イベント情報

ミュージアム講話「福島美術館産みの親・福島禎蔵が愛し遺したもの」

  • LINEで送る

主催

社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

開催場所・時間

社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 4階会議室
2018年年7月13日(金) 13:30~15:30

内容

昭和55年に開設した福島美術館は平成30年度末で事業を一旦終了することになりました。福島美術館産みの親である福島禎蔵は篤志家・事業家・美術コレクターなど、いくつも顔をもっていました。
文化史家・濱田直嗣氏、美術史研究者・井上研一郎氏、安倍 樹氏(河北新報社)、共生福祉会会長、美術館学芸員らが、文化・芸術、社会、福祉の各視点から福島禎蔵の愛し遺したものを紹介します。

申込み・問合せ先

福島美術館
〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2
電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536
http://www.fukushima-museum.jp/
(申し込み締め切り7月12日)

参加費

500円(資料代、七福絵はがき第2集・第4期展覧会鑑賞付き)

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る