TEL)022-374-5090 【大学HP】 http://sendai-shirayuri.ac.jp ※詳細については本学ホームページをご覧ください。 申込方法 本学ホームページのGoogleフォーム(視聴申込みURL)、 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4aABOJooG-NKm36S2PzwKL-JBP-b-ZjC7w7Sr5aCQGJ74tQ/viewform?usp=sf_link またはポスター記載のQRコードからお申込み下さい。 申込締切:11月16日(水) 定員 300名(先着順) 受講料 無料
11月 26 全日
主催 学都仙台コンソーシアム・東北工業大学 内容  渚とは波の打ち寄せる場所をさします。現在、日本の渚には国内外から膨大な海ごみが流れ着き大きな社会問題となっています。本講座では、山形県庄内地方で長年にわたって取り組んできた海洋ごみ削減の取り組み、海洋プラスチックが及ぼす環境的な問題、さらには「寄り物」と呼ばれてきた渚に流れ着いた漂着木、クジラ、神や仏、伝説などの文化を取り上げ、過去から現代にいたる渚をめぐる記憶をたどります。 開催場所・日時 <オンライン講座> 2022年11月26日(土) 13:30~15:00 講師 岸本誠司氏(東北工業大学ライフデザイン学部教授) 申込み・問合せ先 東北工業大学/地域未来学担当 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1 TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:rc-mirai[atmark]tohtech.ac.jp 申込方法 Eメールに氏名、電話番号、ご所属(会社名/学校名)、お住まい(都道府県名のみ)、年代、講座名、E-mailアドレスを明記の上、開催日の2日前までに東北工業大学地域未来学担当へ。 (特に、講座名、氏名、連絡の取れるE-mailアドレスは必須) 定員 300名 受講料 無料