イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第56号(2022年4月初旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2022年4月中旬~7月初旬開催予定)を募集しています。 また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。
情報は問い合せ・投稿フォームからお送りいただけます。

10月 9 2021 – 2月 13 2022 全日
主催 せんだい3.11メモリアル交流館 内容 仙台市の東部沿岸地域は、古くから人が暮らしてきた歴史のある土地です。住まいの周囲には、地域の思いが詰まったさまざまな場所がありました。湿地を切り拓いて作った田圃、地質や高低差に適した作物を植えた畑、集落をこえて植林した松林、食の恵みをもたらした海や川、神様を祀ったほこらと鳥居、地域で「講」を組んで大切にした石碑、前を通るたび拝んだお地蔵様……。 人が集まり、世代を経ることで、人と土地の関わりは深まり、やがてその土地にまつわる話が生まれます。それは物語や伝承として、親から子、そして孫の世代へと伝えられました。この話を語り継ぎたい、先祖から受け継いだあの場所を残していこうという地域で引き継がれていた思いは、津波によって分断されてしまいました。 この企画展は、被災した地域の暮らしや文化を残していくため、沿岸部の伝承を再び伝え、つなげていくことはできないかという思いから生まれました。人から人へ声で伝えられてきた話を再び人を介して伝えるため、資料や文章の形で保存されていたものを、仙台在住の俳優の身体を通すことでよみがえらせ、その内容を声の形に戻しました。 物語を語る声、歴史や由来を伝える声、沿岸部の風景……展示室で聞こえてくるのは、東部沿岸地域で受け継がれてきたこの土地の「声」です。今回ご紹介できるのはそのほんの一部ですが、この場に流れる声を通じて、地域で連綿と続いてきた人の営みと土地の風景に思いを馳せていただけましたら幸いです。 <主な展示紹介(※一部告知と異なる場合があります)> ■「仙台市東部沿岸地域の地理と伝承」 沿岸地域にまつわる伝承を地図とともに紹介します ■「物語を伝える、語りを聞く」 地域に伝わる物語や民話を、俳優による語りと沿岸部の今の風景を切り取った映像で紹介します。 ※期間によって、語りの内容、投影する映像および出演者を変更します ①六郷地区編 2021年10月9日~11月23日 語り:岩佐絵理氏 ②七郷地区編 2021年11月26日~12月28日 語り:芝原弘氏 ③高砂地区編 2022年1月5日~2月13日 語り:小出天リ氏 ■「伝承にまつわるさまざまなものたち」 昭和30年代のVoice 出演:藤原貢氏 昭和30年代に、七郷地域の有線放送で郷土の歴史を伝えていた、渡邉喜惣治氏の原稿の内容を音声で紹介します。 ■「現在のVoice」 地域の思いが詰まった場所を今も守り続ける人たちへのインタビューを紹介します 舞台ディレクション・朗読構成・演出/髙橋菜穂子氏 空間デザイン・イラスト/大沢佐智子氏 映像・録音/福原悠介氏 映像照明/柴成美氏 印刷物デザイン/高橋功二氏 パネルデザイン/川村智美氏 製作/FACTORY・K 開催場所・日時 2021年10月9日(土)~2022年2月13日(日) せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室【地下鉄東西線荒井駅舎内】 10:00~17:00 休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日) 祝日の翌日(土・日曜日、祝日を除く) 年末年始(12月29日~1月4日) 問合せ先 022-390-9022 入館料 無料
12月 4 2021 – 2月 26 2022 全日
主催 宮城県公文書館 内容 今年は,東日本大震災から10年の節目の年です。震災によって,災害の教訓を伝承すること,過去の災害の歴史を学ぶことの意義が見直されました。 企画展では,明治以降の地震と津波に注目し,明治三陸地震・津波や昭和53年宮城県沖地震等の4つの地震・津波に関する公文書を紹介します。なお,東日本大震災については,宮城県公文書館がどのような被害を受けたのか等について紹介します。 開催場所・日時 宮城県図書館 2階 展示室(仙台市泉区紫山一丁目1番1号) 2021年12月4日(土)~2022年2月26日(土)9:00~17:00 休館日 月曜日(月曜日が祝日にあたるときは,その翌日),臨時休館日,年末年始 問合せ先 022-341-3231 入館料 無料
1月 9 – 3月 27 全日
主催 名取市歴史民俗資料館 内容 上余田遺跡・舞台上遺跡・下増田飯塚古墳群で行った調査の成果を中心にご紹介します。 開催場所・日時 名取市歴史民俗資料館 (〒981-1224 宮城県名取市増田一丁目 7-37) 2022年1月9日(日)~3月27日(日) 午前9時から午後5時まで 休館日/月曜日(祝日の場合はその翌平日) ※上記によらず開館・休館することがあります。 問合せ先 名取市歴史民俗資料館 TEL 022-724-7935 入館料 無料
1月 18 全日
内容 市民公開講座No.540 「生命化学による予防医学を目指した研究」 分析化学、物理化学、無機化学、有機化学、電気化学などをまとめて応用化学といいます。生命科学と応用化学が融合した生命化学は、生体のシステムを理解する、模倣する、利用するために重要な学問です。生命化学が支える医工学連携研究を通して、健康長寿社会の実現を目指した予防医学に関する研究成果を紹介します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 2022年1月18日(火)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 多田 美香氏(東北工業大学工学部環境応用化学科 准教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料
1月 22 全日
主催 せんだい文学塾 内容 みがけ! 輝け! 読む書くちから 仙台で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。 開催場所・日時 仙台文学館(仙台市青葉区北根2丁目7−1) 2022年1月22日(土)16:00~18:00 ※オンラインに変更される場合があります 講師 古川 日出男氏(三島由紀夫賞&読売文学賞作家) 問合せ先 sendaibungakujuku[atmark]gmail.com 080-6013-5008 ※基本的に留守番電話での対応となります。「受講される方のフルネーム」と「学生/一般の区分」を吹き込んでください 申込方法 下記フォームへ必要事項を入力すること ↓ https://forms.gle/PKHNHiz33S7U2SaSA 受講料 一般2000円、学生1000円、高校生以下無料
1月 22 全日
主催 仙台市天文台 内容 土佐誠(名誉台長)が土曜の夜だけに開くサロン。 着席退席睡眠自由の氣軽な雰囲氣の中で宇宙をテーマにお話します。 (毎週土曜開催) 開催場所・日時 仙台市天文台オープンスペース 毎週土曜日 17:00-17:45 講師 土佐誠氏(名誉台長) 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp 受講料 無料
1月 22 全日
主催 東北歴史博物館 内容 阿子島香館長が,「東北グローバル考古学 -宮城の先史を再発見-」をテーマに,令和3年度の館長講座を行います。 今年度の館長講座では,ふるさと東北の遺跡を取り上げながら,世界各地のさまざまな文化と比較し,人類史の中での意義を探っていきます。 開催場所・日時 2022年1月22日(土)13:30~15:00 東北歴史博物館3階講堂 講師 阿子島 香氏(東北歴史博物館 館長) 問合せ先 電話:022-368-0106 申込方法 東北歴史博物館総合案内に直接お申し込みいただくか,情報サービス班までお電話かFAX又は電子メールでお申し込みください。 ※2021年12月22日(水)から受付を開始します。 FAX・電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記入願います。 なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。 1 講座の日付・講座名         2 氏名(フリガナ) 3 住所 4 電話・FAX番号 ※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。 電話:022-368-0106    FAX:022-368-0103 E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 定員 145名 (事前申込み・先着順) 受講料 無料
1月 23 全日
主催 仙台市天文台 共催:東北大学大学院理学研究科 内容 太陽系外惑星は私たちの太陽とは別の恒星をまわる惑星です。新たな世界である太陽系外惑星がこれまで4千個以上も見つかっています。太陽系惑星と全く異なる惑星や生命居住可能と予想される惑星なども次々と発見されています。そのような太陽系外惑星の研究最前線を紹介します。 ※新型コロナウイルス感染症対策にともない開催が中止になる場合がございます。最新情報は天文台ウェブサイトでご確認ください。 ※ご入館時には、センサーによる検温にご協力をお願いいたします。 ※マスクの着用(2歳以上)・手指の消毒を必須とさせていただきます。難しい事情がある場合には、スタッフまでご相談ください。 ※混雑時には入場を制限させていただく場合があります。 開催場所・日時 仙台市天文台 加藤・小坂ホール 2022年1月23日(日) 11:00-12:30 講師 田中秀和氏(東北大学大学院理学研究科天文学専攻 教授) 問合せ先 仙台市天文台 TEL:022-391-1300 http://www.sendai-astro.jp/ 定員 80名(先着・9時からインフォメーションにて整理券配布) 受講料 無料
1月 29 全日
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 内容 準絶滅危惧種に指定されている猛禽類の生態や生息環境について、自然環境調査の専門家から学びます。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては講座を中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。 ※マスクを着用してのご参加をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加はご遠慮ください。 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2022年1月29日(土)13時30分~15時30分 講師 嘉藤慎譲氏(株式会社地域環境計画東北支社支社長) 申込み・問合せ先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号) 申込締切 1月19日(水) 対象・定員 中学生以上16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) 受講料 無料
1月 29 全日
主催 仙台市天文台 内容 土佐誠(名誉台長)が土曜の夜だけに開くサロン。 着席退席睡眠自由の氣軽な雰囲氣の中で宇宙をテーマにお話します。 (毎週土曜開催) 開催場所・日時 仙台市天文台オープンスペース 毎週土曜日 17:00-17:45 講師 土佐誠氏(名誉台長) 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp 受講料 無料
1月 29 全日
主催 仙台白百合女子大学カトリック研究所 内容 コロナ禍で世界的ベストセラーを記録したカミユの『ペスト』を取り上げ、不条理と闘う人間の群像劇を解説しながら、同時期に発表されたフランクルの『夜と霧』との対比も織り交ぜて、不条理体験から人はどう立ち上がれるのかをご一緒に考えてみましょう。 開催場所・日時 オンライン講演(Zoom) 2022年1月29日(土)13:30~15:00 講師 加藤 美紀 氏(仙台白百合女子大学カトリック研究所所長) 【講師プロフィール】 加藤 美紀(かとう みき) 仙台白百合女子大学人間学部グローバル・スタディーズ学科准教授。カトリック研究所所長。博士(教育学)。 日本カトリック教育学会全国理事。仙台放送番組審議会委員。 上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。JETRO(ジェトロ)にて総合職勤務を経て修道会会員。 東北大学大学院教育学研究科博士前期課程修了。上智大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程修了。 単著『〈生きる意味〉の教育―スピリチュアリティを育むカトリック学校―』教友社、2020 年。 キリスト教月刊誌『福音宣教』オリエンス宗教研究所発行、2020 年 1 月~2021 年 12 月にエッセイを連載。 問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館・カトリック研究所 (TEL)022-374-5090 http://sendai-shirayuri.ac.jp ※詳細については本学ホームページをご覧ください。 申込方法 本学ホームページのGoogle Forms(視聴申込みURL)からお申込み下さい。 【申込締切】1月24日 (月) ※オンライン(Zoom)での開催となります。講演 2 日前までに招待メールをお送りします。 参加には Zoom が利用できる環境が必要となりますので、各自ご準備ください。 定員 300名(先着順) 受講料 無料
1月 29 全日
主催 東北歴史博物館 内容 古代の蝦夷を論じる際、これまで日本の天皇と蝦夷の関係について考察した「律令国家と蝦夷」等の多くの研究が発表されてきました。この視点を,唐帝国を中心とする当時の東アジア世界に拡大させて古代蝦夷を考えてみると,これまで解けなかったいくつかの問題が氷解します。本講座では,当時の国際関係のなかに蝦夷を位置づけた上で,新たな知見を提示します。 開催場所・日時 2022年1月29日(土)13:30~15:00 東北歴史博物館3階講堂 講師 相澤 秀太郎氏(東北歴史博物館 学芸員) 問合せ先 電話:022-368-0106 申込方法 お申込は,各講座ごと開催日の1ヶ月前から受付を開始いたします。 お申込は電子申請で行う予定です。 電子申請で申し込めない場合は,情報サービス班でお問い合わせください。 電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記入願います。 なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。 1 講座の日付・講座名         2 氏名(フリガナ) 3 住所 4 電話・FAX番号 ※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。 電話:022-368-0106    FAX:022-368-0103 E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 定員 145名 (事前申込み・先着順) 受講料 無料
1月 30 全日
主催 せんだい3.11メモリアル交流館 内容 仙台を中心に活躍している舞台俳優や音楽家が出演し、仙台市東部沿岸地域にまつわる伝承や物語を朗読劇で上演します。 開催場所・日時 せんだい3.11メモリアル交流館(仙台市若林区荒井字沓形85-4 地下鉄東西線荒井駅舎内) 2022年1月30日(日) 1回目 11:00~11:45、2回目 14:00~14:45 各回15分前開場(上演内容は1回目と2回目で同じです) ※終演時間は前後する可能性があります) ※出演者は予定です。一部変更する場合があります。 ※十分な感染症対策を講じた上で実施します。参加される際は、マスクの着用とアルコール消毒、検温ヘのご協力をお願いいたします。 ※このプログラムは、企画展「 Voice~仙台市東部沿岸地域の伝承と物語」の関連企画として開催するものです。 出演・演奏 出演:上島 奈津子氏、野々下 孝氏、原西 忠佑氏 演奏:山本 純氏(チェロ) 申込・問合せ先 電話 022-390-9022 Eメール office[atmark]sendai311-memorial.jp 申込方法 電話、またはEメールにてお申込みください。 (2022年1月6日(木)10:00から) 定員 各回15名(先着)
1月 30 全日
主催 名取市歴史民俗資料館 内容 1月9日から開催する第7回企画展の関連イベントとして、名取の歴史講座を開催します。 発掘調査の様子・成果をのぞいてみませんか? 「最近の発掘調査成果」 注意事項: ・感染症対策(マスクの着用、手指の消毒、検温等)へご協力願います。 ・新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止する場合があります。 開催場所・日時 名取市歴史民俗資料館 体験学習室 2022年1月30日(日)午後1時30分~午後3時 ※午後1時15分までに資料館へお越しください。 申込み・問合せ先 名取市歴史民俗資料館 TEL 022-724-7935 申込方法 1月22日(土)から電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。 ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。 定員 40人 受講料 無料
1月 30 全日
主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第4回:野鳥観察の方法や双眼鏡の使い方を学び、野鳥観察を行います。 開催場所・日時 仙台市科学館2階 第2実験室 2022年1月30日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※2022年1月14日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先: スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料
2月 5 全日
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 内容 クマの生態について正しく学び、被害を未然に防ぐ方法を知りましょう。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては講座を中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。 ※マスクを着用してのご参加をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加はご遠慮ください。 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2022年2月5日(土)14時00分~15時30分 講師 吉田淳久氏(株式会社地域環境計画) 申込み・問合せ先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号) 申込締切 1月26日(水) 対象・定員 15名 ※抽選 受講料 無料
2月 5 全日
主催 仙台市天文台 内容 土佐誠(名誉台長)が土曜の夜だけに開くサロン。 着席退席睡眠自由の氣軽な雰囲氣の中で宇宙をテーマにお話します。 (毎週土曜開催) 開催場所・日時 仙台市天文台オープンスペース 毎週土曜日 17:00-17:45 講師 土佐誠氏(名誉台長) 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp 受講料 無料
2月 5 全日
主催 東北歴史博物館 内容  戦時中,日本やアジア,世界の歴史を語る貴重な資料が宮城に疎開していたことを,皆さんはご存じでしょうか。歴史資料としての図書が戦禍からどのように逃れたのか,そしてそれら貴重な図書からどのような歴史が語られるのか,皆さんと一緒に見ていきたいと思います。 開催場所・日時 2022年2月5日(土)13:30~15:00 東北歴史博物館3階講堂 講師 佐藤 和道氏(東北歴史博物館 学芸員) 問合せ先 電話:022-368-0106 申込方法 お申込は,各講座ごと開催日の1ヶ月前から受付を開始いたします。 お申込は電子申請で行う予定です。 電子申請で申し込めない場合は,情報サービス班でお問い合わせください。 電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記入願います。 なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。 1 講座の日付・講座名         2 氏名(フリガナ) 3 住所 4 電話・FAX番号 ※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。 電話:022-368-0106    FAX:022-368-0103 E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 定員 145名 (事前申込み・先着順) 受講料 無料
2月 5 – 3月 27 全日
主催 宮城県美術館・khb東日本放送 内容 ふたごの野ねずみぐりとぐら、はじめておつかいに行くみいちゃん、ぶたぶたくん、きっこちゃん…絵本で出会った仲間たちが、時を経ても心に刻まれているのは、絵本の世界に深く入り込んだ幼少期の体験があったからではないでしょうか。 1956年に創刊した月刊絵本「こどものとも」は、子どもが最初に出会う絵本にこそ芸術性の高い絵をとの思いから洋画家や日本画家、彫刻家、デザイナー、漫画家など、幅広い分野の作家たちから絵を求めました。作家たちはそこで様々な技法・材料を試し、自由な表現を繰り広げました。上質な美術体験を与える絵本づくりを目指し、挑戦と改革を重ねた「こどものとも」の土壌からは、やがて「ぐりとぐら」のイメージを生んだ山脇百合子、表現にデザインの美しさを取り入れたなかのひろたかなど、絵本を主な舞台として活躍する作家も育っていきました。 2002-03年と2013年の同題の展覧会に続く本展では、「こどものとも」の初期の絵本原画を核とする宮城県美術館の絵本原画コレクションの中から、「こどものとも」を語るに欠かせない人気作はもちろん、初出品作も多数含む、34作家の53タイトル、約360点の絵本原画を展示します。 これら絵本原画の数々は、今日子どもから大人まで広く親しまれるものとなった絵本文化がかたちづくられるまでの、原点とその歩みを語ってくれることでしょう。絵本原画の世界をこの機会に、ぜひお楽しみください。 出品作家 秋野不矩、朝倉 摂、池田龍雄、太田大八、太田 忠、小野かおる、串田孫一、クロード岡本、小出保子、齋藤眞成、佐藤忠良、竹山 博、長 新太、寺島龍一、中谷千代子、中谷貞彦、なかのひろたか、西巻茅子、馬場のぼる、林 明子、土方久功、堀 文子、松下紀久雄、水四澄子、三好碩也、村田道紀、村山知義、矢吹申彦、山田三郎、山中春雄、山本忠敬、山脇百合子、吉井忠、渡辺三郎 開催場所・日時 宮城県美術館本館 2階展示室(仙台市青葉区川内元支倉34-1) 2022年2月5日(土曜日)~3月27日(日曜日) 9:30~17:00(発券は16:30まで) 休館日 月曜日(ただし3月21日は開館)、3月22日(火曜日) 問合せ先 022-221-2111 当日鑑賞料 一般 900円、学生 700円、高校生以下無料
2月 5 全日
主催 仙台文学館 内容 歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。 小池光短歌講座2021 第139回 開催場所・日時 仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1) 2022年2月 5日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます) 講師 小池 光氏(歌人)  申込・問合せ先 仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1) 022-271-3020 申込方法 往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。 1月12日(水)必着。 ※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。 ※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。 ※新型コロナウィルス感染症の影響で、中止となる可能性があります。最新の情報はホームページ等でご確認ください。 定員 50人 受講料 1回1,000円
2月 5 全日
主催 放送大学 宮城学習センター・河北新報社 内容 宮沢賢治(1896-1933)は岩手県の花巻に生まれ、多感な中学・高校時代は盛岡で過ごした。花巻もそうだが、岩手山、小岩井農場、種山ケ原など、賢治はイーハトーブと呼んだ岩手の星空に、あるいは星空の向こうに何を見ていたのだろう。今から百年も前のことだが、不思議なことに、賢治は現代の宇宙観にも通じる「何か」を授かったようだ。賢治と一緒に銀河鉄道に乗って、賢治の見た宇宙を追体験してみよう。 https://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/tokubetu/20220205.html 開催場所・日時 オンライン(講演会前日のリマインダーにて視聴専用URLをお送りします) 2022年2月5日(土)14:00~15:35(接続開始13:30) 講師 谷口義明氏(放送大学教授) 問合せ先 放送大学広報課 TEL/043-298-4288(公開講演会担当) 受付時間/平日10:00~17:00 (土、日、祝日は休日) 講演会当日のお問合せ先 (宮城学習センター) TEE/022-224-0651 受付時間/10:30~15:00 申込方法 申込フォームより https://krs.bz/u-air/m?f=1647&_fsi=XZG4SEga 定員 オンライン:500名 会場参加:15名(オンライン視聴お申込みの方から15名の会場参加を受け付けます。宮城県にご在住の方に限ります。但し、新型コロナウイルス感染症が拡大した場合には会場参加は中止にする可能性がございますので、予め了承ください。) 受講料 無料
2月 5 全日
主催 放送大学宮城学習センター 内容 三浦半島から横浜市にかけて、「ガス臭い」という苦情が1年以上も前から寄せられている。しかし、その原因については今もなお明らかではない。異臭の原因はいったい何なのか? 実は、仙台にもかつてこのような異臭騒動があり、この調査に携わった当時のことを振り返りながら、異臭の原因について探ってみたい。 開催場所・日時 放送大学宮城学習センター 2022年2月5日(土) 10:30~12:00 講師 玉川勝美氏(放送大学宮城学習センター客員教授) 申込・問合せ先 放送大学宮城学習センター 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学片平キャンパス内 TEL:022-224-0651 https://www.sc.ouj.ac.jp/center/miyagi/news/2022/01/05124259.html 申込方法 電話、申込フォームにてお申し込みください。 定員 30名(うち15名は学習センター内のオンライン配信会場にて聴講) 受講料 参加無料・事前予約制
2月 5 – 3月 21 全日
主催 リアスアーク美術館 内容 東日本大震災発生直後の状況と10年を経た現在の状況を風景写真で比較し、復旧復興事業の成果と残された課題の検証や「伝承すべきこと」の再確認、「震災記憶再生のための表現」を考察します。また、当地域以外の震災後の状況や伝承施設等に加え、国内外の震災・大規模災害被災地情報を併せて紹介する予定です。 開催場所・日時 リアスアーク美術館(〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5) 2022年2月5日(土)~3月21日(月) 9:30〜17:00(最終入館 16:30) 休館日:月・火・祝日の翌日(土日を除く) 問合せ先 TEL 0226-24-1611 Mail riasark.m【atmark】nifty.com 観覧料 無料 ※常設展は有料
2月 8 全日
内容 市民公開講座No.541「デザインと出会った経営、経営と出会ったデザイン」 デザイン経営という領域は、経済産業省と特許庁がデザイン経営宣言を発表した2018年から、まだ3年しか経っていない新しい分野です。今なぜ組織経営にデザインが必要と考えられているのでしょう。この講座では、歴史や時代背景にも触れながら、デザイン経営に期待されていることと、その可能性を学びます。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 2022年2月8日(火)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 下總 良則氏 (東北工業大学ライフデザイン学部 産業デザイン学科 准教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料
2月 12 全日
主催 仙台市天文台 内容 土佐誠(名誉台長)が土曜の夜だけに開くサロン。 着席退席睡眠自由の氣軽な雰囲氣の中で宇宙をテーマにお話します。 (毎週土曜開催) 開催場所・日時 仙台市天文台オープンスペース 毎週土曜日 17:00-17:45 講師 土佐誠氏(名誉台長) 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp 受講料 無料
2月 13 全日
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 内容 キリバス日系人1世のケンタロさんが、キリバス共和国と地球温暖化とだれ一人取り残されない世界を作る必要性を伝えます。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては講座を中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。 ※マスクを着用してのご参加をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加はご遠慮ください。 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2022年2月13日(日)13時30分~15時30分 講師 ケンタロ・オノ氏(一般社団法人日本キリバス協会代表理事) 申込み・問合せ先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号) 申込締切 2月2日(水) 対象・定員 小学4年生以上の子どもと保護者のペア8組16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) 受講料 無料
2月 13 全日
主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第5回:星座早見缶を製作し、星の名前等天文について学びます。 開催場所・日時 仙台市科学館1階 市民の理科室 2022年2月13日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※2022年1月28日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先: スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料
2月 15 全日
内容 市民公開講座No.542 「ヨガとウェルビーイング (Well-being)」 Well-beingとは「肉体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態にあること」つまり幸福だということです。ヨガがWell-beingのどの領域を満たす効果があり、なぜなのか、ヨガインストラクターの経験、参与観察、質的調査などを踏まえてお話したいと思います。普段活かせるヨガ的生き方についても触れます。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 2022年2月15日(火)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 宮曽根 美香氏(東北工業大学経営コミュニケーション学科 教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料
2月 15 – 2月 28 全日
主催 曹洞宗東北管区教化センター 開催場所・日時 オンライン開講 2022年2月15日 12:00~約2週間 講師 千葉公慈氏(学校法人栴檀学園 東北福祉大学学長) 講師プロフィール:1964年、千葉県市原市生まれ。 駒澤大学大学院人文科学研究科博士後期課程満期退学(文学修士)。駒沢女子大学人文学部日本文化学科で講師、准教授、教授歴任後、2019年12月より東北福祉大学学長および学校法人栴檀学園常務理事に就任。 曹洞宗 宝林寺第24世住職。テレビ、雑誌、講演などで仏教の教えや生き方を説く。また民俗学や日本人の思想にも造詣が深い。 千葉県市原市「いちはら観光大使」。著書に『知れば恐ろしい日本人の風習』『仏教から生まれた意外な日本語』『うつが逃げ出す禅の知恵』『禅の食」(いずれも河出書房新社)「お寺と仏教』(河出夢文庫)など多数。 問合せ先 曹洞宗東北管区教化センター TEL:022-218-1381 E-mail:kyouka[atmark]seagreen.ocn.ne.jp 視聴方法 「禅をきく会」特設サイトよりアクセスしてください。 http://soto-tohoku.net/zen-kikukai/ 受講料 無料
2月 18 全日
主催 東北工業大学 内容 市民公開講座No.543 「電波で探る自然・宇宙」 電波と聞くと携帯電話やWi-Fiなどを思い浮かべると思いますが、宇宙からも様々な電波が出ていることをご存知でしょうか?本講座では、地球で起きている自然現象や天体から放射される様々な電波について紹介し、それらの観測からどういったことがわかるのかを紹介します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 2022年2月18日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 北 元氏(東北工業大学情報通信工学科 講師) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料