イベント情報

仙台文学館ゼミナール2022ー『源氏物語』を読むー

  • LINEで送る

主催

仙台文学館

内容

紫式部の『源氏物語』は今日、世界文学となって多くの読者に親しまれています。時空を超えて現代の私たちに深い共感と感銘をもたらす『源氏物語』の魅力とは何でしょうか。本講座では、夕顔の遺児・玉鬘の女君と光源氏の物語を主軸とする「玉鬘十帖」(玉鬘巻~真木柱巻)を対象にして、中年に差し掛かった光源氏の恋物語の顛末を読み味わっていきます。
テキスト:講義は主催側で用意したプリントに沿って進めますが、お手持ちの『源氏物語』がある方はご持参下さい 

仙台文学館ゼミナール2022

開催場所・日時

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年10月6日 10月13日 11月10日 12月1日 12月15日(各木曜日・全5回)
10:30~12:00

講師

横溝 博氏(東北大学大学院文学研究科 教授)

申込・問合せ先

仙台文学館
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※8月30日(火)必着

◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

50人

受講料

1回500円 

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る