イベント

東北大学基金「第2回相続・遺言セミナー」

いつ: 2018年9月29日 全日

主催 東北大学基金遺贈寄附サポートセンター 開催場所・日時 東北大学 文科系総合講義棟2F 2018年9月29日(土)    ①セミナー 11:00-12:00    ②個別相談 11:00-13:00 講師 官澤 里美 氏[東北大学法科大学院教授、官澤総合法律事務所所長] 問合先 東北大学基金遺贈寄附サポートセンター  フリーダイヤル:0120-279-514(つなぐご意思)  平日9:00-17:00(12~13時を除く)  E-mail:kikin[atmark]grp.tohoku.ac.jp FAX:022-217-4818  URL:http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kikin/japanese/topics/topics201808_2%20.html 申込方法 web申込 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjJweITSB0-p8RvIHpi_U7LvSzuqCcuPmDt5msVKXfbh7fSw/viewform またはE-mail、FAXにて上記まで。 定員 ①セミナー80名、②個別相談12組 (空席あれば当日参加可) 受講料 無料

サロン講座「仙台市とクマ~クマについて学び被害を未然に防ごう~」

いつ: 2018年9月15日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年9月15日(土)14時~15時 講師 (株)地域環境計画 小野晋 氏 内容 近年、人里周辺に出没するクマが問題になっており、昨年は市内で150件近い目撃情報が寄せられました。クマの生態について正しく学び、被害を未然に防ぐ方法を知りましょう。 申込・問合先 仙台市環境局環境部 環境共生課環境調整係 平間  電話:022-214-0013 FAX:022-214-0580 メール:kan007130[atmark]city.sendai.jp 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/) 申込方法 電話またはFAX、メールにて必要事項 (お名前、参加人数、電話番号)をお知らせください。 定員 40人 ※先着 受講料 無料

第2回日本食と健康研究会市民公開講座「健康的な和食のススメ~世界に誇る健康的な和食とは~」

いつ: 2018年9月8日 全日

主催 日本食と健康研究会 開催場所・日時 エル・パーク仙台 セミナーホール (仙台市青葉区一番町4丁目11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階) 2018年9月8日(土)14:00~16:30 (13時30分開場) プログラム 14:00~15:30 第1部 講演 1.タイトル:健康寿命延伸のための食事パターン:日本食は健康的?   演者:遠又靖丈(東北大学大学院医学系研究科) 2.タイトル:健康的な和食のススメ~世界に誇る健康的な和食とは~   演者:都築毅(東北大学大学院農学研究科) 15:30~15:45 休憩 15:45~16:30 第2部 世界の健康に貢献する日本食パターンコンソーシアム研究成果ポスター発表 および食事・栄養相談 問合先 日本食と健康研究会事務局 〒980-0845宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院農学研究科食品化学分野内 Tel/Fax: 022-757-4392 E-mail: nihonsyokuto[atmark]yahoo.co.jp 定員 100人ほど 受講料 無料

仙台白百合女子大学 カトリック研究所 特別講演会 「将棋と信仰」

いつ: 2018年9月29日 全日

主催 仙台白百合女子大学カトリック研究所 開催場所・日時 仙台白百合女子大学(講堂) 2018年9月29日(土) 13:30~15:00 講師 加藤 一二三 氏 (仙台白百合女子大学客員教授) 【プロフィール】 (かとう ひふみ) 1940年1月1日生まれ。福岡県嘉麻市特別名誉市民。早稲田大学出身。将棋棋士九段。 1954年史上初の中学生棋士として最年少でプロ棋士デビュー。最速昇段、最多対局数2,505局、最長現役年数63年、最高齢勝利など歴代1位記録を多数樹立した将棋界のレジェンド。熱心なカトリック信者で、1986年バチカンより聖シルベストロ騎士団勲章受章。2000年紫綬褒章受章。2018年旭日小綬章受章。著書は『鬼才伝説 私の将棋風雲録』、『求道心』、『挑み続ける人生』、『一二三の玉手箱』、『負けて強くなる』『老いと勝負と信仰と』、『ひふみんの将棋入門』、『加藤一二三名局集』など多数。 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 電話 022-374-5090 FAX 022-374-4577 E-mail library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp ホームページ http://sendai-shirayuri.ac.jp 申込み方法 氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号をご記入のうえ、ハガキ・FAXまたは、Eメールで 上記までお申し込みください。申込締切 2018年9月18 日 (火) ※お申し込みされた方には、締め切り日以降に受講票を送付いたします。当日、必ずお持ちください。 ※駐車場に限りがありますので、公共交通機関等をご利用ください。交通アクセスは本学 HP をご覧ください。 定員 500 名(先着順) 受講料無料

学校教育学類設置記念連続公開講演会「教員志望学生に求められる特別支援教育のマインド」

いつ: 2018年8月4日 全日

主催 尚絅学院大学 開催場所・日時 尚絅学院大学5号館5G講義室(名取市ゆりが丘4-10-1) 2018年8月4日(土)13:30~14:50(13:00開場) 講師 上野一彦 氏(東京学芸大学名誉教授) 問合せ先 尚絅学院大学(教育研究支援課) 電話022-381-3502 http://www.shokei.jp/information/detail.php?p=511 受講料 無料

学群・学類設置記念講演会「スポーツ・ボランティアを楽しむ~東京五輪・パラに向けて~」

いつ: 2018年7月21日 全日

主催 尚絅学院大学 開催場所・日時 尚絅学院大学(名取市ゆりが丘4-10-1) 2018年7月21日(土)13時00分~15時00分 (開場 12:30~) 講師 塚本 博 氏(JOA会員・上毛新聞記者) 内容 東京五輪まで2年となり、スポーツ・ボランティアの募集も間近に迫っています。長野五輪やその他の国際大会などでスポーツ・ボランティアを行ってきた講師より、スポーツ・ボランティアの重要性、役割、楽しみなどについてご講演をいただきます。 問合せ先 尚絅学院大学政策企画室 電話022-381-3301 URL:http://www.shokei.jp/information/detail.php?p=520 受講料 無料

市民開放公開講演会「秀吉・家康・政宗の外交戦略」―日本はなぜ植民地にならなかったのか-(宮城学院女子大学大学開学70周年記念事業プレ企画)

いつ: 2018年8月4日 全日

主催 宮城学院女子大学 開催場所・日時 宮城学院女子大学講義館C203大講義室 2018年8月4日(土)10:00~12:00 講師 平川 新 氏(宮城学院女子大学学長) 申込 参加希望の方は宮城学院生涯学習センターへ電話又はメールで参加申し込みをお願いします。 ℡:022-279-4341 メール: mgcenter[atmark]mgu.ac.jp 受講料 無料

公開シンポジウム「AIとIoTが拓く未来の暮らし:情報化社会の光と影」

いつ: 2018年8月2日 全日

主催日本学術会議第三部会、東北地区会議、国立大学法人東北大学 開催場所・日時 東北大学 青葉山東キャンパス 工学部中央棟二階 大講義室 2018年8月2日(木)13:00~17:40 主な内容 政府科学技術政策であるSociety 5.0で実現を目指す社会では、AI(人工知能)とIoT(Internet of Things)により、必要な情報が必要な時に提供されるようになり、少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差などの課題が克服されると宣言されている。情報化社会の光に関心が集中する一方、AIやIoTによる働き方への影響やセキュリティなどの影も指摘する声もある。本シンポジウムでは、AIとIoTに代表される情報技術による社会の変革の見通しを論じ、未来社会構築における学術の貢献について議論する。 講演: 「深層機械学習とその意味するもの」丸山宏氏(Preferred Networks社 PFNフェロー) 「AIから量子コンピュータまで 先進技術による社会の変革」  久世和資氏(日本アイ・ビー・エム株式会社最高技術責任者) 「AI/IoT時代の学校教育のあり方」堀田龍也氏(東北大学大学院情報科学研究科教授) 「東北メディカル・メガバンク計画の目標と進捗状況-世界最先端のバイオバンクの構築を目指して」  山本雅之氏(日本学術会議連携会員、東北大学メディカル・メガバンク機構長) 総合討論: 司会/ 德山豪氏(日本学術会議第三部会員、東北大学大学院情報科学研究科教授) 討論者/ 山極壽一氏(日本学術会議会長、京都大学総長)、土井美和子氏(日本学術会議連携会員、国立研究開発法人情報通信研究機構監事、奈良先端科学技術大学院大学理事)、丸山宏氏、久世和資氏、堀田龍也氏、山本雅之氏 申込 当日参加も可能ですが、人数把握の為、以下URLよりお申込みをお願いいたします。 ※満席の場合は、入場をお断りする事があります。  http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kenkyo/gakujyutsukaigi/form3.html 問合せ先東北大学研究推進部研究推進課   TEL:022-217-4840 Email:kenkyo[atmark]grp.tohoku.ac.jp 受講料無料

サロン講座「地名から仙台を知ろう!」

いつ: 2018年9月8日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年9月8日(土)13時半~15時半 講師 宮城県地名研究会 会長 太宰幸子 氏 内容 私たちにとって身近な存在である地名。でも「ここは、なぜこの地名なんだろう?」と思ったことはありませんか。地名が名づけられた時代の環境を想像しながら、地名の深いお話を伺います。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/) 申込方法 ・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください 必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢 ※申込締切 8月28日(火) 定員 42人 ※抽選(当選者にのみご連絡) 受講料 無料

平成30年みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・省エネルギー技術 ~半導体・超伝導・AI・植物の品種改良~」(全4回)

いつ: 2018年8月27日 全日

主催宮城県、東北大学金属材料研究所 開催場所・日時 東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1) 2018年8月27日(月)~30日(木) いずれも18:00~19:30(全4回) 内容 循環型社会の実現に不可欠な半導体材料や太陽電池、超伝導などの仕組みや応用について、わかりやすく説明します。また、実演を通じたAIのしくみや、日々の食生活の改善に貢献する植物の品種改良についてもお話します。ぜひお気軽にご参加ください。 8月27日(月)  半導体とは?~省エネ・創エネへの貢献~ 松岡 隆志 教授(金研) 8月28日(火) 超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~ 佐々木 孝彦 教授(金研) 8月29日(水) AIとエネルギー材料~実演で学ぶAIのしくみ~ 沓掛 健太朗 特任講師(名古屋大学未来社会創造機構) 丹野 航太 技術職員(金研) 8月30日(木) 植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~ 渡辺 正夫 教授(本学生命科学研究科) 問合せ・申込み先 東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当  〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp  申込方法 事前申し込みが必要です。8/17〆切 1)郵便番号 2)住所  3)氏名 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号 を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより下記までお申し込み下さい。 URL:http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-418.html 対象中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫ 受講料無料

市民公開講座No.No.433「近年の地震による土砂(斜面)災害の特徴」

いつ: 2018年7月6日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月6日(金)18:00~19:30 内容 宮城県内で、最近発生したトピック的な自然災害、例えば2011年東北地方太平洋沖地震、2008年岩手・宮城内陸地震、2003年宮城連続地震などで、地すべりやがけ崩れなどの斜面変動が多発しました。本講座ではこれらの斜面災害の調査成果や研究成果を学び、身近な生活環境のなかでの防災・減災について考えます。 講師 千葉 則行 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.No.432兼 平成30年度高大連携事業公開講座
「TOEIC® L&Rテスト講座(基礎)」

いつ: 2018年6月29日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 6月29日(金)18:00~19:30 内容 大学入試や就職活動、または会社での昇進や転職など、さまざまな場面で利用できる英語資格について基礎から学ぶことができる講座です。 本講座では、すべてオリジナルの問題を用いて、リーディングの各パートの解き方を解説します。 (※過去に行った講座とは内容や問題が異なります。) 講師 鈴木 淳 氏(東北工業大学 共通教育センター 准教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.No.431「グローバル化へのデザイン戦略」

いつ: 2018年6月22日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 6月22日(金)18:00~19:30 内容 目まぐるしいITの発達で、世界との距離が狭まっていますが、今一つ、実感がないのが現状かと思います。しかし、本来はIT化はあくまで道具としての一つで、人と人との関わりや考えられた仕組みの中でグローバル化が進んでいるということを知ってほしいと思います。 講師 中島 敏 氏(東北工業大学 安全安心生活デザイン学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.435「環境共生型汚水処理システムとしての人工湿地について」

いつ: 2018年7月27日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月27日(金)18:00~19:30 内容 人工湿地は自然湿地の浄化能力を利用し、工学的に浄化効率を高めた排水処理技術で、低コスト・省エネルギーの新しい排水処理技術として世界中で使われています。わが国においても近年、人工湿地の設置例も増えてきましたが、まだまだ人工湿地を知る人は少ないです。今回、人工湿地の解説と国内外の適用事例について紹介します。 講師 矢野 篤男 氏/(東北工業大学 客員研究員) 中山 正与 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

第55回まちなか美術講座「海老原 喜之助(ポアソニエール)」

いつ: 2018年7月21日 全日

主催 宮城県美術館・東北工業大学一番町ロビー 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月21日(土)13:30~15:00(開場 12:30) 内容 宮城県美術館のスタッフによる「まちなか美術講座」。 度は宮城県美術館の所蔵する作品の中から代表的な作品を選んでお話しいたします。 作者や作品について、深い造詣をお持ちの学芸員の方から直接お話を聞くことができる、またとない機会です。 講師 濱﨑 礼二 氏(宮城県美術館 学芸員) 問合先 宮城県美術館 Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115 http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal.html 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No..434「橋の材料と構造を観る」

いつ: 2018年7月13日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月13日(金)18:00~19:30 内容 橋は身近な土木構造物ですが、橋には求められる機能・性能があり、その形に人々の知恵や工夫が込められています。私の所属する都市マネジメント学科で扱う土木工学では、橋梁は長い歴史を持つ研究対象の1つです。本講座では工学の視点から、大学的な内容で橋の材料や構造の話、加えて取巻く現状や課題を扱う予定です。 講師 山田 真幸 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 准教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料