イベント情報

「すいみんカフェ2018」 第2回「実践編」

  • LINEで送る

開催場所・日時

東北大学川内南キャンパス(仙台市地下鉄東西線川内駅下車・徒歩5分)
キャンパスマップ:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/
文科系総合研究棟2階202教室(「教育学部」。文学部の隣の高い建物)
2018年2月18日(日) 13:30~16:00

講師

佐藤俊彦氏(長野大学社会福祉学部・教授)

内容

 睡眠の改善に向けて、実習を多く取り入れた小人数グループでのトレーニング・コースです。週末の午後、カフェでお茶を飲むときのように、お気軽に参加いただける内容を考えております(参加費は無料です)。
 2011年の震災以来、市民の皆さまのストレス緩和と睡眠改善を支援してきた「睡眠改善プロジェクトとうほく」のスタッフが講師を務めます。睡眠の基礎知識の講義と、睡眠を改善するためのリラクセーション技法(呼吸法、筋弛緩法)の実習を行うとともに、ふだんの眠りを振り返って、生活リズムなどの生活習慣を見直しながら、睡眠の改善を目指します。
 平成30年2月に「入門編」および「実践編」の授業を仙台市内で開催します。今回は、2回シリーズの授業となり、2回続けてご参加いただくことで、学習をいっそう深めていただくことができよう計画しております。「入門編」と「実践編」のどちらか1回のみの参加も可能です。授業の中では、ふだんのお暮しの中でお役に立てていただけそうな睡眠に関する基礎的な知識や改善の技法をお話しします。多くの皆さまが、ご自分の睡眠について振り返っていただき、ふだんの生活習慣を見直す機会になれば幸いです。夜の眠りで少し困っているのだけれど、病院で治療を受けたり、個別に相談するほど深い悩みではないかもしれない、そんな睡眠のちょっとした悩みについて、みなさんとご一緒に解決方法を考えてみたいと思います。
※ 現在、睡眠治療のために通院中の方は参加をご遠慮ください。

【第1部:講義中心の内容 90分】 

睡眠の改善に向けた実践のためのアドバイス

講義

年齢による睡眠の変化と年齢層別のアドバイス、睡眠と生活習慣の関わり(寝室環境、運動、ストレス対策、飲食等)
※ 第1部の後に休憩10分
【第2部:実習中心の内容 50分】

実習

睡眠日誌を利用した睡眠の振返り、リラクセーション技法(前回の復習)

定員

50名(先着順)

参加費

無料

申込先・問合先

(担当:佐藤)なるべく電子メールでお願いします。
Eメール sendai_stress[atmark]yahoo.co.jp ファックス 0268-39-0006 携帯 080-9157-6048
ファックスは「すいみんカフェ」と明記。電話は授業等で対応できないことがあります。

※ メールアドレスは、スパムメール防止のため、「@」を「[atmark]」と表示しています。

  • LINEで送る