イベント

頭痛解消のための市民公開講座(日本頭痛学会2019,仙台)

いつ: 2019年7月14日 全日

主催日本頭痛学会、JPAC(頭痛医療を推進する患者と医療従事者の会) 開催場所・日時 TKPガーデンシティ仙台21階(仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21F) 2019年7月14日(日) 午後2時~4時 内容 「頭痛は、病気です。スタートは、まずそこから。」をテーマに、宮城県仙台市で市民公開講座が開催されます。頭痛に悩んでいる人は多いのに、適切な治療を受けている人や正しい対処法を知っている人は、実はまだごく少数。繰り返し起きる痛みに加えて、まわりに理解されない辛さも、患者さんをますます苦しめています。 頭痛は、専門的な治療が必要な病気です。様々な要因が複雑に絡みあって、悪化しているケースも少なくありません。そして治療のためには、患者さんと医療従事者のコミュニケーションがとても重要になります。 市民講座では、専門医が語り、患者さんが語ります。 絡んだ糸をほどいて、頭痛から卒業する道を、一緒に見つけましょう。 ・特別講演:「頭痛大学」学長・ドクター間中の頭痛学入門 ~あなたを悩ます頭痛の正体~         綾和会間中病院 院長 間中信也 ・パネルディスカッション:みんなで考えよう!頭痛の対処法    司会 埼玉国際頭痛センター センター長 坂井文彦氏    パネリスト 患者代表:患者有志のみなさん            医師:綾和会間中病院 院長 間中信也氏               仙台頭痛脳神経クリニック 院長 松森保彦氏 問合せ先 運営事務局(有限会社ヤマダプランニング TEL:019-635-6011、E-Mail:hmsj2019[atmark]yamada-planning.co.jp) http://www.jhsnet.org/information/20190714.pdf 申込方法 こちらの申込フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfRDBHV32MulmswfEaMnDCKNkA_-BeoYB7EYWOOYVhbicdPjQ/viewform)からお申し込みください 定員 120名(先着順) 受講料 無料

令和元年みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・材料技術~太陽電池・水素・超伝導・植物の品種改良~」(全4回)

いつ: 2019年8月26日 – 2019年8月29日 全日

主催宮城県教育委員会、東北大学金属材料研究所 開催場所・日時 東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1) 2019年8月26日(月)~29日(木) いずれも18:00~19:30(全4回) 内容 循環型社会の実現に不可欠な研究開発の代表例として、太陽光をエネルギーとして用いる太陽電池、環境にやさしい水素エネルギーの利用技術、エネルギーをロスなく利用するための技術として注目されている超伝導の仕組み・材料・その応用について勉強します。植物の品種改良により日々の食生活の改善・環境負荷への低減に貢献していることもお話します。ぜひお氣軽にご参加ください。 第1回:8月26日(月)「超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~」 第2回:8月27日(火)「エネルギー問題を考える~太陽電池用シリコン結晶の現状~」 第3回:8月28日(水)「植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~」 第4回:8月29日(木)「水素エネルギー~CO2ゼロ社会への挑戦~」 問合せ・申込み先 東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当  〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp  http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-469.html 申込方法 事前申し込みが必要です。1講座のみの受講も可能。8/19〆切  1)郵便番号 2)住所  3)氏名(フリガナ) 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号 を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより上記までお申し込み下さい。 対象 中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫ 受講料 無料

ワイズメンズクラブ国際協会 一般公開講演会「復興と防災の未来」

いつ: 2019年7月19日 全日

主催 ワイズメンズクラブ国際協会・アジア太平洋地域 開催場所・日時 仙台国際センター大ホール  仙台市青葉区青葉山(仙台市営地下鉄東西線「国際センター」駅) 2019年7月19日(金)14:40~17:30 内容 ワイズメンズクラブ国際協会・第28回アジア太平洋地域大会では、東日本大震災発災後に寄せられた世界中からの救援・支援活動への深い感謝を込め、未来に向けた復興と防災への取り組みについて、行政・民間・市民を代表するそれぞれの専門家をお迎えし、国、地域を超えて、世界各地で頻発する自然災害への備えをともに学ぶ機会とします。 14:30 開場(14:30以降、開場となります) 14:40 村井 嘉浩氏(宮城県知事) 基調講演「東日本大震災からの復興と防災への取り組み」 15:50 国崎 信江氏 (危機管理教育研究所 代表)「あなたと子どもを地震から守る方法」 17:00 ワイズメンズクラブ・YMCAアワー  村井伸夫氏(公益財団法人仙台YMCA総主事)   光永尚生氏(公益財団法人日本YMCA同盟主事)  「各地での自然災害支援レポート」 問合・申込先 大会ウェブサイトの【 お問い合わせフォーム 】からメール(https://ys-asia2019.ne.jp/jp/contact.html)、 または(株)ワールドトラベルへ電話、FAX(TEL:022-232-8051 FAX:022-232-8085)。 定員 先着200名、事前申し込みをお奨めいたします 参加費 無料