イベント情報

学びのオープンキャンパス(教養学部30周年記念)
卒業研究の発表と講演・ミニシンポジウム

  • LINEで送る

主催

東北学院大学教養学部設置30周年記念事業実施委員会

開催場所・日時

東北学院大学泉キャンパス
2019年3月2日(土)13:00~16:30

内容

第1部 総合研究発表  1 3:0 0~1 4:2 0
今年度、教養学部の四つの学科(人間科学科、言語文化学科、情報科学科、地域構想学科)から選ばれた優秀論文を発表する教養の広場です。どの学科でどんなことが学べるかが学生の研究からよく見えると同時に、この学部の学問の多彩さがよくわかります。
*発表者と研究テーマについては、2019年2月20日頃に大学ホームページでお知らせします。

第2部 「未来に響け!美しい東北のことば」公演とシンポジウム  1 4:4 5~1 6:3 0
東北のことばには東北のこころが宿っています。そして、素朴な暖かさをもつことばは、とりわけ震災以降、人と人を、地域と地域をつなぐことにおいて大切な役割を果たしてきました。この記念すべき教養学部30周年の時に、多くの人の心を励ましてきた「東北弁落語」と「東北シェイクスピア」を招いて、その魅力の一端を披露していただきます。更に、東北のことばが未来に響き続けることを祈って教養学部気鋭の教授陣等に、東北のことばへの思いについて語っていただきます。
*第2部からの参加も可能です。

公 演
東北落語:六華亭遊花(落語芸術協会・三遊亭遊座一門)
『なまって笑ってコミュニケーション』

東北シェイクスピア:岩住浩一、星奈美、高橋利樹、増田寛子(シェイクスピア・カンパニー)
『奥州幕末のハムレット』『温泉旅館のロミオとジュリエット』の名場面

ミニシンポジウム
司 会:柳井雅也(地域構想学科教授)
パネリスト:アンドリューズ・デール(言語文化学科准教授)、金菱清(地域構想学科教授)、増田寛子(言語文化学科4年)

問合先

東北学院大学泉キャンパス庶務係
TEL022-375-1121 FAX022-375‒4040
E-Mail:izsomu[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp

料金

無料

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る