イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。

※現在、「まなびのめ」紙版第51号(2021年1月中旬発行予定)に掲載する「学び」イベントの情報(2021年1月下旬~2021年4月初旬開催予定)を募集しています。
編集部までお寄せいただきますようお願いいたします。

6月
5
2020
企画展「写真で見る省吾の生涯 -生誕130年を迎えて-」
6月 5 2020 – 3月 31 2021 全日

主催

白鳥省吾記念館

内容

1890年(明治23年)2月27日誕生の省吾は、2020年(令和2年)に生誕130年を迎えました。
本企画展では、省吾の親族より寄贈された未公開写真と、30年前に開催された「白鳥省吾誕生100年記念祭」において展示された写真を中心に、白鳥省吾の生涯とその時代を紹介します。

また、省吾が作詞した旧築館高等学校の校歌の作曲は古関裕而が手がけました。
前回の企画展から引き続き、作曲を引き受けた古関裕而からの手紙と楽譜も特別に展示します。

https://www.kuriharacity.jp/w060/010/010/010/010/572.html

開催場所・日時

白鳥省吾記念館(栗原市築館薬師三丁目3-26)
2020年6月5日(金)~2021年3月31日(水)
9:00~16:30

問合せ先

白鳥省吾記念館
TEL 0228-23-7967

入館料

一般 210円
小・中・高校生 110円

7月
18
2020
企画展「わらと生活」
7月 18 – 11月 3 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

「わら(藁)」とは、稲、麦などの茎を乾燥したものです。昭和30年代までは、わらは衣食住、交易や交通、あるいは信仰や祭りなど、人々の生活に欠かすことのできないものとして、様々なところで使われてきました。そこには実用的な機能や役割とともに、その生活美は民芸としても評価されてきた側面があります。
 展示では、わら製品を中心に民衆の生活文化についてご紹介します。

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館
2020年7月18日(土)~11月3日(火・祝)9:00~16:45(入館は16:15まで)
休館日:毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、毎月第4木曜日(12月を除く)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401
http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/
E-mail:folkmuse[atmark]deluxe.ocn.ne.jp

入館料

一般・大学生/240円
高校生/180円
小・中学生/120円

8月
4
2020
第93回企画展「縄文あにまる~つくる・つかう~」
8月 4 – 10月 18 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

縄文時代の人々にとって、動物はどんな存在だったのでしょうか?仙台市内や宮城県内の遺跡から見つかっている資料を中心に、「つくる」と「つかう」の2つの側面から探ります。

http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~chiteinomori/

開催場所・日時

地底の森ミュージアム 企画展示室
2020年8月4日(火)~10月18日(日)

問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
TEL 022-246-9153
FAX 022-246-9158

入館料

一般 460円
高校生 230円
小学生・中学生 110円

9月
5
2020
2020年度ジェンダー論講座
9月 5 2020 – 2月 27 2021 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

【第1回】9月5日(土曜日)13時30分から15時00分
「ジェンダーとは」
講師:遠藤恵子氏
(東北学院大学名誉教授、公益財団法人せんだい男女共同参画財団アドバイザリー・フェロー)

【第2回】9月26日(土曜日)13時30分から15時00分
「男性問題の背景」
講師:遠藤恵子氏

【第3回】10月17日(土曜日)13時30分から15時30分
公開講座「気候変動・エネルギー問題とジェンダー」
講師:長谷川公一氏
(尚絅学院大学大学院特任教授、東北大学名誉教授)

【第4回】10月31日(土曜日)13時30分から15時00分
「家と戸籍」
講師:水野紀子氏
(白鷗大学法学部教授、東北大学名誉教授、公益財団法人せんだい男女共同参画財団理事長)

【第5回】10月31日(土曜日)15時15分から16時45分
「結婚とは」
講師:水野紀子氏

【第6回】11月14日(土曜日)18時00分から20時00分
公開講座「『わがまま』と社会運動」
講師:富永京子氏
(立命館大学産業社会学部准教授)

【第7回】11月28日(土曜日)13時30分から15時00分
「親子とは」
講師:水野紀子氏

【第8回】12月12日(土曜日)13時30分から15時30分
公開講座「家族への公的介入」
講師:水野紀子氏

【第9回】2021年1月23日(土曜日)13時30分から15時30分
公開講座「現代産業社会とジェンダー」
講師:遠藤恵子氏

【第10回】2021年2月13日(土曜日)13時30分から15時30分
公開講座「女性受刑者の困難とジェンダー」
講師: 佐藤理絵氏(元東北地方更生保護委員会委員)

【第11回】2021年2月27日(土曜日)13時30分から15時00分
「卒業生に学ぶ・まとめ」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
【9月26日(土曜日)・11月28日(土曜日)は、エル・ソーラ仙台 大研修室】
2020年9月5日(土)~2021年2月27日(土)

講師

※内容を参照

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

7月1日(水曜日)9時00分から申込受付開始(先着順・定員になり次第締切)
イベント申込フォームからお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

10,000円(学生5,000円)
参加費は初回の受付でいただきます。学生の方は学割が適用されますので、学生証をご提示ください。減額制度対象講座です。条件・手続き等はお問い合わせください。

9月
12
2020
小企画展 「国際周期表年 特別展」
9月 12 – 11月 8 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

内容

周期表の変遷、発展と暮らしの中の元素利用について、豊富な実物資料が展示されているほか、さまざまな体験学習が楽しめます。

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館 3階 生活系展示室(仙台市青葉区台原森林公園4 4-1)
2020年9月12日(土曜)~11月8日(日曜) 9:00~16:45

問合せ先

スリーエム仙台市科学館 
TEL022-276-2201

参加費

無料(入館券が必要です)

9月
19
2020
東日本大震災復興祈念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
9月 19 – 11月 1 全日

主催

宮城県美術館、河北新報社、tbc東北放送、日本経済新聞社

内容

清澄で叙情性を湛えた風景画の数々により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残した東山魁夷(1908-1999)。東山が生涯で最も長い年月をかけて取り組んだ仕事が、律宗の総本山、奈良・唐招提寺御影堂の障壁画と厨子絵です。

1964(昭和39)年、唐招提寺の長老は、鑑真和上千二百年忌を記念して、国宝鑑真和上像を安置するための御影堂建立を念願、その障壁画の制作を、国民的な人気を誇る画家東山魁夷に託しました。東山は熟慮の末、生涯の全てをかける気持ちでこれを引き受けました。

五室にわたる大障壁画は、日本の風土の象徴としての海と山、鑑真和上の故国である中国の風景からなります。東山は、日本や中国の各地を歩いてスケッチを重ね、幾度も構成を練り、この記念碑的大作を完成させました。

本展では、通常、年に数日しか公開されることのない障壁画、全68面を一堂に展示します。さらに制作に至る過程のスケッチや下図なども展示し、10年以上にわたる制作の過程もご覧いただきます。

東山魁夷が鑑真和上に捧げた祈りの美の全貌を、ぜひこの機会にご堪能ください。

<展示解説>※美術館学芸員による
9月22日(火曜日・祝日)、 10月17日(土曜日) 14:00~
宮城県美術館 講堂にて。
100名(先着順)※開場は30分前 

開催場所・日時

宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
2020年9月19日(土)~2020年11月1日(日)

問合せ先

宮城県美術館 
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111
Fax:022-221-2115 
Mail: bijutu[atmark]pref.miyagi.lg.jp
※休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)

当日券料金

一般1,400円、学生1,200円、小・中・高校生 700円

9月
26
2020
企画展「うみべの小学校」
9月 26 2020 – 1月 31 2021 全日

主催

せんだい3.11メモリアル交流館

内容

仙台市の沿岸部にあった3つの小学校「中野小学校」「荒浜小学校」「東六郷小学校」は、いずれも明治6年にそれぞれの地区のお寺で始まった歴史のある学校です。しかし、東日本大震災による津波で学校と地域が大きな被害を受け、統合や閉校を余儀なくされました。

荒浜小学校の校舎は、津波の爪痕をそのままに残した震災遺構として公開され、中野小学校と東六郷小学校の跡地は、慰霊碑のある公園やコミュニティ広場という新たな場所へ生まれ変わりつつあります。震災によって、以前の暮らしや地域のコミュニティなど、失われたものはさまざまです。9年という時間の中で、この3校がいままでの暮らしから消えてしまったことを思うと、失われたものの大きさを感じずにはいられません。

人はだれしも子どもの頃があり、通った小学校があり、そこでいろいろなことを学び、育み、出会いと別れを紡いでいきます。町もまた学校を通じて交流を深め、学校もその町を表すようになります。学校を鏡とすることで、私たちの目には、そこに映る町の歴史が、景色が、人々が浮かんでくるのではないでしょうか。

この展示では、中野小学校、荒浜小学校、東六郷小学校の思い出を集めて紹介しています。海からほど近い小学校が長年にわたって見ていた、かつての記憶と出会う場になれば幸いです。

開催場所・日時

せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室
(仙台市若林区荒井字沓形85-4・地下鉄東西線荒井駅舎内)
2020年9月26日(土)~2020年1月31日(日)10:00~17:00

問合せ先

TEL:022-390-9022
Email:office[atmark]sendai311memorial.jp

休館日: 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)/祝日の翌日(土・日曜日、祝日を除く)/年末年始、臨時休館日

受講料

無料

特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」
9月 26 – 11月 23 全日

主催

東北歴史博物館

内容

 本展は,建築を構成する組物・障壁画・座敷飾や,建築をあらわした図面・絵画・模型などを紹介しながら,建築のさまざまな情報がどのように伝達し変容したのか,その技法や知恵,意味や背景に迫る日本建築史の新しい展覧会です。

 建築はさまざまな要素により成立しています。例えば,組物や彫物などの実在の建築を成立させる「もの」。あるいは,ものや人間とのさまざまな相関により拡がる「空間」。大小の規模をもつ眼に見えるものもあれば,象徴的な世界観や社会背景を秘めた眼に見えないものもあります。これらの情報は,時代と地域に即した人々の知恵や技術のもと,建築やその古材,雛形や絵画,図面や書物などを介して,海や陸を越え,日本各地へと伝わりました。そして,時に形態や意味を変えながら,やがて固有の顔をもつ建築として再び組み立てられ,具現化しました。このような建築をめぐる情報の伝達と変容が繰り返され,豊かな建築の歴史が紡がれていったのです。

 本展示は大きく二部により構成されています。第1章では,「もの」と「空間」別に,建築にみる個別の「かたち」がどのように伝わったのかを紹介します。第2章では,建築の情報がどのような大工技術や図面表記法といった「わざ」により伝えられたのかを紹介します。「伝わるかたち」の多様な類型と,時代ごとに展開した「伝えるわざ」。建築の情報が伝達し変容していった歴史へと,両側面から迫ります。本展覧会により,日本の建築が古から今にまで伝わった背景をめぐって,人々の思いや物語を知るきっかけになると幸いです。

開催場所・日時

東北歴史博物館(多賀城市高崎1-22-1)
2020年9月26日(土)~11月23日(月・祝)

問合せ先

東北歴史博物館 情報サービス班(〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1)
TEL:022-368-0106
FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

観覧料金

一般1,200円, シルバー(65歳以上)1,100円, 小・中・高校生400円
※常設展もご覧いただけます

9月
30
2020
【Web開催】東北大&理研 第2回連携ワークショップ Math meets Quantum Materials (MMQM)
9月 30 – 10月 1 全日

主催

東北大学

内容

国立大学法人東北大学と国立研究開発法人理化学研究所は平成31年3月に締結した連携・協力に関する協定に基づき、連携ワークショップを開催しています。テラヘルツ光研究における連携強化のため令和元年10月に開催した第1回ワークショップに続く今回の第2回ワークショップでは、近年、急速に接近し融合が進む、数理科学と量子材料のコラボレーションに焦点を当てます。トポロジーという数学の概念に基づいてトポロジカル材料が提案・発見されたように、多くの実験からよい特性をもつ材料を見出す従来形から数学・数理科学による予見に基づく未来形へと、材料科学も発展しており、その最先端研究を紹介し合い議論します。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/09/event20200908-99.html

開催場所・日時

2020年9月29日(火)16:00〜20:30
2020年9月30日(水)11:00〜20:00
※開催形式:Zoom

申込・問合せ先

東北大学研究推進部 研究推進課研究推進係
TEL:022-217-5014
E-mail:kenkyo-kikaku[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

下記フォームから登録してください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfK1gB7A_1pjJiinImS82dT-cYmfr4cHWhYNUrzzjeeGE4WCw/viewform
※登録締切:2020年9月28日(月)正午

定員

500名

受講料

無料

10月
2
2020
【Web開催】「ニューノーマルを創る」~コロナ新時代を拓く東北大学卓越大学院セミナーシリーズ~(第4回)
10月 2 全日

主催

東北大学 産学共創大学院プログラム部門
東北大学 未来型医療創造卓越大学院プログラム推進室
東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター

内容

 東北大学知のフォーラムと卓越大学院プログラム、文系4研究科URA (第23回クワトロセミナー) が共同で新型コロナウイルス (COVID-19) に関連するセミナーシリーズの第4回を開催いたします。
 講演者の明日香先生に、世界や東アジア各国のケースを例示しながら話題提供いただき、聴講者の皆様と共に、新しく、かつより望ましい社会・経済システムを作り上げていく方策に関して、参加者の皆様と議論します。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/09/event20200901-00.html

開催場所・日時

2020年10月2日 (金) 10:00〜12:00

※オンライン会議システム (Zoom)にて配信
※配信元:東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター

講師

明日香 壽川 氏 (東北大学 東北アジア研究センター / 環境科学研究科 教授) 他

問合せ先

東北大学 卓越大学院プログラム共催・第23回クワトロセミナー事務局
E-Mail:quattro_admin[atmark]ml.tohoku.ac.jp

東北大学研究推進・支援機構 知の創出センター
E-Mail:tfc_webinar2[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

登録締切:2020年10月1日(木) am10:00
下記リンクより申込フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

https://forms.gle/9JtAo7qBrv1VFs9W9

定員

500名 (先着順・要申込)

受講料

無料(要登録)

10月
3
2020
【Web開催】東北大学サイエンスキャンパス 第3回体験型科学教室
10月 3 全日

主催

東北大学工学研究科・工学部 創造工学センター
東北大学工学研究科・工学部 工学教育院

内容

東北大学工学研究科・工学部サイエンスキャンパス(略称:東北大学サイエンスキャンパス)では、小学生・中学生を対象に”ものづくり”や”科学実験”などの体験型科学教室を開催しています。

本年度3回目の体験型科学教室として、オンラインによる『高性能紙飛行機教室』を開催します。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/09/event20200903-01.html

開催場所・日時

2020年10月3日(土)13:30-15:00
※オンライン開催、「Google Meet」を使用

問合せ先

東北大学工学研究科・工学部サイエンスキャンパス事務局
電話 022(795)5047
E-mail tsc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

事前申込制です(先着順)。
下記URLの「詳細・申し込みはこちら」から『学都「仙台・宮城」サイエンスコミュニティー』Web経由でお申し込みください(会員登録が必要です)。

https://science-community.jp/event/detail.php?event_id=703

対象・定員

小学3年生から小学6年生 20名(先着順)

受講料

無料

小池光短歌講座2020 第125回
10月 3 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月3日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
9月10日(木)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円

第47回 情報リテラシー連続セミナーの開催について 「公教育の情報化における都道府県教育委員会が果たすべき役割」
10月 3 全日

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム

内容

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラムでは、これから必要となる情報リテラシーとは何か、どのように身に付けさせていけばよいかについて、各分野の専門家や学校等の実践家をお招きして一緒に考える「情報リテラシー連続セミナー」の第47回を、以下の通り開催します。

開催場所・日時

2020年10月3日(土)14:00-16:30
※オンライン(Zoom)にて実施

講師

小崎 誠二氏(奈良県立教育研究所 主幹)

問合せ先

下記フォームへ必要事項を入力してください

https://www.is.tohoku.ac.jp/LItNEX/new_con_seminar.html

申込方法

下記フォームへ必要事項を入力してください

https://www.is.tohoku.ac.jp/LItNEX/new_app_seminar.html
※9月29日(火)締切

定員

60名

受講料

無料

10月
4
2020
特別展「安野モヨコ展 ANNORMAL」
10月 4 – 12月 13 全日

主催

公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台文学館

内容

『ハッピー・マニア』『花とみつばち』『さくらん』『シュガシュガルーン』『働きマン』など、少女漫画から青年漫画まで活躍のフィールドを果敢に広げ、幅広い読者に喜びの力を与える物語を届けてきた安野モヨコ。
デビュー30周年を記念して、その格闘の軌跡を500点に及ぶ作品原画で辿るとともに、紙版画の技法で描いた『オチビサン』や美人画などを手がける卓越した絵師としての側面もご紹介します。普通でない(UNNORMAL)、安野モヨコ(ANNO)の「ANNORMAL[アンノーマル]」な作品世界をご堪能ください。

開催場所・日時

仙台文学館3階 企画展示室(仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月4日(日)~2020年12月13日(日)

問合せ先

仙台文学館
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1
TEL 022(271)3020 / FAX 022(271)3044
E-mail:bungakukan[atmark]sendai-lit.jp

観覧料

一般800円、高校生460円、小・中学生230円

10月
8
2020
<中止>2020年度宮城大学公開講座第6回:生活習慣病について知っておくとよいこと
10月 8 全日

※新型コロナウイルス感染拡大予防のために「中止」となりました。

主催

宮城大学

内容

 若いうちならどんなに不摂生していても大丈夫でしょうか?しかし、偏った食事や運動不足・飲酒・喫煙・ストレス過多などの生活習慣を続けていると、実は自分でも気がつかない間に体がむしばまれていってしまうのです。本講義では、生活習慣病に至るメカニズムとともに、それらを放っておいてはいけない理由、さらには、どうしたら予防できるかについても勉強していきます。

開催場所・日時

宮城大学サテライトキャンパス SS30 2階(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2020年10月8日(木)13:30~15:00

講師

風間 逸郎 氏(宮城大学看護学群 教授)
東北大学医学部卒。総合内科専門医・腎臓専門医。博士号取得後に米国ハーバード大学に留学し、主に基礎医学系の研究に従事。帰国後は母校の東北大学に所属し、病態生理学を専攻。あくまで“患者さんあっての医学”にこだわり続け、これまでも臨床に直結した基礎医学研究および学生教育を行ってきた。東北大学大学院医学系研究科准教授を経て2018年より現職。一般病院での内科診療も続けている。

講座内容のお問合せ先

宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp
https://www.myu.ac.jp/site/renkei/

お申込み先

Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp

申込方法

受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。
申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。
(電話での申込みは受け付けておりません。)
申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。

受講料

無料

10月
9
2020
【Web開催】燃焼科学の進歩とエネルギー・航空宇宙推進への応用
10月 9 全日

主催

東北大学

内容

Intended for a general audience, this seminar will include a synthesis on fundamental issues in combustion and applications to energy and propulsion.
本セミナーでは、一般の方を対象に、燃焼の基本的な問題と、エネルギーや推進力への応用について総合的に解説します。
(言語:英語)

開催場所・日時

配信方法:Zoom
2020年10月9日(金)15:00~16:20

問合せ先

東北大学 流体科学研究所(仙台市青葉区片平2-1-1)
TEL:022-217-5302 / FAX:022-217-5311
E-Mail:www-adm[atmark]ifs.tohoku.ac.jp

申込方法

下記申込フォームより事前申込をお願いします。

https://zoom.us/webinar/register/WN_yzKhUD-QRNCsI08QLylsNg
※申込期限:10月2日(金)まで

定員

500名

受講料

無料

仙台文学館ゼミナール2020-『源氏物語』を読むー
10月 9 全日

主催

仙台文学館

内容

紫式部の『源氏物語』は今日、世界文学となって多くの読者に親しまれています。時空を超えて現代の私たちに深い共感と感銘をもたらす『源氏物語』の魅力とは何でしょうか。本講座では、光源氏の須磨からの帰還と明石母娘の上京の物語を主軸に、藤壺、紫の上、六条御息所、前斎宮といった女性たちにも光を当てながら、光源氏の栄華の物語を読み進めていきます。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月18日、9月25日、10月9日、10月30日、11月27日(各金曜日・全5回)
10:30~12:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

横溝 博 氏(東北大学大学院文学研究科教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

市民公開講座No.502 「ヒトと社会をつなぐ:対話の脳科学」(オンライン講座)
10月 9 全日

主催

東北工業大学

内容

人間は、他者との相互作用・対話の中で社会生活を送っています。しかしながら、それは必ずしも良い結果をもたらすとは限らず、時として衝突の原因にもなり得ます。本講座では、人間の社会的振る舞いに関わる脳内メカニズムについて概説し、より良い相互作用を目指すため我々がどうすれば良いか考えてみたいと思います。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年10月9日(金)18:00~19:15

講師

三浦 直樹 氏(東北工業大学情報通信工学科 准教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

10月
10
2020
「第54回憲法連続市民講座」(ZOOM講演会)
10月 10 全日

主催

仙台弁護士会

内容

第201回通常国会において、検察庁法改正案を含む国家公務員法等の一部を改正する法律案が提出されたことで浮上した、検察官人事への政治の恣意的な介入の危険性。
現在の日本の刑事司法と検察の構造が抱える危険性を踏まえ、三権分立とはどうあるべきか、あるべき検察組織の姿とは何かについて、元検察官の郷原信郎弁護士が語ります。

下記日時に、下記のURLをクリックすることでご視聴頂けます

https://zoom.us/j/97526553578

開催場所・日時

2020年10月10日(土)14:00~16:00
仙台弁護士会館4階大会議室(仙台市青葉区一番町2-9-18)
もしくは、Zoomにて視聴。

講師

郷原 信郎氏(弁護士)
※郷原弁護士は仙台弁護士会館に来場しませんので、ご了承ください

問合せ先

仙台弁護士会
022-223-1001

申込方法

先着順

定員

会場での視聴 先着70名
Zoomでの視聴 先着500名

受講料

無料

【Web開催】教育関係共同利用拠点提供プログラム  高等教育論 L-01
10月 10 全日

主催

東北大学

内容

日本で大学・高等教育に関する関心事は何かと尋ねられたら、「大学入試」と答える方は少なくないかと思います。「四六答申」によれば,入学者選抜方法については,つねに「公平性の確保」「適切な能力の判定」「下級学校への悪影響の排除」という原則のいずれに重きをおくべきかという試行錯誤の繰り返しであったといいます。そうした大学入試改革ですが、2021年度入試からは新たに「大学入学共通テスト」が実施されます。しかしながら改革の柱であった英語での民間試験の活用と、国語・数学での記述式問題の出題は、2019年末に急遽見送られることが決定しました。現在の大学入試改革は、直接的には中央教育審議会が2014年12月に公表した「高大接続答申」に端を発します。
 本セミナーでは、東北大学の宮本友弘教授を講師に、錯綜する現代日本の大学入試改革をどのように見るべきか、高大接続改革の現状を踏まえながらこれからの大学入試を検討していただきます。高大接続改革や大学入試に関心を持たれる教職員や学生、高等学校関係者といった各方面の方々の積極的な参加をお待ちしております。

【PDP】高大接続と大学入試改革

開催場所・日時

2020年10月10日(土)14:00-16:00
※本セミナーはZOOMによるウェビナーです

講師

宮本 友弘氏 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 教授)

問合せ先

東北大学 高度教養教育・学生支援機構
大学教育支援センター
TEL: 022-795-4471
Email: iehe-seminar[atmark]ihe.tohoku.ac.jp

申込方法

下記フォームへ必要事項をご入力ください

【PDP】高大接続と大学入試改革


※2020年10月7日(水)締切

定員

100名(先着順)

受講料

無料

仙台文学館ゼミナール2020-井上ひさしの小説を読むー
10月 10 全日

主催

仙台文学館

内容

1934年生まれの井上ひさしは、その多くの作品で日本の「戦後」をテーマに据えています。本講座では、3つの小説作品を取り上げ、「戦後」に対して井上がどのような認識を持っていたかを、作品が書かれた当時の日本の社会的状況もふまえながら、お話したいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年9月26日、10月10日、11月14日(各土曜日・全3回)
13:30~15:00

締切

2020年8月18日(火)必着

講師

成田 龍一 氏(歴史学者)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

体験!発見! 地底の森①秋の「氷河期の森」ガイド&写真撮影会
10月 10 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

スタッフが野外展示「氷河期の森」の秋の見どころをご紹介します。見ごろを迎えた植物の写真撮影をお楽しみください。 撮影いただいた写真は、後日当館で展示したり、ウェブサイトやSNSで公開したり、記録写真として活用させていただきます。

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月10日(土) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00
地底の森ミュージアム 野外展示「氷河期の森」、芝生広場

対象

撮影機材(カメラ・スマートフォンなど)をお持ちいただける方
*小学生以下は保護者も参加
*雨天中止

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:9月26日(土)

定員

各回10名

地底の森ミュージアムの入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

体験!発見! 地底の森② みんなでつくろう!松ぼっくりのハロウィンツリー
10月 10 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

野外展示「氷河期の森」の松ぼっくりが、カラフルなハロウィンカラーのツリーに変身! スタッフによる松ぼっくりのミニガイドとあわせてお楽しみください!
(協力:仙台市立仙台工業高校 模型・動画部)

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月10日(土)①13:00~14:00 ②14:00~15:00 ③15:00~16:00
地底の森ミュージアム 研修室、野外展示「氷河期の森」

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:9月26日(土)

定員

各回4組(※1組1~3名まで)
*小学生以下は保護者も参加
*入館料が必要です

入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

復興大学県民講座 復興の社会学 幽霊や夢と死者への向き合い(オンライン講座)
10月 10 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月10日(土)13:30~14:30

講師

復興大学事務局

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の科学技術:活断層と内陸地震の科学(オンライン講座)
10月 10 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月10日(土)14:45~15:45

講師

遠田 晋次 氏(東北大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の科学技術:連鎖する大地震と地震ハザードの時間変化(オンライン講座)
10月 10 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月10日(土)16:00~17:00

講師

遠田 晋次 氏(東北大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

放送大学宮城学習センター×宮城県図書館 公開講演会「カズオ・イシグロの終わらない物語」
10月 10 全日

主催

放送大学宮城学習センター

内容

カズオ・イシグロの小説を読むと、もどかしさが募ってくる。それは物語の顛末が棚上げされてなかなか進展しないからなのだが、ページを繰る手は止まらない。そして読み終えても胸のつかえはおりず、虚無感と奇妙に心地よい疲労だけが残る。イシグロのこのような語り口に我々は引き付けられるのか。そんな疑問を解く手がかりを探ってみたいと思います。

開催場所・日時

宮城県図書館ホール養賢堂(仙台市泉区紫山1-1-1)
2020年10月10日(土)14:00~15:40

講師

石幡 直樹氏(東北大学名誉教授、放送大学宮城学習センター客員教授)

申込・問合せ先

放送大学宮城学習センター
tel:022-224-0651
e-mail:miyagi-sc[atmark]ouj.ac.jp
https://www.sc.ouj.ac.jp/center/miyagi/news/2020/08/23165750.html

申込方法

電話、Eメールにてお申し込みください。

定員

30名(事前申込制)

参加費

無料

東北大生が考えた防災教育プログラムー心理を学んで災害に備えようー
10月 10 全日

主催

東北大学/日本学術振興会

内容

ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI

日本各地から東北大学に入学し、東日本大震災のことを学んだ東北大生が、自分たちのアイディアを出し合って小中学生のための防災教育を考えました。クイズやゲームを取り入れた楽しい防災の授業です。去年は東京の中学校で出前授業をしてきました。今年は東北大学で開催します。東北大生のお兄さんお姉さんからいろいろなお話が聞けます。あなたも東北大生が考えた防災教育プログラムを体験してみませんか。

①体験授業
 東北大学の心理学の先生の話を聞いた後、東北大生による授業を受けます。クイズを取り入れた楽しい授業です。
②昼食(東北大生の体験談が聞けます)
 昼食はお弁当をご用意します。お弁当を食べながら、東北大生の体験談(震災体験、中学生の頃の話、東北大学に入学するまでの話、大学生活など)の発表を聞きます。
③地震装置試乗会
 災害科学国際研究所にある地震装置に試乗して、地震を体験します。
④防災グッズゲーム
 防災リュックに入れるグッズを集めるゲームをします。

https://www.jsps.go.jp/hirameki/20ht0000/20ht0013.pdf

開催場所・日時

東北大学災害科学国際研究所1階(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1)
2020年10月10日(土)10:00~15:00 (集合時間 9:45)

講師

邑本 俊亮氏(東北大学災害科学国際研究所 教授)

申込・問合せ先

東北大学 災害科学国際研究所 総務係
TEL: 022-752-2011 FAX: 022-752-2013     
メール: irides-syomu[atmark]grp.tohoku.ac.jp

定員

20名 

対象

小学6年生~中学3年生

10月
11
2020
<中止>仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
10月 11 全日

<<仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ>>

仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ(8月26日)

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

体験!発見! 地底の森③館長と緑と遺跡を歩く会
10月 11 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

当館の館長が富沢遺跡周辺にある名木・古木や遺跡を、実際にまち歩きしながらご紹介します!

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月11日(日) 10:00~11:30
地底の森ミュージアム 受付前~地下鉄南北線「富沢駅」

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:9月27日(日)

定員

10名
*小学生以下は保護者も参加
*雨天時は研修室で講座を行います(入館料が必要です)

入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

体験!発見! 地底の森④「氷河期の森」のケーキ屋さん
10月 11 全日

地底の森ミュージアム

内容

野外展示「氷河期の森」の木や松ぼっくりを使って、本物そっくりのケーキを作ろう!

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月11日(日) ①13:00~14:00 ②14:30~15:30
地底の森ミュージアム 研修室

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:9月27日(日)

定員

各回5組(※1組1~3名まで)
*小学生以下は保護者も参加
*入館料が必要です

入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

10月
12
2020
【仙南圏域】子ども・子育て支援者セミナー 生活困窮、虐待が起きる家庭への寄り添い支援
10月 12 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

生活困窮や子育てで悩んでいる家庭では、虐待が起きやすいという問題がクローズアップされています。相談業務や地域の見守りの中で虐待防止への視点を持ち、対処できる力を付けていきます。

開催場所・日時

名取市文化会館 会議室
2020年10月12日(月) 13:30~16:00

講師

高野 亜紀子氏(東北福祉大学総合福祉学部 社会福祉学科講師/社会福祉士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。
メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

30名(定員になり次第締切)

受講料

無料

10月
13
2020
市民公開講座No.503 「法廷通訳の現状と展望―英語通訳人の立場から―」(オンライン講座)
10月 13 全日

主催

東北工業大学

内容

通訳人は、日本語の能力が十分ではない被告人や証人などと、裁判官・検察官・弁護人 が、日本語で正確なコミュニケーションをはかるための橋渡し役として重要な役割を果たしています。法廷における英語通訳人としての困難点、そして法廷通訳の経験から見えてきた問題点とこれからの法廷通訳のあり方について考えていることをお伝えします。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年10月13 日(火)18:00~19:15

講師

佐藤 夏子 氏(東北工業大学経営コミュニケーション学科 准教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

10月
14
2020
【Web開催】第7回G2SD-SDGs ワークショップ
10月 14 全日

主催

東北大学大学院国際文化研究科

内容

そもそも日本の社会保障なかでも医療分野に関しては財務的な面から持続可能性の議論がなされていた。そこにコロナ禍が起き、さらに大きな変化が想像される。本講義ではテクノロジーやイノベーションによって変貌しつつある医療分野の現状を踏まえて、医療の持続性について議論してみたい。

開催場所・日時

2020年10月14日(水)15:00-16:30
オンライン開催
※ 参加登録いただいた方に、メールにてオンライン聴講用URLを送信致します。聴講をご希望の方は必ず事前登録して下さい。

講師

真野 俊樹 氏
医師、医学博士、経済学博士、MBA
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授
多摩大学大学院特任教授

問合せ先

東北大学国際文化研究科
グローバルガバナンスと持続可能な開発プログラム担当
E-mail:g2sd[atmark]intergreen.jp

申込方法

下記へ必要事項を入力の上、登録してください

G2SD_workshop

定員

なし

受講料

無料

10月
17
2020
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「気候変動・エネルギー問題とジェンダー」
10月 17 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

★公開講座「気候変動・エネルギー問題とジェンダー」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2020年10月17日(土)13:30~15:30

講師

長谷川 公一氏(尚絅学院大学大学院特任教授、東北大学名誉教授)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

オンライン『パイオニアものづくり教室「音の話とスピーカー作り教室」』
10月 17 全日

主催

東北大学 工学研究科・工学部 創造工学センター

内容

「音の原理やスピーカーの仕組み」について、お家にいながらインターネットを通して実験の様子を見たり、クイズに答えたりして楽しく学んでいただきます。後半は、 実際に紙製のスピーカー作り行います。
自分で作ったスピーカーから音が出た時の感動をあなたも味わってみませんか。
もちろん教材は事前にお届けいたします。

Web https://www.ip.eng.tohoku.ac.jp/campus/

開催場所・日時

2020年10月17日(土) 13:30~15:30
※オンラインのアプリケーションとして、「Google Meet」を使用

申込・問合せ先

東北大学工学研究科・工学部サイエンスキャンパス事務局
電話 022(795)5047
E-mail tsc[atmark]grp.tohoku.ac.jp

申込方法

下記よりログインの上、参加登録してください

https://science-community.jp/event/detail.php?event_id=704
※10月4日(日)締切

定員

20名(応募者多数の場合抽選)
※小学校4年生 ~ 小学校6年生 対象

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の政治学: 震災で啓かれた力とそれを育てる新しい社会の器(オンライン講座)
10月 17 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月17日(土)14:45~15:45

講師

和田 正春 氏(東北学院大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の経済学:震災復興から生まれたさまざまな観光交流のカタチ(オンライン講座)
10月 17 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月17日(土)13:30~14:30

講師

宮原 育子 氏(宮城学院女子大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

10月
18
2020
たまきさんサロン講座「草原であそぼう~♪自然って面白い!」
10月 18 全日

主催

環境局環境共生課、経済局農業振興課

内容

青葉の森のレンジャーさんに森の楽しさを教えてもらいます。
木や花や葉っぱや虫などの生きもの、気がつけばまわりには自然を感じられる生きものたちがたくさんいます。
たまきさんサロンの周辺を探検してみましょう。

https://www.tamaki3.jp/

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2020年10月18日(日)10:00~11:30

講師

仙台市青葉の森緑地 レンジャー

申込・問合せ先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号)
※申込締切 10月7日(水)

定員

15名 ※抽選(当選者にのみ10月10日までご連絡)

体験!発見! 地底の森⑤やり投げ大会
10月 18 全日

h4>主催

地底の森ミュージアム

内容

グループ対抗やり投げ大会を開催します。一番上手に投げられるのは誰だ!?優勝したグループには、当館のボランティアさん手づくりの特別なプレゼントをご用意しています。

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月18日(日) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③14:30~15:30
地底の森ミュージアム 芝生広場

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:10月4日(日)

定員

小学3年生以上とその保護者 各回5組(※1組3名まで)
*雨天中止

地底の森ミュージアムの入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」関連企画 講演会②「建築が伝わること/建築を伝えること」
10月 18 全日

主催

東北歴史博物館

内容

 特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」開催にあたり,さまざまな関連イベントを開催いたします。是非,ご参加ください。

https://www.thm.pref.miyagi.jp/event/4863/

開催場所・日時

東北歴史博物館 3階講堂(多賀城市高崎1-22-1)
2020年10月18日(日)13:30~15:00

講師

野村 俊一 氏(東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 准教授)

問合せ先

東北歴史博物館 情報サービス班(〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1)
TEL:022-368-0106
FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

70名程度(事前申込み・先着順) 

参加費

無料 ※特別展観覧チケットが必要。

※観覧料※
一般1,200円, シルバー(65歳以上)1,100円, 小・中・高校生400円

自然観察会「茂庭層の化石」
10月 18 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

内容

観察・採集に適している茂庭層(約1600万年前にできた地層)の観察と化石の採集を行います。

開催場所・日時

仙台市太白区北赤石(赤石橋)現地集合
10月18日(日) ①10時~12時 ②13時30分~15時30分 
※河川増水、荒天時は中止

申込・問合せ先

スリーエム仙台市科学館 TEL022-276-2201

申込方法

往復はがき(往信・返信63円)に必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
①イベント名 ②郵便番号・住所 ③参加者の氏名(フリガナ) 
④電話番号 ⑤学生は学年 ⑥参加希望時間帯

※申込〆切:2020年10月2日(金曜)必着 
      ※定員を超えた場合は抽選となります。

定員

小学生以上(小学生は保護者同伴) 各20名

受講料

無料

10月
19
2020
【Web開催】コロナ新時代における人工知能の活用
10月 19 全日

主催

東北大学

内容

東北大学知のフォーラムと卓越大学院プログラムが協働し、新型コロナウイルス (COVID–19) に関連するセミナーシリーズの第4回を開催いたします。現在、世界規模でCOVID–19の感染が拡大し、各国の公衆衛生や経済活動に大きな影響を与えており、このコロナウィルスとの共存を模索する新しい時代を迎えています。
今回は、コロナ新時代において社会や人々の生活のために人工知能がどう活用できるのかをテーマに、東北大学人工知能エレクトロニクス卓越大学院プログラムが中心となりオンラインセミナーを開催いたします。

開催場所・日時

2020年10月19日(月)15:30~18:15
オンライン会議システム (WebEx)にて配信

講師

乾 健太郎 氏(東北大学大学院 情報科学研究科 教授)
大町 真一郎 氏 (東北大学大学院 工学研究科 教授)
大関 真之 氏(東北大学大学院 情報科学研究科 准教授)
川村 信一 氏(産総研サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 副研究センター長)

問合せ先

東北大学人工知能エレクトロニクス卓越大学院プログラム
Email: aie–office[atmark]grp.tohoku.ac.jp
TEL: 022–795–4914

申込方法

下記リンクより申込フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

https://forms.gle/q5Q3FaYJJcaAqQE79
※登録締切:2020年10月16日(金) 午前10:00
※ただし、定員になった時点で締め切ります
※参加登録をされた方には参加用URLをお送りいたします

定員

500名 (先着順・要申込)

受講料

無料

10月
23
2020
【仙台圏域】子ども・子育て支援者セミナー 生活困窮、虐待が起きる家庭への寄り添い支援
10月 23 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

生活困窮や子育てで悩んでいる家庭では、虐待が起きやすいという問題がクローズアップされています。相談業務や地域の見守りの中で虐待防止への視点を持ち、対処できる力を付けていきます。

開催場所・日時

東京エレクトロンホール宮城 601会議室(仙台市青葉区国分町3丁目3−7)
2020年10月23日(金) 13:30~16:00

講師

高野 亜紀子氏(東北福祉大学総合福祉学部 社会福祉学科講師/社会福祉士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

40名(定員になり次第締切)

受講料

無料

市民公開講座No.504 「子どもたちの交通安全を推進するために」(オンライン講座)
10月 23 全日

主催

東北工業大学

内容

小学生・中学生・高校生に関して各年代の交通事故の特徴とその要因について、心理学の観点から議論するとともに、問題解決のための提案を行う。また、児童生徒の発達的特性を考慮した効果的な交通安全教育について、実践例を紹介しながら、その理論と方法論を解説する。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年10月23日(金)18:00~19:15

講師

小川 和久 氏(東北工業大学総合教育センター 教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

10月
24
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー川柳実作講座ー
10月 24 全日

主催

仙台文学館

内容

江戸文化の爛熟期、江戸に生まれた五七五の文芸川柳は、いまや現代人の癒しの文芸として、多くの老若男女に親しまれています。今年の講座は、高名川柳作家(濱夢助・鶴彬・時実新子・川上三太郎etc)の作品などを紹介して、その作風から17音字の基礎を学びたいと思います。川柳の発生から現代川柳までを探り、川柳の世界を楽しみましょう。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月12日、10月24日、11月21日、12月12日(各土曜日・全4回)
13:30~15:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

雫石 隆子 氏(「川柳宮城野」主幹)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

30人

受講料

1回1,000円

楽しい化学実験室②「オレンジの皮のひみつ」
10月 24 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

内容

オレンジの皮のいい香りのもとを使って、プラスチックのリサイクル体験やスタンプ作りなどの実験をします。

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館2階 第4実験室(仙台市青葉区台原森林公園4 4-1)
2020年10月24日(土曜) 10:00~12:00

申込・問合せ先

スリーエム仙台市科学館 TEL022-276-2201

申込方法

往復はがき(往信・返信63円)に必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
①イベント名 ②郵便番号・住所 ③参加者の氏名(フリガナ) 
④電話番号 ⑤学生は学年

※申込〆切:2020年10月9日(金曜)必着 
      参加希望者が定員を超えた場合は抽選となります。

定員

10名 ※小学3年生以上(3・4年生は保護者同伴)

受講料

無料

講演会「東山魁夷をもう一度」
10月 24 全日

主催

宮城県美術館、河北新報社、tbc東北放送、日本経済新聞社

内容

宮城県立美術館にて、9月19日から始まる『東日本大震災復興祈念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展』を記念して、東山魁夷を長年研究されてきた野地耕一郎氏をお招きし、この機会ならではのお話をしていただきます。

講師

野地 耕一郎氏 (泉屋博古館分館長)

開催場所・日時

宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
2020年10月24日(土)13:30~15:00

申込方法

参加希望者1名につき1枚の往復はがきに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記し、返信面に宛名を記入の上、下記までお送り下さい。

〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
宮城県美術館  東山展講演会係

※9月25日(金曜日)必着。
※当落のご連絡は10月9日(金曜日)までに発送いたします。
※本講演会は事前申し込み制です。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。往復はがき以外は無効となりますので、ご注意ください。

問合せ先

宮城県美術館 
〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
Tel:022-221-2111
Fax:022-221-2115 
Mail: bijutu[atmark]pref.miyagi.lg.jp
※休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)

定員

100名(聴講無料)

※『東日本大震災復興祈念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展』の当日鑑賞料金は、一般1,400円、学生1,200円、小・中・高校生 700円です。

館長講座 第7回「大乗神楽の対応」
10月 24 全日

主催

東北歴史博物館

講師

笠原 信男 氏(東北歴史博物館館長)

内容

「明治維新とみやぎの芸能」をテーマに,令和2年度の館長講座を行います。
今年度の館長講座では,主として明治初期に行われた宗教観の変化を振り返りつつ,それに対して地域の神々と縁の深い神事や芸能が,時代の変化に適応して,それ以前とどのように変わったのかについて考えます。

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂
2020年10月24日(土)13:30~15:00

問合・申込先

東北歴史博物館情報サービス班
電話:022-368-0106
FAX:022-368-0103
E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
https://www.thm.pref.miyagi.jp/event/4701/

申込方法

ファクシミリ・電子メールにて,下記事項をご記載願います。
なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。
①教室名        
②氏名(フリガナ)
③年齢
④住所
⑤電話・FAX番号
※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。
※新型コロナウィルス感染症の影響により,予定が変更になる場合があります。
個人情報は,本講座に必要な範囲の目的にのみ利用するものですが,必要に応じて保健所等の公的機関に提供される場合があります。

定員

70名程度

受講料

無料

10月
25
2020
<中止>仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
10月 25 全日

<<仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ>>

仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ(8月26日)

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

プログラミング教室
10月 25 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

内容

ロボットキットを用いてプログラミングを行います。

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館 2階 第1実験室
10月25日(日) ①10時~12時 ②13時30分~15時30分
※①、②は同内容です。

申込・問合せ先

スリーエム仙台市科学館 TEL022-276-2201

申込方法

往復はがき(往信・返信63円)に必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
①イベント名 ②郵便番号・住所 ③参加者の氏名(フリガナ) 
④電話番号 ⑤学生は学年 ⑥参加希望時間帯

※申込〆切:2020年10月9日(金)必着 
      ※定員を超えた場合は抽選となります。

定員

小学3年生以上 各回6名

受講料

無料

体験!発見! 地底の森⑥石器でおはしづくり
10月 25 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

11月13日(金)から始まる企画展「発掘!むかしのみやぎめし」のプレイベント。石器で竹を削ってマイはしをつくろう!

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月25日(日) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00
地底の森ミュージアム 研修室

申込・問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

申込方法

往復はがき・FAX・E-mailのいずれかに、イベント番号①~⑥と名称・参加者全員の氏名(学年)・住所・電話番号・参加希望日時を明記し、地底の森ミュージアムまでお送りください。

※申込締切:10月11日(日)

定員

各回5組(※1組1~3名まで)
*入館料が必要です

入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

体験!発見! 地底の森⑦紙芝居上演「冒険しんちゃん地底のたび」 
10月 25 全日

主催

地底の森ミュージアム

内容

旧石器時代にタイムスリップしたしんちゃんの大冒険をお楽しみください!
(協力:仙台の昔を伝える紙芝居作り・上演実行委員会)

https://www.smma.jp/event/taikenhakken2020/

開催場所・日時

2020年10月25日(日) 14:15~15:15
地底の森ミュージアム 芝生広場
*雨天時は展望ラウンジで行います(入館料が必要です)

問合せ先

地底の森ミュージアム(仙台市太白区長町南4-3-1)
TEL: 022-246-9153 / FAX: 022-246-9158
E-mail: t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp

定員

先着15名
※事前申し込み不要

入館料

【一般】 460円(360円)
【高校生】230円(180円)
【小・中学生】110円(90円)

大人の科学教室①「電子工作への誘い-自動点灯装置の製作-」
10月 25 全日

主催

スリーエム仙台市科学館

内容

暗くなると自動で点灯する装置を製作します。電子工学を楽しみながら、電子回路を理解します。

開催場所・日時

スリーエム仙台市科学館1階 市民の理科室(仙台市青葉区台原森林公園4 4-1)
2020年10月25日(日)10:00~12:00

申込・問合せ先

スリーエム仙台市科学館 TEL022-276-2201

申込方法

往復はがき(往信・返信63円)に必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
①イベント名 ②郵便番号・住所 ③参加者の氏名(フリガナ) 
④電話番号 ⑤学生は学年

※申込〆切:2020年10月9日(金曜)必着 
      参加希望者が定員を超えた場合は抽選となります。

定員

中学生以上 10名

受講料

無料

10月
28
2020
ブッダの世界 -原始仏典に学ぶ-(全3回)
10月 28 全日

主催

東北福祉大学

内容

今からおよそ2500年前のインド。ゴータマ・ブッダは仏教を開かれ、伝道の旅を続けました。80年の生涯を閉じるまで、その記録は今もなお、パーリ語やチベット語、漢訳などの原始仏典として現代に受け継がれています。このたびはその貴重なブッダの教えについて、現代法に訳されてきたテキストを用いて、わかりやすく読み解きます。きっと私達も人生を生きる知恵を学ぶことが出来るでしょう。

開催場所・日時

2020年10月28日(水)、11月25日(水)、12月23日(水)【全3回】
14:00~15:30

講師

千葉 公慈氏(東北福祉大学学長)

申込・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室(〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5‐26) 
電話:022-766-8834
FAX : 022-766-8835
E-mail : life@tfu-mail.tfu.ac.jp

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、講座開催日の15日前までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。受講決定者には振込み方法についてお知らせします。

<申込書>
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000t4hd-att/a1585642611791.pdf

定員

各200名

受講料

各500円(事前振込。手数料はご負担ください)

10月
30
2020
【気仙沼圏域】子ども・子育て支援者セミナー 生活困窮、虐待が起きる家庭への寄り添い支援
10月 30 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

生活困窮や子育てで悩んでいる家庭では、虐待が起きやすいという問題がクローズアップされています。相談業務や地域の見守りの中で虐待防止への視点を持ち、対処できる力を付けていきます。

開催場所・日時

南三陸ベイサイドアリーナ 会議室
2020年10月30日(金) 13:30~16:00

講師

高野 亜紀子氏(東北福祉大学総合福祉学部 社会福祉学科講師/社会福祉士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

40名(定員になり次第締切)

受講料

無料

仙台文学館ゼミナール2020-『源氏物語』を読むー
10月 30 全日

主催

仙台文学館

内容

紫式部の『源氏物語』は今日、世界文学となって多くの読者に親しまれています。時空を超えて現代の私たちに深い共感と感銘をもたらす『源氏物語』の魅力とは何でしょうか。本講座では、光源氏の須磨からの帰還と明石母娘の上京の物語を主軸に、藤壺、紫の上、六条御息所、前斎宮といった女性たちにも光を当てながら、光源氏の栄華の物語を読み進めていきます。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月18日、9月25日、10月9日、10月30日、11月27日(各金曜日・全5回)
10:30~12:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

横溝 博 氏(東北大学大学院文学研究科教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

10月
31
2020
たまきさんサロン講座 「だれ一人取り残されないために=僕の国キリバスからのメッセージ=」
10月 31 全日

主催

仙台市環境局環境共生課、仙台市経済局農業振興課

内容

人為的要因による気候変動が原因とも指摘される様々な自然災害が今年も発生しています。この気候変動により存亡の危機にある中央太平洋のキリバス共和国。日本人として初めて同国に帰化し、宮城県ストップ温暖化大賞受賞第一号である講師が『グローバルに考えてローカルに活動する』ことで、誰一人取り残されない世界を作る必要性を伝えます。

開催場所・日時

たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)
2020年10月31日(土)13:30~15:30

講師

ケンタロ・オノ氏(一般社団法人日本キリバス協会 代表理事)

申込・問合せ先

せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038
詳しくは、ウェブサイトたまきさんへ(https://www.tamaki3.jp/)

申込方法

電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
(必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号)
※申込締切 10月21日(水)
※抽選(当選者にのみ10月24日までご連絡)

定員

15 名 

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の思想:将来へ備える ~私たち一人一人ができること~(オンライン講座)
10月 31 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月31日(土)16:00~17:00

講師

邑本 俊亮 氏(東北大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の思想:災害と人間の心理(オンライン講座)
10月 31 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月31日(土)14:45~15:45

講師

邑本 俊亮 氏(東北大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

復興大学県民講座 復興の政治学: 緊急事態対策および復興政策の背景に存在する根本的な考え方(オンライン講座)
10月 31 全日

主催

学都仙台コンソーシアム復興大学部会

開催場所・日時

オンライン開講(Web会議システムZoomを使用)
2020年10月31日(土)13:30~14:30

講師

井上 義比古 氏(東北学院大学)

申込・問合先

東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(東北工業大学八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:fukkoudaigaku[atmark]tohtech.ac.jp
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/

申込方法

・メール/FAXでのお申し込み
必要事項:氏名(フリガナ)、所属(学生・一般、学生の場合は大学・学部・学科・学年)、連絡先(E-mail、TEL/携帯)、住所]を明記して、
上記のE-mailかFAXにて送信してください。

・WEBサイトでのお申し込み
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp/jinzai/form/
※応募フォームは、Googleフォームとなります。アクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてお申込み下さい。

申込締切

講座日週の木曜日 昼12:00締切

受講料

無料

11月
1
2020
<中止>仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
11月 1 全日

<<仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ>>

仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ(8月26日)

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

11月
3
2020
児童文学者講演会 「ようこそ『みちのく妖怪ツアー』の世界へ」
11月 3 全日

主催

仙台市図書館

内容

「みちのく妖怪ツアー」の著者 堀米薫氏、佐々木ひとみ氏、野泉マヤ氏を招いての講演会を開催します。宮城にゆかりの深い3氏が、物語に込めた東北への想いについて語ります。ぜひご参加ください。

https://lib-www.smt.city.sendai.jp/index.php?key=jo6fu8whn-523

開催場所・日時

のびすく泉中央4階ホール(泉図書館併設)
2020年11月3日(祝・火)14:00~15:30

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、中止となる場合があります。

※問い合わせは、泉図書館子供図書室 電話:375-6161

ゲスト

堀米薫氏、佐々木ひとみ氏、野泉マヤ氏(「みちのく妖怪ツアー」著者)

申込・問合せ先

泉図書館子供図書室 電話:022-375-6161

申込方法

宛先:泉図書館子供図書室(〒981-3133 仙台市泉区泉中央1丁目8-6)
①講演会名 ②郵便番号・住所・電話番号 ③氏名(フリガナ)
と返信先をご記入の上、お申込みください。

※10月2日(金)までに往復はがきで申込。当日消印有効。
※はがき1枚につき1名の申込。

定員

80人(応募者多数の場合は抽選)

参加費

無料

平田オリザ ワークショップ「学校教育における芸術の役割」
11月 3 全日

主催

PLAY ART!せんだい

内容

演出家・劇作家であり、演劇を用いてコミュニケーション力を養う実践を日本の教育現場に導入している平田オリザ氏を迎え、これからの学校教育に、演劇をはじめとした芸術が担う役割、可能性についてご講演いただきます。
コミュニケーション力、自己肯定力、自分と他者の違いを認め合いながら関わり合っていく力は、これからの未来をつくる子どもたちにとって、「生きる力」となり得るものです。コロナ禍において人との関わり合い方にも変化が起きる今、子どもたちが獲得していく「生きる力」の最新状況に迫ります。

開催場所・日時

宮城野区文化センター・パトナシアター(仙台市宮城野区五輪2-12-70)
ワークショップ:10時30分〜12時30分 
講演会    :13時30分〜15時30分

講師

平田 オリザ 氏(劇作家・演出家、劇団「青年団」主宰。四国学院大学教授、大阪大学特任教授、東京藝術大学特任教授)

申込・問合せ先

PLAY ART!せんだい
Eメール:playartsendai[atmark]gmail.com
電話:070-5017-5904(平日10時から17時 担当:及川)

対象

子どもの教育・学びに関わるお仕事をしている方

申込方法

・Googleフォーム https://forms.gle/TCkLZEdZjSzfRU6G9
・Email      playartsendai[atmark]gmail.com
・電話        070-5017-5904(平日10時~17時・担当:及川)

申込時に、下記項目をお知らせください。

・参加ご希望イベント名、開催日時
・氏名(ふりがな)
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス(お持ちの場合)
・ご希望の支払い方法(銀行振込、peatixによるオンライン決済、当日会場精算のいずれか)

※銀行振込の場合は、振込手数料をご負担ください。振込先は、申込完了後、こちらからお知らせいたします。

※10月30日 (金)17時締切

定員

ワークショップ:30名  
講演会:80名

受講料

ワークショップ:3,000円  
講演会:3,000円

平田オリザ特別講演会「学校教育における芸術の役割」
11月 3 全日

主催

PLAY ART!せんだい

内容

演出家・劇作家であり、演劇を用いてコミュニケーション力を養う実践を日本の教育現場に導入している平田オリザ氏を迎え、これからの学校教育に、演劇をはじめとした芸術が担う役割、可能性についてご講演いただきます。
コミュニケーション力、自己肯定力、自分と他者の違いを認め合いながら関わり合っていく力は、これからの未来をつくる子どもたちにとって、「生きる力」となり得るものです。コロナ禍において人との関わり合い方にも変化が起きる今、子どもたちが獲得していく「生きる力」の最新状況に迫ります。

開催場所・日時

宮城野区文化センター・パトナシアター(仙台市宮城野区五輪2-12-70)
ワークショップ:10時30分〜12時30分 
講演会    :13時30分〜15時30分

講師

平田 オリザ 氏(劇作家・演出家、劇団「青年団」主宰。四国学院大学教授、大阪大学特任教授、東京藝術大学特任教授)

申込・問合せ先

PLAY ART!せんだい
Eメール:playartsendai[atmark]gmail.com
電話:070-5017-5904(平日10時から17時 担当:及川)

対象

子どもの教育・学びに関わるお仕事をしている方

申込方法

・Googleフォーム https://forms.gle/TCkLZEdZjSzfRU6G9
・Email      playartsendai[atmark]gmail.com
・電話        070-5017-5904(平日10時~17時・担当:及川)

申込時に、下記項目をお知らせください。

・参加ご希望イベント名、開催日時
・氏名(ふりがな)
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス(お持ちの場合)
・ご希望の支払い方法(銀行振込、peatixによるオンライン決済、当日会場精算のいずれか)

※銀行振込の場合は、振込手数料をご負担ください。振込先は、申込完了後、こちらからお知らせいたします。

※10月30日 (金)17時締切

定員

ワークショップ:30名  
講演会:80名

受講料

ワークショップ:3,000円  
講演会:3,000円

特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」関連企画ワークショップ 「起し絵図をつくろう!」
11月 3 全日

主催

東北歴史博物館

内容

立体図面「起し絵図」に色を塗って、自分だけの作品をつくろう!

特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」開催にあたり,さまざまな関連イベントを開催いたします。是非,ご参加ください。

https://www.thm.pref.miyagi.jp/event/4863/

開催場所・日時

東北歴史博物館 1階研修室(多賀城市高崎1-22-1)
2020年11月3日(火・祝)
11:00~12:00/14:00~15:00(1日2回開催)

講師

中村 琢巳 氏(東北工業大学建築学部 准教授)

問合せ先

東北歴史博物館 情報サービス班(〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1)
TEL:022-368-0106
FAX:022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

各回15名(当日受付・先着順) 
※各回開始時間の30分前から受付・整理券配布。

参加費

無料 ※特別展観覧チケットが必要。

※観覧料※
一般1,200円, シルバー(65歳以上)1,100円, 小・中・高校生400円

11月
6
2020
市民公開講座No.505 「認知症とくらしとデザイン」(オンライン講座)
11月 6 全日

主催

東北工業大学

内容

認知症高齢者が社会でいきいきと暮らしていくために何が必要なのでしょうか。本講座では、「環境を整えること」に主眼を置き、建築環境が高齢者の心理や行動に与える影響を読み解きます。また、国内外で実践されている環境デザインの取り組みも紹介します。誰もが活躍できる社会を全員で考える機会となれば幸いです。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年11月6日(金)18:00~19:15

講師

谷本 裕香子 氏(東北工業大学生活デザイン学科 講師)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

11月
7
2020
小池光短歌講座2020 第126回
11月 7 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年11月7日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
10月9日(金)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円

11月
8
2020
<中止>仙台文学館ゼミナール2020ー太宰治『津軽』を読むー
11月 8 全日

<<仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ>>

仙台文学館ゼミナール「太宰治『津軽』を読む」中止のお知らせ(8月26日)

主催

仙台文学館

内容

戦況の悪化が誰の目にも明らかだった昭和19年に刊行された太宰治『津軽』を取り上げます。東京からきた旅人、貧乏文士、津軽人など自在に立場をかえながら語られる数々の出会いと津軽の今昔。そこにうかび上がる希望と仕掛けられた笑いを皆さんと味わい、楽しみたいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年10月11日、10月25日、11月1日、11月18日(各日曜日・全4回)
10:30~12:00

締切

2020年9月10日(木)必着

講師

高橋 秀太郎 氏(東北工業大学 准教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

80人

受講料

1回500円

11月
13
2020
市民公開講座No.506 「有限要素法解析を用いた超音波デバイス設計手法の紹介」(オンライン講座)
11月 13 全日

主催

東北工業大学

内容

毎秒2万回を越える振動やそれによって生じる人間には聞こえない音が超音波であり、私達の研究室では超音波振動を使ったセンサやアクチュエータに取り組んでいます。それら振動素子の解析には数値解析の一種である有限要素法を用いていますが、どのように振動デバイスを設計していくのか、その手法の雰囲気を紹介します。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年11月13日(金)18:00~19:15

講師

田村 英樹 氏(東北工業大学情報通信工学科 准教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

11月
14
2020
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「『わがまま』と社会運動」
11月 14 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

★公開講座「『わがまま』と社会運動」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2020年11月14日(土)18:00~20:00

講師

富永 京子氏(立命館大学産業社会学部 准教授)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

仙台文学館ゼミナール2020-井上ひさしの小説を読むー
11月 14 全日

主催

仙台文学館

内容

1934年生まれの井上ひさしは、その多くの作品で日本の「戦後」をテーマに据えています。本講座では、3つの小説作品を取り上げ、「戦後」に対して井上がどのような認識を持っていたかを、作品が書かれた当時の日本の社会的状況もふまえながら、お話したいと思います。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年9月26日、10月10日、11月14日(各土曜日・全3回)
13:30~15:00

締切

2020年8月18日(火)必着

講師

成田 龍一 氏(歴史学者)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

企画展「うみべの小学校」&震災遺構仙台市立荒浜小学校 解説ツアー
11月 14 全日

主催

せんだい3.11メモリアル交流館

内容

メモリアル交流館と荒浜小学校をそれぞれのスタッフの解説つきで巡ります。移動は市営バスを利用し、交流館スタッフが同行します。

集合場所・日時

せんだい3.11メモリアル交流館 
(仙台市若林区荒井字沓形85-4・地下鉄東西線荒井駅舎内)
1回目:2020年11月14日(土)10時20分~13時00分、
2回目:2020年12月5日(土)10時20分~13時00分

問合せ先

TEL:022-390-9022
Email:office[atmark]sendai311memorial.jp

休館日: 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)/祝日の翌日(土・日曜日、祝日を除く)/年末年始、臨時休館日

申込方法

11月6日(金)10時より、TEL(022-390-9022)またはEメール(office[atmark]
sendai311-memorial.jp)にてお申込みください

※Eメールの場合は、お名前、居住地(例・「仙台市若林区」など)、ご年代(例・「40代」など)、ご連絡先電話番号をご記入の上、お送りください。

定員

各回・先着10名

参加費

無料
※市営バス運賃は各自ご負担ください。(片道240円)

特別展「仙台の災害~天災は忘れたころに~」
11月 14 2020 – 4月 11 2021 全日

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

ヤマセなどの天災による飢饉をはじめ、仙台地方では地震や洪水、火災などの災害にたびたび悩まされてきました。この展示では、会期中に東日本大震災から10年を迎えるにあたり、東北地方を全般に見通しながら、旧仙台藩領を中心にして江戸時代から現代にいたる様々な災害に対する備えや対策、信仰などについてご紹介します。

●関連行事
 (1)展示解説
    2020年11月14日(土)
    2021年1月9日(土)・2月14日(日)・3月20日(土・祝)
    ・4月3日(土)・4月11日(日)
    ※いずれも【午前の部】11:00~11:30  
     【午後の部】14:00~14:30

 (2)特別展関連講座(予定)
     【1】「江戸時代の飢饉のしくみ」
        2021年1月23日(土) 13:30~15:00

     【2】「飢饉を生き抜いた人々の姿」
        2021年2月13日(土) 13:30~15:00

http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/kikakuten/index.html#saigai

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館 (仙台市宮城野区五輪一丁目3-7・榴岡公園内)
2020年11月14日(土)~2021年4月11日(日)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館
TEL:022-295-3956  FAX:022-257-6401
http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/
E-mail:folkmuse[atmark]deluxe.ocn.ne.jp

入館料

一般・大学生/240円
高校生/180円
小・中学生/120円

11月
16
2020
【仙台圏域】子ども・子育て支援者セミナー 子どもの多様性や子どもたちを取り巻く環境
11月 16 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

発達障害等の生きづらさを抱えた子どもたちを学校や地域で支援する際に留意する点を学び、子育て世帯への支援や、地域での見守りについて考えます。

開催場所・日時

東京エレクトロンホール宮城 601会議室(仙台市青葉区国分町3丁目3−7)
2020年11月16日(月) 13:30~16:00

講師

梅田 真理 氏(宮城学院女子大学教育学部教育学科 教授)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

40名(定員になり次第締切)

受講料

無料

11月
20
2020
【気仙沼圏域】子ども・子育て支援者セミナー 子どもの多様性や子どもたちを取り巻く環境
11月 20 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

発達障害等の生きづらさを抱えた子どもたちを学校や地域で支援する際に留意する点を学び、子育て世帯への支援や、地域での見守りについて考えます。

開催場所・日時

気仙沼市民会館 第1会議室(気仙沼市笹が陣4−2)
2020年11月20日(金) 13:30~16:00

講師

梅田 真理 氏(宮城学院女子大学教育学部教育学科 教授)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

30名(定員になり次第締切)

受講料

無料

市民公開講座No.507 「絵本というメディア」(オンライン講座)
11月 20 全日

主催

東北工業大学

内容

絵本というと「子どもの読み物」というイメージをもたれがちですが、近年、文章表現と視覚表現という二つの表現領域を総合したメディアとして注目され、その可能性の豊かさが指摘されています。本講座では、絵本というメディアの特性を知り、その表現方法を学ぶとともに、表現媒体としての豊かな可能性について考えます。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年11月20日(金)18:00~19:15

講師

大木 葉子 氏(東北工業大学総合教育センター 准教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

11月
21
2020
仙台文学館ゼミナール2020ー川柳実作講座ー
11月 21 全日

主催

仙台文学館

内容

江戸文化の爛熟期、江戸に生まれた五七五の文芸川柳は、いまや現代人の癒しの文芸として、多くの老若男女に親しまれています。今年の講座は、高名川柳作家(濱夢助・鶴彬・時実新子・川上三太郎etc)の作品などを紹介して、その作風から17音字の基礎を学びたいと思います。川柳の発生から現代川柳までを探り、川柳の世界を楽しみましょう。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月12日、10月24日、11月21日、12月12日(各土曜日・全4回)
13:30~15:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

雫石 隆子 氏(「川柳宮城野」主幹)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

30人

受講料

1回1,000円

市民公開講座No.509【追加特別講座】 「障害がある方との共創デザイン」(オンライン講座)
11月 21 全日

主催

東北工業大学

内容

仙台市ホームページに「障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例ができました」とあります。障害がある方への配慮、障害に対する誤解や偏見について考えたことはありますか。現在一緒に活動し、刺激をいただいている障害がある方にもご登壇いただき「共創デザイン」を考えます。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年11月21日(土)15:00~16:30

講師

伊藤 美由紀 氏(東北工業大学生活デザイン学科 准教授/地域のくらし共創デザイン研究所 所長)
ゲストスピーカー:安藤 修二 氏(就労継続支援B型事業所 希望の星)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

館長講座 第8回「鹿踊の定着」
11月 21 全日

主催

東北歴史博物館

講師

笠原 信男 氏(東北歴史博物館館長)

内容

「明治維新とみやぎの芸能」をテーマに,令和2年度の館長講座を行います。
今年度の館長講座では,主として明治初期に行われた宗教観の変化を振り返りつつ,それに対して地域の神々と縁の深い神事や芸能が,時代の変化に適応して,それ以前とどのように変わったのかについて考えます。

開催場所・日時

東北歴史博物館3階講堂
2020年11月21日(土)13:30~15:00

問合・申込先

東北歴史博物館情報サービス班
電話:022-368-0106
FAX:022-368-0103
E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
https://www.thm.pref.miyagi.jp/event/4701/

申込方法

ファクシミリ・電子メールにて,下記事項をご記載願います。
なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。
①教室名        
②氏名(フリガナ)
③年齢
④住所
⑤電話・FAX番号
※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。

※新型コロナウィルス感染症の影響により,予定が変更になる場合があります。
個人情報は,本講座に必要な範囲の目的にのみ利用するものですが,必要に応じて保健所等の公的機関に提供される場合があります。

定員

70名程度

受講料

無料

11月
22
2020
【Web開催】もしも君が杜の都で天文学者になったら(通称もし天2020)
11月 22 – 12月 28 全日

主催

東北大学

内容

実施期間中は皆さん新進気鋭の天文学者です。実習は、onlineで行います。まず4人1チームとなり、自分たちで解き明かしたい宇宙の謎(研究テーマ)を決めます。次にそれを解き明かすための観測計画を考え、観測計画書を書き、プロの天文学者の前でプレゼンします。無事にその審査に通れば、仙台市天文台が誇る1.3mひとみ望遠鏡で天文観測をします。実習生自身が立案した観測計画に沿って、onlineで繋がった実習生の指示に従って仙台市天文台の職員が遠鏡を操作して観測データを所得します。そして残りの期間で得られたデータを解析し、最終日には一般市民に公開したzoom会議で研究成果発表をします。期間中は、宇宙研究の最先端で活躍する研究者達からアドバイスや指導を受ける機会がタップリ用意されています。全国の個性豊かな宇宙好き高校生達と過ごす宇宙漬けの時間は、掛けがいのない財産になることと思います。

開催場所・日時

令和2年11月22日(日)~12月28日(月)の日曜祝日及び冬休み期間
※時間は開催日によって異なるため、下記[詳細]をご確認ください。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/09/event20200910-01.html

※Zoom会議システムを利用したオンライン開催

講師

服部 誠氏(東北大学大学院理学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院理学研究科天文学専攻
服部 誠(はっとり まこと)
TEL 022-795-6509
FAX 022-795-6513
E-mail  hattori[atmark]astr.tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://www.astr.tohoku.ac.jp/MosiTen/apply.html
※2020年10月23日(金)締切

対象・定員

高校生 12名
※当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に「もし天2020」HPに記載された応募要領に沿って応募時に提出した作文の審査結果により選考を行います。選考結果は11月10日(火)までに郵便(またはメール)にて全員にご連絡します。

受講料

無料

11月
24
2020
市民公開講座No.508 「5Gって何だろう?」(オンライン講座)
11月 24 全日

主催

東北工業大学

内容

5G、LTEなど携帯電話に関係する言葉を耳にする機会が増えていますが、一体何なのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?この講座では、これまでの携帯電話の進化の歴史をふりかえりながら、5Gについて解説していきます。

開催場所・日時

オンライン開講
2020年11月24日(火)18:00~19:15

講師

工藤 栄亮 氏(東北工業大学情報通信工学科 教授)

問合せ先

東北工業大学 一番町ロビー
TEL:022-723-0538
E-mail:lobby[atmark]tohtech.ac.jp
東北工業大学 地域連携センター  
TEL:022-305-3817
E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp

一番町ロビー/市民公開講座

申込方法

申込フォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=vjI6qurSzEWRnoPeMtX7pAkdHxoxnxhAhNKIOAeVbBBUN1NRTEdJTldTVElJMzVJUVlNNzk4TExIRS4u

E-mail:
kouza-grp[atmark]ml.tohtech.ac.jp
【お申し込みメール必要事項】
①氏名
②E-mail(当日のURLとパスコードをお送りします)
③希望講座(講座番号・講師名)
④会社名・学校名/学科名(任意・差し支えなければご記入ください。)
⑤その他(オンライン講座についてご不明な点や質問等)

※いただいた個人情報につきましては、地域連携センターからの連絡や事務等に限り使用いたします。
お申し込みは講座開催日の前日までとさせていただきます。
開講15分前より入室可能ですので、あらかじめインターネットの接続状況をご確認ください。
開講より10分経ちましたら入室不可とさせていただきます。講座時間は1時間となります。
講義後の質疑応答を含め1時間15分を目安としております。
講座時間1時間が経過しましたら講義により早めの終了となる場合もございますのでご了承ください。

受講料

無料

11月
25
2020
ブッダの世界 -原始仏典に学ぶ-(全3回)
11月 25 全日

主催

東北福祉大学

内容

今からおよそ2500年前のインド。ゴータマ・ブッダは仏教を開かれ、伝道の旅を続けました。80年の生涯を閉じるまで、その記録は今もなお、パーリ語やチベット語、漢訳などの原始仏典として現代に受け継がれています。このたびはその貴重なブッダの教えについて、現代法に訳されてきたテキストを用いて、わかりやすく読み解きます。きっと私達も人生を生きる知恵を学ぶことが出来るでしょう。

開催場所・日時

2020年10月28日(水)、11月25日(水)、12月23日(水)【全3回】
14:00~15:30

講師

千葉 公慈氏(東北福祉大学学長)

申込・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室(〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5‐26) 
電話:022-766-8834
FAX : 022-766-8835
E-mail : life@tfu-mail.tfu.ac.jp

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、講座開催日の15日前までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。受講決定者には振込み方法についてお知らせします。

<申込書>
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000t4hd-att/a1585642611791.pdf

定員

各200名

受講料

各500円(事前振込。手数料はご負担ください)

11月
27
2020
仙台文学館ゼミナール2020-『源氏物語』を読むー
11月 27 全日

主催

仙台文学館

内容

紫式部の『源氏物語』は今日、世界文学となって多くの読者に親しまれています。時空を超えて現代の私たちに深い共感と感銘をもたらす『源氏物語』の魅力とは何でしょうか。本講座では、光源氏の須磨からの帰還と明石母娘の上京の物語を主軸に、藤壺、紫の上、六条御息所、前斎宮といった女性たちにも光を当てながら、光源氏の栄華の物語を読み進めていきます。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月18日、9月25日、10月9日、10月30日、11月27日(各金曜日・全5回)
10:30~12:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

横溝 博 氏(東北大学大学院文学研究科教授)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

50人

受講料

1回500円

12月
5
2020
企画展「うみべの小学校」&震災遺構仙台市立荒浜小学校 解説ツアー
12月 5 全日

主催

せんだい3.11メモリアル交流館

内容

メモリアル交流館と荒浜小学校をそれぞれのスタッフの解説つきで巡ります。移動は市営バスを利用し、交流館スタッフが同行します。

集合場所・日時

せんだい3.11メモリアル交流館 
(仙台市若林区荒井字沓形85-4・地下鉄東西線荒井駅舎内)
1回目:2020年11月14日(土)10時20分~13時00分、
2回目:2020年12月5日(土)10時20分~13時00分

問合せ先

TEL:022-390-9022
Email:office[atmark]sendai311memorial.jp

休館日: 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)/祝日の翌日(土・日曜日、祝日を除く)/年末年始、臨時休館日

申込方法

11月6日(金)10時より、TEL(022-390-9022)またはEメール(office[atmark]
sendai311-memorial.jp)にてお申込みください

※Eメールの場合は、お名前、居住地(例・「仙台市若林区」など)、ご年代(例・「40代」など)、ご連絡先電話番号をご記入の上、お送りください。

定員

各回・先着10名

参加費

無料
※市営バス運賃は各自ご負担ください。(片道240円)

小池光短歌講座2020 第127回
12月 5 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年12月5日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
11月10日(火)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円

12月
12
2020
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「家族への公的介入」
12月 12 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

★公開講座「家族への公的介入」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2020年12月12日(土)13:30~15:30

講師

水野 紀子 氏(白鷗大学法学部教授、東北大学名誉教授、公益財団法人せんだい男女共同参画財団理事長)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

仙台文学館ゼミナール2020ー川柳実作講座ー
12月 12 全日

主催

仙台文学館

内容

江戸文化の爛熟期、江戸に生まれた五七五の文芸川柳は、いまや現代人の癒しの文芸として、多くの老若男女に親しまれています。今年の講座は、高名川柳作家(濱夢助・鶴彬・時実新子・川上三太郎etc)の作品などを紹介して、その作風から17音字の基礎を学びたいと思います。川柳の発生から現代川柳までを探り、川柳の世界を楽しみましょう。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2020年9月12日、10月24日、11月21日、12月12日(各土曜日・全4回)
13:30~15:00

締切

2020年8月12日(水)必着

講師

雫石 隆子 氏(「川柳宮城野」主幹)

申込・問合せ先

仙台文学館(〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
 希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。
◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、
 各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せください。
◆返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

定員

30人

受講料

1回1,000円

12月
13
2020
【Web開催】市民公開講座 仙台呼吸器セミナー
12月 13 全日

主催

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

内容

WEB配信にて呼吸器疾患(間質性肺炎、喘息、COPD、肺がんなど)に関する最新の話題などを各領域の専門医よりご講演頂きます。

開催場所・日時

オンライン開催
2020年12月13日(日)14:00~16:00

講師

菅原 俊一氏(仙台厚生病院院長兼呼吸器内科 主任部長)
木村 雄一郎氏(仙台厚生病院呼吸器内科 科長)
三木 誠氏(仙台赤十字病院副院長兼呼吸器内科 部長)
菅原 俊一氏(仙台厚生病院院長兼呼吸器内科 主任部長)

問合せ先

視聴方法

開催当日、下記のURLへアクセスしてください。

https://nbi-br.3esys.jp/streaming/nbi201213/
①「本番配信はこちら」ボタンをクリックしてください。
②ログイン画面にてIDとパスワードを入力してください。
ID:nbiパスワード:1213
③参加登録画面で必要事項(お住まいの市町村・年齢・性別・ご視聴人数)を入力し、「登録」ボタンをクリックしましたら視聴画面に切り替わります。

受講料

無料

12月
14
2020
【仙台圏域】子ども・子育て支援者セミナー「 ネット社会が及ぼす子どもたちへの影響」
12月 14 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

震災後多くの若者が支援に入り、産業のあり方も変わってきました。ネットを使ったことによる生活の向上と、パソコンやスマホ、ゲーム機器が身近にある中で育った子どもたちの今を学び、その支援を考えます。

開催場所・日時

東京エレクトロンホール宮城 601会議室(仙台市青葉区国分町3丁目3−7)
2020年12月14日(月) 13:30~16:00

講師

花島 伸行氏(弁護士法人青葉法律事務所/子どもリーガルサポートチーム 弁護士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

40名(定員になり次第締切)

受講料

無料

12月
18
2020
【石巻圏域】子ども・子育て支援者セミナー 子どもの多様性や子どもたちを取り巻く環境
12月 18 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

発達障害等の生きづらさを抱えた子どもたちを学校や地域で支援する際に留意する点を学び、子育て世帯への支援や、地域での見守りについて考えます。

開催場所・日時

東松島市コミュニティセンター 集会室(東松島市矢本大溜1−1)
2020年12月18日(金) 13:30~16:00

講師

梅田 真理 氏(宮城学院女子大学教育学部教育学科 教授)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

30名(定員になり次第締切)

受講料

無料

12月
23
2020
ブッダの世界 -原始仏典に学ぶ-(全3回)
12月 23 全日

主催

東北福祉大学

内容

今からおよそ2500年前のインド。ゴータマ・ブッダは仏教を開かれ、伝道の旅を続けました。80年の生涯を閉じるまで、その記録は今もなお、パーリ語やチベット語、漢訳などの原始仏典として現代に受け継がれています。このたびはその貴重なブッダの教えについて、現代法に訳されてきたテキストを用いて、わかりやすく読み解きます。きっと私達も人生を生きる知恵を学ぶことが出来るでしょう。

開催場所・日時

2020年10月28日(水)、11月25日(水)、12月23日(水)【全3回】
14:00~15:30

講師

千葉 公慈氏(東北福祉大学学長)

申込・問合せ先

東北福祉大学生涯学習支援室(〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5‐26) 
電話:022-766-8834
FAX : 022-766-8835
E-mail : life@tfu-mail.tfu.ac.jp

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、講座開催日の15日前までに、はがき、FAX、電子メールでお申込ください。定員に達した場合、お断りする場合があります。受講決定者には振込み方法についてお知らせします。

<申込書>
https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000t4hd-att/a1585642611791.pdf

定員

各200名

受講料

各500円(事前振込。手数料はご負担ください)

12月
26
2020
遺伝暗号を学ぶDNA ストラップ作製と内視鏡手術操作で『生命科学・医工学』を体験
12月 26 – 12月 27 全日

主催

東北大学

内容

日本で唯一の医工学研究科で,生命科学・医工学を体験してみませんか?午前中は遺伝暗号についての講義と,オリジナルDNAストラップの作製実習,ランチタイムに研究者・大学院生との交流会,午後は手術室見学と,内視鏡手術器具・電気メスなどの医療機器の操作体験を行います。医療系・生物系への進学希望者だけでなく,工学系のものづくりや医療機器の開発・研究に興味がある物理選択者,文理選択に迷っている人の参加もお待ちしています!

開催場所・日時

2020年12月26日(土)・12月27日(日)9:30~16:30 ※どちらも同じ内容
東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟(星陵キャンパス・建物番号:B 07)(仙台市青葉区星陵町2-1)
アクセスマップ:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html

集合場所:東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟
集合時間:9:30

講師

沼山 恵子氏(東北大学大学院医工学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院医工学研究科社会人技術者再教育プログラム推進室
沼山 恵子(ぬまやま けいこ)
TEL 022-718-5903
FAX 022-718-5902
E-mail  num[atmark]tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://area18.smp.ne.jp/area/table/10251/b9McGk/M?S=maqio2pdths&detect=%94%BB%92%E8&9512_111644_1=4&9512_-1_1=&smp_sf_button_9512=%8C%9F%8D%F5
※10月1日より受付開始、先着順
※2020年11月20日(金)締切

定員

高校生 15名(両日とも)

受講料

無料

12月
27
2020
遺伝暗号を学ぶDNA ストラップ作製と内視鏡手術操作で『生命科学・医工学』を体験
12月 27 – 12月 28 全日

主催

東北大学

内容

日本で唯一の医工学研究科で,生命科学・医工学を体験してみませんか?午前中は遺伝暗号についての講義と,オリジナルDNAストラップの作製実習,ランチタイムに研究者・大学院生との交流会,午後は手術室見学と,内視鏡手術器具・電気メスなどの医療機器の操作体験を行います。医療系・生物系への進学希望者だけでなく,工学系のものづくりや医療機器の開発・研究に興味がある物理選択者,文理選択に迷っている人の参加もお待ちしています!

開催場所・日時

2020年12月26日(土)・12月27日(日)9:30~16:30 ※どちらも同じ内容
東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟(星陵キャンパス・建物番号:B 07)(仙台市青葉区星陵町2-1)
アクセスマップ:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html

集合場所:東北大学大学院医工学研究科医工学実験棟
集合時間:9:30

講師

沼山 恵子氏(東北大学大学院医工学研究科 准教授)

問合せ先

東北大学大学院医工学研究科社会人技術者再教育プログラム推進室
沼山 恵子(ぬまやま けいこ)
TEL 022-718-5903
FAX 022-718-5902
E-mail  num[atmark]tohoku.ac.jp

申込方法

下記より

https://area18.smp.ne.jp/area/table/10251/b9McGk/M?S=maqio2pdths&detect=%94%BB%92%E8&9512_111644_1=4&9512_-1_1=&smp_sf_button_9512=%8C%9F%8D%F5
※10月1日より受付開始、先着順
※2020年11月20日(金)締切

定員

高校生 15名(両日とも)

受講料

無料

1月
9
2021
小池光短歌講座2020 第128回
1月 9 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年1月9日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
12月10日(木)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円

1月
21
2021
【石巻圏域】子ども・子育て支援者セミナー ネット社会が及ぼす子どもたちへの影響
1月 21 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

震災後多くの若者が支援に入り、産業のあり方も変わってきました。ネットを使ったことによる生活の向上と、パソコンやスマホ、ゲーム機器が身近にある中で育った子どもたちの今を学び、その支援を考えます。

開催場所・日時

東松島市コミュニティセンター 集会室(東松島市矢本大溜1−1)
2021年1月21日(木) 13:30~16:00

講師

花島 伸行氏(弁護士法人青葉法律事務所/子どもリーガルサポートチーム 弁護士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

30名(定員になり次第締切)

受講料

無料

1月
23
2021
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「現代産業社会とジェンダー」
1月 23 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

★公開講座「現代産業社会とジェンダー」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2021年1月23日(土)13:30~15:30

講師

遠藤 恵子氏(東北学院大学名誉教授、公益財団法人せんだい男女共同参画財団アドバイザリー・フェロー)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

1月
28
2021
【気仙沼圏域】子ども・子育て支援者セミナー 「ネット社会が及ぼす子どもたちへの影響」
1月 28 全日

主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ

内容

震災後多くの若者が支援に入り、産業のあり方も変わってきました。ネットを使ったことによる生活の向上と、パソコンやスマホ、ゲーム機器が身近にある中で育った子どもたちの今を学び、その支援を考えます。

開催場所・日時

気仙沼市民会館 第1会議室(気仙沼市笹が陣4−2)
2021年1月28日(木) 13:30~16:00

講師

花島 伸行氏(弁護士法人青葉法律事務所/子どもリーガルサポートチーム 弁護士)

申込・問合せ先

NPO法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10:00~16:00)
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL/FAX:022-279-7210

申込方法

チャイルドラインみやぎのホームページから、セミナーのチラシをダウンロードし、お申し込みください。難しい場合は電話でご相談ください。

http://cl-miyagi.org/event/1775/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために会場での開催ができなくなった場合、Web(YouTube動画配信)での講義による開催に変更します。
参加申し込み頂いた方には3日前に実施の有無を連絡し、セミナー資料、YouTube動画URLをメールでお知らせします。メールでの資料受信・Web受講ができない方には資料を郵送します。

定員

30名(定員になり次第締切)

受講料

無料

2月
6
2021
小池光短歌講座2020 第129回
2月 6 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年2月6日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
1月9日(土)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円

2月
13
2021
2020年度ジェンダー論講座 公開講座「女性受刑者の困難とジェンダー」
2月 13 全日

主催

公益財団法人せんだい男女共同参画財団

内容

災害時に拡大する、格差や不平等。コロナ禍においても、ジェンダーに起因するあらゆる困難や課題が生じています。様々な角度から「ジェンダー視点」を養うことで、社会課題を解決する糸口を探ります。

★公開講座「女性受刑者の困難とジェンダー」

開催場所・日時

エル・パーク仙台 セミナーホール(141 ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)
2021年2月13日(土)13:30~15:30

講師

佐藤 理絵 氏(元東北地方更生保護委員会委員)

申込・問合せ先

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300 ファックス:022-268-8304

申込方法

イベント申込フォームからお申し込みください。(先着順・定員になり次第締切)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4j-Lt4ay8kN1pxLqUs8DplE_SEfP4pkCIkkuDbonb0j0S2g/viewform

定員

20名

受講料

1,000 円(学生 500 円)

3月
6
2021
小池光短歌講座2020 第130回
3月 6 全日

主催

仙台文学館

内容

歌人・小池光が、三十一文字に込められたことばの魅力について解説します。参加者の方には、毎回事前に課題作品を一首提出していただき、それらの作品をもとに講評を行ないます。

毎回の課題は、抽選後参加の決まった方に返信はがきでお知らせします。

開催場所・日時

仙台文学館 (仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年3月6日(土)13:30~15:40(10分間の休憩をはさみます)

講師

小池 光氏(歌人) 

申込・問合せ先

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
022-271-3020

申込方法

往復はがきに【住所】【 氏名(ふりがな)】【 電話番号】【講座名「小池光短歌講座 第○回○月」】を明記の上、仙台文学館へ。申込み多数の場合は抽選になります。
2月9日(火)必着。
※連続講座ではありません。希望する回ごとに、毎回お申込みください。
※お寄せいただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用いたしません。

定員

50人

受講料

1回1,000円