イベント情報

仙台文学館ゼミナール2022ー『万葉集』を味わうー

  • LINEで送る

主催

仙台文学館

内容

この講座では『万葉集』に掲載された筑紫大宰府での歌を取り上げます。太宰帥(だざいのそち)として赴任した大伴旅人、筑前守山上憶良をはじめとする人々が遠い筑紫の地で集い、多くの歌を詠み交わしました。都を恋い、家人を思い、酒を酌み、懐旧と無常の嘆きを歌った作品を読んでいきたいと思います。

テキスト: 講義は主催側で用意した資料に沿って進める予定です。お持ちの『万葉集』がある方はご持参下さい。毎回、次の講座で扱う歌をお知らせします。

仙台文学館ゼミナール2022

開催場所・日時

仙台文学館(仙台市青葉区北根2-7-1)
2021年9月4日 9月11日 9月25日 10月2日 10月9日(各日曜日・全5回)
10:30~12:00

講師

津田 大樹氏(一関工業高等専門学校総合科学人文社会領域 教授)

申込・問合せ先

仙台文学館
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1
TEL 022-271-3020

申込方法

◆往復はがきに、住所、氏名、電話・ファックス番号(講座日変更などの連絡に必要)、
希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送りください。
はがき1枚につき、1人、1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。

◆締切は必着で、各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。
 ※7月29日(金)必着

◆カリキュラムは、全回参加して1講座が終了するように組んでありますので、基本的に、各講座とも毎回ご参加ください。
◆申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は、締切後も受付けますので、お問合せ下さい。
◆返信は、締切後にお送りします(先着順ではありません)
◆新型コロナウィルス感染症の影響で、中止・延期となる可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

*いただいた個人情報はゼミナールに関するご連絡以外には使用しません。

定員

50人

受講料

1回500円 

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る