イベント情報

宮城大学公開講座「家族が乳がんと診断された時、考えるべきこと、やるべきこと」

  • LINEで送る

主催

宮城大学

場所・日時

宮城大学サテライトキャンパス SS30(住友生命仙台中央ビル)2階 (仙台市青葉区中央4丁目6-1)
2018年2月17日(土曜日) 10時30分~12時

講師

菅原 よしえ 氏(宮城大学 教授)

内容

がんは治療や療養経過において心身の負担が大きい病気です。女性の罹患率が最も高い乳がんは,日本人の14人に1人が一生のうちに1度は経験するという統計結果が出ています。乳がんと診断された時,本人だけでなく,家族にも大きな影響が生じます。家族への影響を具体的に説明し,面接調査による配偶者の方々の取組みについてご紹介します。

問合せ先

公立大学法人宮城大学地域連携センター
〒981-3298 黒川郡大和町学苑1-1
Tel:022-377-8208 Fax:022-377-8282 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp
http://www.myu.ac.jp/

申込先・申込方法

宮城大学サテライトキャンパス 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1
住友生命仙台中央ビル(SS30)2階
TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693
MAIL:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp

FaxまたはEメールに受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入して,開催日の3日前までにお申し込みください。
※各回とも申し込み先着順で定員になり次第,締め切らせていただきます。

定員

30名

受講料

無料

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る