イベント情報

3月
27
2018
川内キャンパスのむかしむかしII ~仙台城跡二の丸北方武家屋敷地区~
-これまでの発掘調査の成果を紹介-
3月 27 – 5月 6 全日

主催

東北大学埋蔵文化財調査室

開催場所・日時

東北大学川内キャンパス附属図書館本館エントランス展示コーナー
2018年3月27日(火)~5月6日(日) 8:00~22:00(土・日・祝は10:00開館)

内容

「川内北キャンパスの地下の様子を想像したことはあるでしょうか。江戸時代、そこには伊達藩の武家屋敷が広がっていました。明治時代になると、陸軍第二師団が駐屯し、終戦後には米軍が進駐した後に、大学のキャンパスとなりました。 
 今回の展示では、川内北キャンパスの発掘調査の概要とその出土遺物をご紹介いたします。東北大学の歴史的環境の一端を、この機会に是非ご覧ください。」

問合せ先

東北大学埋蔵文化財調査室
電話:022-217-4995
Fax:022-217-5103
http://web.tohoku.ac.jp/maibun/

受講料

無料

※ 図書館開館時間中は、どなたでもご自由に見学できます。
※ 駐車場はございません。公共交通をご利用ください。

4月
7
2018
「東大寺と東北」展関連企画「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」
4月 7 – 5月 27 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

TFUギャラリーMini Mori(ミニモリ)
2018年4月7日(土)~5月27日(日) 10:00-17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  毎週火曜日

内容

2010年に光明皇后1250年御遠忌法要を記念して,故小泉淳作画伯が東大寺に奉納した本坊襖絵40面のうち,「蓮」や「桜」を描いた32面を展示。盧舎那大仏を教主とする「華厳経」の世界観にも通じ,生命感にあふれた襖絵を紹介します。
また,榊莫山,杉本健吉,須田剋太,三好和義ら日本を代表する書家,画家,写真家による東大寺の境内画,写真もあわせて展示します。

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

料金

一般 当日 700円
小・中・高校生 300円

4月
10
2018
第33回企画展「仙台周辺にある鉄道の遺産・遺構を訪ねる」
4月 10 – 7月 7 全日

主催

東北福祉大学・鉄道交流ステーション

開催場所・日時

東北福祉大学・鉄道交流ステーション展示室
2018年4月10日(火)~7月7日(土) 10:00-16:00
[休館日]毎週日曜日・月曜日、祝日 臨時休館:4/29(日)~5/7(月)は休館(定休日含む)

内容

明治5年(1872年)新橋−横浜間に日本で最初に鉄道が開通してから146年がたちました。この間の鉄道発展の歴史が、日本の近代化を大きく支えてきたことはよく知られています。近年「△△遺産」という言葉をよく耳にしますが、鉄道にも日本の近代化・産業発展に貢献した遺産や、技術発展の画期をしめす遺産が数多くあります。そして、仙台市周辺にもそのような鉄道にまつわる遺産・遺構を見つけることはできます。

例えば、鉄道交流ステーション最寄りの仙山線には、土木学会の選奨土木遺産に認定された「仙山線鉄道施設群」があります。また、現在、東北本線として使われている線路には、その前身である日本で最初の私鉄「日本鉄道」の上野ー仙台・塩釜間が開通した明治20年(1887年)当時に造設した煉瓦造りの橋台などが、まだ現役で残っていますし、一方、昭和37年(1962年)に廃止となった東北本線の旧線(山線)はレールが撤去された跡の軌道を辿ることができます。さらに、仙台の発展を語る際に欠かせない仙台市電や秋保電鉄、仙台鉄道などの、かつて活躍した小さな鉄道についても、廃線から時が流れすっかり様変わりした街の中に、わずかながら軌道跡や遺構を発見することができます。また、解体を逃れ、公園などに保存された車輌も、その来歴を知ればもっと興味が深まります。

この企画展では、「遺産」の認定があるなしに関わらず、古い鉄道の歴史を伝えてくれる、今も現役の鉄道施設や、かつて活躍した廃線路線の遺構や痕跡を、普段見過ごしてしまう身近な風景の中に見つけだし、その歴史的意義を探ります。

問合先

TEL(ダイヤルイン):022-728-6612 FAX:022-728-6616
[閉館時]TEL(キャンパス事務局):022-728-6611

料金

無料

4月
20
2018
宮城県民藝協会設立50周年記念 企画展「日本民藝館所蔵品による 手仕事の日本ー柳宗悦のまなざしー」
4月 20 – 6月 3 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館
2018年4月20日(金曜日)~6月3日(日曜日)
9:00-16:45(入館は16:15まで)

内容

大正時代末期、思想家・柳宗悦(やなぎむねよし)[1889年-1961年]らは、「民藝(みんげい)」すなわち、日常の生活用具の中に美術品に劣らぬ美しさがあることを唱えた民芸運動を展開しました。工業化、大量生産社会にあって失われつつあった「手仕事」に美を見出すという、新たな価値観を示したのです。
その後、柳は仲間とともに全国を旅して優れた民芸品の収集を進め、昭和11年(1936年)、東京・駒場に「日本民藝館」を創設しました。

宮城県民芸協会の設立50周年を記念した本展では、柳が民芸の美に目覚めるきっかけとなった作品のほか、柳の著書『手仕事の日本』に掲載される日本各地の民芸品、芹沢銈介(せりざわけいすけ)作「日本民藝地図」など、日本民藝館の優品118件を紹介します。
これらの作品を通して、日本が誇る手仕事文化をぜひご堪能ください。

問合先

仙台市博物館
〒980-0862 仙台市青葉区川内26

仙台城三の丸跡

情報資料センター 電話:022-225-3074
https://www.city.sendai.jp/museum/

料金

観覧料:常設展料金でご覧いただけます。
一般・大学生 460円(360円)、高校生 230円(180円)、小・中学生 110円(90円)
※30名以上の団体料金はカッコ内の料金です。

4月
21
2018
ぶらりがく「地球生命環境史」
4月 21 全日

主催

東北大学大学院理学研究科・理学部

開催場所・日時

東北大学理学研究科合同C棟2階多目的室
2018年4月21日(土) 13:00-14:15

内容

毎回異なるテーマで「理学」を学ぶぶらりがく。
今回は「地球環境生命史」がテーマです。

約40億年前に地球に生命が誕生してから今日の私たちに至るまで、その進化は決して単調なものではありませんでした。
地層の中に記録された当時の出来事を化学的に分析すると、大きな地球環境変化が起きると生物は大進化を起こしたり、急に大絶滅したりしているように見えます。その結果として生物の構成が変って行き、現在、人類などの生物が生きています。
生物を大進化させたり、大絶滅させたりした地球環境変化とはなんだったのか?
私たちは、この疑問に答えるための研究を、日々行っています。

今回はその一端を皆さんに分かりやすくご紹介します。

講師:地学専攻 教授 海保 邦夫 (かいほ くにお)氏

問合先

東北大学理学研究科・理学部広報・アウトリーチ支援室
TEL: 022-795-6708
FAX: 022-795-5831
Email: sci-koho[atmark]mail.sci.tohoku.ac.jp

申込方法

参加希望の方は参加規約をよくお読みになり、お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、送信ください。
http://www.sci.tohoku.ac.jp/campustour/

定員

50名/先着
対象:一般。 (小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。)

料金

無料

宮城大学公開講座「心のサプリメント -自分が主役の人生を考える-」
4月 21 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス(SS30)2階
4月21日(土)10:00~12:00

内容

自分の「こころ」について考える際、いかに先入観を排除するのかが重要です。事前準備をせずお越しください。一緒に考えるのを楽しんでください。[ワーキング例]“Performance=Motivation×Ability”「努力は目的を持ち主体的になされる行為」「物学條々」「隻手の音声」「目的のためにも手段を選ぶ」「努力しても成果は出ないかもしれないが努力しなければ成果は出ない」「マナーは中華料理の回転テーブル」「『世界は平和でなければならない』は正解ではない」“Noblesse Oblige”

講師

櫻木 晃裕 氏(宮城大学教授)

お問合せ先

宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8421 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp  http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

4月
22
2018
アースデイ講演会「黒潮大蛇行―12年ぶりに起こった大蛇行とその影響―」
4月 22 全日

主催

仙台市天文台

開催場所・日時

仙台市天文台加藤・小坂ホール
2018年4月22日(日) 14:00~15:30

内容

日本南岸を流れる黒潮の大蛇行についてわかりやすく解説します。

講師/花輪公雄氏(元東北大学大学院理学研究科教授)

問合先

仙台市天文台
〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
tel  022-391-1300
fax  022-391-1301
http://www.sendai-astro.jp/

定員

50名(対象/小学校高学年以上)

料金

無料

4月
25
2018
ろうさい医イはなし「膀胱がんについて」
4月 25 全日

主催

東北労災病院地域医療連携センター

開催場所・時間

東北労災病院1F待合ホール
2018年4月25日(水)13:30-14:30

講師

阿部 優子 氏(東北労災病院 泌尿器科部長)

問合せ先

地域医療連携室 ℡022-275-1467
http://www.tohokuh.johas.go.jp/

受講料

無料

4月
27
2018
市民公開講座No.423「プルトニウム(Pu)の体内挙動と内部被ばく線量について」
4月 27 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2018年4月27日(金)18:00~19:30

内容

国際放射線防護委員会(ICRP)から現在公表されている、Puに関する内部被ばく実効線量係数はICRP Publ.67の体内挙動モデルで評価されたものですが、改良版モデルが提案されています。本講座では、摂取されたPuの体内挙動の特徴とそのモデル化を紹介し、モデルの改良に伴う内部被ばく実効線量係数への影響についてお話しします。

講師

梅田 健太郎 氏(東北工業大学 共通教育センター 教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料

第151回サイエンスカフェ:土砂災害入門 ~斜面はなぜ崩れるのか?~
4月 27 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2018年4月27日(金) 18:00-19:45

内容

毎年のように発生する土砂災害。なぜ崩れるのか?どんなときに発生しやすいのか?どんな対策が進められているのか?どうすれば命を守れるのか?参加者の皆さんと一緒に議論したいと思います。

講師

森口 周二 氏(東北大学災害科学国際研究所准教授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/social/180427.html

料金

無料

4月
28
2018
企画展「灯りのかたち」
4月 28 – 7月 1 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2018年年4月28日(土)~7月1日(日) 9:00-16:45

内容

かつて電氣がなかった時代、人々は灯りを手に入れるために松の木や椿油・荏胡麻・菜種油などの植物油、魚油などを燃料とし、またそれらを燃やすための様々な道具を作り出しました。この企画展では、行灯やロウソク、提灯、ランプなどの資料を通じて、今日の電氣にいたる灯りの原料や灯火具の変遷、生活の移り変わりについて考えます。

関連行事
 (1)展示解説
    4月28日(土) 11:00~、14:00~
 (2)「行灯の灯りを見てみよう」
    5月12日(土)、5月26日(土)、6月16日(土)、6月30日(土)
    いずれも 11:00~、14:00~
 (3)講座「灯りとくらしの移り変わり」
    6月23日 13:30~15:00

問合先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401
http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/

料金

入館料 ()内は団体料金
一般・大学生:240円(190円)
高校生:180円(140円)
小・中学生:120円(90円)

東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り-」
4月 28 – 6月 24 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館特別展示室
2018年4月28日(土)~6月24日(日) 9:30-17:00(入館は16:30まで)

内容

2011年に発生した東日本大震災は,東北地方沿岸部を中心に大きな被害をもたらしました。今もなお被災地域では皆が一丸となって,東北の再生と発展に向けて全力で復興に取り組んでいます。こうした中,当館では,多賀城市と友好都市関係にある奈良市の名刹,華厳宗大本山東大寺の特別な協力を得て,東日本大震災からの復興を祈念する展覧会を開催することといたしました。東大寺や東北地方に残されてきた数々の史料や寺宝の展示を通して,東大寺の歴史と復興の道のりが,震災からの1日も早い復興を願う東北の人々にとって,「未来への道標」となることを願って,本展を開催します。

詳細は,公式ホームページをご覧ください。http://todaiji.exhn.jp/

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

料金

一般1,500円(1,400円) シルバー(65歳以上)1,300円(1,200円) 小・中・高校生600円(500円) ※かっこ内は20名様以上の団体
前売りは一般のみ1,300円(4月27日まで)
障害者手帳等をお持ちの方は,減免制度があるため,当館での当日券購入をお勧めします。
・身体障害者手帳 ・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳
上記の手帳のいずれかをお持ちの方とその介護者(1名)は観覧料無料となります。

講演会「重源上人模刻像制作秘話」
4月 28 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館講堂
2018年4月28日(土)10:30-12:00

講師

狹川普文師(華厳宗管長・第222世東大寺別当),三輪 途道氏(彫刻家),篠崎 悠美子氏(日本画家)

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

280名

料金

無料(但し本展の観覧券が必要)

5月
11
2018
市民公開講座No.424「大学と企業が考えるシステムエンジニア」
5月 11 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2018年5月11日(金)18:00~19:30

内容

IT業界で「システムエンジニア」という用語がよく使われます。就職活動の場では、大学と企業がこの用語に対して異なる解釈をしており、時にはすれ違いが生じていると感じています。お互いにどのような捉え方をしているのか、アンケート調査などを元にした検討をとおして、就職活動について考えてみます。

講師

松田 勝敬 氏(東北工業大学 情報通信工学科 准教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料

5月
12
2018
実験教室「液体窒素☆ -200℃の世界を体験しよう」
5月 12 全日

主催

東北電力グリーンプラザ

開催場所・時間

東北電力グリーンプラザ コミュニティールーム
2018年5月12日(土) Aコース10:30~12:30 Bコース14:00~16:00

内容

毎回大人氣の液体窒素を使った実験教室を今年も開催します。
-200℃の液体窒素で風船や電池などいろいろなものを凍らせるとどんなふうになるのでしょうか?
液体窒素を利用したシャーベット作りもあるのでお楽しみに!

講師

伊藤桂介氏(東北大学金属材料研究所 助教)

申込み・問合せ先

東北電力グリーンプラザ「実験教室」係
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-7-1
TEL: 022-225-2969 FAX: 022-225-3007

対象

小学生(3年生以下は保護者同伴)

定員

A,Bコース 各20名(抽選)

申込み方法

はがき・FAXに(1)希望教室名(1教室につきはがき1枚に記入)、(2)参加希望日、コース、(3)郵便番号、(4)住所、(5)お名前(ふりがな)、(6)年齢・性別、(7)小学校名(学年)、(8)電話番号 を明記の上「実験教室」係までお申し込みください。
当選はがきは、教室開催日の一週間前までにお届けいたします。なお、ご連絡がない場合は落選となりますのでご了承ください。
※グリーンプラザ館内インフォメーション(受付)カウンターでもお申込みいただけます。
応募締切4月28日(土)必着

受講料

無料

5月
13
2018
講演会「鎮護国家と東大寺」
5月 13 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館講堂
2018年5月13日(日)13:30-15:00

講師

堀 裕氏(東北大学大学院准教授)

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

280名

料金

無料(但し本展の観覧券が必要)

5月
16
2018
ろうさい医イはなし「そけいヘルニア(脱腸)について」
5月 16 全日

主催

東北労災病院地域医療連携センター

開催場所・時間

東北労災病院1F待合ホール
2018年5月16日(水)13:30-14:30

講師

野村良平氏(東北労災病院ヘルニア外科副部長)

問合せ先

地域医療連携室 ℡022-275-1467
http://www.tohokuh.johas.go.jp/

受講料

無料

5月
18
2018
市民公開講座No.425「コミュニケーションの行き違い:人の場合・機械の場合」
5月 18 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2018年5月18日(金)18:00~19:30

内容

こちらの伝えたいことが相手に伝わらなかったり、相手の言っていることをうまく受け取れなかったり、コミュニケーションは難しいものです。人間同士でも難しいのですが、機械(コンピューター)にとってはさらに難しいようです。コミュニケーションの行き違いにまつわる話題をいくつか共有してみたいと思います。

講師

井上 雅史 氏(東北工業大学 情報通信工学科 准教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料

5月
19
2018
宮城大学公開講座「認知症の方と笑顔で付き合おう!失敗したっていいじゃない!」
5月 19 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス(SS30)2階
5月19日(土)10:30~12:00

内容

高齢化とともに認知症者が増加しています。4大認知症の中でも特に増加しているのが、アルツハイマー型認知症です。アルツハイマー型認知症は、記憶障害や実行機能障害などの症状が出現し、認知症当事者に生活の様々な場面で不自由さを生じさせます。そして、それを介護する家族も多くの困難に遭遇します。この講座ではどのようにしたら、認知症の方が笑顔になってくれるのか、その関わり方について一緒に考えていきたいと思います。

講師

渡邊 章子 氏(宮城大学講師)

お問合せ先

宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8421 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp  http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

記念講座「柳宗悦と仙台の民芸」
5月 19 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館ホール
2018年5月19日(土曜日) 13時30分~14時30分

講師

濱田淑子 氏(宮城県民芸協会副会長)

問合先

仙台市博物館
〒980-0862 仙台市青葉区川内26

仙台城三の丸跡

情報資料センター 電話:022-225-3074
https://www.city.sendai.jp/museum/

定員

200名

料金

無料

5月
25
2018
市民公開講座No.426「これからの建築構造に求められる役割~地震被害から考える建物の安全性~」
5月 25 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2018年5月25日(金)18:00~19:30

内容

近年、東日本大震災や熊本地震のような震度7を記録するような大地震が発生しており、今後も大地震の発生が予想されています。これからも安心して生活を送るために、建築構造の在り方や今後の求められる役割について、東日本大震災での地震被害を例に考えたいと思います。

講師

畑中 友 氏(東北工業大学 建築学科 助教)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料

第152回サイエンスカフェ:先生、それって量子の仕業ですか? ~量子力学とコンピュータの出会い~
5月 25 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2018年5月25日(金) 18:00-19:45

内容

みなさんの体も身の回りの物質も、みんな小さな粒でできています。小さな粒の世界では僕らの想像もつかない動きをします。その動きをうまく利用してできたのが「量子コンピュータ」、新しい時代の息吹です。触ってみませんか?

講師

大関 真之 氏(東北大学大学院情報科学研究科 准教授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/social/180525.html

料金

無料

5月
26
2018
シンポジウム「南アジアにおける表象と身体」
5月 26 全日

主催

日本南アジア学会

開催場所・日時

東北大学川内北キャンパス・マルチメディア棟206教室
2018年5月26日(土)13:00~17:00

内容

インドの舞踊と歌唱のプレゼン、ヨガの歴史と現在、インド映画、神の表象など、インドをめぐる最新の研究成果を盛る日本南アジア学会30周年記念の仙台大会です。
学会の成果発表の場だけでなく、なにより一般市民向けの内容なので、お氣軽にお越し下さい。無料です。

問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科・山下博司研究室
(TEL/FAX 022-795-7628, 022-346-6719)

受講料

無料

仙台白百合女子大学カトリック研究所主催2018年度第1回研究会
「いのちへのまなざし」
5月 26 全日

主催

仙台白百合女子大学カトリック研究所

開催場所・時間

仙台白百合女子大学(1号館2階123室)
2018年5月26日(土)13:30~15:30

講師

幸田 和生氏(カトリック東京大司教区補佐司教)

問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577

http://sendai-shirayuri.ac.jp/
◇研究会の内容については大学HPでもご案内しております。交通アクセス等についてもHPをご覧ください。

受講料

無料

特別講演会「笑って健康、笑って長生き」
5月 26 全日

主催

東北大学艮陵同窓会

開催場所・日時

勝山館
2018年5月26日(土) 16:30-17:30

講師

立川らく朝(落語家・医学博士)氏

問合先

東北大学艮陵同窓会
電話:022-717-8181

料金

無料

5月
27
2018
東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会
5月 27 全日

主催

東北医科薬科大学

開催場所・時間

東北医科薬科大学附属薬用植物園
2018年5月27日(日)10:00-12:00

講師

佐々木健郎氏(東北医科薬科大学生薬学教授)
小林匡子氏・村田敏拓氏(東北医科薬科大学生薬学講師)

内容

当日について
午前10:00に大学正門前にお集まり下さい。
(誘導の者が集合場所及び会場へとご案内致します。)
雨天でも行います。気候に合わせて帽子、飲み物などをご用意ください。

申込み・問合せ先

東北医科薬科大学生薬学教室
はがきで→住所:〒981-8558 仙台市青葉区小松島4-4-1
(住所・氏名・電話番号をご記入下さい。)
電話で→022-727-0086
受付担当者 村田
E-mailで→murata-t[atmark]tohoku-mpu.ac.jp
(土、日曜日など不在の時間帯があります。どうぞご了承ください。)

受講料

無料

講演会「東大寺の彫像-鎌倉復興期の作例を中心に-」
5月 27 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館講堂
2018年5月27日(日)13:30-15:00

講師

岩田 茂樹氏(奈良国立博物館上席研究員)

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

280名

料金

無料(但し本展の観覧券が必要)

6月
3
2018
講演会「写真家から見た東大寺の魅力」
6月 3 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館講堂
2018年6月3日(日)13:30-15:00

講師

三好 和義氏(写真家)

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

280名

料金

無料(但し本展の観覧券が必要)

6月
8
2018
第52回リベラルアーツサロン:信頼をめぐる謎――なぜ人は裏切られるかもしれないのに他人を信頼するのか?
6月 8 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
2018年6月8日(金) 18:00-19:45

内容

他人を信頼するということは、よくよく考えると不思議な現象です。ある人を信頼しても裏切られたら、損失が生じます。それなのに、なぜ人は他人を信頼するのでしょうか。今回の講演では、この素朴な疑問から始まって、信頼をめぐるさまざまな謎を解明します。

講師

佐藤 嘉倫 氏(東北大学大学院文学研究科 教授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/hplas/sub_report/no52.html

料金

無料

6月
16
2018
サテライトキャンパス公開講座「新しい脂質栄養学~本当に脂質は悪者ですか?~」
6月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール6F
2018年6月16日(土) 10:30~12:00

講師

大久保剛氏(仙台白百合女子大学人間学部健康栄養学科准教授)

内容

 若い世代を中心に、魚食離れが進行しています。骨があって食べるのが面倒だと言う理由であるならば、何とも勿体ない話です。青魚にはドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)という脂質が豊富に含まれています。この油、知らないヒトがいないくらい有名になっています。最近の研究では、DHA やEPA の代謝産物を測定することが可能になり、今まで知られていなかった機能が明らかになってきています。
 つまり、脂質栄養学は、既に解明された古いテーマではなく、これからの研究分野の1 つと言えます。
このように知っているようで知らないことが脂質の有用性にはまだまだあります。
 今回は、こんな古くて新しい脂質栄養学について触れたいと思います。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 
E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、はがき、FAX、E-mailで上記まで。申込締切:2018年6月8日(金)

定員

70名

受講料

無料

第30回 知能ロボットコンテストフェスティバル2018
6月 16 – 6月 17 全日

主催

ロボット競技会実行委員会、メカトロで遊ぶ会

共催

仙台市教育委員会、一般社団法人日本ロボット学会、東北学院大学産学連携推進センター

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館
2018年6/16(土) 第一次予選 9:30~  6/17(日) 第二次予選・決勝 9:30~

内容

「知能ロボットコンテスト」は多数の国内ロボット大会の中でも長い歴史を持ち、スタート時を除いて人為的操作を一切加えない全自動の自律型ロボットを用いて、決められた作業を所定の時間内に行い、獲得した点数やパフォーマンスを競う高度な競技会です。
今大会で第30回を迎えます。競技者としてはもちろん、見学者も大歓迎です。
詳細は下記のURLをご覧ください。
URL: http://www.inrof.org/

問合せ先

ロボット競技会実行委員会
Email: irc17[atmark]inrof.org

参加費

無料

6月
17
2018
講演会「貞観地震と東北の復興」
6月 17 全日

主催

復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市)

開催場所・日時

東北歴史博物館講堂
2018年6月17日(日)13:30-15:00

講師

佐川 正敏氏(東北学院大学教授)

問合先

東北歴史博物館 情報サービス班
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

280名

料金

無料(但し本展の観覧券が必要)

6月
23
2018
サテライトキャンパス公開講座「作家と食べもの」
6月 23 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール6F
2018年6月23日(土)13:00~14:30

講師

大本 泉 氏(仙台白百合女子大学人間学部グローバル・スタディーズ学科教授)

内容

 マクロビオティックの実践者だった平塚らいてう、庄内の食べものをこよなく愛した藤沢周平・・・・・・。
 作家の食べものへのこだわりから、作家とその家族関係や文学の特徴が見えてきます。
 本講座では、ちょっとせつなくて、おいしいお話を皆様とともに味わいたいと思います。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 
E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、はがき、FAX、E-mailで上記まで。申込締切:2018年6月15日(金)

定員

40名

受講料

無料

宮城大学公開講座「グローカル感染対策は宮城から!」
6月 23 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学大和キャンパス 本部棟
6月23日(土)10:30~12:00

内容

近年の地球温暖化を受けて、感染症が発生しやすい状況となっています。宮城県は、東北と世界を結ぶ玄関であり、世界から訪れる観光客も多くなっています。2020年の東京オリンピック開催にむけて、必要となる感染対策は、日々の感染対策と変わりはないのです。日本人の氣質と東北の氣候を活かした感染対策をご紹介します。

講師

松永 早苗 氏(宮城大学講師)

お問合せ先

宮城大学地域連携センター
TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8421 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp  http://www.myu.ac.jp/

お申込み先

宮城大学サテライトキャンパス
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。

定員

50名(先着順)

受講料

無料

6月
29
2018
第153回サイエンスカフェ:貝類にまつわる切実な話~海の有効利用と人工繁殖~
6月 29 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

東北大学青葉山キャンパス 青葉山コモンズ
2018年6月29日(金) 18:00-19:45

内容

東日本大震災の巨大津波が、三陸沿岸の養殖産業に壊滅的な被害をもたらしてから7年が経ちました。その時、ホタテガイやカキの一大産地の三陸沿岸で何が起こったのか。そこで氣づかされたことは何か。その未来のためにどう取り組んでいけばいいのかを考えてみたいと思います。

講師

尾定 誠 氏(東北大学大学院農学研究科 教授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/social/180629.html

料金

無料

6月
30
2018
未来のトップアスリートのための体験型スポーツ栄養セミナー2018(宮城会場)
6月 30 全日

主催

公益社団法人 日本栄養士会

開催場所・日時

仙台国際センター 会議室1・2
2018年6月30日(土)10:00~16:30

内容

国内の競技はもちろん、国際的な大会が話題のスポーツ界、管理栄養士・栄養士のフィールドとしても注目を集めています。このセミナーでは、スポーツ栄養の第一人者を講師に迎え、ジュニアアスリートのための栄養学を、より実践的に、より効果的に学ぶことができます。スポーツの現場に携わっている指導者や保護者の方はもちろん、公認スポーツ栄養士を目指している方にもご満足いただける内容となっています。奮って、ご参加ください。
https://www.dietitian.or.jp/news/information/2018/127.html

定員

100名(先着順)

お申し込み

個人情報の取り扱いについて
本セミナーの申込受付は、株式会社アイ・イーシーに業務を一部委託し運営いたします。お申し込みは、株式会社アイ・イーシーが運営するWebサイト「学びとさん.com」からの手続きとなり、申込者の情報は「学びとさん.com」のサーバにて管理されます。ただし、当該業務委託先と当会との間では個人情報保護契約を締結し、個人情報を保護します。
4/2~6/9まで

お問い合わせ先

未来のトップアスリートのための体感型スポーツ栄養セミナー係
Tel 03-5425-6555
E-mail:kikaku-koho[atmark]dietitian.or.jp

参加費

一般 10,000円(税込)/(公社)日本栄養士会会員 8,000円(税込)
※一般の方で、日本栄養士会会員の方からのご紹介者も8,000円(税込)となる、「友人知人もおトク!」キャンペーンを実施いたします。ぜひ、スポーツ栄養に興味がおありの方もお誘いあわせのうえご参加ください。

7月
11
2018
第154回サイエンスカフェ:数学小噺~日常に数学を~
7月 11 全日

主催

東北大学

開催場所・日時

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2018年7月11日(水) 18:00-19:45

内容

数学者は「数学にできるもの」を日々探している。芸人さんが日常に笑いを探すように。笑いのある日々と同じくらい、数学のある日常も、きっとよいもの。簡単な数学から大学レベルの数学まで、言われないと気づかないけれど、確かにそこにある数学を紹介していきます。

講師

正井 秀俊 氏(東北大学材料科学高等研究所 助授)

問合先

東北大学総務企画部広報課社会連携推進室
TEL : 022-217-5132
E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/basic-science/180711.html

料金

無料

7月
21
2018
サテライトキャンパス公開講座「『夜と霧』に学ぶ“生きる意味”」
7月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール6F
2018年7月21日(土)10:30~12:00

講師

加藤 美紀 氏(仙台白百合女子大学 カトリック研究所所長)

内容

 “生きる意味”とは何か――。人間の根源的問いを生涯探求しつづけた精神科医V.E.フランクルが、ユダヤ人強制収容所から奇跡的に生還した体験を綴った『夜と霧』は、今も世界中で読み継がれる不朽の名作です。
 この講座では『夜と霧』を読み解く鍵となるエピソードを取り上げ、フランクルの生涯とその思想について解説します。人はいかにして絶望の闇の果てに「それでも人生にYES と言う」ことができるのか、希望のありかをご一緒に探りましょう。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 
E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、はがき、FAX、E-mailで上記まで。申込締切:2018年7月13日(金)

定員

70名

受講料

無料

9月
9
2018
市民公開講座「スマートエイジング~認知症ゼロ社会の実現を目指して~」
9月 9 全日

主催

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

開催場所・日時

東北大学川内萩ホール
2018年9月9日 (日)13:00~15:00

内容

司会:出江 紳一氏(東北大学大学院医工学研究科 リハビリテーション医工学分野
          東北大学大学院医学系研究科 肢体不自由学分野 教授)
演者:川島 隆太氏(東北大学加齢医学研究所 所長)

問合せ先

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ LINKAGE東北内
〒980-6020 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル20階
TEL:022-722-1657 FAX:022-722-1658
E-mail:jsdr2018[atmark]c-linkage.co.jp

受講料

無料

東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会
9月 9 全日

主催

東北医科薬科大学

開催場所・時間

東北医科薬科大学附属薬用植物園
2018年9月9日(日)10:00-12:00

講師

佐々木健郎氏(東北医科薬科大学生薬学教授)
小林匡子氏・村田敏拓氏(東北医科薬科大学生薬学講師)

内容

当日について
午前10:00に大学正門前にお集まり下さい。
(誘導の者が集合場所及び会場へとご案内致します。)
雨天でも行います。気候に合わせて帽子、飲み物などをご用意ください。

申込み・問合せ先

東北医科薬科大学生薬学教室
はがきで→住所:〒981-8558 仙台市青葉区小松島4-4-1
(住所・氏名・電話番号をご記入下さい。)
電話で→022-727-0086
受付担当者 村田
E-mailで→murata-t[atmark]tohoku-mpu.ac.jp
(土、日曜日など不在の時間帯があります。どうぞご了承ください。)

受講料

無料