イベント情報

11月
23
2019
開館40周年記念特別展「堤焼と堤人形」
11月 23 2019 @ 02:42 – 4月 12 2020 @ 03:42

主催

仙台市歴史民俗資料館

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2019年11月23日(土・祝)~2020年4月12日(日)
9:00~16:45(入館は16:15まで)

内容

300年以上の歴史を持つ堤焼と伝統工芸品として親しまれてきた堤人形について館蔵資料を中心に、生活の道具あるいは愛玩具として人々のくらしに深くかかわっていた様子をご紹介します。
 また、堤焼職人の関 善内(せき ぜんない)が残した堤人形の下絵や堤焼の製造工程などの絵画資料もあわせて展示し、仙台郊外で作られていた堤焼と堤人形の変遷をご紹介します。

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401

入館料

一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円

1月
11
2020
企画展「芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像」
1月 11 @ 01:57 – 4月 3 @ 02:57

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

内容

◆出品作品
芹沢銈介作品
「釈迦十大弟子尊像(紙本型染)」、「釈迦十大弟子尊像下絵(肉筆)」、「微笑観音像」、「四季曼荼羅二曲屏風」、「打てや双手を文のれん」、「柳宗悦像」、「心偈 色紙絵」、など 約70点

◆展示構成
展示室1 「釈迦十大弟子尊像への軌跡 ‐初期仏画とともに‐ 」
展示室2 「型絵染技法の紹介(映像)とインド・クシナガラの釈迦本堂について」
展示室3 「工芸の花 ‐芹沢銈介と心偈(こころうた)の世界‐ 」

◆展示解説
学芸員によるギャラリートーク
1月26日(日)、2月22日(土)、3月22日(日) 各11:00~(約30分)
※自由参加、当日の入館券が必要

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス2階
2020年1月11日(土)~4月3日(金)
10:00~17:00(入館は16:30まで)

問合せ先

022-717-3318

料金

一般400円、 大学・専門学生300円

1月
24
2020
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリーイベント 「八木山地区のまちづくり」をテーマとした学生による成果報告展 ~令和元年度太白区との共同講座~
1月 24 @ 02:23 – 1月 29 @ 03:23

主催

東北工業大学

開催場所・日時

東北工業大学一番町ロビー1Fギャラリー
2020年1月24日(金)~1月29日(水)10:00~18:00

内容

本学の学生を対象に、学生がまちづくりへの関心を高め、まちづくり活動への参加の契機とすることを目的に、太白区との共同講座「地域の魅力創出のためのまちづくり実践学」を開講しました。その成果を、学生ら5チーム(1チーム5名)が制作した八木山地区の「まちづくり提案MAP」などを用いてパネルにより報告します。

監修

不破 正仁氏 (東北工業大学 建築学科 准教授)・太白区役所

問合先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/1Fギャラリーイベント

料金

無料

1月
25
2020
MAP研究会20th Anniversary事業 MAPの視点で未来の宮城を創造する
1月 25 全日

主催

MAP研究会

開催場所・日時

第1部 仙台市戦災復興記念館 4階 第2会議室 
第2部 旬菜とワイン、和酒の店 アルヴェル
     (仙台市青葉区国分町一丁目6-15 奥田ビル3階)
2020年1月25日(土) 13:00~
     

内容

 当研究会が設立されて20年が経過しました。この機会に,宮城の教育の展望について皆様と考え合いながら学びを深める研修会を実施したいと思います。
 冒頭に前宮城県教育委員会教育長 仙台大学副学長髙橋仁教授から,宮城の教育の現状について多面的な角度からお話をいただきます。そして,当研究会のこれまでの歩みを踏まえて,これからの宮城の教育を皆様と対話をもとに考え合いたいと思います。

講師

  仙台大学副学長 髙橋 仁教授(前宮城県教育委員会教育長)

申込み・問合せ先

  MAP研究会事務局 石巻市立中津山第一小学校 中澤 健一氏
  FAX:0225-76-1940

申込み方法

  申込書に必要事項を記入の上,FAXまたはメールにてお送りください。「こくちーず」からも申し込みができます。

※「こくちーず」
https://www.kokuchpro.com/event/e946747b960782561b82eee77f23a5c1/?fbclid=IwAR2ih_yzuiq0f6yLiCfXYJa1vJ6hIkvkVM4kPdPdfBpfu3D-nU9W03uhXAI

参加費

  第1部=無料 第2部=4000円

せんだい文学塾1月講座「小説を読むというテクニック」
1月 25 全日

主催

せんだい文学塾

開催場所・日時

仙台文学館
2020年1月25日(土)15:30開場 16:00~18:00

内容

みがけ! 輝け! 読む書くちから
文芸評論家・池上冬樹氏(山形市在住)をアドバイザーに迎え、仙台で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。

講師

中条省平先生(文芸評論家、学習院大学教授)

申込み・問合せ先

sendaibungakujuku@gmail.com
※お申し込みの際は、「受講される方のフルネーム」と「学生/一般の区分」をご明記ください

申込み方法

上記メールアドレスへ「受講される方のフルネーム」と「学生/一般の区分」を明記の上、送信

受講料

一般2,000円、学生1,000円、高校生以下無料

れきはく講座第2回「文化財を真似(まね)る~文化財の複製・レプリカの技術について~」
1月 25 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年1月25日(土)13:00~15:00

内容

 博物館でも活躍する文化財のレプリカには,レプリカだからこその様々な技術とおもしろさがつまっています。文化財の複製技術についてご紹介しながら,レプリカの魅力について探ります。

講師

芳賀 文絵 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

小企画展「ケミカルパズル&ケミカルすごろく~化学物質と上手につきあおう!~」
1月 25 – 3月 22 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館3階生活系展示室(仙台市青葉区台原森林公園4-1)
2020年1月25日(土)~2020年3月22日(日)
9:00~16:45(入館は16:00まで)

内容

身近な化学物質について,パズルやすごろくを使って,遊びながら楽しく学びます。

問合せ先

スリーエム仙台市科学館 022-276-2201

料金

有料

入館料

一般 550円
高校生 320円
中学生・小学生 210円

東北学院大学地域共生推進機構2019年度連続講座「震災と文学」 第3回「言葉のありか、心のありか、震災九年、十年へ」
1月 25 全日

主催

東北学院大学 地域共生推進機構

開催場所・日時

2020年1月25日(土)14:00~15:30

内容

震災あるいは災厄を文学という視点から捉えて展開するこの連続公開講座は、平成25年度のスタート以来、作家・詩人をはじめ、思想・哲学・宗教・歴史など、さまざまな分野の第一線で活躍する東北ゆかりの講師をお招きしています。その都度、大きな反響を呼び、回を重ねるごとにリピーターが増加するこの講座、好評につき2019年度も開催することとなりました。ぜひご参加ください。

講師

和合 亮一 氏 (詩人)

申込み・問合せ先

〒980‑8511 仙台市青葉区土樋1 丁目3‑1
東北学院大学 地域共生推進課
TEL 022‑264‑6562 FAX 022‑264‑6522
E‑mail:kikou@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込み方法

氏名・年齢・住所・連絡先(電話番号、メールアドレス)、受講希望日を明記の上、ハガキ、FAXまたはEメールにて下記までお申込みください。

講座仙台学「今日の郊外問題 -仙台都市圏での居住地変化の歴史③」
1月 25 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

東北工業大学 一番町ロビー2階ホール
仙台市青葉区一番町1丁目3−1 TMビル
2020年1月25日(土)13:00~14:30

内容

これまで①・②回で、仙台都市圏の宅地開発が北部を中心に展開してきた要因や郊外住宅地での諸施設(商業施設や公園・歩道などの諸施設)整備状況の相違の理由などについて述べてきた。今回は少子高齢化の中で各郊外住宅地で見られる諸問題(買い物難民・交通弱者・空き家問題など)の実態に関してみていく。現在進行形の問題であり、解決の方向性を一緒に考えてみたい。

講師

千葉 昭彦 氏 (東北学院大学 経済学部 教授)

申込み・問合せ先

東北学院大学/研究機関事務課
022-264-6406

募集人数

80名

講座仙台学「梅田川下流の読み解きから探る、仙台の古層風景」
1月 25 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北文化学園大学

開催場所・日時

東北工業大学 一番町ロビー2階ホール
仙台市青葉区一番町1丁目3−1 TMビル
2020年1月25日(土)10:30~12:00

内容

梅田川下流の苦竹や小鶴近辺には謎がいっぱい。仙台市街ができる江戸期以前、梅田川下流には現在の様子から想像できない景色が展開していたと思われます。明治-大正期の古地図に記されている梅田川下流の図示表現や、地名、字名を丹念に吟味し、読み解いていくと、「仙台の古層風景」が垣間見えます。地名、字名は先人たちの生活誌であり自然観察の記録です。さあ、皆さんと一緒に「仙台の古層風景」を探りましょう!

講師

八十川 淳 氏(東北文化学園大学科学技術学部教授)

申込み・問合せ先

東北文化学園大学/地域連携センター
022-233-3451

募集人数

80名

1月
28
2020
令和元年度 青葉区こころの健康づくり事業講演会 「伝える力~気持ちを伝えるコミュニケーション~」
1月 28 全日

主催

仙台市青葉区保健福祉センター 家庭健康課健康増進係

開催場所・日時

仙台市・青葉区役所4階会議室
2020年1月28日(火)13:30~15:30

内容

コミュニケーションは、自分の氣持ちを相手に「伝える」 、相手に「伝わる」、そしてお互い「理解しあう」ものです。自分の氣持ちが伝わることにより、相互理解が深まり、信頼関係が築かれていきます。しかし、自分の氣持ちを上手に伝えるのは難しく、相手に本意が伝わらない、理解しあえないといったことがおきています。
この機会にコミュニケーションの始まりである「伝える力」を一緒に考え,身につけましょう。

講師

邑本俊亮 氏
(東北大学  災害科学国際研究所 教授 (兼務)大学院情報科学研究科 教授)
【講師紹介】言葉を理解する時の心の働きや人間同士のコミュニケーションに精通されています。教育・医療・防災など多方面で役立つ応用的な研究と実践を通し、小学生から大人まで幅広い層を対象に講演をされている先生です。

問合・申込先

青葉区保健福祉センター 家庭健康課健康増進係
電話:022 – 225 – 7211(内線 6782)

申込方法

1月7日(火)10:00より電話にて申込みを受付ます

定員

60名(先着順) *青葉区にお住まいの方

受講料

無料

2月
1
2020
サロン講座「クマが生き残り、オオカミが滅んだのはなぜか?~江戸時代の記録から考えてみよう~」
2月 1 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2020年2月1日(土)13時30分~15時00分

講師

宮城県利府高等学校 教諭 村上 一馬 氏

内容

かつては日本の獣の頂点だったオオカミが滅び、クマが生き残った原因について、狩猟方法や利用方法から考えます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール: tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話: 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。<申込締切 1月8日(水)>
必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢

定員

42名
(小学生以下は保護者同伴)
※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

まちなか美術講座「アイヌの工芸」
2月 1 全日

主催

宮城県美術館・東北工業大学

開催場所・日時

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2020年2月1日(土) 13:30~15:00

講師

濱崎礼二 氏(宮城県部美術館学芸員)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

宮城県美術館
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115
E-mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg .jp
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal-2019.html

料金

無料

れきはく講座第3回「建築を伝えるわざ」
2月 1 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年2月1日(土)13:00~15:00

内容

 近世以前の日本において,建築の意匠や構造といった情報はどのように伝わったのでしょうか。本講座では,図面や模型といった建築を表象した資料を紹介しながら,日本建築における情報の伝わり方や,建築を伝えるわざについて考えます。

講師

西松 秀記 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

講座仙台学「仙台とロッテオリオンズ もうひとつの仙台のプロ野球の歴史」
2月 1 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
仙台市青葉区一番町4丁目1−3
2020年2月1日(土)10:30~12:00

内容

いまや仙台を本拠地としたプロ野球チームといえば、誰もが東北楽天ゴールデンイーグルスと答えるでしょう。ところが今から40年前の5年間、ロッテオリオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズ)が仙台を本拠地にしていたことがあるのです。なぜプロ野球チームが仙台を本拠地としたのか、そして、なぜ仙台から離れていったのかについて、今の満員のスタンドからは想像もできない、在りし日の仙台の姿にも触れながらお話したいと思います。キーワードは特急ひばりと仙台市電です(?)。

講師

氏家 靖浩 氏 (仙台白百合女子大学人間発達学科教授)

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学/図書館・地域貢献研究センター
022-374-5090

募集人数

80名

講座仙台学「仙台市の学校給食 昭和の献立 移り変わり」
2月 1 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
仙台市青葉区一番町4丁目1−3
2020年2月1日(土)15:00~16:30

内容

薪を使って学校給食を作っていた時代があったなんて、なかなか想像できませんよね。仙台市立のある学校に昭和33年度からの給食日誌が残っていました。そこには「薪16把」といった記録が何ヶ所かに・・・。パンと脱脂粉乳中心の給食!どんなおかずを食べていたのでしょうか?鯨はどんな料理になっていたのかしら?肉よりも安かったのかしら?その後の献立はどんなふうに変わっていったのかしら?と、興味は尽きません。昭和の時代の給食の移り変わりを1学校の給食日誌から紐解いてみましょう。

講師

氏家 幸子 氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授)

申込み・問合せ先

仙台白百合女子大学/図書館・地域貢献研究センター
022-374-5090

募集人数

80名

まちなか美術講座「アイヌの工芸」
2月 1 @ 02:23 – 03:23

主催

宮城県美術館・東北工業大学

開催場所・日時

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2020年2月1日(土) 13:30~15:00

講師

濱崎礼二 氏(宮城県部美術館学芸員)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

宮城県美術館
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115
E-mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg .jp
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal-2019.html

料金

無料

2月
8
2020
れきはく講座第4回「なんでも聞いてやろう!~BCLブームと若者の時代~」
2月 8 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年2月8日(土)13:00~15:00

内容

 当館所蔵のトランジスタラジオ・コレクションを通じて,1970年から1980年代初めにかけて,日本の若者を中心に巻き起こった,海外の短波放送を聴取する「BCLブーム」を中心に,当時の若者文化について,お話しします。

講師

渡邊 直樹 氏 (東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

放送大学宮城学習センター公開講演会「『日本的』人事管理とサラリーマンの誕生」
2月 8 全日

主催

放送大学宮城学習センター

開催場所・時間

放送大学宮城学習センター
2020年2月8日(土) 14:00~15:40

講師

菅山真次 氏(東北学院大学経営学部教授)

内容

和製英語である「サラリーマン」という言葉が作られたのは昭和初期のころ。
背後には、日本の会社の人事管理システムが国際相場とは異なる、ユニークな発展をとげていったという事実があった。この講演では、日立製作所の事例を取り上げて、創業から日中戦争勃発に至るまでの人事戦略の生成・発展をたどり、「日本的」雇用慣行がどのようにして生まれたのか、誕生の謎に迫る。

申込み・問合せ先

放送大学宮城学習センター
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学片平キャンパス内
TEL:022-224-0651
Eメール:miyagi-sc[atmark]ouj.ac.jp
https://www.sc.ouj.ac.jp/center/miyagi/about/open.html

申込方法

電話、Eメールにてお申し込みください。

定員

50名(事前申込制)

受講料

無料

講座仙台学「〈地域と教育〉関係の戦後史」
2月 8 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台大学

開催場所・日時

東北大学 片平北門会館社会連携スペース エスパス
仙台市青葉区片平二丁目1-1
2020年2月8日(土)
15:00~16:30

内容

現在、仙台市で導入が検討されているコミュニティ・スクール制度(学校運営協議会制度)をご存知でしょうか?学校と地域社会の連携をこれまで以上に促進させようとするこの制度について、

地域と教育

論という戦後日本の教育学説の蓄積を振り返りながら、参加者のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

講師

三谷 高史 氏(仙台大学体育学部 子ども運動教育学科准教授)

申込み・問合せ先

仙台大学/事業戦略室
0224-55-1621

募集人数

69名

講座仙台学「マルチ人間 大槻文彦の諸相 -大槻文彦と吉野作造」
2月 8 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

東北大学 片平北門会館社会連携スペース エスパス
仙台市青葉区片平二丁目1-1
2020年2月8日(土)
13:00~14:30

内容

大槻文彦は明治期に日本最初の近代的国語辞典『言海』を編纂した国語学者として知られています。しかし,大槻の知的関心は,国語辞典と日本語文法の編纂を中心としながらも,多方面にわたって絡みあっていたのです。大槻は校長として2度仙台に赴任したほか、教育の分野で様々な貢献をしました。中学校での教え子、吉野作造からは終生にわたり敬愛を受けました。この講義では二つの観点から大槻のマルチな活動に迫ってみようと思います。

講師

後藤 斉氏 (東北大学文学研究科教授)

申込み・問合せ先

東北大学/教育・学生支援部 教務課教育支援係
022-795-4933

募集人数

69名

講座仙台学「次世代放射光と仙台の未来」
2月 8 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

東北大学 片平北門会館社会連携スペース エスパス
仙台市青葉区片平二丁目1-1
2020年2月8日(土)10:30~12:00

内容

国、宮城県、仙台市などが共同で、東北大学青葉山新キャンパスに「次世代放射光施設(軟X線向け高輝度3GeV級放射光源)」の建設を始めています。4年後以降、本格的な運用・利用が開始されます。私たち仙台の街はどのように変わるのか、また、私たちの暮らしに、どんな変化があるのか、など、次世代放射光による未来の仙台への効果と期待に焦点を当てて、話をします。

講師

村松 淳司 氏 (東北大学多元物質科学研究所教授)

申込み・問合せ先

東北大学/教育・学生支援部 教務課教育支援係
022-795-4933

募集人数

69名

開館40周年記念特別展「堤焼と堤人形」関連企画 座談会「堤人形の魅力、その美しさ」
2月 8 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2020年2月8日(土) 13:30~15:00

内容

  講師の髙橋俊秋氏(仙臺庫主宰)と、堤人形の魅力と美しさについての座談会
を行います。

講師

髙橋俊秋氏(仙臺庫主宰)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401

入館料

一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円

申込み方法

事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

2月
9
2020
「芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像」工芸館講座A「釈迦と十大弟子」(全3回)
2月 9 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

内容

①2月9日(日)釈迦について
②2月29日(土)十大弟子のうち五仏(1)
③3月8日(日)十大弟子のうち五仏(2)
いずれも13:30~14:30 [各定員80名]

講師

大谷 哲夫 氏(東北福祉大学 前学長 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 前館長)

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス2階
①2月9日(日) ②2月29日(土) ③3月8日(日)
いずれも13:30~14:30

申込・問合せ先

022-717-3318

せんだい環境学習館たまきさんサロン 「TALK Bio-diversity~食べたり食べられたり~」
2月 9 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2月9日(日)14時00分~16時00分

講師

佐々 瞬 氏(美術家) 、石倉 敏明 氏(秋田公立美術大学 准教授)

内容

せんだいメディアテークの「TALK」シリーズとのコラボ企画。生きものを食べるという行為から、
生きもの同士の繋がりや生きものとの関わり方について考えます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 1月17日(金)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

30人(小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

民俗芸能講座第2回「八戸地方のエンブリ」
2月 9 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館1階研修室(多賀城市高崎1-22-1)
2020年2月9日(日)13:30~15:00

内容

 今年の民俗芸能講座は,当館学芸員が「東北地方の田植踊」というテーマで,様々な資料を用いながら紹介します。仙台近郊の田植踊とは異なる系統のものを中心に紹介いたします。かつては農村の風景として当たり前の存在であった田植踊。東北地方にも,様々な系統があるようです。どのようなお話を聞くことができるのでしょうか。皆様のお越しをお待ちしております。

講師

小谷 竜介 氏(東北歴史博物館学芸職員)

申込み・問合せ先

東北歴史博物館
電話:022-368-0106 FAX:022-368-0103 
E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

申込み方法

 館内総合案内に直接お申し込みいただくか,情報サービス班までお電話かFAX,又はメールでお申し込みください。なお,12月2日(月)から1月4日(土)まではメンテナンス期間のため休館となります。休館中のお申し込みは,情報サービス班宛てのお電話かファクシミリまたは電子メールでのお申し込みをお願いします。
 ファクシミリ・電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記載願います。
1 教室名(民俗芸能講座 第 回)   
2 氏名(フリガナ),3 年齢,4 住所,5 電話・FAX番号
なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。
※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。

募集人数

60名

2月
12
2020
ろうさい医イはなし「認知症」
2月 12 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院1階 待合ホール
2020年2月12日(水) 13:30~14:15

講師

柏原茂樹氏(東北労災病院 脳神経外科・脳卒中科部長)

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

2月
15
2020
NPO法人 地域情報 モラルネットワーク10周年記念講演 AI研究の今後の課題
2月 15 全日

主催

NPO法人 地域情報 モラルネットワーク

内容

これまでの身近なニュースに、 AI(人工知能)がプロ棋士に勝利したなどがあります。最近では、無人AI店舗が出現した事など、 AIはいつも新たな社会の到来を予感させています。 こうしたニュースにより、 AIが万能のように思いがちですが、高度なAIの実現にはまだまだ多くの課題があります。今回はこの中で感性情報の処理、量子コンピュータ等について話してみたいと思います。

https://sites.google.com/view/neuis-news/%E6%96%B0%E7%9D%80%E6%83%85%E5%A0%B1

開催場所・日時

N-ovalビル 1階 フリースペース 〒980-0012 仙台市青葉区錦町一丁目5番1号
2020年2月15日(土)16:00~17:00

講師

野口 正一 氏(公益財団法人 仙台応用情報学研究振興財団 理事長,東北大学名誉教授)

申込・問合せ先

TEL・FAX:022-243-2409
E-mail:info[atmark]neuis.org
https://neuis.org/

申込方法

こちらのフォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdpdIRyuIcn_RDXbrWrVafCEnk2Y-lPVttWPNFhkrxiFcEQNA/viewform
もしくは、上記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み

受講料

無料

ギャラリートーク『再発見!新浜の歴史の魅力』
2月 15 全日

主催

仙台市若林図書館

内容

宮城野区東部に位置する新浜は、17 世紀初頭から 400 年の歴史が続いてきた海辺の集落です。東日本大震災の津波で甚大な被害を受けましたが、町内会を中心に復興まちづくりに取り組んでいます。東北学院大学を中心として進められてきたこれまでの共同研究の成果から、そのねらい、新浜との関係、今後の調査などについてご報告いただきます。

https://lib-www.smt.city.sendai.jp/index.php?key=jo1ldqonx-577#_577

開催場所・日時

若林区文化センターギャラリーわかぶん
仙台市若林区南小泉1-1-1
2020年2月15日(土)13:30~14:00

講師

菊池 慶子氏(東北学院大学文学部 教授)

問合せ先

仙台市若林図書館
022-282-1175

定員

20名(先着)
※申込不要。直接、会場にお越しください。

受講料

無料

宮城大学公開講座第11回:グローバルGAPから見えてきたこと
2月 15 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス SS30 2階(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2020年2月15日(土) 午前10時~11時30分

内容

最近、東京オリンピックにおける食の問題から、GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)が注目されるようになりました。そのような中、昨年の12月に食産業学群附属坪沼農場がグローバルGAP認証を取得しました(品目はネギ)。本講座では、グローバルGAPに関する基本的な知識に触れ、次に附属坪沼農場フィールド管理者として全体を総括する中で思いがけず見えてきたことを、1)農学的な視点、2)農業教育的な視点、3)農業生産的な視点から振り返ってみたいと思います。

講師

齊藤 秀幸氏(宮城大学食産業学群助教)
1990年に千葉大学園芸学部(花卉園芸学)を卒業し、1991年に宮城県農業短期大学附属坪沼農場に就職(園芸主任)。以来、宮城大学に改組後も附属坪沼農場の管理運営に関与(園芸フィールド管理者)。主要な研究テーマは「新たな指標によるカブの花房形成に及ぼす温度・日長の影響の明確化」(博士(農学)岩手大学、2014)ですが、現在は横断的に伝統野菜・西洋野菜の栽培技術、堆肥資材の検討、オゾン水施与による生育促進作用等を研究。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

東北福祉大学 政宗講座第二弾 歴代藩主講座 『政宗の夢を継承』 第11回「11代藩主斉義・12代藩主斉邦」
2月 15 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
2020年2月15日(土)14:00~16:00

内容

藩祖政宗の夢は如何に継承されたか!徹底検証
戦乱の世に天下を狙える知恵と力量を持ちながら、時と場所に恵まれなかった悲運の中で大きな夢を抱き、果敢に世界に目を向け、雄藩としての仙台藩の基礎を築いた政宗。その大きな夢を、歴代藩主は如何に継承発展させたかを検証していきます。

講師

佐藤 大介 氏 (東北大学災害科学国際研究所准教授)

申込み・問合せ先

東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み締切

2020年2月5日(水)

申込み方法

申込書に必要事項をご記入の上、各講座の締切日までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。

2月
16
2020
せんだい環境学習館たまきさんサロン「耳の記憶/音の記録:音からたどる海辺の暮らし」
2月 16 全日

主催

せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2020年2月16日(日)13時30分~15時30分

講師

海辺の図書館専属カメラマン 佐藤 豊 氏
福島大学 教授 永幡 幸司 氏
海岸公園冒険広場プレーリーダー 三浦 忠士 氏

内容

若林区荒浜地区を中心に海辺にあふれる音を、「音」「あそび」の専門家とともに紐解きます。

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 2月5日(水)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

42人(小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみご連絡)

受講料

無料

放送大学宮城学習センター特別講演会「ストレスをマネジメントする~日常から使えるストレスケア~」
2月 16 全日

主催

放送大学宮城学習センター

内容

私たちは日々ストレス(刺激)にさらされながら生きています。
刺激過多な現代社会において、ストレスと程よく付き合っていくことは、少しでも生きやすく、心身ともに健康に過ごしていくためには必要不可欠です。
今年度もサークル「心理学研究会」のご協力をいただき、ストレスの仕組みから自分に合った対処方法まで、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。

https://www.sc.ouj.ac.jp/center/miyagi/news/2020/01/12095037.html

開催場所・日時

放送大学宮城学習センター 講義室1
仙台市青葉区片平2-1-1(東北大学片平キャンパス内)
2020年2月16日(日)14:00~16:00(受付13:45)

講師

滝沢 晋也 氏(臨床心理士・公認心理師)

申込・問合せ先

放送大学宮城学習センター
TEL:022-224-0651

申込方法

放送大学宮城学習センター事務室まで電話にて。

定員

30名程度

受講料

無料

縄文講座第3回「最新技術が解き明かす縄文漆工の技」
2月 16 全日

主催

仙台市縄文の森広場

開催場所・日時

仙台市縄文の森広場(仙台市太白区山田上ノ台町 10-1)
2020年2月16日(土)13:30~15:00

内容

縄文時代研究の最前線で活躍する講師が、最新の調査成果をわかりやすく、おもしろく!

講師

片岡 太郎 氏 (弘前大学人文社会科学部専任講師)

申込・問合せ先

仙台市縄文の森広場
022-307-5665

定員

80名

2月
21
2020
東北大学サイエンスカフェ・スペシャル:ぶらりがく in メディアテーク「ブラックホールとは何か?」
2月 21 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2020年2月21日(金)18:00~19:45

内容

2019年4月10日、人類が初めて捉えたブラックホールの画像が公開されました。ブラックホールとは何か?それはなぜ存在するのか?重力の不思議、天体と生命の関係などについて、ニュートンからアインシュタインまでの偉大な物理学者のひらめきを辿りつつ、一緒に考えてみましょう。

講師

當真 賢二 氏(東北大学学際科学フロンティア研究所/大学院理学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

2月
22
2020
れきはく講座第5回「まだまだあった!!東北の仏像と仏画」
2月 22 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年2月22日(土)13:00~15:00

内容

 東北地方各地域には平安時代以来,木彫りの仏像が多くまつられています。この講座では,当館の20年にわたる調査成果のなかから,近年,新たに知ることができた仏像などについて,鮮明な画像をふんだんに見ながら,その秘密に迫ってみたいと思います。

講師

政次 浩 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

働く方の介護入門講座 「認知症を正しく理解し、認知症の人を地域で支えよう!」
2月 22 全日

主催

公益財団法人仙台市健康福祉事業団

内容

将来、介護が必要になった時のために、働き盛りの方を対象に介護に関する知識を学びます。
※認知症サポーター養成講座も兼ねる

https://www.senkenhuku.com/

開催場所・日時

仙台市シルバーセンター 7階第1研修室
(仙台市青葉区花京院1-3-2)
2020年2月22日(土) 10:00~12:00

講師

菅谷 洋子 氏 (東北文化学園大学医療福祉学部准教授、キャラバン・メイト)

申込・問合せ先

介護研修室(仙台市シルバーセンター5階)
TEL:022-215-3711
FAX:022-215-3718
E-mail:senkaigo[atmark]nifty.com

申込方法

上記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。
申込み時、参加希望講座名、氏名(ふりがな)、電話番号をお知らせください。
直接窓口でも申込みできます。

定員

30名(先着)

受講料

105円(認知症サポーター養成講座テキスト代)

実験教室「プログラミングって楽しい!梵天丸を走らせよう」Aコース
2月 22 全日

主催

東北電力グリーンプラザ

開催場所・時間

東北電力グリーンプラザ コミュニティールーム
2020年2月22日(土) 12:30~16:00

内容

赤外線センサーで障害物を感知する自動車型ロボット「梵天丸」を作ります。
「梵天丸」にプログラミングすることで、自分の思う通りに動かすことができます。
組み立てから基本的なプログラミングまで丁寧に行いますので、初めての方でも大丈夫! ぜひご参加ください。

講師

水谷好成氏(宮城教育大学教育学部教授 工学博士)

申込み・問合せ先

東北電力グリーンプラザ「実験教室(T)」係
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-7-1
TEL: 022-225-2969 FAX: 022-225-3007

対象

小学4年生~6年生

定員

10名(抽選)

申込み方法

はがき・FAXに(1)希望教室名(1教室につきはがき1枚に記入)、(2)参加希望日・コース、(3)郵便番号、(4)住所、(5)お名前(ふりがな)、(6)年齢・性別、(7)小学校名(学年)(8)電話番号 (9)「まなびのめ」を見た
を明記の上「実験教室」係までお申し込みください。
当選はがきは、教室開催日の一週間前までにお届けいたします。なお、ご連絡がない場合は落選となりますのでご了承ください。
※グリーンプラザ館内インフォメーション(受付)カウンターでもお申込みいただけます。
応募締切 2月8日(土)必着

参加費

2,800円(材料費の一部として)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学「情報リテラシー教育のこれからを考える」 第44回「情報を的確に取り出す指導」
2月 22 全日

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム

開催場所・日時

東北大学 青葉山北キャンパス 情報科学研究科棟2階「大講義室」
2020年2月22日(土) 14:00~16:30(受付13:30開始)

内容

情報化が進んだ今日においては、メディアからの情報を適切に読解し、活用し、発信できる「情報リテラシー」が求められます。
 「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」では、私たちに必要となる情報リテラシーとは何か、どのように身に付けさせていけばよいかについて、各分野の専門家や学校等の実践家にゲストスピーカーをお願いし、一緒に考えていきます。

講師

椿原  正和 氏(熊本県球磨郡相良町立相良南小学校 教諭) 

申込み・問合せ先

セミナーWebページより、お申し込み・お問い合せください。
http://www.is.tohoku.ac.jp/LItNEX/new_app_seminar.html

対象

主として学部生・大学院生、大学教員、学校現場の教育関係者、情報リテラシーに関係する企業の方など

募集人数

60名

受講料

無料

2月
23
2020
実験教室「プログラミングって楽しい!梵天丸を走らせよう」Bコース
2月 23 全日

主催

東北電力グリーンプラザ

開催場所・時間

東北電力グリーンプラザ コミュニティールーム
2020年2月23日(日) 12:30~16:00

内容

赤外線センサーで障害物を感知する自動車型ロボット「梵天丸」を作ります。
「梵天丸」にプログラミングすることで、自分の思う通りに動かすことができます。
組み立てから基本的なプログラミングまで丁寧に行いますので、初めての方でも大丈夫! ぜひご参加ください。

講師

水谷好成氏(宮城教育大学教育学部教授 工学博士)

申込み・問合せ先

東北電力グリーンプラザ「実験教室(T)」係
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-7-1
TEL: 022-225-2969 FAX: 022-225-3007

対象

小学4年生~6年生

定員

10名(抽選)

申込み方法

はがき・FAXに(1)希望教室名(1教室につきはがき1枚に記入)、(2)参加希望日・コース、(3)郵便番号、(4)住所、(5)お名前(ふりがな)、(6)年齢・性別、(7)小学校名(学年)(8)電話番号 (9)「まなびのめ」を見た
を明記の上「実験教室」係までお申し込みください。
当選はがきは、教室開催日の一週間前までにお届けいたします。なお、ご連絡がない場合は落選となりますのでご了承ください。
※グリーンプラザ館内インフォメーション(受付)カウンターでもお申込みいただけます。
応募締切2月8日(土)必着

参加費

2,800円(材料費の一部として)

2月
26
2020
ろうさい医イはなし「尿失禁【尿漏れ】」
2月 26 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院1階 待合ホール
2020年2月26日(水)13:30~14:15

講師

浪間孝重氏(東北労災病院泌尿器科部長)

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

2月
28
2020
第63回リベラルアーツサロン:あまり知られていない「テスト」のはなし
2月 28 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学百周年記念会館川内萩ホール2階 会議室
2020年2月28日(金)18:00~19:45

内容

教育場面ではほぼ毎日のようにどこかで実施されている「テスト」。そこから算出される「得点」に対して,数理的な品質保証をする理論があることはあまり知られていません。本講演では,その理論についてお話しします。

講師

熊谷 龍一 氏(東北大学大学院教育学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

2月
29
2020
「芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像」工芸館講座A「釈迦と十大弟子」(全3回)
2月 29 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

内容

①2月9日(日)釈迦について
②2月29日(土)十大弟子のうち五仏(1)
③3月8日(日)十大弟子のうち五仏(2)
いずれも13:30~14:30 [各定員80名]

講師

大谷 哲夫 氏(東北福祉大学 前学長 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 前館長)

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス2階
①2月9日(日) ②2月29日(土) ③3月8日(日)
いずれも13:30~14:30

申込・問合せ先

022-717-3318

ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会「冷戦変容期の南アジア世界」
2月 29 全日

主催

東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所

内容

第二次世界大戦後新たな国際秩序が再編される過程で、南アジアにおいては、冷戦という体制下で比較的真空状態(「遅れた冷戦」)が続いたといわれている。しかし、国際情勢の緊迫化によって1960年代初頭には一気に緊張状態に陥った。このような激動する国際情勢下でのインドをめぐる諸相を考えてみたい。

第一報告:南アジア国際秩序をめぐるインドとアメリカの対話
講師 渡辺 昭一氏(東北学院大学文学部教授、大学院文学研究科科長)

第二報告:軍事産業都市バンガロールの誕生と変容
講師 横井 勝彦氏(明治大学商学部教授、国際武器移転史研究所所長)

https://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/200117-1.html

開催場所・日時

東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館ホール
仙台市青葉区片平2丁目1−3
2020年2月29日(土)14:00~16:30

講師

渡辺 昭一氏(東北学院大学文学部教授、大学院文学研究科科長)
横井 勝彦氏(明治大学商学部教授、国際武器移転史研究所所長)

問合せ先

東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所
TEL/FAX 022-264-6379 
E-mail europ[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

れきはく講座第6回「阿弖流為(アテルイ)と坂上田村麻呂」
2月 29 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年2月29日(土)13:00~15:00

内容

 古代の東北を舞台に躍動した2人の“英雄”,阿弖流為と田村麻呂。古代史学の観点から,2人の“英雄”について詳しくお話しします。

講師

相澤 秀太郎 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

3月
1
2020
「芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像」工芸館講座B「芹沢銈介作『釈迦十大弟子尊像』 ‐型絵染への挑戦‐」
3月 1 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

内容

工芸館講座B「芹沢銈介作『釈迦十大弟子尊像』 ‐型絵染への挑戦‐」

講師

門脇佳代子 氏 (東北福祉大学 講師)

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス2階
2020年3月1日(日)11:00~12:00

申込・問合せ先

022-717-3318

第33回耳の日のイベント 講演「耳鳴りって治るの?」
3月 1 全日

主催

日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会・宮城県耳鼻咽喉科医会

開催場所・日時

仙台市急患センター・仙台市医師会館2階ホール
2020年3月1日(日)10:00~12:00

内容

講演会 10:00~11:00
 「耳鳴りって治るの?」 大和耳鼻咽喉科医院 髙梨 芳崇 先生
 「がんの基礎から最近のがん治療まで。頭頸部癌を中心に」 
 宮城県立がんセンター 頭頸部外科 浅田 行紀 先生

※講演中、演者が話す内容は同時に字幕でも表示します(要約筆記)

質疑応答 11:00~11:30
相談コーナー 11:30~12;00 ※無料医療相談には人数制限がございます。

問合せ先

日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会・宮城県耳鼻咽喉科医会
022-717-7304

3月
3
2020
白石市医師会 市民公開講座「こどもの感染症とつきあう」
3月 3 全日

主催

一般社団法人白石市医師会

開催場所・日時

しんきんホール(仙南信用金庫本店) 白石市沢端町1-45
2020年3月3日(火)18:30~19:30

内容

こどもの病氣の大半は、急性の感染症です。原因は、大部分がウイルス、一部が細菌です。そして、カゼ症候群や感染性胃腸炎など、脱水症状に氣をつければ、自然に治る病氣がほとんどです。体に備わっている免疫の力のおかげです。しかし、時には重い病氣と区別するのが難しい場合や、途中から合併症が出てくることがあり、油断できません。「どんな場合に、どういう心配があるのか?」を中心に説明します。

講師

公立刈田綜合病院 小児科 鈴木 喜久男 先生

司会

柿崎小児科 院長 柿崎 周平 先生

問合せ先

白石市医師会事務局
TEL:0224-25-0882

受講料

無料

3月
7
2020
2019年度グリーフケアの公開講座 8人の専門家・実践家からグリーフケアを学ぶ 「ケアする人のケア」
3月 7 全日

主催

NPO法人グリーフケア研究会、佐藤利憲研究室(福島県立医科大学看護学部)

開催場所・日時

調整中
2020年3月7日(土) 10:00~12:00

内容

8人の専門家・実践家から『グリーフケア』について学びます。
興味のある方はどなたでも受講することができます。

講師

瀬藤 乃理子氏(福島県立医科大学 災害こころの医学講座 准教授)

申込・問合先

NPO法人グリーフケア研究会事務局
Tel: 070-5548-2186 E-mail: griefoffice[atmark]gmail.com

申込方法

NPO法人グリーフケア研究会事務局へ 電話またはメールにて申込み

定員

調整中

料金

一般:3,000円  会員:1,000円

れきはく講座第7回「貞観津波堆積層の構造と珪藻分析」
3月 7 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年3月7日(土)13:00~15:00

内容

 多賀城下の山王遺跡東西大路南側溝と山元町熊の作遺跡で検出された貞観津波(869年)堆積層固有の構造と珪藻分析について,遺跡(人)と津波の関係を中心に,最新成果を詳しくお話しします。

講師

相原 淳一 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

地域講座「養種園と伝統野菜のあれこれ」
3月 7 全日

主催

仙台市若林図書館

内容

農業支援を目的に今から120年前に設立された「養種園」。その成り立ちについて探るとともに、その成果の一つであった仙台白菜をはじめとする伝統野菜のあれこれについて考えてみます。地域を改めて見つめなおす機会とします。

第一部 絵図・地図にみる養種園付近の変遷
講師 中武 敏彦氏(仙台市博物館 学芸員)

第二部 今、見直されている伝統野菜のあれこれ
講師 齊藤 秀幸氏(宮城大学食生産学群 助教)

開催場所・日時

仙台市若林図書館 視聴覚室(2階)
2020年3月7日(土)14:00~15:30(開場13:45~)

講師

中武 敏彦氏(仙台市博物館 学芸員),齊藤 秀幸氏(宮城大学食生産学群 助教)

申込・問合せ先

仙台市若林図書館
022-282-1175

申込方法

図書館カウンターまたは電話で申込を受付します
定員に達し次第締め切ります
(2020年2月14日(金)午前9:30から受付開始)

定員

30名

3月
8
2020
「芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像」工芸館講座A「釈迦と十大弟子」(全3回)
3月 8 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

内容

①2月9日(日)釈迦について
②2月29日(土)十大弟子のうち五仏(1)
③3月8日(日)十大弟子のうち五仏(2)
いずれも13:30~14:30 [各定員80名]

講師

大谷 哲夫 氏(東北福祉大学 前学長 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 前館長)

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス2階
①2月9日(日) ②2月29日(土) ③3月8日(日)
いずれも13:30~14:30

申込・問合せ先

022-717-3318

2020年国際女性デー第60回宮城県集会
3月 8 全日

主催

国際女性デー宮城県実行委員会

内容

憲法をいかし、いのちとくらしを守る平和な社会を!

女性たちが社会で働くようになって一世紀以上、いま女性が働くことは当たり前のこととなっています。
働く現場で不公平な状況におかれた女性たちは、声をあげ、裁判に持ち込み、改善してきました。国連では女性差別撤廃条約が制定され、それにあわせて日本では男女雇用機会均等法が生まれ、法の下では平等な権利を少しずつ勝ちとってきました。
女性差別撤廃条約制定から40年、いま女性たちの働く職場は公平・平等になっているでしょうか?
「働き方改革」は人として生きる生活を豊かにしているでしょうか?
女性の視点で労働法を研究してこられた浅倉むつ子さんからお話をうかがいます。

講演 人として働き、人として生きる~女性差別撤廃条約制定40年のいま~

※14:00~14:15 オープニングセレモニー(宮城のうたごえ)

開催場所・日時

エルパーク仙台6階スタジオホール
仙台市青葉区一番町四丁目11-1仙台三越定禅寺通り館
2020年3月8日(日)14:00~16:00

講師

浅倉 むつ子氏(早稲田大学名誉教授)

問合せ先

国際女性デー宮城県実行委員会
仙台市青葉区五橋1-5-13 新日本婦人の会宮城県本部氣付
022-262-5101

資料代

500円

3月
14
2020
れきはく講座第8回「小池曲江の新出資料について」
3月 14 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年3月14日(土)13:00~15:00

内容

仙台四大画家の一人で,江戸時代後期の絵師,小池曲江の絵画について,新出の絵画資料を中心にお話しします。

講師

大久保 春野 氏(東北歴史博物館学芸職員)

問合せ先

東北歴史博物館
022-368-0106

定員

280名

東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 第12回がん看護学分野講演会市民公開講座
3月 14 全日

主催

東北大学大学院医学系研究科保健学専攻がん看護学分野

共催

東北次世代がんプロ養成プラン

内容

演  題 : 「支えてくれる人とのパートナーシップの育み方」

http://www.oncolnurs.med.tohoku.ac.jp/news/2358/

開催場所・日時

東北大学医学部保健学科A棟 大講義室
仙台市青葉区星陵町2-1星陵キャンパス
2020年3月14日(土) 10:00~11:30 ※受付9:30~

講師

宮城県立がんセンター がん看護専門看護師 佐々木 理衣 氏

申込・問合せ先

東北大学大学院医学系研究科保健学専攻がん看護学分野
〒980-8575宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
講演会事務担当:佐藤
E-mail : fumie.s[atmark]med.tohoku.ac.jp

申込方法

fumie.s[atmark]med.tohoku.ac.jp へメールで申込(当日参加も可)
氏名・職業等をお知らせください。
希望者に参加証を発行いたします。

受講料

無料

3月
15
2020
民俗芸能講座第3回「山形県の田植踊」
3月 15 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館1階研修室(多賀城市高崎1-22-1)
2020年3月15日(日)13:30~15:00

内容

 今年の民俗芸能講座は,当館学芸員が「東北地方の田植踊」というテーマで,様々な資料を用いながら紹介します。仙台近郊の田植踊とは異なる系統のものを中心に紹介いたします。かつては農村の風景として当たり前の存在であった田植踊。東北地方にも,様々な系統があるようです。どのようなお話を聞くことができるのでしょうか。皆様のお越しをお待ちしております。

講師

小谷 竜介 氏(東北歴史博物館学芸職員)

申込み・問合せ先

東北歴史博物館
電話:022-368-0106 FAX:022-368-0103 
E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

申込み方法

 館内総合案内に直接お申し込みいただくか,情報サービス班までお電話かFAX,又はメールでお申し込みください。なお,12月2日(月)から1月4日(土)まではメンテナンス期間のため休館となります。休館中のお申し込みは,情報サービス班宛てのお電話かファクシミリまたは電子メールでのお申し込みをお願いします。
 ファクシミリ・電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記載願います。
1 教室名(民俗芸能講座 第 回)   
2 氏名(フリガナ),3 年齢,4 住所,5 電話・FAX番号
なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。
※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。

募集人数

60名

3月
18
2020
第171回サイエンスカフェ:思わず応援したくなるNPOとは?!~社会貢献アクションを促す情報の見せ方~
3月 18 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2020年3月18日(水)18:00~19:45

内容

社会的課題の解決を目指す非営利組織(NPO)は、広告やSNSなどを通じて情報を発信し、寄付やボランティアといった社会貢献のアクションを促そうとしています。どのような情報を、どのような「見せ方」で提示しているのでしょうか。社会学の視点から読み解きます。

講師

岡田 彩 氏(東北大学大学院情報科学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

3月
21
2020
宮城大学公開講座第12回:コンピュータグラフィックスのこれから
3月 21 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス SS30 2階(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2020年3月21日(土) 午前10時~11時30分

内容

映像やゲームなどで活用されているコンピュータグラフィックス。空想の世界がまるで現実のように表現されることもあり「一体どうやって作られているのだろう?」と驚かれたことがあるのではないでしょうか。この講義ではコンピュータグラフィックスの歴史と現在を紹介しながら、これから一般化してくるであろう新しい表現技法について、実演を交えながら解説したいと思います。

講師

鹿野 護氏(宮城大学事業構想学群教授)
東北芸術工科大学卒。メディア表現を用いた問題解決と価値創造を目的に、ビジュアル表現やソフトウェア開発などを実践的に研究しています。昨今ではリアルタイムコンピュータ表現の活用法についての調査を積極的に実施。デザインを支援・実現するためのツール開発にも力を入れています。ワウ株式会社顧問。グッドデザイン賞審査員 (2013〜2018)。東北芸術工科大学 非常勤講師 (2019)。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

東北福祉大学 政宗講座第二弾 歴代藩主講座 『政宗の夢を継承』 第12回「13代藩主慶邦」
3月 21 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
2020年3月21日(土)14:00~16:00

内容

藩祖政宗の夢は如何に継承されたか!徹底検証
戦乱の世に天下を狙える知恵と力量を持ちながら、時と場所に恵まれなかった悲運の中で大きな夢を抱き、果敢に世界に目を向け、雄藩としての仙台板の基礎を築いた政宗。その大きな夢を、歴代藩主は如何に継承発展させたかを検証していきます。

講師

栗原 伸一郎 氏 (東北大学大学院文学研究科学術研究員)

申込み・問合せ先

東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp

申込み締切

2020年3月11日(水)

申込み方法

申込書に必要事項をご記入の上、各講座の締切日までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。