イベント情報

9月
21
2019
東北歴史博物館開館20周年記念・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家-」
9月 21 – 11月 24 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館
9月21日(土)~11月24日(日) 9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(9月23日(月・祝),10月14日(月・祝),11月4日(月・振替休日)は開館,9月24日(火),10月15日(火),11月5日(火)は閉館)

内容

 「東夷の中に日高見国有り。(略)人となり,勇悍(ゆうかん)なり。是れを総じて蝦夷と曰ふ」(『日本書紀』)。
 1,300年ほど昔,古代東北の地には律令国家の支配に属さない「蝦夷(エミシ)」と呼ばれた人々が暮らしていました。律令国家の歴史書には,蝦夷は反乱を繰り返し,天皇を中心とする強大な律令国家が彼らを征討する様子が書かれています。しかし,発掘調査の結果,律令国家との活発な交流の様子もわかりました。さらに最近の研究によって,律令国家の人々とは大きく変わらない生活を営んでいた一方で,墓の様相では律令国家と一線を画するなど,蝦夷の多様な生活と文化がわかってきました。
 蝦夷とは何か。最新の考古学の発掘調査成果と古代史学の研究を集大成し,律令国家の形成・発展・衰退のなかで蝦夷と律令国家との軋轢(あつれき)と交流の実像に迫ります。
 1,300年の時を経て,古代東北の地に生きた「蝦夷」が,今ここによみがえります。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

観覧料

一般1,200円(1,100円)  シルバー(65歳以上)1,100円(1,000円)  小中高生 600円(500円) ※( )内は20名以上の団体料金

10月
11
2019
仙台市市制施行130周年記念 企画展「やっぱり絵図がすき!―博物館で旅する仙台藩と城下町―」
10月 11 – 12月 1 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館
2019年10月11日(金)~2019年12月1日(日)9:00~16:45(入館は16:15まで)
※期間中の休館日:毎週月曜日(10月14日、11月4日は開館)、10月23日(水曜日)、11月5日(火曜日)

内容

あなたの今いる場所が昔はどんな場所だったか、知りたいと思ったことはありませんか?
仙台市博物館の敷地は、江戸時代には東丸(三の丸)と呼ばれた仙台城の一部分で、明治時代には軍隊の敷地となりました。現在も残る土塁や堀(長沼・五色沼)から城の面影を感じることができる場所です。
本展覧会では、仙台城下絵図や村絵図など江戸時代の「仙台」を描いた絵図、国絵図をはじめ仙台藩領を描いた絵図、世界を描いた坤輿(こんよ)万国全図など、多種多彩な絵図を紹介します。当時はそれぞれの用途のため作製された絵図ですが、今では土地の履歴や測量・作図技術、身近な地域のうつりかわりを知ることのできる、おもしろくて、大切なものです。今回は仙台市博物館所蔵の絵図コレクションを一堂に公開します。絵図が好きな方も、これから好きになる方も、博物館で旅をしませんか。

問合先

仙台市博物館
〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地

仙台城三の丸跡

TEL:022-225-3074
https://www.city.sendai.jp/museum/

料金

一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)
※カッコ内は30名以上の団体料金

11月
1
2019
「進化×深化-蔵書でたどる『種の起源』への道のり-」(東北大学附属図書館企画展)
11月 1 – 11月 15 全日

主催

東北大学附属図書館/協力:東北大学総合学術博物館

開催場所・日時

東北大学附属図書館本館1号館 多目的室
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
2019年11月1日(金)~11月15日(金) 10:00~17:00
※11月9日(土)・11月10日(日)は閉場

内容

今年は、『種の起源』の出版から160年、ダーウィンの生誕から210年にあたります。
今年の企画展では、ダーウィンの『種の起源』初版本を展示する他、進化論に連なる人々の著作を紹介します。
どうぞお気軽にご来場ください。

問合先

022-795-5911(代表)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2019/20190919.html

受講料

無料

11月
7
2019
東北福祉大学公開講座「鎌倉幕府はいかにして成立したか(3) -『吾妻鏡』を読む -」(全5回)
11月 7 2019 – 1月 9 2020 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
2019年11月7日(木)、21日(木)、12月5日(木)、2020年1月9日(木) 14:30~16:30

講師

岡田清一氏(東北福祉大学大学院教育学研究科・研究科長・教授)

内容

源頼朝は鎌倉幕府を創設する過程で、治承4年(1180)~文治元年 (1185)の約5年間、平家ばかりか多くの源氏一族との戦いをくり広げ、勝利しました。しかし、その道のりは軍事的な戦いとともに、後白河法皇や朝廷の貴族との交渉、さらには養和元年の飢饉という天災とも対峙しなければなりませんでした。今期は、頼朝成功の過程を 『吾妻鏡』養和元年(1181)閏3月~同年8月条や関連資料などを読み、追い求めたいと思います。

申込・問合先

東北福祉大学 生涯学習支援室
〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835
Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html

申込方法

受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。
複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。
申込受付期間 9月18日(水)~10月18日(金)

定員

50名

受講料

全5回5,000円(事前振込)

11月
12
2019
東北福祉大学公開講座「こころとからだの健康を高める リハビリテーションの知恵」
11月 12 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
2019年11月12日(火)13:30~15:00

講師

佐藤善久氏(東北福祉大学教授)

内容

人の心と体は加齢とともに衰えという負の側面が強調されがちです。 健康を考えるときに加齢変化を予防することは重要ですが、それ以上 に生きがいなど心の健康を高めることによる体を含む健康を考えるこ とが必要です。運動は長続きしなくとも、好きなことができれば自然 と長期にわたり心身を使います。本講座では、加齢や老々介護などに よる腰痛など生活環境・習慣や道具を活用した予防に関するリハビリ テーションの知恵と自分の生きがいの探し方に関して皆さんと共に考 える機会にしたいと思っています。

申込・問合先

東北福祉大学 生涯学習支援室
〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835
Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html

申込方法

受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。
複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。
申込受付期間 9月18日(水)~10月18日(金)

定員

80名

受講料

800円(事前振込)

11月
14
2019
ギャラリートーク「進化×深化-蔵書でたどる『種の起源』への道のり-」(東北大学附属図書館企画展)
11月 14 全日

主催

東北大学附属図書館/協力:東北大学総合学術博物館

開催場所・日時

東北大学附属図書館本館1号館 多目的室
2019年11月14日(木) 16:00~
※申込み不要です。直接会場へお越しください。
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

講師

小川知幸氏(総合学術博物館助教)

問合先

022-795-5911(代表)
展示会情報:
https://bit.ly/2NR3iEH

受講料

無料

11月
16
2019
サテライトキャンパス公開講座:口の健康は長寿社会の要の話
11月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年11月16日 (土)13:00 ~14:30

内容

口腔は「食べて」「話して」「笑う」ところ、食べて体を維持し、話して心をつなぎ、笑って自分自身を表現します。現在の日本国民の口の中は、子どものむし歯が激減した一方で、ご高齢の方の口に多くの歯が残るといったように、大きく情況が変化しています。この口の元気がなくなると、「食べて」「話して」「笑う」ことが心配です。本講義では、長寿社会を元気に過ごし、健康寿命を伸延する要となる口の健康を維持する方法を考えます。

講師

小関健由氏(東北大学大学院歯学研究科教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555
E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。

定員

80名(先着)

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:民法改正と私たちの生活
11月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北学院大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年11月16日 (土)10:30~12:00

内容

私たちの生活に密着している民法が、債権法を中心として改正が行われ、来年(2020年)から施行されます。このことによって私たちの生活はどのように変化するのでしょうか。そもそも、私たちの生活をルールづけている民法とはどのようなものなのでしょうか。現行民法をまずは概観し、改正によってどのように変わったのかをみていくことにしましょう。

講師

石垣茂光氏(東北学院大学法学部教授)

申込・問合先

東北学院大学/研究機関事務課
〒981-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530
E-mail:k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

申込方法

FAXまたはE-mailに講座名・氏名・電話番号を記入して、開催日の1週間前までに お申し込みください。なお、E-mailによりお申し込みされる場合は、件名に「公開講座申し込 み」と明記するようお願いいたします。

定員

12名(先着)

料金

無料

サロン講座せんだい環境学習館たまきさんサロン サロン講座「第10回気象サイエンスカフェ東北~わが町の気候変動 どうやって予測する?~」
11月 16 全日

主催

日本気象学会東北支部、日本気象予報士会東北支部、せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2019年11月16日(土)14時00分~16時00分

講師

日本気象学会東北支部、日本気象予報士会東北支部

内容

「気象サイエンスカフェ」は、参加者がテーブルを囲み、一つのテーマについてファシリテータを中心に、専門の人を交えて和氣あいあいと語り合い、楽しく理解を深めることができるイベントです。今回はファシリテータに東北大学大学院理学研究科の 山崎 剛 教授を迎えて、地球温暖化に関するテーマについて開催します。参加無料です。お茶やお菓子をつまみながら、氣軽に語り合いませんか?

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 11月6日(水)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

30名(中学生以上)※抽選(当選者にのみ11/9までご連絡)

受講料

無料

公開講座「国際文化基礎講座」近代フランスの外交と異文化理解 ―幕末日本と脱植民地化期のアフリカ―
11月 16 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

開催場所・日時

東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地)
2019年11月9日(土)13:00~16:20(開講式12:40~)
     11月16日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35)

内容

グローバル化する現代の中にあってもなお、国家間外交は重要なファクターでありつづけています。
今回の公開講座では、ヨーロッパ政治の中心のひとつであるフランスが、19世紀の東アジア外交の中で日本とどのように交流し、20世紀の脱植民地化の流れの中でアフリカの国々とどのように交渉したのかを探究してみたいと思います。
*11月9日(土)は12時40分から「開講式」を行います。
令和元年11月9日(土)13:00~15:20
テーマ:フランス外交と幕末日本―フランス外交官たちのみた「日出ずる国L’Empire du Soleil-levant」―
講 師:野村 啓介
令和元年11月16日(土)13:00~15:20
テーマ:フランス植民地帝国の変容と植民地独立―チュニジアとモロッコの事例から―
講 師:池田  亮
平成30年11月16日(土)15:35~16:35
ラウンド・テーブル
各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。お茶やコーヒーを飲みながら2回の講義を振り返りましょう。

申込・問合せ先

東北大学国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp
http://www.intcul.tohoku.ac.jp/blog/news/course/extension

申込方法

電子メール、郵送、FAXのいずれかの方法で、①氏名(フリガナ)②年齢③性別④職業(学生は学生証のコピー添付)⑤現住所⑥電話番号⑦メールアドレス⑧過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。
後日、講習料の納付方法等についてご連絡いたします。

定員

100名(先着順にて締め切ります。) 【募集期間】 8月1日(木)~10月11日(金)

受講料

一般:2,000円 リピーター:1,500円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方) 学生: 無料(学生証のコピーを添えて申込み)  ※全2回出席した方には、『修了証書』を交付いたします。

多賀城講座(3)「考古学からみた“伊治公呰麻呂の乱”」
11月 16 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館 3階講堂
11月16日(土)13:30~14:40

講師

村上裕次氏(宮城県多賀城跡調査研究所職員)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

定員

280名

受講料

無料

多賀城講座(4)「発掘資料から多賀城と馬のかかわりを探る」
11月 16 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館 3階講堂
11月16日(土)14:40~16:00

講師

高橋透氏(宮城県多賀城跡調査研究所職員)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

定員

280名

受講料

無料

宮城大学公開講座第8回:循環型社会におけるライフスタイル
11月 16 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学大和キャンパス 本部棟 講義室 (宮城県黒川郡大和町学苑1番地1)
2019年11月16日(土) 午前10時~11時30分

内容

循環型社会形成推進基本法によると、循環型社会とは「天然資源の消費が抑制され、環境への負荷ができる限り低減された社会」としています。しかしながら、現在の豊かな生活を手放す(消費の抑制)は現実的には難しい面も多く、現在の生活を維持しつつも環境への負荷を低減する方策を考えることが重要となっています。多様な取組み事例を見ながら、我々の生活・ライフスタイルの中で、どのようなことができるか一緒に考えてみましょう。

講師

板 明果氏(宮城大学事業構想学群講師)
博士(経済学)。大学卒業後、シンクタンクでの勤務を経て大学院に進学。シンクタンクでは景気予測・経済分析などに従事。大学院修了後は、東北大学多元物質科学研究所、東京大学生産技術研究所の研究員を経て、2011年より宮城大学事業構想学部へ。専門は応用計量経済学。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の生活構築学:生業景を育て、結びつける ①丸森シルクコアトリエの試み
11月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

東北工業大学 一番町ロビー 2階ホール
2019年11月16日(土)13:30~14:30

講師

大沼正寛氏(東北工業大学ライフデザイン学部安全安心生活デザイン学科教授)

内容

地域再生の核となるべきは、そこにくらす人々とその生業です。生業景デザイン研究所とその前身となる研究開発プロジェクトでは、地域の資源・環境を活かした「地技」を次世代へ伝える「コアトリエ」の創出育成を試みてきました。養蚕から織物、シルク和紙まで、シルクをめぐる丸森コアトリエの試みを紹介します。

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL. 022-305-3818 FAX. 022-305-3808
E-mail: fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

FAXまたはE-mailにて、氏名、所属、連絡先(TEL、E-mail)、住所、希望講座名を明記して上記までお申し込みください。
下記の申込フォームからの申し込みも可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe3ayCAnfMuLYqbMdDsLtLIZdUeIPmRKmGd6HZ7C6IkaRsNoA/viewform

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の生活構築学:生業景を育て、結びつける ①丸森シルクコアトリエの試み
11月 16 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

東北工業大学 一番町ロビー 2階ホール
2019年11月16日(土)14:45~15:45

講師

大沼正寛氏(東北工業大学ライフデザイン学部安全安心生活デザイン学科教授)

内容

地域再生の核となるべきは、そこにくらす人々とその生業です。生業景デザイン研究所とその前身となる研究開発プロジェクトでは、地域の資源・環境を活かした「地技」を次世代へ伝える「コアトリエ」の創出育成を試みてきました。東京駅の屋根に用いられた天然スレートの家並み景観が残された広域景観保全・技術継承の活動をご紹介します。

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL. 022-305-3818 FAX. 022-305-3808
E-mail: fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

FAXまたはE-mailにて、氏名、所属、連絡先(TEL、E-mail)、住所、希望講座名を明記して上記までお申し込みください。
下記の申込フォームからの申し込みも可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe3ayCAnfMuLYqbMdDsLtLIZdUeIPmRKmGd6HZ7C6IkaRsNoA/viewform

受講料

無料

11月
17
2019
第39回仙台市史講座「仙台市域の広がりと地域の絆」
11月 17 全日

主催

仙台市博物館

開催場所・日時

仙台市博物館ホール
2019年11月17日(日)13:30~16:00

演題・講師

「近代における『大仙台』構想の登場と市域の広がり」(仮題)
 仁昌寺正一氏(東北学院大学経済学部教授)
「祭り・年中行事となりわいの歴史と文化」(仮題)
 佐藤雅也氏(仙台市歴史民俗資料館事務長)

内容

仙台市市制130周年と政令指定都市30周年を記念して、青葉区のうち、合併して仙台市となった宮城町や荒巻・北根地域にスポットをあて、地域のつながりや仙台市の成り立ちについてお話します。

問合先

仙台市博物館 TEL:022-225-3074

定員

200名

料金

無料

11月
19
2019
宮城学院女子大学開学70周年記念
宮城学院女子大学教育学会 健康教育専攻プロジェクト企画講演会「こどもたちの命・未来・希望」
11月 19 全日

主催

宮城学院女子大学

開催場所・日時

宮城学院女子大学 講義館2階C203
2019年11月19日(火)14:00~15:30

講師

安田菜津紀【フォトジャーナリスト】
 1987年神奈川県生まれ。Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

関連行事

◆安田菜津紀写真展
 開催期間:2019年11月11日(月)~12月15日(日)
 開催場所:宮城学院女子大学礼拝堂ラウンジ 

問合先

宮城学院女子大学健康教育専攻 ℡022-277-6265

当日は、書籍販売、講演会終了後サイン会を予定しています。
駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

料金

無料

11月
20
2019
ろうさい医イはなし 高血圧「血圧の変動と生活習慣」
11月 20 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院1階 待合ホール
2019年11月20日(水)13:30~14:15

講師

金野 敏 氏(東北労災病院高血圧内科副部長)

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

11月
22
2019
MELON環境市民講座・環境施設見学会
「ごみのゆくえを見てみよう」
11月 22 全日

主催

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

開催場所・日時

(1)松森工場(高温燃焼ごみ焼却施設)
(2)南蒲生浄化センター(東北最大の下水処理場)
 集合:仙台市役所噴水前(9:20) 解散:仙台市役所前(15:10)
 移動:仙台市の「ワケル君バス」にて。
2019年11月22日(金)9:30~15:10

内容

普段なにげなく出しているごみが、その後どのように集められ、処理されているかを見学します。
その、圧倒的な量に驚かされ、暮らしや企業活動のあり方を見直すきっかけになります。
南蒲生浄化センターでは、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた中での普及作業の記録と、最新の下水浄化の仕組みが見学できます。

案内

仙台市環境局ごみ減量推進課

申込・問合先

(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
TEL:02​2-276ー511​8 FAX:022-219-57​1​3
Mail:melon[atmark]miya​​gi.jpn.org

申込方法

MELON事務​局ま​で氏名(ふりがな)、性別、生年月日、電話番号、住所を、電話・メール・FAXにてご連絡ください。
【申込締切】11月18日 (月)

定員

40名(先着順)

料金

無料(昼食代は各自精算)

11月
23
2019
多賀城講座(5)「東北経営を支えた二つの製鉄炉-亘理南部製鉄遺跡群を中心に-」
11月 23 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館 3階講堂
11月23日(土・祝)13:30~14:40

講師

下山貴生氏(宮城県多賀城跡調査研究所職員)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

定員

280名

受講料

無料

多賀城講座(6)「古代多賀城にはどんな建物が建っていたのか-城前官衙の復元-」
11月 23 全日

主催

東北歴史博物館

開催場所・日時

東北歴史博物館 3階講堂
11月23日(土・祝)14:40~16:00

講師

白崎恵介氏(宮城県多賀城跡調査研究所職員)

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106
Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

定員

280名

受講料

無料

11月
26
2019
サロン講座せんだい環境学習館たまきさんサロン サロン講座「発酵食とライフスタイル~味噌玉トリュフを作ろう~」
11月 26 全日

主催

東北大学大学院環境科学研究科環境研究推進センター、せんだい環境学習館たまきさんサロン

開催場所・日時

東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館 大講義室
2019年11月26日(火) 17時30分~20時30分

講師

塩田 亜耶子 氏(発酵食lab 代表)
古川 柳蔵 氏(東京都市大学 教授)

内容

昔から大切に作られてきた暮らしの知恵でもある発酵食について学び、心豊かなライフスタイルを考えます。楽しく簡単にできる味噌玉トリュフを作りましょう!

申込・問合先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ
https://www.tamaki3.jp/

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。

申込締切 11月15日(水)

(必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢)

定員

50人(18歳以上・お子様連れ不可)※抽選(当選者にのみ11/19までご連絡)

受講料

無料

11月
29
2019
第170回サイエンスカフェ:プラズマで飛行機の燃費が向上する!?~イオン風による気流制御技術~
11月 29 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年11月29日(金)18:00~19:45

内容

プラズマとかイオンという言葉を,近年よく耳にしますが,なんだか怪しいと思っている人も多いのではないでしょうか?実はこれらが生み出す氣流によって飛行機や自動車の空氣抵抗を減らすことができると考えられています.新しい飛行機を想像してみませんか?

講師

大西 直文氏(東北大学大学院工学研究科 教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

11月
30
2019
サテライトキャンパス公開講座:ミュージカル『キャッツ』原作を読もう
11月 30 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台白百合女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年11月30日 (土)10:30~12:00

内容

世界36カ国で上演されているミュージカル『キャッツ』は、ノーベル賞作家のT. S. エリオットによる詩集を元に作られました。本講座では、ミュージカル『キャッツ』や、その原作であるT. S. エリオットの詩を鑑賞することで、英語圏の文化を理解するうえでの基礎を学びます。

講師

熊谷治子氏(仙台白百合女子大学人間学部講師)

申込・問合先

仙台白百合女子大学/図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1
TEL:022-374-5090 FAX:022-374-4577 E-mail:event[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp

申込方法

はがき、FAXまたはEメールに講座名・氏名・郵便番号・住所・電話番号を記入して、 開催日の1週間前までにお申込ください。

定員

80名(先着)

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:片平キャンパスを通して学ぶ東北大学の歴史
11月 30 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・東北大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年11月30日 (土)13:00 ~14:30

内容

武家屋敷であった片平丁が明治維新を経て、旧制の第二高等学校や仙台高等工業学校(SKK)、東北帝国大学などが設置され、現在の東北大学に至るまでの歴史について概観する。また、奥州街道の田町や北目町、柳町などの町人まちと片平キャンパスとの関わり、さらには隣接する東北学院大学や近隣にあった宮城学院女子大学の前身である宮城女学校との関わりについても触れる。

講師

佐藤健氏(東北大学災害科学国際研究所教授)

申込・問合先

東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555
E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。

定員

80名(先着)

料金

無料

まちなか美術講座「当館コレクションより―陶工・河合卯之助の図案と作品」
11月 30 全日

主催

宮城県美術館・東北工業大学

開催場所・日時

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2019年11月30日(土) 13:30~15:00

講師

松崎なつひ 氏(宮城県部美術館学芸員)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

宮城県美術館
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115
E-mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg .jp
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal-2019.html

料金

無料

東北労災病院 がんセンター 市民公開講座 「がんサバイバーシップ ~よりよく生きるを考える~」
11月 30 全日

主催

東北労災病院 がんセンター

開催場所・日時

東北労災病院 1階ホール
2019年11月30日(土) 14:00~15:30(13:00より受付開始)

講師

特別講演 講師 桜井 なおみ氏
講演 演者 丹田 滋がんセンター長・腫瘍内科部長

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

12月
3
2019
企画展「Greeting 芹沢銈介からの贈り物 ―型絵染作品―」
12月 3 – 12月 26 全日

主催

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

開催場所・日時

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
(〒983-8511宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5-26 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス 1・2階)
2019年12月3日(火)~12月26日(木) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館日:月曜日

内容

芹沢銈介作品よりグリーティングカード(年賀状・ギフトカード)やカレンダー・包装紙、風呂敷、クリスマスモチーフの作品などを約60点紹介。

関連イベント

◆作品解説
12/7(土)、12/21(土) 各14:00から(約15分) ※自由参加、当日の入館券が必要
◆学芸員による展示解説
12/14(土)、12/22(土) 各11:00~(約30分) ※自由参加、当日の入館券が必要
◆ワークショップ「型で染めるクリスマス模様」
会期中の毎週金・土曜日(12/6, 7, 13, 14, 20, 21)
受付時間=11:00~15:00
体験時間=約20分 参加費=200円

問合先

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
Tel: 022-717-3318 Fax: 022-766-8835(共有) 
https://www.tfu.ac.jp/kogeikan/

入館料

一般400円/大学・専門学生300円 高校生以下/障がい者の方とその介助者1名は無料
着物で来館された方は当日の入館料100円引き(併用不可)

12月
4
2019
ろうさい医イはなし「インフルエンザについて」
12月 4 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院1階 待合ホール
2019年12月4日(水) 13:30~14:15

講師

石黒政春氏(感染管理認定看護師)

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

12月
6
2019
第62回リベラルアーツサロン:『源氏物語』はどう読まれてきたか―「古典」とは何かを考える―
12月 6 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2019年12月6日(金)18:00~19:45

内容

『源氏物語』の評価はどの時代にも奇妙に分裂している。最高傑作と称賛する人々がいる一方で、強く批判する人々もいる。『源氏物語』評価の歴史をふまえ、何がこの物語を「古典」に押し上げたのか、優れた「古典」とはどういうものなのかを考える。

講師

佐藤 勢紀子 氏(東北大学高度教養教育・学生支援機構教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

12月
7
2019
COPDは肺の生活習慣病!!(第17回COPD教室)
12月 7 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院 1階 外来待合広場
2019年12月7日(土)13:00~15:30

講師

東北労災病院 医師、看護師、薬剤師等

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

サテライトキャンパス公開講座:シネマイングリッシュ-映画を通して英語表現と文化を学ぶ-「ローマの休日」RomanHoliday①
12月 7 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台青葉学院短期大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年12月7日 (土)15:00~16:30

内容

1953年、ウイリアム・ワイラー監督が製作したアメリカ映画。オードリー・ヘプバーンが某国のアン王女を、グレゴリー・ペックはアメリカの新聞記者を演じた。ローマ市内の観光スポット(トレヴィの泉・コロッセオ・スペイン広場・真実の口)などが舞台となっている。親善旅行中の王女が宮殿をひとり抜け出す。偶然出会った記者は大スクープを狙って近づくが、ふたりは恋に落ちる。”Why can’t I sleep in pajamas?”「パジャマを着て寝てもいいじゃないの。」(アン王女)大使館主催のパーティーから宿舎を抜け出し、ジョーと出会うまで。

講師

スミス アンソニー氏(仙台青葉学院短期大学現代英語学科教授)

申込・問合先

仙台青葉学院短期大学/事務局運営管理センター
〒984-0022 仙台市若林区五橋3-5-75
TEL:022-393-6453 FAX:022-215-0940 E-mail:gakuto_seiyo[atmark]seiyogakuin.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメールに講座名・氏名・住所・電話番号を記入して、開催日の3日前ま でにお申し込みください。

定員

70名(先着)

料金

無料

12月
14
2019
サテライトキャンパス公開講座:教師のための心理学講座
12月 14 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年12月14日 (土)13:00~14:30

内容

「勉強に集中できない」「勉強中眠くなる」「やる気が出ない」「焦りを感じる」など,先生方は受験生から悩みを打ち明けられ,戸惑うこともあるかもしれません。この講座では,異なる専門をもつ2人の心理学者が,認知心理学・社会心理学というそれぞれの専門性をフルに発揮して,先生方の生徒指導・受験指導に役立つお話をします!なお,高校の先生方を対象とした講座ですが,普段の生活にも役立つ話を盛り込んでおりますので,受験生の方・一般の方の聴講も大歓迎です。

講師

佐々木隆之氏(宮城学院女子大学学芸学部教授) 森康浩氏(同准教授)

申込・問合先

宮城学院女子大学 教務課
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746
E-mai: kyomu[atmark]mgu.ac.jp

申込方法

往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

80名(先着)

料金

無料

12月
18
2019
ろうさい医イはなし「胆のうの病気について」
12月 18 全日

主催

東北労災病院地域医療連携室

開催場所・日時

東北労災病院1階 待合ホール
2019年12月18日(水)13:30~14:15

講師

徳村弘実氏(東北労災病院院長)

問合先

東北労災地域医療連携室
℡022-275-1467
https://www.tohokuh.johas.go.jp/

料金

無料

12月
21
2019
サテライトキャンパス公開講座:老後の備え―介護サービスの使い方から生き方を考える―
12月 21 全日

主催

学都仙台コンソーシアム・仙台赤門短期大学

開催場所・日時

仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
2019年12月21日 (土)10:30 ~12:00

内容

超高齢社会、核家族化、老々介護が増加する現在、「自分らしく最期まで暮らせる地域づくり」として地域包括ケアシステム構築が推進されています。自分らしい生き方を、ご自身の老後の備えとして、介護サービスの使い方を通して考える機会にしていただきたいと思います。

講師

大沼由香 氏(仙台赤門短期大学教授)

申込・問合先

仙台赤門短期大学/事務部公開講座担当
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉6-41
TEL:022-395-7750 FAX:022-302-5531 E-mail:tandai[atmark]sendai-akamon.ac.jp

申込方法

FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して、開催日の1週間前までにお申し込みください。

定員

50名(先着)

料金

無料

宮城大学公開講座第9回:商品開発とは、「想い」を伝えること
12月 21 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

SS30 8階  第2会議室A(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2019年12月21日(土) 午前10時~11時30分

内容

掲題(商品開発とは「想い」を伝えること)の重要性について、本研究室が昨今に企業と協働で開発した複数の商品開発事例をモチーフに、新世代型商品開発として話題の「マーケティング3.0,4.0」とを関連付けさせながら解説させていただきます。また、本研究室が独自に定義しています地域連携産業における「奉仕型経済モデル」について披露させていただきます。本講座のスローガンは、「モノからコト、コトからココロへ」です。

講師

日原 広一氏(宮城大学事業構想学群教授)
金沢市立金沢美術工芸大学工業デザイン専攻科卒業、ソニー株式会社(プロダクトプランニングセンター)、サントリー株式会社(宣伝事業本部)、米国ゼネラルエレクトリック日本支社の商品企画部門及び宣伝部門を経て現職。手がけた商品開発件数は200件以上。現在も複数の地元地域企業との間で商品開発をおこなっている。研究テーマは効率的なデザインプロセスのためのアルゴリズム開発。著書に「芸術的商品開発力」(明日香出版社)。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
※受講のお申込みは2週間前(7月13日)までにお願いします。

定員

50名(先着順)

受講料

無料

1月
10
2020
東北福祉大学公開講座「印象派絵画入門」(全2回)
1月 10 – 1月 17 全日

主催

東北福祉大学

開催場所・日時

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
2020年1月10日(金)・17日(金)13:30~15:00

講師

原 秀一氏(東北福祉大学教授・日展会友・河北美術展顧問)

内容

美術は解らない、苦手、芸術的センスがないからね。などと謙遜して話す大人の人が多いです。そんな方々に、西洋絵画で日本人に、一番人気の高い印象派の絵画を紹介します。DVDとスライドを通して、自 分の目で美に接し、感性で美を見出す眼を養い、印象に残った作品について理解を深めます。これから西洋美術に限らず、様々な展覧会を鑑賞する楽しみを味わえるきっかけになればと思います。
1/10(金)印象派(マネ・モネ・ルノアール)
1/17(金)後期印象派(セザンヌ・ゴッホ・ゴーギャン)

申込・問合先

東北福祉大学 生涯学習支援室
〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835
Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html

申込方法

受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。
複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。
申込受付期間 11月13日(水)~12月13日(金)

定員

80名

受講料

全2回2,000円 (事前振込)

1月
11
2020
宮城大学公開講座第10回:自分でできる転倒予防
1月 11 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学大和キャンパス 本部棟 講義室(宮城県黒川郡大和町学苑1番地1)
2020年1月11日(土)午前10時~11時30分

内容

平成27年度高齢社会白書によると「骨折・転倒」は高齢者が要介護となる原因の第4位、12.2%を占めています。2足歩行である人間にとって転倒は宿命のようなものですが、転んで無駄に痛い思いはしたくない!それでは、暮らしの中でどんなことに気を付けていけばよいのでしょうか。この講座では、家の内外の危険のありかや転倒を防ぐ暮らし方についてお話しします。

講師

木村眞子氏(宮城大学看護学群教授)
生まれは札幌ですが、東京の大学に進学したのを皮切りに北は旭川から南は和歌山まで、いろいろな土地に住んできました。東北は仙台が初めてですが、緑が多く食べ物がおいしい生活を満喫しています。2002年厚生労働省出向中にヒヤリ・ハット事例収集に携わったのが縁で、以来職は変わりましたが医療安全のための活動はつかず離れずずっと続いています。専門は基礎看護学。人が「動く」ことを助けるために看護に何ができるかを研究しています。「転倒予防」はライフワークです。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

2月
1
2020
まちなか美術講座「アイヌの工芸」
2月 1 全日

主催

宮城県美術館・東北工業大学

開催場所・日時

東北工業大学一番町ロビー2階ホール
2020年2月1日(土) 13:30~15:00

講師

濱崎礼二 氏(宮城県部美術館学芸員)

問合先

東北工業大学一番町ロビー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル)
Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606
E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/

宮城県美術館
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115
E-mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg .jp
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal-2019.html

料金

無料

2月
15
2020
宮城大学公開講座第11回:グローバルGAPから見えてきたこと
2月 15 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス SS30 2階(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2020年2月15日(土) 午前10時~11時30分

内容

最近、東京オリンピックにおける食の問題から、GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)が注目されるようになりました。そのような中、昨年の12月に食産業学群附属坪沼農場がグローバルGAP認証を取得しました(品目はネギ)。本講座では、グローバルGAPに関する基本的な知識に触れ、次に附属坪沼農場フィールド管理者として全体を総括する中で思いがけず見えてきたことを、1)農学的な視点、2)農業教育的な視点、3)農業生産的な視点から振り返ってみたいと思います。

講師

齊藤 秀幸氏(宮城大学食産業学群助教)
1990年に千葉大学園芸学部(花卉園芸学)を卒業し、1991年に宮城県農業短期大学附属坪沼農場に就職(園芸主任)。以来、宮城大学に改組後も附属坪沼農場の管理運営に関与(園芸フィールド管理者)。主要な研究テーマは「新たな指標によるカブの花房形成に及ぼす温度・日長の影響の明確化」(博士(農学)岩手大学、2014)ですが、現在は横断的に伝統野菜・西洋野菜の栽培技術、堆肥資材の検討、オゾン水施与による生育促進作用等を研究。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料

2月
21
2020
東北大学サイエンスカフェ・スペシャル:ぶらりがく in メディアテーク「ブラックホールとは何か?」
2月 21 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2020年2月21日(金)18:00~19:45

内容

2019年4月10日、人類が初めて捉えたブラックホールの画像が公開されました。ブラックホールとは何か?それはなぜ存在するのか?重力の不思議、天体と生命の関係などについて、ニュートンからアインシュタインまでの偉大な物理学者のひらめきを辿りつつ、一緒に考えてみましょう。

講師

當真 賢二 氏(東北大学学際科学フロンティア研究所/大学院理学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

2月
28
2020
第63回リベラルアーツサロン:あまり知られていない「テスト」のはなし
2月 28 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

東北大学百周年記念会館川内萩ホール2階 会議室
2020年2月28日(金)18:00~19:45

内容

教育場面ではほぼ毎日のようにどこかで実施されている「テスト」。そこから算出される「得点」に対して,数理的な品質保証をする理論があることはあまり知られていません。本講演では,その理論についてお話しします。

講師

熊谷 龍一 氏(東北大学大学院教育学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

3月
18
2020
第171回サイエンスカフェ:思わず応援したくなるNPOとは?!~社会貢献アクションを促す情報の見せ方~
3月 18 全日

主催

東北大学

開催場所・時間

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
2020年3月18日(水)18:00~19:45

内容

社会的課題の解決を目指す非営利組織(NPO)は、広告やSNSなどを通じて情報を発信し、寄付やボランティアといった社会貢献のアクションを促そうとしています。どのような情報を、どのような「見せ方」で提示しているのでしょうか。社会学の視点から読み解きます。

講師

岡田 彩 氏(東北大学大学院情報科学研究科准教授)

問合せ先

東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係
022-217-5132
http://cafe.tohoku.ac.jp/

申込方法

申込不要

受講料

無料

3月
21
2020
宮城大学公開講座第12回:コンピュータグラフィックスのこれから
3月 21 全日

主催

宮城大学

開催場所・時間

宮城大学サテライトキャンパス SS30 2階(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2020年3月21日(土) 午前10時~11時30分

内容

映像やゲームなどで活用されているコンピュータグラフィックス。空想の世界がまるで現実のように表現されることもあり「一体どうやって作られているのだろう?」と驚かれたことがあるのではないでしょうか。この講義ではコンピュータグラフィックスの歴史と現在を紹介しながら、これから一般化してくるであろう新しい表現技法について、実演を交えながら解説したいと思います。

講師

鹿野 護氏(宮城大学事業構想学群教授)
東北芸術工科大学卒。メディア表現を用いた問題解決と価値創造を目的に、ビジュアル表現やソフトウェア開発などを実践的に研究しています。昨今ではリアルタイムコンピュータ表現の活用法についての調査を積極的に実施。デザインを支援・実現するためのツール開発にも力を入れています。ワウ株式会社顧問。グッドデザイン賞審査員 (2013〜2018)。東北芸術工科大学 非常勤講師 (2019)。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込み方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名(先着順)

受講料

無料