イベント情報

7月
5
2017
SENDAI Guest Relations Program(仙台ゲストリレーションズプログラム)
7月 5 – 9月 27 全日

主催

仙台ツーリストインフォメーションデスク

開催場所・時間

サンモール一番町商店街 東一中央ビル4F 丸貿産商会議室
2017年7月5日(水)~9月29日(水)18:30~20:30<全8回>

内容

1)7月5日(水) オリエンテーション 仙台の歴史・仙台市中心部商店街の説明
2)7月12日(水) 商店街の説明 (ハピナ名掛丁・クリスロード・マーブルロードおおまち)
3)7月19日(水) 商店街の説明 (サンモール一番町・ぶらんど~む一番町・一番町四丁目)
4)7月26日(水) 商店街の説明 (仙台朝市・本町) ガイドの心得(ガイド中の注意点など)
≪任意参加≫7月30日(日)※時間未定 商店街まちあるきツアー参加(約2時間コース)
5)8月16日(水) ツアー造成(1) グループワーク 造成から催行までのTo Do(造成のコツなど)
6)8月30日(水) ツアー造成(2) グループワーク 最終確認
7)9月中旬~下旬 ※日時未定 ツアー実践
8)9月27日(水) 全体発表会(ツアープレゼンテーション)

定員・対象年齢

30名(応募多数の場合、書類審査によって選考)
18歳以上~30歳以下(昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人)

申込・問合先

仙台ツーリストインフォメーションデスク
FAX 022-395-6102 メール support[atmark]i-sendai.jp
http://i-sendai.strikingly.com/

申込方法

下記事項1~9をすべて記載し、FAXまたはメールにて送信。手書き、またはWordも可。
1.氏名(ふりがな)2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.年齢 6.職業・所属(学生の場合は学校名・学年) 7.「応募動機と自己PR(200文字以内)」 8.「ガイドになったら企画してみたいツアーについて(200文字以内)」 9.本プログラムを知ったきっかけ(簡単に記入)
申込期限:2017年6月23日(金)17:00まで

受講料

日本人 15,000円(税込)、外国人 5,000円(税込)

7月
21
2017
特別企画展「いにしえの木 林 森」
7月 21 – 9月 24 全日

主催

地底の森ミュージアム

開催場所・時間

地底の森ミュージアム 企画展示室
2017年7月21日(金)~9月24日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで)
※8月6日(日)14:00~15:00 ギャラリートーク開催

内容

 森林に囲まれて暮らしてきた私たちの祖先。どのような木を眺め、それらをどのように利用してきたのでしょうか。各地でみつかった埋没林と遺跡の調査から明らかになった木の利用方法から、人と森のかかわりを旧石器時代と縄文時代を中心に紹介します。

問合せ先

地底の森ミュージアム
〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1
TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158
E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

料金

入館料が必要。
一般 460円 高校生 230円 小学生・中学生 110円

7月
22
2017
企画展「いただきます-村田町の食-」
7月 22 – 12月 17 全日

主催

村田町歴史みらい館

開催場所・時間

村田町歴史みらい館 企画展示室
2017年7月22日(土)~12月17日(日)9:00~17:00
※休館日:毎週月曜日、祝日の翌日

8/12(土)、9/24(日)、11/4(土)は開館

※9月25日の休館日に一部展示替えを行います。

内容

御膳・角樽・酒造道具・菓子型などの民具や古文書から村田町の食を探ります。

問合せ先

村田町歴史みらい館
〒989-1305 宮城県柴田郡村田町大字村田字迫85
TEL 0224-83-6822 FAX 0224-83-6844
E-mail:miraikan[atmark]town.murata.miyagi.jp

料金

無料

9月
15
2017
平成29年度 福島美術館秋季展「伊達政宗生誕450年記念 福島家がのこした伊達な文化」
9月 15 – 11月 23 全日

主催

社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

開催場所・時間

福島美術館
会期:9月15日(金)~11月23日(木・祝) 9:00~16:30
前期)9月15日(金)~10月17日(火)
後期)10月19日(木)~11月23日(木・祝)
※休館日:毎週月曜日(但し9/18、10/9は開館)、第一日曜日、9/19、10/10、10/18

内容

 仙台藩祖・伊達政宗(1567~1636)が生まれて今年450年にあたります。
 福島家は近代仙台の政財界で活躍し、文化を支援した素封家です(5代運蔵、6代與惣五郎、7代禎蔵)。重度身体障害者の福祉事業・共生福祉会を設立した7代・禎蔵(1890~1979)は、戦後の混乱期に伊達家を助けた一人で、結果、藩祖・伊達政宗、二代・忠宗など、仙台藩歴代の藩主の書や絵画をはじめ、伊達家が大切に継承した美術文化資料が福島家に収められました。それ以前からの父祖伝来の伊達家関連資料や郷土の画家・書家の作品、茶の湯・煎茶・書道の道具類は散逸を防ぎ、後世に遺す目的で禎蔵が設立した共生福祉会に寄贈され、市民に展示紹介する福島美術館として、1980(昭和55)年、仙台の土樋邸宅敷地内に開館しました。
 伊達政宗生誕450年となる今年、福島美術館では、福島家がのこした仙台藩伊達家の伊達な文化をご紹介する展覧会を開催いたします。

関連イベント:
★ギャラリートーク
 9月15日(金)、11月11日(土)14:00~15:00 要入館券

★ギャラリートークはスイーツの日 
 9月30日(土)14:00~15:30 要入館券 お茶代300円
ギャラリートークの後には、昭和10年代の真空管ラジオを聴きながら、おいしいお菓子でティータイム?作品の気になった事、思い出の作品の事など、皆さんとゆったりお話ししましょう!

★ワークショップ「紋きり遊び~家紋であそぶ」
 10月22日(日)10:00~14:00(受付終了)参加費300円
手ぶらでOK!型紙にそって開くと広がる紋切りの世界を楽しんでみませんか?今回は「家紋」がテーマです。

★古武道・柳生心眼流甲冑兵法演舞 10月28日(土)14:00~15:00 無料
 戦国時代から長く日本に伝わる古武道の演舞。現代の護身術にもなる古武道体験もあります。

★古い本

活版印刷

にふれてみよう!~伊達家関連の図書 
10月28日(土)10:00~16:00 一階情報コーナー 無料
凸凹とした触感が特徴の

活版印刷

によって刷りだされた本をご紹介。指先の感触を楽しみながら、本の世界を楽しみましょう。

問合せ先

福島美術館
〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2
電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536
http://www.fukushima-museum.jp/

入館料

入館料 一般400円、大学生・70歳以上300円(高校生以下、障がい者の方は無料)

9月
16
2017
特別展「熊と狼-人と獣の交渉誌-」
9月 16 – 11月 19 全日

主催

東北歴史博物館(芸術文化振興基金助成事業)

開催場所・時間

東北歴史博物館1階特別展示室
2017年9月16日(土)~11月19日(日)9:30~17:00(発券は16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(ただし,9/18,10/9は開館),9/19,10/10

内容

人を襲う獣としておそれられた熊と狼。近年,里に出没する熊が増え,人身被害も起きています。 もともと熊は山の奥にすみ,山の神から授かるものとして猟師(マタギ)が獲ってきました。熊の毛皮や胆嚢(熊の胆)は高値で取り引きされ,江戸時代には捕獲や流通を管理する藩もありました。
 他方の狼は人里近くにすみ,田畑を荒らす鹿や猪を獲る益獣としてあがめられる一方で,人や馬に危害を加える害獣として駆除され,明治時代に絶滅しました。
 熊や狼のさまざまな資料を通して,人と獣との関わりを考えてみます。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

観覧料

一般800円(700円) シルバー700円(600円) 小・中・高校生300円(200円)
※かっこ内は20名様以上の団体
※東北歴史博物館友の会会員の方は無料となります。”

9月
23
2017
まちなか美術講座(第51回)「ルオーとその時代」
9月 23 全日

主催

宮城県美術館×東北工業大学一番町ロビー

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年9月23日 (土) 13:30-15:00

講師

赤間和美氏(宮城県美術館学芸員)

内容

20世紀を代表する画家のひとりジョルジュ・ルオー(Georges Rouault, 1871-1958)は、サーカスやキリストなどを描き続け、晩年にかけて独特な色彩感覚と濃密なマチエールで人々を惹きつけてきました。彼が生きた時代、パリでは「フォーヴィスム」が起こり前衛的な画家たちが現れます。本講座では、表現への情熱が高まった20世紀初頭に焦点をあてて、ルオーの魅力について解説します。

関連展覧会:「ルオーのまなざし 表現への情熱」(8/12-10/9)

問合せ先

宮城県美術館
TEL:022-221-2111 FAX:022-221-2115
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

定員

120名

受講料

無料

9月
24
2017
第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会
市民公開講座「インプラントから健康長寿」
9月 24 全日

主催

公益社団法人日本口腔インプラント学会

開催場所・日時

仙台国際センター会議棟2階萩
2017年9月24日(日)14:00~15:30

内容

講演1:「高齢社会に寄与するインプラント治療をめざして」
 西郷慶悦氏((公社)日本口腔インプラント学会東北・北海道支部支部長/嵌植義歯研究所)

講演2:「世界が注目するumamiを活用した味覚障害・ドライマウス治療」
 笹野高嗣氏(東北大学大学院歯学研究科口腔診断学分野教授)

座長:小山重人氏(東北大学病院 歯科インプラントセンター・センター長)

問合せ先

第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 運営事務局
株式会社東北共立 〒982-0001 仙台市太白区八本松2-10-11 
TEL:022-246-2591 FAX:022-249-5618

受講料

無料

9月
26
2017
育休中に話そう! しゃべり場“働く”ということ
9月 26 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

開催場所・日時

エル・ソーラ仙台 大研修室(アエル28階)
2017年9月26日(火)10:00~12:00

情報提供

門田陽子氏(合同会社Harmony代表社員・社会保険労務士)

内容

育休中のワーキングマザー同士で、復帰に向けた不安や悩みを話してみませんか?
自分だけの悩みだと思っていたことは、みんなも同じかも。
“働き続けるわたし”をイメージする座談会です。
ワーキングマザーが利用できる制度を知り、育休中に自分自身の“働く”を考えてみませんか?

申込み・問合せ先

仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台 管理事業課
TEL.022-268-8044 FAX.022-268-8045 HP:http://www.sendai-l.jp/

対象・定員

育休中のワーキングマザー・15名(先着順)

参加費

500円

託児

3ヶ月以上(託児利用料 お子さん1人300円)
9月18日(月・祝)までに要申込(先着順/定員になり次第締切)
※お子さんと一緒の参加はできません。託児をご利用ください。

9月
28
2017
「愉しく歌おう!」(全5回)
9月 28 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/9月21日(木)28日(木)10月5日(木)12日(木)14日(土) 10:30~12:00

講師・内容

井坂 惠 氏(宮城学院女子大学准教授)
日頃、声の出し方にお悩みの方はいらっしゃいませんか?一緒に声の出し方(発声)からトレーニングし、愉しく歌ってみませんか? 講座で取り上げた曲を大学祭(10月14日)で披露します。どうぞお氣軽にご参加ください。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

介護ナイター講座「介護保険サービスの基礎知識」
9月 28 全日

主催

(公財)仙台市健康福祉事業団 介護研修室

開催場所・時間

仙台市シルバーセンター6階 第2研修室
2017年9月28日(木)18:30~20:30

講師

遠見塚地域包括支援センター・社会福祉士 黒田 至 氏

申込み・問合せ先

(公財)仙台市健康福祉事業団 介護研修室(仙台市シルバーセンター5階)
電話 022-215-3711 FAX 022-215-3718 E-mail:senkaigo[atmark]nifty.com
お申し込みは8月7日(月)9:00から電話・FAX・E-mail(講座名・名前(ふりがな)・電話番号をご記入)で先着順受付。

定員

仙台市内にお住いの方またはお勤めの方 40名(先着)

受講料

無料

9月
29
2017
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場> 「小さな秋み~つけた」
9月 29 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2017年9月29日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

第144回サイエンスカフェ:超巨大ブラックホールの謎
9月 29 全日

主催

東北大学

内容

謎の多いブラックホールの中でも、銀河の中心に潜んでいるとされる超巨大ブラックホールはその起源すらわからない謎にみちた天体です。大型望遠鏡を用いた観測によってその謎に迫る様子をお話しします。秋の夜長のひととき、ブラックホールの謎について考えてみましょう。

講師

秋山 正幸(東北大学准教授[理学研究科])

開催場所・時間

せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
9月29日(金)18:00~19:45

問合せ先

東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

9月
30
2017
カトリック研究所特別講座 「フランクルの『夜と霧』を読む」
9月 30 全日

主催

仙台白百合女子大学カトリック研究所

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 1号館3階 123室
9月30日(土) 13:30~15:00

講師

加藤美紀氏
(仙台白百合女子大学カトリック研究所所長、同大学グローバル・スタディーズ学科准教授)

内容

20世紀最大級のベストセラーで、社会人や学生への推薦図書の定番でもある『夜と霧』。
秋の午後、一生に一度は読んでおきたい歴史的名著をご一緒に読んでみませんか。
この講座では2回に分けて、『夜と霧』の真髄に迫る場面と印象的なエピソードを取り上げます。
著者のヴィクトール・フランクルの生涯を併せてご紹介し、“生きる意味”の哲学研究の源流となった実存思想についても解説します。人類史上最大の悲劇であるユダヤ人強制収容所からの奇跡の生還者であり、精神科医かつ心理学者でもあるフランクルの思想は、「万人の救い」ともいわれ、絶望の闇に希望の光を見出すためのヒントを与えてくれることでしょう。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 図書館
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 
E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp
http://sendai-shirayuri.ac.jp/

申込み方法

氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号をご記入のうえ、ハガキ・FAXまたは、Eメールで上記まで。申込締切:9月29日

受講料

無料

東北学院史資料センター2017年度公開シンポジウム「平和憲法と鈴木義男」
9月 30 全日

主催

東北学院史資料センター

開催場所・日時

東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール(8号館5階)
2017年9月30日(土)13:00~16:00

内容

 日本国憲法の施行から70年という節目の年を迎えた今日、日本国憲法第9条に「平和」の文言が盛り込まれた経緯について再確認する動きが活発になっています。なかでも、その「平和」について提言した人物として、東北学院のOBであり、弁護士・政治家としても活躍した鈴木義男に注目が集まっています。
 今回のシンポジウムでは、まず、2つの世界大戦を経て「平和」の考え方がどのようにして登場し、どのような経緯をたどって日本国憲法第9条に反映されたのかについて明らかにしたいと思います。また、鈴木の生涯について改めて紹介し、彼がなぜ日本国憲法の制定に携わることになったのか、なぜ「平和」という言葉にこだわったのかといった点についても探ってみたいと思います。

第1部 基調講演
講演①「平和憲法の成立と鈴木義男」
    講師:古関 彰一 氏(和光学園理事長・獨協大学名誉教授)
講演②「第一次世界大戦以降の平和思想と日本国憲法第9条」
    講師:油井 大三郎 氏(一橋大学名誉教授・東京大学名誉教授)
講演③「鈴木義男の生涯」
    講師:仁昌寺 正一 氏(東北学院大学経済学部教授・東北学院史資料センター調査研究員)

第2部 パネルディスカッション
    司会:齋藤 誠 氏(東北学院大学法学部教授・東北学院史資料センター調査研究員)
    パネリスト:古関 彰一 氏、油井 大三郎 氏、仁昌寺 正一 氏

問合せ先

東北学院史資料センター
TEL: 022-264-6538 FAX: 022-264-6478
E-mail:koho[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

受講料

無料

10月
1
2017
第17回東北大学病院市民公開講座「もしかして、リウマチ? 関節の痛みを無視してませんか?」
10月 1 全日

主催

東北大学病院

開催場所・時間

仙台国際センター大ホール
2017年10月1日(日)13:00~15:45(12:00開場)

内容

第一部 基調講演
 「リウマチ・ロコモを予防しよう」(整形外科助教 森優氏)
 「この関節の痛みってリウマチ?」(血液・免疫科特任教授 石井智徳氏)

第二部 講演とミニライブ(共催:中外製薬株式会社)
 「リウマチ-小さな工夫で暮らしやすく-」(リハビリテーション部作業療法士 高橋久美子氏)
 「我那覇美奈 ミニライブ&リウマチ体操」

第三部 パネルディスカッション
 司会 血液・免疫科教授 張替秀郎氏
 パネリスト 石井智徳氏・森優氏・高橋久美子氏

問合せ先

東北大学病院 地域医療連携センター「市民公開講座」担当
TEL:022-717-7131(土・日・祝祭日を除く08:30~17:15)

申込み方法

参加ご希望の方は、FAX、はがき、EメールまたはWebフォームに郵便番号・住所・氏名・電話番号・性別・参加人数を明記の上、下記までお申し込みください。後日聴講券を発送いたします。なお、定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
申し込み締め切り:9月22日(金)消印有効
東北大学病院 地域医療連携センター「市民公開講座」担当
FAX:022-717-7132 Eメール:ijik002-thk[atmark]umin.ac.jp
はがき:〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
Webフォーム:https://secure.hosp.tohoku.ac.jp/pr/shimin17

受講料

無料

10月
3
2017
ブルーノ・グルーニング ドキュメンタリー映画上映会@仙台
10月 3 全日

主催

ブルーノ・グルーニング交友会

開催場所・日時

仙台市民会館 「トークネットホール仙台」第1会議室
(宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘公園4-1)
2017年10月3日(火)10:00~16:00

内容

 ブルーノ・グルーニング交友会は、「スピリチュアルのみちにおける救済と治癒」に関して世界最大規模の非営利団体です。
 ブル-ノ・グル-ニングは1906年に生まれ、彼の送ってくれる「治癒のエネルギー」でたくさんの人がいわゆる「不治の病」から解放されました。彼がなくなった今も治癒は起こり続けています。 ブルーノ・グルーニングの一生をドキュメンタリーにした映画を上映します。
 この映画は世界中で上映されており、映画上映中の治癒もたくさん報告されています。 2013年5月には、 国連下部組織のW.P.P.S.(ワールド・ピース・プレイアーズ・ソサイエティー、 アメリカ・ニューヨーク)から30年間の活動に対して平和賞(ピース・ポール)を授与されました。

● ドキュメンタリー映画予告編

※途中2回休憩あり

申込・問合先

090-4223-5727
amedonguri[atmark]gmail.com
申し込み先:https://goo.gl/ZnPStz

ブルーノ・グルーニング交友会
https://www.bruno-groening.org/ja

受講料

無料

古文書の解読法(全5回)
10月 3 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
4
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
10月 4 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

10月
5
2017
「愉しく歌おう!」(全5回)
10月 5 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/9月21日(木)28日(木)10月5日(木)12日(木)14日(土) 10:30~12:00

講師・内容

井坂 惠 氏(宮城学院女子大学准教授)
日頃、声の出し方にお悩みの方はいらっしゃいませんか?一緒に声の出し方(発声)からトレーニングし、愉しく歌ってみませんか? 講座で取り上げた曲を大学祭(10月14日)で披露します。どうぞお氣軽にご参加ください。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

「自然科学入門」(全6回)
10月 5 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

10月
7
2017
「耳をひらくと世界がみえる」(全3回)
10月 7 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全3回・通し受講/2017年10月7日(土)・21日(土)・28日(土) 10:30~12:00

講師・内容

大内 典 氏(宮城学院女子大学教授)
音楽をもたない文化はありません。 人あるところどこにでも歌が生まれます。音楽は、宗教や政治とも関わりつつ、人間の生に深く関わってきました。他方、どのような音の連なりを「音楽」としたか、どのような声で何を「歌」ったかは、文化によって多種多様です。音楽は「文化」の映し鏡。この鏡から世界を捉え直してみます。高齢者の方を対象としておりますが、どなたでも受講できます!

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

3,600円

パネル展 マンガ「独眼竜政宗」ー虚実(うそとまこと)の皮膜(さかいめ)にー
10月 7 – 11月 27 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・時間

仙台博物館ホール
2017年11月11日(土)13:30~16:00

講師

「見どころ資料からみた伊達政宗」 佐々木徹氏(仙台市博物館学芸員)
「伊達政宗のファッション」 高橋あけみ氏(仙台市博物館主幹)

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

申込方法

一名様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に、講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、下記までお申し込みください。
【申し込み先住所】 郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「伊達政宗展」係
※応募〆切:10月27日(金)当日消印有効

定員

200名(応募多数の場合は抽選)

受講料

無料”

特別展「伊達政宗―生誕450年記念」
10月 7 – 11月 27 全日

主催

仙台市博物館 (共催:河北新報社)

開催場所・日時

仙台市博物館
2017年年10月7日(土)~11月27日(月)
9時00分から16時45分まで  ※入館は16時15分まで

内容

東北地方を代表する戦国武将であり、初代仙台藩主である伊達政宗は、平成29年(2017年)で生誕450年を迎えます。
本展は、そのような節目の年を記念して開催します。
仙台市博物館の館蔵資料はもとより、国内各地の多彩な関連文化財230件から彼の足跡や生涯をたどり、動乱の時代を駆け抜け、泰平の世を生きた伊達政宗の人物像に迫る機会とします。
仙台市博物館の「大政宗展」をぜひご覧ください。

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

観覧料

一般 1,200円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 800円”

記念講演会「伊達政宗と豊臣秀吉」
10月 7 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・時間

仙台博物館ホール
2017年10月7日(土)13:30~15:00

講師

池上裕子氏(成蹊大学名誉教授)

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

申込方法

一名様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に、講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、下記までお申し込みください。
【申し込み先住所】 郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「伊達政宗展」係
※応募〆切:9月22日(金)当日消印有効

定員

200名(応募多数の場合は抽選)

受講料

無料”

館長講座(第11回)「ローマ郊外 オスティアの遺跡」
10月 7 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年10月7日(土) 13:30~15:00 

講師

鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長)

今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。
学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

受講料

無料

10月
10
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 10 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
12
2017
「愉しく歌おう!」(全5回)
10月 12 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/9月21日(木)28日(木)10月5日(木)12日(木)14日(土) 10:30~12:00

講師・内容

井坂 惠 氏(宮城学院女子大学准教授)
日頃、声の出し方にお悩みの方はいらっしゃいませんか?一緒に声の出し方(発声)からトレーニングし、愉しく歌ってみませんか? 講座で取り上げた曲を大学祭(10月14日)で披露します。どうぞお氣軽にご参加ください。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

10月
13
2017
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場> 「冬に向けた感染症予防」
10月 13 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2017年10月13日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

市民公開講座No.399「初心者向けの英会話教室 PartⅠ」
10月 13 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年10月13日(水)18:00~19:30

内容

英語を始めようと考えている方、本講座では、英語の勉強を始めるために、またはやる氣を出すためにお手伝いします! 

講師

サイモン ダニエル クック氏(東北工業大学共通教育センター准教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

10月
14
2017
「愉しく歌おう!」(全5回)
10月 14 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/9月21日(木)28日(木)10月5日(木)12日(木)14日(土) 10:30~12:00

講師・内容

井坂 惠 氏(宮城学院女子大学准教授)
日頃、声の出し方にお悩みの方はいらっしゃいませんか?一緒に声の出し方(発声)からトレーニングし、愉しく歌ってみませんか? 講座で取り上げた曲を大学祭(10月14日)で披露します。どうぞお氣軽にご参加ください。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

10月
15
2017
記念講演会「旅マタギを検証する-技術と歴史史料でたどる出稼ぎ狩猟の実態-」
10月 15 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年10月15日(日) 13:30~15:00

講師

田口 洋美 氏(東北芸術工科大学歴史遺産学科教授)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

受講料

無料”

10月
17
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 17 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
20
2017
市民公開講座No.400「初心者向けの英会話教室 PartII」
10月 20 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年10月20日(水)18:00~19:30

内容

英語を始めようと考えている方、本講座では、英語の勉強を始めるために、またはやる氣を出すためにお手伝いします! 

講師

サイモン ダニエル クック氏(東北工業大学共通教育センター准教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

10月
21
2017
「耳をひらくと世界がみえる」(全3回)
10月 21 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全3回・通し受講/2017年10月7日(土)・21日(土)・28日(土) 10:30~12:00

講師・内容

大内 典 氏(宮城学院女子大学教授)
音楽をもたない文化はありません。 人あるところどこにでも歌が生まれます。音楽は、宗教や政治とも関わりつつ、人間の生に深く関わってきました。他方、どのような音の連なりを「音楽」としたか、どのような声で何を「歌」ったかは、文化によって多種多様です。音楽は「文化」の映し鏡。この鏡から世界を捉え直してみます。高齢者の方を対象としておりますが、どなたでも受講できます!

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

3,600円

サテライトキャンパス公開講座「探求の対話」の実際~問いを立て、対話を通して深く考える~
10月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城教育大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年10月21日(土) 10:30~12:00

講師

野澤 令照 氏(宮城教育大学特任教授)

申込み・問合せ先

宮城教育大学 研究・連携推進課公開講座担当
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail: koukai[atmark]adm.miyakyo-u.ac.jp
http://www.miyakyo-u.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号を記入して
開催日の1週間前(10月14日)までに上記申込先へ。

定員

60名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「解剖学から学ぶ~新たな形態と機能~」
10月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北文化学園大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年10月21日(土) 13:00~14:30

講師

白澤 信行 氏(東北文化学園大学教授)

申込み・問合せ先

東北文化学園大学 地域連携センター
〒981-8551 仙台市青葉区国見6-45-1
TEL:022-233-3451 FAX:022-233-6298
E-mail: liaison[atmark]office.tbgu.ac.jp
http://www.tbgu.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(10月14日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「電磁環境」とは何か? もう一つの環境問題
10月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年10月21日(土) 15:00~16:30

講師

石上 忍 氏(東北学院大学教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学 研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(10月14日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

館長講座(第12回)「パエストゥムの遺跡と博物館」
10月 21 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年10月21日(土) 13:30~15:00 

講師

鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長)

今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。
学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.lg.jp/

受講料

無料”

10月
24
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 24 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

10月
25
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
10月 25 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

10月
26
2017
「自然科学入門」(全6回)
10月 26 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

10月
27
2017
市民公開講座No.401「統計学の知識を身につけよう」
10月 27 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年10月27日(金)18:00~19:30

内容

自然科学、社会科学を問わず、現実の調査や実験のデータを用いて理論仮説を検証する実証分析が盛んに行われています。この実証分析に欠かせないのが「統計学」です。統計学の手法を正しく適用するためには、高度な数学の理解が求められますが、本講座では、最小限の数式を用いながら統計学の初歩を学習します。

講師

菊池 輝氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

10月
28
2017
「耳をひらくと世界がみえる」(全3回)
10月 28 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全3回・通し受講/2017年10月7日(土)・21日(土)・28日(土) 10:30~12:00

講師・内容

大内 典 氏(宮城学院女子大学教授)
音楽をもたない文化はありません。 人あるところどこにでも歌が生まれます。音楽は、宗教や政治とも関わりつつ、人間の生に深く関わってきました。他方、どのような音の連なりを「音楽」としたか、どのような声で何を「歌」ったかは、文化によって多種多様です。音楽は「文化」の映し鏡。この鏡から世界を捉え直してみます。高齢者の方を対象としておりますが、どなたでも受講できます!

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

3,600円

放送大学宮城学習センター公開講演会「東北はユネスコの宝箱~ユネスコから見た東北の自然・文化・教育遺産~」
10月 28 全日

主催

放送大学宮城学習センター

開催場所・時間

東北大学生命科学研究科プロジェクト総合研究棟1階講義室
2017年10月28日(土) 14:00~16:00(13:30開場)

講師

及川 幸彦氏(東北大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター主幹研究員)

内容

東北は、ユネスコが認める数多くの自然及び文化的な遺産を有します。また、教育の分野においても世界で初めて民間ユネスコ活動が産声を上げたのが東北の仙台市であり、今年で70周年を迎えます。民間ユネスコの発祥地で、ユネスコというグローバルな視点から東北の豊かな自然や文化、教育の価値を改めて捉え直してみたいと思います。

公開講演会に先立ち13時から14時まで、放送大学入学に関しての「個別相談会」を同会場で開催いたします。

申込み・問合せ先

放送大学宮城学習センター
TEL:022-224-0651 FAX:022-224-0585
E-Mail:miyagi-sc[atmark]ouj.ac.jp

定員

100名

受講料

無料

記念講演会「人を襲う熊-十和利山熊襲撃事件の全貌-」
10月 28 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年10月28日(土) 13:30~15:00

講師

米田 一彦氏(日本ツキノワグマ研究所理事長)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

受講料

無料”

記念講演会「伊達政宗とその親族」、「伊達政宗と奥羽の大名たち」
10月 28 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・時間

仙台博物館ホール
2017年10月28日(土)13:30~16:00

講師

「伊達政宗とその親族」 遠藤ゆり子氏(淑徳大学准教授)
「伊達政宗と奥羽の大名たち」 高橋充氏(福島県立博物館学芸員)

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

申込方法

一名様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に、講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、下記までお申し込みください。
【申し込み先住所】 郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「伊達政宗展」係
※応募〆切:10月13日(金)当日消印有効

定員

200名(応募多数の場合は抽選)

受講料

無料”

10月
31
2017
古文書の解読法(全5回)
10月 31 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日 全5回
各回14:20〜15:50

講師

細井計氏(東北福祉大学元教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:08/29(火)~09/22(金)

定員

50名

受講料

全5回3,000円

11月
2
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 2 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 2 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
4
2017
サテライトキャンパス公開講座「未来を拓くエネルギー作物-スイートソルガム-」
11月 4 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月4日(土) 10:30~12:00

講師

中村 聡 氏(宮城大学教授)

申込み・問合せ先

宮城大学 事務部総務課広報グループ
〒981-3298 黒川郡大和町学苑1-1
TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8282
Email:kouhou[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号を記入して
開催日の3日前(11月1日)までに上記申込先へ。

定員

60名

受講料

無料

館長講座(第13回)「ソンマ・ヴェスヴィアーナ」
11月 4 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年11月4日(土) 13:30~15:00 

講師

鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長)

今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。
学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.lg.jp/

受講料

無料”

11月
8
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
11月 8 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

11月
9
2017
平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 9 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
10
2017
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場> 「幼児の食と健康」
11月 10 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2017年11月10日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

市民公開講座No.402「映画編集の諸問題」
11月 10 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年11月10日(金)18:00~19:30

内容

ハリウッド映画を主な素材として、映画編集の基礎的技法とその効果について解説する入門講座です。ほとんどの映画は、撮影された場面が様々に組み合わされて、つまり「編集」されて作られており、編集方法が変われば、映画の効果や印象も大きく変わります。映画という芸術の核とも言える編集について考えてみましょう。

講師

高橋 哲徳氏(東北工業大学共通教育センター教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

11月
11
2017
サテライトキャンパス公開講座「株主優待制度について考える」
11月 11 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月11日(土) 10:30~12:00

講師

菊地 雄介 氏(東北学院大学教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学 研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月4日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「震災からの復興プロジェクトの実例-環境未来都市としての東松島市-」
11月 11 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台高等専門学校

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月11日(土) 13:00~14:30

講師

内海 康雄 氏(仙台高等専門学校教授)

申込み・問合せ先

仙台高等専門学校 学生課 課長補佐宛
〒981-1239 名取市愛島塩手字野田山48
TEL:022-381-0264 FAX:022-381-0267
E-mail: gakusei-hosa[atmark]sendai-nct.ac.jp
http://www.sendai-nct.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月4日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

しろ・まち講座「見どころ資料からみた伊達政宗」、「伊達政宗のファッション」
11月 11 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・時間

仙台博物館ホール
2017年11月11日(土)13:30~16:00

講師

「見どころ資料からみた伊達政宗」 佐々木徹氏(仙台市博物館学芸員)
「伊達政宗のファッション」 高橋あけみ氏(仙台市博物館主幹)

問合せ先

仙台市博物館情報資料センター
〒980-0862 仙台市青葉区川内26
TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

申込方法

一名様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に、講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、下記までお申し込みください。
【申し込み先住所】 郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「伊達政宗展」係
※応募〆切:10月27日(金)当日消印有効

定員

200名(応募多数の場合は抽選)

受講料

無料”

東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 11 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

11月
12
2017
公開サイエンス講座 第3回「宇宙の数奇な生い立ちを探る」―物理学専攻編―
11月 12 全日

主催

仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科

開催場所・時間

仙台市天文台 加藤・小坂ホール
2017年11月12日(日) 14:00-15:30

講師

山本 均 氏(東北大学大学院理学研究科物理学専攻 教授)

内容

ビッグバンと呼ばれる大きな爆発によって生まれた、われわれの宇宙。そんな宇宙の生い立ちをわかりやすくご紹介します。

問合せ先

仙台市天文台
〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
tel  022-391-1300
fax  022-391-1301
http://www.sendai-astro.jp

受講料

無料

11月
16
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 16 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 16 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

11月
17
2017
市民公開講座No.403「数学の古典を訪ねて」
11月 17 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年11月17日(金)18:00~19:30

内容

素数は2000年以上も昔からその不思議さが注目されてきました。かってな二つの素数の間には一見何の関係もなさそうですが、実は相互に影響しあう非常に面白い関係があります。その様子を詳しく見てみたいと思います。

講師

島田 勉氏(東北工業大学共通教育センター教授)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

11月
18
2017
サテライトキャンパス公開講座「政治のなかの憲法」
11月 18 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北工業大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月18日(土) 10:30~12:00

講師

片山 文雄 氏(東北工業大学准教授)

申込み・問合せ先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル内)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.tohtech.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月11日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 18 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

館長講座(第14回)「ポンペイを歩く」
11月 18 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年11月18日(土) 13:30~15:00 

講師

鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長)

今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。
学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.lg.jp/

受講料

無料”

11月
22
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
11月 22 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

11月
24
2017
市民公開講座No.405「自然の脅威を、自然の恵みに変える「風エネルギー吸収型減風発電システム」の紹介」
11月 24 全日

主催

東北工業大学

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年11月24日(水)18:00~19:30

内容

強風被害を防ぐ為に開発を進めている「風エネルギー吸収型減風発電システム」について、鉄道関連施設への導入に向けた最新の研究成果について紹介します。

講師

野澤 壽一氏(東北工業大学 環境エネルギー学科 助教)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

定員

120名

参加費

無料”

11月
25
2017
サテライトキャンパス公開講座「事故と心理」
11月 25 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月25日(土) 10:30~12:00

講師

吉田 信彌 氏(東北学院大学教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学 研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月18日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「共同体を哲学する」
11月 25 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・尚絅学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月25日(土) 15:00~16:30

講師

箭内 任 氏(尚絅学院大学教授)

申込み・問合せ先

尚絅学院大学 生涯学習センター
〒981-1224 名取市増田1-1-15
TEL:022-381-1490 FAX:022-381-1491
E-mail: extension[atmark]shokei.ac.jp
http://www.shokei.jp/

申込み方法

はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月18日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「鈴木義男の平和思想」
11月 25 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年11月25日(土) 13:00~14:30

講師

仁昌寺 正一 氏(東北学院大学教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学 研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(11月18日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

東北大学大学院国際文化研究科第24回 公開講座「国際文化基礎講座」映像とイメージのカレードスコープ(全3回)
11月 25 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2017年11月11日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、11月18日(土)14:00~16:20、
11月25日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

1895年にリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明し、 一世紀余りが経過しました。これにより人々は今までになかった実際の像を光学的、電気的に再現・記録した映像を手に入れることとなりました。本講義はこれら映像や映画に注目し、小津安二郎の映画、最近の韓国・中国映画のトレンド、そしてマイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史を介して映像のイメージの表現、そして映画の過去と未来を展望したいと思います。

講義日程と各回テーマ

平成29年11月11日(土)14:00~16:20(13時40分から「開講式」を行います。)
 テーマ:小津安二郎の“戦争”―忘却への抵抗としての映画―
 講 師:寺本 成彦 氏(東北大学大学院国際文化研究科教授)
平成29年11月18日(土)14:00~16:20
 テーマ:最近の韓国・中国映画のトレンドをめぐって―岩井俊二『Love Letter』からの影響を中心に―
 講 師:佐野 正人 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)13:00~15:20
 テーマ:マイケル・ジャクソンの”Black or White”にみる多文化主義とアフリカ系アメリカ人の歴史
 講 師:山内 玲 氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
平成29年11月25日(土)15:35~16:35
 ラウンド・テーブル/各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら3回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学大学院国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
*講義要旨等、詳細は東北大学大学院国際文化研究科ホームページをご覧ください。
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/

申込方法

ハガキ、FAXもしくは電子メールで、
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③性別 ④職業(学生は学生証のコピー添付) ⑤現住所 
⑥電話番号 ⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
【募集期間】 平成29年8月1日(火)~10月6日(金)【募集人数】100名(先着順にて締切)

受講料

一般:3,000円 リピーター: 2,000円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方)
学生:1,500円

11月
30
2017
「自然科学入門」(全6回)
11月 30 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
11月 30 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

12月
2
2017
サテライトキャンパス公開講座「心の発達からみるパーソナリティ①愛着形成の観点から」
12月 2 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台青葉学院短期大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年12月2日(土) 13:00~14:30

講師

飯塚 有紀 氏(仙台青葉学院短期大学准教授)

申込み・問合せ先

仙台青葉学院短期大学 事務局運営管理センター
〒984-0022 仙台市若林区五橋3-5-75
TEL:022-369-8000 FAX:022-215-0940
E-mail: gakuto_seiyo[atmark]seiyogakuin.ac.jp
https://seiyogakuin.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の3日前(11月29日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「心の発達からみるパーソナリティ②パーソナリティの理解」
12月 2 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台青葉学院短期大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年12月2日(土) 15:00~16:30

講師

早坂 正年 氏(仙台青葉学院短期大学講師)

申込み・問合せ先

仙台青葉学院短期大学 事務局運営管理センター
〒984-0022 仙台市若林区五橋3-5-75
TEL:022-369-8000 FAX:022-215-0940
E-mail: gakuto_seiyo[atmark]seiyogakuin.ac.jp
https://seiyogakuin.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の3日前(11月29日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

まちなか美術講座(第52回)「北欧・フィンランドの暮らしとデザイン〜プロダクトと建築から」
12月 2 全日

主催

宮城県美術館×東北工業大学一番町ロビー

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2017年12月2日 (土) 13:30-15:00

講師

石井敏氏(東北工業大学工学部建築学科・教授)
梅田弘樹氏(東北工業大学ライフデザイン部クリエイティブデザイン学科・教授)

内容

2017年、独立100周年を迎える北欧・フィンランド。近年、大きな注目を浴びるフィンランドデザインは、過酷で厳しい歴史や自然の中から生み出されてきました。フィンランド人の暮らしや考え方と直結するフィンランドデザインの姿を、プロダクト(製品)デザイン、街や建築などの空間デザインから読み解きます。フィンランドでの生活体験のある講師2名による講演会です。美しい自然や製品、建築の写真とともに解説します。

関連展覧会:「フィンランド独立100周年 フィンランド・デザイン展」(10/28-12/24)

問合せ先

宮城県美術館
TEL:022-221-2111 FAX:022-221-2115
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

定員

120名

受講料

無料

館長講座(第15回)「指宿市敷領遺跡の調査」
12月 2 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・時間

東北歴史博物館3階講堂
2017年12月2日(土) 13:30~15:00 

講師

鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長)

今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。
学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.lg.jp/

受講料

無料”

12月
6
2017
健康講座「体を健康に維持するということは?」(全5回)
12月 6 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全5回・通し受講/
10月4日(水)・25日(水)・11月8日(水)・22日(水)・12月6日(水) 13:00~14:30

講師・内容

齋藤 淑子氏(医学博士・宮城学院女子大学教授)
病氣にならないように、また病氣になったら治るように行うことのなかに、睡眠・食事・運動があります。人類進化の中で、厳しい環境の中を変化しながら対応し、生き抜き、作りあげられてきた体の仕組みを理解して、easy best lifeを目指しましょう。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

6,000円

12月
7
2017
平泉と鎌倉─吾妻鏡を読む(全5回)
12月 7 全日

主催

東北福祉大学・生涯学習支援室

開催場所・日時

東北福祉大学ステーションキャンパス
11月2日・9日・16日・30日・12月7日(木) 全5回
各回14:20〜15:50

講師

岡田 清一氏(東北福祉大学大学院教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室
〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1
TEL・FAX 022-380-1067
E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み方法

往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。
申込期間:09/21(木)~10/19(木)

定員

50名

受講料

全5回5,000円

12月
8
2017
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「楽しいクリスマス」
12月 8 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2017年12月8日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

12月
9
2017
サテライトキャンパス公開講座「イエスの譬を読む」
12月 9 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年10月21日(土) 15:00~16:30

講師

佐藤 司郎 氏(東北学院大学教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学 研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号をご記入して
開催日の1週間前(12月2日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

12月
14
2017
「自然科学入門」(全6回)
12月 14 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学
全6回・通し受講/
10月5日(木)・26日(木)・11月2日(木)・16日(木)・30日(木)・12月14日(木) 10:30~12:00

講師・内容

近松 健 氏(宮城学院女子大学教授)
自然科学というのは、ちょっとした疑問から、新たな発見をしたり、新しい考え方を編み出したりする学問です。この授業では、「大仏様が歩いたら」というものの大きさの話からはじめて、オーロラ、太陽系惑星、太陽、夜空の星々などの話題を紹介します。みなさんの問いかけをもとに、身近な現象に結び付けながらすすめていきます。

問合先

宮城学院女子大学生涯学習センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4341 (日・祝日・月を除く8:50~16:50まで)
FAX:022-279-5876 (24時間受付)
Mail:mgcenter[atmark]mgu.ac.jp (24時間受付)

申込方法

所定の申込用紙にご記入いただき郵送、FAXまたは Eメールでお申し込みください。
所定の用紙は本学 Web サイトからもダウンロード(Word 様式)できます。
http://www.mgu.ac.jp/main/educations/lifelong_leaning/index.html
申し込み後に当センターより受講の手引きを、講座開講決定後5月に受講料の振込手続案内と振込用紙をお送りします。受講料は必ず期限内に振り込みをお願いします。
※申込締切:9月9日(土)

受講料

7,200円

12月
16
2017
サテライトキャンパス公開講座「合格を勝ち取るための心理学講座」
12月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年12月16日(土) 13:00~16:30

講師

佐々木 隆之 氏(宮城学院女子大学教授)
工藤 敏巳 氏(宮城学院女子大学教授)
大橋 智樹 氏(宮城学院女子大学教授)
木野 和代 氏(宮城学院女子大学教授)
友野 隆成 氏(宮城学院女子大学准教授)
森 康浩 氏(宮城学院女子大学准教授)

申込み・問合せ先

宮城学院女子大学 教務センター
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746
E-mail: kyomu[atmark]mgu.ac.jp
http://www.mgu.ac.jp/

申込み方法

往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入して開催日の1週間前(12月9日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

サテライトキャンパス公開講座「日系アメリカ人コミュニティの歴史と現在」
12月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城教育大学

開催場所・時間

仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
2017年12月16日(土) 10:30~12:00

講師

小田 隆史 氏(宮城教育大学准教授)

申込み・問合せ先

宮城教育大学 研究・連携推進課公開講座担当
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail: koukai[atmark]adm.miyakyo-u.ac.jp
http://www.miyakyo-u.ac.jp/

申込み方法

FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号を記入して
開催日の1週間前(12月9日)までに上記申込先へ。

定員

80名

受講料

無料

12月
17
2017
「ナーシング・サイエンス・カフェ」コードブルー ─クリティカル現場で活躍する看護師たち─
12月 17 全日

主催

第37回日本看護科学学会学術集会

開催場所・時間

仙台国際センター・展示棟会議室4
2017年12月17日(日)14:30~16:00(14:15開場)

内容

 “看護師をめざそうかな、でもどんな仕事なんだろう、自分にできるかな”と思っている中学生・高校生のみなさま! 看護師が働く場と仕事の実際を知る機会に参加しませんか? 救急医療、災害医療などのクリティカルな現場で働く看護師と医師のお話を聞き、カフェのような雰囲氣の中で交流を持つことで、看護師の仕事を知る機会にしていただければと思います。
 4名の講師から15分ずつ、現在の仕事の現状や魅力を話していただき、その後、少人数のグループに分かれ、講師を囲んで30分間カフェトークを実施します。

① フライトナースの活動
 館野 美沙子氏(東北大学病院 高度救命救急センター 副看護師長)
② フライトドクターの活動
 川副 友氏 (東北大学大学院医学系研究科 救急医学分野 助教)
③ 救命救急センター看護師の活動
 井上 昌子氏 (東北大学病院 高度救命救急センター 急性・重症患者看護専門看護師)
④ 災害派遣医療チーム看護師の活動
 吉田 るみ氏 (石巻赤十字病院 災害医療研修センター 看護師長)

問合せ先

日本看護科学学会 社会貢献委員会 
尾崎章子(東北大学大学院)
E-mail: aozaki[atmark]med.tohoku.ac.jp
Tel: 022-717-7919 (直通)

申込

申し込み期間:平成29年11月1日(水)~12月1日(金)
「参加申込はすべてオンラインにより受け付けます。定員に達すると自動的に参加受付を締め切ります。お申込みは、日本看護科学学会HPから」

定員

先着40名

受講料

無料”

市民フォーラム「もし、あなたが認知症になったら ~自分らしく生きるために~」
12月 17 全日

主催

第37回日本看護科学学会学術集会

開催場所・時間

仙台国際センター・展示棟会議室4
2017年12月17日(日)12:30~14:00(12:00開場)

内容

「自分が認知症になったらどうしよう」そんな不安を持ったことはありませんか。認知症について知り、超高齢社会のなかで最後まで自分らしく生きることを一緒に考えましょう。

①認知症ってどんな病気?
 荒井 啓行先生(東北大学 老年医学分野 教授)
②認知症のケアやサポートについて知ろう
 大塚 眞理子先生(宮城大学 老年看護学 教授)

問合せ先

日本看護科学学会 社会貢献委員会 
尾崎章子(東北大学大学院)
E-mail: aozaki[atmark]med.tohoku.ac.jp
Tel: 022-717-7919 (直通)

定員

180名

受講料

無料”

東北大学病院公開シンポジウム「地域の総合診療を考える~他職種連携と総合診療~」
12月 17 全日

主催

東北大学大学院医学系研究科、東北大学病院

開催場所・時間

東北大学星陵キャンパス 星陵オーディトリアム2階 講堂
2017年12月17日(日)9時15分~12時50分

内容

● 開会挨拶:五十嵐和彦(東北大学大学院医学系研究科長)
● 基調講演:「行政の立場から地域の総合診療を考える」
 佐々木昌弘(厚生労働省健康局がん・疾病対策課長)
 [座長]石井正(東北大学病院総合地域医療教育支援部長)
● パネルディスカッション:「地域の総合診療を考える~多職種連携と総合診療~」
1. 齊藤稔哲(気仙沼市立本吉病院長)
2. 佐藤和宏(宮城県医師会副会長・船岡今野病院長)
3. 小湊純一(宮城県ケアマネジャー協会理事・事務局長)
4. 阿部朋美(石巻市医師会附属訪問看護ステーション管理者)
5. 伊藤清世(訪問栄養サポートセンター仙台、複合型介護施設さくらビレッジ・管理栄養士)
6. 北村哲治(仙台市薬剤師会会長)
7. 小寺光彦(登米市立登米市民病院理学療法士長兼経営管理部技術副参事)
8. 千葉隆政(宮城県保健福祉部次長)
 [座長]小幡篤(みちのく総合診療医学センター長)、佐々木直英(登米市立上沼診療所長)
● 総合討論
● 閉会挨拶:八重樫伸生(東北大学病院長)

問合せ先

東北大学病院 総合地域医療教育支援部
TEL:022-717-7587(平日9:00~17:00)

申込み方法

メール<symposium2017[atmark]conduct.hosp.tohoku.ac.jp

またはFAX

022-273-6289>
(お名前、ご職業、ご所属、メールアドレス、託児所(生後6ヶ月以上)希望の有無を明記)
申し込み期限:託児所希望の方は11月10日(金)/一般の方は11月30日(木)

受講料

無料

1月
12
2018
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場> 「子どもの笑顔が教えてくれること」
1月 12 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2018年1月12日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

2月
9
2018
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「寝る子は育つ!~ 子どもの睡眠の重要性について~」
2月 9 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2018年2月9日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

3月
9
2018
仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「お耳をすまそう」
3月 9 全日

主催

仙台白百合女子大学人間発達学科

開催場所・時間

仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III
2018年3月9日(金) 10:00~11:30

内容

 仙台白百合女子大学人間発達学科では、2017年度より子育て支援活動「ゆりっこ広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。
 親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか?
 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185
E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

定員

10組(受付先着順となりますが、活動内容により多少調整させて頂きます。)

申込み方法

お申し込みは、メールのみとなります。お子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先をお知らせください。

受講料

無料

3月
10
2018
まちなか美術講座(第53回)「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄―その情熱と友情」
3月 10 全日

主催

宮城県美術館×東北工業大学一番町ロビー

開催場所・時間

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2018年3月10日 (土) 13:30-15:00

講師

加野恵子氏(宮城県美術館学芸員)

内容

1915年に草土社を結成し、《切通之写生》や麗子像の連作を発表した岸田劉生(1891~1929)。その「内なる美」を深く追求した写実表現は、若き画家たちに影響を与え、当時の画壇に一石を投じました。米沢生まれの椿貞雄(1896~1957)は18歳で劉生に師事。草土社の創立同人となり、劉生が鵠沼に転居すると、自身も移り住んで行動をともにするなど、とりわけ劉生の身近で、影響を受けたひとりです。二人の絵画への情熱と友情をとおして、その芸術を紹介します。

関連展覧会:「岸田劉生と椿貞雄展」(1/27-3/25)

問合せ先

宮城県美術館
TEL:022-221-2111 FAX:022-221-2115
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

定員

120名

受講料

無料