イベント情報

令和3年度れきはく講座 第3回「中世のやきもの-どこで作られ,どこへゆくか-」

  • LINEで送る

主催

東北歴史博物館

内容

現代人の生活に欠かせないやきもの。中世の人々も大陸産の磁器,国産の陶器など,多くのやきものを使用していました。これらの生産と流通の様子について,東北地方を中心に考えていきます。

開催場所・日時

2022年2月19日(土)13:30~15:00
東北歴史博物館3階講堂

講師

鈴木 啓司氏(東北歴史博物館 学芸員)

問合せ先

電話:022-368-0106

申込方法

お申込は,各講座ごと開催日の1ヶ月前から受付を開始いたします。
お申込は電子申請で行う予定です。
電子申請で申し込めない場合は,情報サービス班でお問い合わせください。

電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記入願います。
なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。

1 講座の日付・講座名        
2 氏名(フリガナ)
3 住所
4 電話・FAX番号
※本講座を何でお知りになったのかご記入願います。

電話:022-368-0106   
FAX:022-368-0103
E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp

定員

145名 (事前申込み・先着順)

受講料

無料

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る