イベント情報

特別展「熊と狼-人と獣の交渉誌-」

  • LINEで送る

主催

東北歴史博物館(芸術文化振興基金助成事業)

開催場所・時間

東北歴史博物館1階特別展示室
2017年9月16日(土)~11月19日(日)9:30~17:00(発券は16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(ただし,9/18,10/9は開館),9/19,10/10

内容

人を襲う獣としておそれられた熊と狼。近年,里に出没する熊が増え,人身被害も起きています。 もともと熊は山の奥にすみ,山の神から授かるものとして猟師(マタギ)が獲ってきました。熊の毛皮や胆嚢(熊の胆)は高値で取り引きされ,江戸時代には捕獲や流通を管理する藩もありました。
 他方の狼は人里近くにすみ,田畑を荒らす鹿や猪を獲る益獣としてあがめられる一方で,人や馬に危害を加える害獣として駆除され,明治時代に絶滅しました。
 熊や狼のさまざまな資料を通して,人と獣との関わりを考えてみます。

問合先

東北歴史博物館 管理部情報サービス班
Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103
E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp
URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/

観覧料

一般800円(700円) シルバー700円(600円) 小・中・高校生300円(200円)
※かっこ内は20名様以上の団体
※東北歴史博物館友の会会員の方は無料となります。”

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る