イベント情報

令和2年度特別企画展 杉村惇 作品展 存在と空間の伝説 ~静寂の韻律~

  • LINEで送る

主催

塩竈市杉村惇美術館

内容

卓上にモチーフを並べ、様々な形体・質感・色彩・量感を組み合わせる静物画を追求し、「静物学者」と称された杉村惇画伯。
 本企画展では、杉村惇画伯が重ねてきた工夫と努力の軌跡を示すスケッチの数々と油彩作品を、「静寂」をテーマとして展示します。1960年~1980年代を中心とした油彩作品は、杉村画伯の画業が最も充実していた時期であり、構成から色への追求の転換期とも言われています。スケッチ作品は作品制作への情熱と構図の試行錯誤がうかがえるスケッチ群のほか、色彩鮮やかな柘榴のスケッチを展示。柘榴は杉村画伯が長いあいだ描き続けた題材であり、多忙な日々を送るなかでも日課のようにスケッチに励んだ様子がうかがい知れます。
 この機会にぜひ、洋画家・杉村惇の世界をご堪能下さい。

http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/6832

開催場所・日時

塩竈市杉村惇美術館(塩竈市本町8-1)
2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)

問合せ先

塩竈市杉村惇美術館
022-362-2555

観覧料

一般500円 大学生・高校生400円 
※メンバーシップ会員および中学生以下無料

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る