イベント

大人の科学教室 第4回「冬の野鳥観察」

いつ: 2022年1月30日 全日

主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第4回:野鳥観察の方法や双眼鏡の使い方を学び、野鳥観察を行います。 開催場所・日時 仙台市科学館2階 第2実験室 2022年1月30日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※2022年1月14日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先: スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料

大人の科学教室 第3回「スターリングエンジン」

いつ: 2021年12月19日 全日

主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第3回:空氣の膨張と収縮を利用して動くエンジンを製作します。 開催場所・日時 仙台市科学館1階 市民の理科室 2021年12月19日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※令和3年12月3日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先: スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料

大人の科学教室 第2回「電子工作への誘い」~小鳥のさえずり発生器の製作~

いつ: 2021年11月28日 全日

主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第2回:小鳥のさえずりを発生する装置を製作します。電子工作を楽しみながら電子回路を理解します。 開催場所・日時 仙台市科学館1階 市民の理科室 2021年11月28日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※令和3年11月12日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先 スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料

大人の科学教室 第1回「プログラミングでドローンを飛ばす」

いつ: 2021年10月24日 全日

主催 スリーエム仙台市科学館 内容 大人だって科学を楽しみたい。科学の魅力やその奥深さを一緒に感じてみませんか。今年度も10月から3月まで、毎月1回、大人向けの科学教室を開催します。ぜひご参加ください。 第1回:ドローンをスクラッチ言語でプログラミングして自由に飛ばします。 開催場所・日時 仙台市科学館2階 特別展示室 2021年10月24日(日) 10:00~12:00 講師 仙台市科学館職員 問合せ先 スリーエム仙台市科学館 TEL:022-276-2201 申込方法・申込先 往復はがき(往信・返信63円)に下記必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ※令和3年10月8日(金)必着 参加希望者が定員を超えた場合,抽選となります。 宛先 スリーエム仙台市科学館 大人の科学教室係 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4-1 対象・定員 中学生以上 定員10名 受講料 無料

せんだい環境学習館たまきさんサロン サロン講座「親子で♪おふろの愉しみ♪やさしい暮らし方」

いつ: 2021年10月2日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 内容 頑張った一日を癒すお風呂の時間を、自然素材の重曹やクエン酸、身近なハーブ達の色や香りの力を借りてより心地よく。かわいい入浴剤を手づくりしながら、ハーブの活用術や肌と環境にやさしい「おうち愉しむ」暮らしのヒントとコツを伺います。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては講座を中止する場合がありますので あらかじめご了承下さい。 ※マスクを着用してのご参加をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2021年10月2日(土)13時30分~15時15分 講師 川村康子氏(エコ家事プランナー) 申込み・問合せ先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは、ウェブサイトたまきさんへ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号) 申込締切:9月22日(水) 対象・定員 小学生以上の子どもと保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) 参加費 550円(バスボムづくりキット1セット)※当日徴収

「学ぼう英語のいろいろ2021」全8回(令和3年度みやぎ県民大学 学校等開放講座)

いつ: 2021年9月25日 – 2021年11月6日 全日

主催 宮城大学 内容 この講座は,本学で英語を担当している教員による,一般向けの英語講座です。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から,2020年度よりオンラインミーティングシステム「Zoom」を用いて開催しています。どなたでもお気軽にご参加ください。 開催場所 「Zoom」によるオンライン開催 日時と内容 Lecture #1 9月25日(土)9:30~10:30 Timothy PHELAN氏 「Learning English Through the Music of Burt Bacharach バート・バカラックの音楽を使った英語の勉強方法」 Lecture #2 9月25日(土)11:00~12:00 Matthew WILSON氏 「Common English Expressions in Western Movies 洋画でよくある日常表現を学ぼう! 」 Lecture #3 10月2日(土)9:30~10:30 曾根 洋明氏 「School Is Not Always Right? – Deviations from School English 学校で習ったこととは違う? – 学校文法からのズレ」 Lecture #4 10月2日(土)11:00~12:00 Margaret CHANG氏 「Purpose: The Key to Understanding the Heart of Communication 「パーパス」はコミュニケーションの新たな鍵 」 Lecture #5 10月16日(土)9:30~10:30 小島 さつき氏 「L1 Effects for Second Language Learning 母語が第二言語に与える影響」 Lecture #6 10月16日(土)11:00~12:00 Matthew NALL氏 「The American Cowboy: Blood, Love, and Rhetoric (Volume 1) アメリカのカウボーイ:血、愛、そしてレトリック(第1章)」 Lecture #7 11月6日(土)9:30~10:30 川井 一枝氏 「Tips for Learning English: English Education in Elementary Schools 小学校英語には英語学習のヒントが沢山!」 Lecture #8 11月6日(土)11:00~12:00 佐藤 麗氏 「Let’s Think […]

宮城大学看護学群公開シンポジウム「住民・大学・行政の連携で取り組む 住民主体のコミュニティづくり」

いつ: 2021年9月11日 全日

主催 宮城大学 内容  地域住民の主体的な参加による地域づくりが求められています。千葉市東千葉地域では、健康的に、豊かに、最後まで住み続けられる地域を目指し、地域住民と大学・行政が連携したコミュニティづくりが発展しています。外部者である大学の看護教員や行政とうまく連携している活動を参考に、自分たちが主役のコミュニティづくりを一緒に考えましょう。 開催場所・日時 Zoom配信によるオンライン開催 2021年9月11日(土)14時00分~15時30分 講師等 進行:大塚眞理子氏(宮城大学 看護学群 教授) シンポジスト: 久保田 健太郎さん(千葉市保健福祉局 医療衛生部医療政策課) 村井 早苗さん・克則さんご夫妻(千葉県東千葉地域住民「東千葉 和・輪・環の会」事務局) 石丸 美奈さん(千葉大学大学院 看護学研究院 教授) 問合せ先 シンポジウムの内容に関するお問合せ先 看護学群 木村三香研究室 電話:022-377-8280 / Email:kimuram[atmark]myu.ac.jp 申込み後のキャンセル等のお問合せ先 宮城大学研究推進・地域未来共創センター 電話:022-377-8554 / Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 本シンポジウム フライヤーのPDF https://www.myu.ac.jp/application/files/7416/2994/5036/zoom.pdf 申込方法 申込みフォームにアクセスしてお申し込みください。 以下の2点のアドレスからのメールが受信できるように設定してください。 chishin.myu[atmark]gmail.com renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込締切:2021年9月8日(水) 定員 500名(定員に達し次第締め切ります。) 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.535「光ファイバと光通信」(オンライン)

いつ: 2021年11月16日 全日

内容 市民公開講座No.535「光ファイバと光通信」 光通信は、実用的な低損失光ファイバの製造法の確立によって飛躍的な発展を遂げ、現在のICT社会の根幹を支えるインフラ技術として、無くてはならないものとなっています。本講座では、光ファイバに関する技術を中心に、光通信技術の発展の歴史とその現状について紹介します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 11月16日(火)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 野口 一博(東北工業大学 情報通信工学科 教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.534 環境倫理とサステナブルデザイン 「地球デザインスクール」(オンライン)

いつ: 2021年11月12日 全日

内容 市民公開講座No.534 環境倫理とサステナブルデザイン 「地球デザインスクール」 前世紀の環境倫理の萌芽から「環境建築」とサステナブルデザインにとってのエポックを取り上げ、原油価格の変遷とあわせて時代思潮である「環境倫理とサステナブルデザイン」について考えます。建築家として実践してきた設計提案の解説を通して「環境建築(グリーンビルディング)」についての話題を提供します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 11月12日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 武山 倫氏(東北工業大学 生活デザイン学科 教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.533 「最近の自然災害とそのリスクについて」(オンライン)

いつ: 2021年11月5日 全日

内容 市民公開講座No.533 「最近の自然災害とそのリスクについて」 東日本大震災から十年あまり経て、新たな大規模地震への警告がなされています。また地球温暖化現象で毎年各地で自然災害が多発しており、これらに対する関心が高まっています。一旦、災害が発生するとそのほかにも大きな影響を与えます。どの程度の損失が生じるのか、また災害を予測してどのように対処するのかを解説します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 11月5日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 須藤 敦史氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.532 「天災?人災?災害?水害? 持続可能な減災・防災ってなんだろう?」(オンライン)

いつ: 2021年10月29日 全日

内容 市民公開講座No.532 「天災?人災?災害?水害? 持続可能な減災・防災ってなんだろう?」 はじめに、近代的な水害対策とその背景にある考え方や基礎知識についてお話します。それを踏まえて、水害のような災害というものが天災と人災に区別することができるのだろうかということを起点にして、参加者の皆さんとこれからの治水について考えたいと思います。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 10月29日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 菅原 景一氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 講師) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.531 「文字とデザイン」(オンライン)

いつ: 2021年10月22日 全日

内容 市民公開講座No.531「文字とデザイン」 普段我々が日常的に触れている「文字」とデザインの関わりについて、言葉や響きや表情という観点から紐解いていきます。またこれからの「文字」のデザインについて、事例を紹介しながら考えていきたいと思います。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 10月22日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 阿部 寛史氏(東北工業大学 産業デザイン学科 講師) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

東北工業大学 市民公開講座No.527 「コンクリートのひび割れの原因と対策」(オンライン)

いつ: 2021年9月17日 全日

内容 市民公開講座No.527 「コンクリートのひび割れの原因と対策」 コンクリートに代表されるセメント系材料は必ず「ひび割れ」が発生し、長期的な耐久性や美観に大きな影響を及ぼします。コンクリートにひび割れが発生するメカニズムと近年行われているひび割れ対策を簡単にご紹介します。 開催場所・日時 ビデオ会議ツール「Zoom」ミーティング開催 2021年9月17日(金)18:00~19:15 ※お申し込みは、開催日の前日が締め切りです。 講師 菊田 貴恒氏(東北工業大学 建築学科 准教授) 申込方法 申込制 【令和3年度 東北工業大学 市民公開講座 お申し込みフォーム 】よりお申し込みください。 問合せ先 東北工業大学 地域連携センター TEL:022-305-3810 E-mail:rc-center[atmark]tohtech.ac.jp その他の東北工業大学 市民公開講座は市民公開講座Webサイトからご確認いただけます。 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:口の健康は長寿社会の要の話(オンライン)

いつ: 2021年11月27日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北大学 内容 口の機能は「食べて」「話して」「笑う」こと、則ち、食べて体を維持し、話して心をつなぎ、笑って自分自身を表現します。生まれた瞬間から「産声をあげて」「哺乳」して、生涯を通した口の大活躍が始まります。特にご高齢の方の口の元気は、元気な生活を送る基盤となります。本講義では、ニューノーマル下での長寿社会を元気に過ごし、健康寿命を伸延する要となる口の健康を考えます。 開催場所・日時 2021年11月27日(土)10:30~12:00 <オンライン開催>※Zoom使用 講師 小関 健由氏(東北大学 大学院歯学研究科・歯学部 歯科学専攻 口腔保健発育学講座 予防歯科学分野 教授) 申込・問合せ先 東北大学(オンライン開催)/大学院歯学研究科 FAX:022-717-8279 E-mail:den-kyom[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込方法 Eメール(件名に「公開講座申込」と記⼊) または FAXに、 ①講座名 ②〒・住所 ③氏名(フリガナ) ④TEL・FAX番号 をご記⼊のうえ、開講日の1週間前までにお申し込みください。 定員 100名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:生業景と建築遺産 -地技を支える場のデ ザイン(オンライン)

いつ: 2021年10月23日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北工業大学 内容 地域らしい営みを地域らしい建築で包むこと。それを建築遺産から学ぶこと。それは復興にも、SDGsにも、美しい景観にもつながります。地域の環境・資源を活かす「地技(じわざ)」に着目し、これを地域の建築遺産とともに活用保全する「生業景デザイン」の可能性について、東北地方の具体例を通して考えます。 開催場所・日時 2021年10月23日(土)13:30~15:00 <オンライン開催> 講師 大沼 正寛氏(東北工業大学ライフデザイン学部生活デザイン学科 教授)  申込・問合せ先 東北工業大学/地域未来学担当 〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1 TEL:022-305-3818 FAX:022-305-3808 E-mail:rc-mirai[atmark]tohtech.ac.jp 申込方法 FAXまたはEメールに、講座名・氏名(フリガナ)・住所・電話番号を記入して、開催日の2日前までにお申し込みください。 定員 300名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:「誰も取り残さない」災害 復興に向けて

いつ: 2021年12月11日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北文化学園大学 内容 近年話題の持続可能な開発目標(SDGs)は、「誰も取り残さない」ことを基本理念としています。先進国として多くのSDGs指標を達成しつつある日本ですが、日本社会は「誰も取り残されない」社会となっているでしょうか?この講座では、災害という観点からこうした問いに切り込みます。誰もが災害の当事者になりうる一方で、特に大きな被害を受けたり、復興過程で取り残されがちになる人々がいるのだとしたら、「誰も取り残さない」災害復興はいかにして可能か。一緒に探っていきましょう。 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目1−3) 2021年12月11日(土)10:30~12:00 講師 山﨑 真帆氏 (東北文化学園大学現代社会学部現代社会学科 助教) 申込・問合せ先 東北文化学園大学 地域連携センター TEL:022-233-3451 FAX:022-233-6298 Eメール:liaison[atmark]office.tbgu.ac.jp 申込方法 Eメール(liaison[atmark]office.tbgu.ac.jp)、またはFAX(022-233-6298)に ●講座名 ●氏名 ●住所 ●電話番号 を記入の上、開催日1週間日前までにお申し込みください。 定員 30名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:災害に強い情報通信技 術を目指して -屋外拡声システムの 高度化研究を中心に-

いつ: 2021年12月4日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北文化学園大学 内容 日本大震災では,情報通信システムも大きな被害を受け,被災状況の把握,復旧・復興を進めるうえで大きな障害になりました。この講義では,その反省のもとで進められてきた,災害への対応性に優れた情報通信技術(ICT)の研究開発を紹介します。 その中でも特に自身が取り組んで来た,屋外拡声システムについて詳しく講じます。東日本大震災では,半数の人が防災行政無線の屋外拡声システムを通じて大津波の警報を知った一方,20%ほどの人は良く聞き取れなかったことが知られています。良く聞き取れなかった原因,そしてそれを解決するための研究開発について解説します。 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目1−3) 2021年12月4日(土)13:30~15:00 講師 鈴木 陽一氏((東北文化学園大学工学部知能情報システム学科 教授) 申込・問合せ先 東北文化学園大学 地域連携センター TEL:022-233-3451 FAX:022-233-6298 Eメール:liaison[atmark]office.tbgu.ac.jp 申込方法 Eメール(liaison[atmark]office.tbgu.ac.jp)、またはFAX(022-233-6298)に ●講座名 ●氏名 ●住所 ●電話番号 を記入の上、開催日1週間日前までにお申し込みください。 定員 30名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:インバウンド観光の来し方

いつ: 2021年12月4日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・仙台青葉学院短期大学 内容 2003年の観光立国宣言以来、国策として推進されてきたインバウンド観光政策は、昨年度までの結果から見ると入国者数、消費金額ともに成功の部類に入り、日本の輸出を支える大きな部門となった。本講座では我が国にとってのインバウンド観光の意義やそれが必要とされた社会経済的背景、社会・文化・経済などに与えた影響などについて考察したい。 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目1−3) 2021年12月4日(土)10:30~12:00 講師 成澤 広幸氏(仙台青葉学院短期大学観光ビジネス学科 教授) 申込・問合せ先 仙台青葉学院短期大学/事務局運営管理センター 〒984-0022 仙台市若林区五橋3-5-75 TEL:022-393-6453 FAX:022-215-0940 E-mail:gakuto_seiyo[atmark]seiyogakuin.ac.jp 申込方法 FAXまたはEメールに、講座名・氏名(フリガナ)・住所・電話番号を記入して、開催日の3日前までにお申し込みください。 定員 30名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:地球環境史とエネル ギーから読み解くSDGs

いつ: 2021年11月27日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北大学 内容 猛暑、豪雨、土砂災害。私たちの生活に大きな影響をもたらす地球温暖化。地球の未来はどうなるのでしょうか? そのヒントは過去の地球環境史にあります。 SDGsの3つの側面の1つである環境について、地球環境史とエネルギーから読み解きます。温室効果ガスの排出を削減する方法として、東北大学大学院環境科学研究科でも実際に導入している地中熱利用とZEB(ネット・ゼロ・エミッション・ビルディング)についてお話しいたします。 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目1−3) 2021年11月27日(土)13:30~15:00 講師 大庭 雅寛氏(東北大学・大学院環境科学研究科 特任准教授) 申込・問合せ先 東北大学教育・学生支援部 教務課教育支援係 TEL:022-795-4946 FAX:022-795-7555 EMAIL:gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込方法 Eメール(件名に「公開講座申込」と記⼊) または FAXに、 ①講座名 ②〒・住所 ③氏名(フリガナ) ④TEL・FAX番号 をご記⼊のうえ、開講日の1週間前までにお申し込みください。 定員 30名(先着) 受講料 無料

サテライトキャンパス公開講座:江戸時代の乗物と駕籠 -文化とデザインの話 -

いつ: 2021年11月20日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・東北生活文化大学 内容 江戸時代の代表的な乗用具として知られる「乗物」と「駕籠」。駕籠の中でもつくりが良く、身分の高い人が用いたものを乗物と呼びます。豪華な装飾の女乗物をはじめ、網代(あじろ)の住職用乗物、富裕の庶民が使った茣蓙巻(ござまき)乗物、嫁入り用駕籠など、多種多様な乗物と駕籠の文化について、画像を使って解説します。また、各地に現存する乗物・駕籠に焦点を当て、デザインの特徴や傾向、装飾技法などを詳しく見ていきます。 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目1−3) 2021年11月20日(土)13:30~15:00 講師 落合 里麻氏(東北生活文化大学美術学部美術表現学科 講師) 申込・問合せ先 東北生活文化大学/企画課 〒981-8585 仙台市泉区虹の丘1-18-2 TEL:022-346-1207 FAX:022-301-5602 E-mail:kikaku[atmark]mishima.ac.jp 申込方法 FAXまたはEメールに、講座名・氏名(フリガナ)・住所・電話番号を記入して、開催日の1週間前までにお申し込みください。 定員 30名(先着) 受講料 無料