イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第52号(2021年4月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2021年4月中旬~2021年7月初旬開催予定)を募集しています。
また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

11月
14
2020
特別展「仙台の災害~天災は忘れたころに~」
11月 14 2020 – 4月 11 2021 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

ヤマセなどの天災による飢饉をはじめ、仙台地方では地震や洪水、火災などの災害にたびたび悩まされてきました。この展示では、会期中に東日本大震災から10年を迎えるにあたり、東北地方を全般に見通しながら、旧仙台藩領を中心にして江戸時代から現代にいたる様々な災害に対する備えや対策、信仰などについてご紹介します。

●関連行事
 (1)展示解説
    2020年11月14日(土)
    2021年1月9日(土)・2月14日(日)・3月20日(土・祝)
    ・4月3日(土)・4月11日(日)
    ※いずれも【午前の部】11:00~11:30  
     【午後の部】14:00~14:30

 (2)特別展関連講座(予定)
     【1】「江戸時代の飢饉のしくみ」
        2021年1月23日(土) 13:30~15:00

     【2】「飢饉を生き抜いた人々の姿」
        2021年2月13日(土) 13:30~15:00

http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/kikakuten/index.html#saigai

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館 (仙台市宮城野区五輪一丁目3-7・榴岡公園内)
2020年11月14日(土)~2021年4月11日(日)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
TEL:022-295-3956  FAX:022-257-6401
http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/
E-mail:folkmuse[atmark]deluxe.ocn.ne.jp

入館料

一般・大学生/240円
高校生/180円
小・中学生/120円

12月
11
2020
オンデマンド配信:市民のためのサイエンス講座2020「震災10年災害科学からの知見を未来に」動画
12月 11 2020 – 3月 31 2021 全日

主催

東北大学 x 読売新聞

(東北大学災害科学国際研究所)

オンデマンド配信

開会/イントロダクション~
講演1 今村文彦所長「はじめに 3.11で何が起きたのか?:広域複合災害の実像」
https://www.youtube.com/watch?v=Qu9pdpp87lU&list=PLzX95CXK46SIU7WgmB6_zO-PVwsi8SV04&index=1

講演2 マリ・エリザベス准教授「復興まちづくり:阪神淡路大震災との比較」
https://www.youtube.com/watch?v=fIe_19quz4s&list=PLzX95CXK46SIU7WgmB6_zO-PVwsi8SV04&index=2

講演3 門廻充侍助教「宮城県での震災犠牲者の記録:災害からの生存学 宮城県警震災データ1万人の記録から分かること」
https://www.youtube.com/watch?v=COYHOw0UVVM&list=PLzX95CXK46SIU7WgmB6_zO-PVwsi8SV04&index=3

講演4 佐藤祥輔准教授「震災伝承のこれまでとこれから:記憶と記録を残す活動 次世代の人材教育に」
https://www.youtube.com/watch?v=TnQS3M02CZ4&list=PLzX95CXK46SIU7WgmB6_zO-PVwsi8SV04&index=4

総合討論「感染症も含めた様々なグローバルリスクに対してレジリエントな社会を構築するために」
https://www.youtube.com/watch?v=CkZb6U-KR1k&list=PLzX95CXK46SIU7WgmB6_zO-PVwsi8SV04&index=5

2月
10
2021
企画展「わたしは思い出す 10年間の子育てからさぐる震災のかたち」
2月 10 – 6月 13 全日

主催

せんだい3.11メモリアル交流館

内容

仙台在住のかおりさん(仮名)は、初めての出産を経験した10年前から育児日記をつけ始めました。本展は、その再読をとおして彼女が思い出した“はれたりくもったり”な日々をたどり直すものです。

今もこの街のどこかで暮らすひとりの人間の誰にも語られるはずのなかった言葉に触れるとき、彼女と異なるひとりの時間が彼女と同じように流れていたことを、あなたは思い出します。

*企画展に先駆けて、震災の前後に生まれた子どもの育児者を対象に、この10年を振り返るワークショップを実施しました。その参加者の一人がかおりさんでした。

*かおりさんは出産後の日々を綴っていました。それを知った私たちは彼女の記録と記憶を巡る展示を着想し、かおりさんはその提案を受け入れてくれました。

*ここで紹介する文章は育児日記の再読から引き出されたかおりさんの語りを、企画者が書き起こし、編集したものです。振り返り作業は会期をつうじて実施され、展示される文章も段階的に増えていきます。

企画 ‖ AHA![Archive for Human Activities / 人類の営みのためのアーカイブ]
広報・会場グラフィックデザイン ‖ 尾中 俊介氏(Calamari Inc.)
会場構成 ‖ 佐々 瞬氏

http://sendai311-memorial.jp/feature/%e4%bc%81%e7%94%bb%e5%b1%95%e3%80%8c%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%af%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%99%e3%80%8010%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%81%ae%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%95/

開催場所・日時

2021年2月10日(水)~2021年6月13日(日)
10:00~17:00
せんだい3.11メモリアル交流館 2F展示室

問合せ先

office[atmark]sendai311-memorial.jp
022-390-9022

入場料

無料