イベント情報

企画展「学都と杜の都~仙台の高等教育と町の文化~」

  • LINEで送る

主催

仙台市歴史民俗資料館

内容

明治5年(1872)の学制公布から150周年を迎えるにあたり、特に明治時代後期以降に「学都仙台」と称されることとなる高等教育機関や中等教育機関、女学校などが隆盛した近代仙台の教育文化の変遷をたどります。また、旧城下の屋敷林などに近代建築が加わって形成された「杜の都」の特色である芸術文化や祭り、芸能、音楽、演劇などの芸術文化もあわせてご紹介します。

関連行事

 (1)展示解説
    2021年9月11日(土)・ 11月3日(水・祝)
     いずれも【午前の部】11:00~11:30  【午後の部】14:00~14:30

 (2)講座 ※要申込
     「『杜の都と『学都』『軍都』の街~近代の仙台~」
      2021年9月25日(土) 13:30~15:00

 (3)体験
      「昔の教科書を読んでみよう、見てみよう」
      2021年10月10日(日)
      【午前の部】9:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00

開催場所・日時

仙台市歴史民俗資料館(仙台市宮城野区五輪一丁目3-7 榴岡公園内)
2021年9月11日(土)~11月28日(日)9:00~16:45 (入館は16:15まで)

問合せ先

仙台市歴史民俗資料館 
TEL:022-295-3956
FAX:022-257-6401

入館料

 一般・大学生:240円
 高校生:180円
 小・中学生:120円

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る