イベント

サロン講座「地名から仙台を知ろう!」

いつ: 2018年9月8日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年9月8日(土)13時半~15時半 講師 宮城県地名研究会 会長 太宰幸子 氏 内容 私たちにとって身近な存在である地名。でも「ここは、なぜこの地名なんだろう?」と思ったことはありませんか。地名が名づけられた時代の環境を想像しながら、地名の深いお話を伺います。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ(https://www.tamaki3.jp/) 申込方法 ・電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください 必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢 ※申込締切 8月28日(火) 定員 42人 ※抽選(当選者にのみご連絡) 受講料 無料

平成30年みやぎ県民大学「地球にやさしいエネルギーと環境・省エネルギー技術 ~半導体・超伝導・AI・植物の品種改良~」(全4回)

いつ: 2018年8月27日 全日

主催宮城県、東北大学金属材料研究所 開催場所・日時 東北大学金属材料研究所2号館1階 講堂(仙台市青葉区片平2丁目1-1) 2018年8月27日(月)~30日(木) いずれも18:00~19:30(全4回) 内容 循環型社会の実現に不可欠な半導体材料や太陽電池、超伝導などの仕組みや応用について、わかりやすく説明します。また、実演を通じたAIのしくみや、日々の食生活の改善に貢献する植物の品種改良についてもお話します。ぜひお気軽にご参加ください。 8月27日(月)  半導体とは?~省エネ・創エネへの貢献~ 松岡 隆志 教授(金研) 8月28日(火) 超伝導の科学と技術~発見から百年、そして未来~ 佐々木 孝彦 教授(金研) 8月29日(水) AIとエネルギー材料~実演で学ぶAIのしくみ~ 沓掛 健太朗 特任講師(名古屋大学未来社会創造機構) 丹野 航太 技術職員(金研) 8月30日(木) 植物の品種改良~毎日の食卓を見る眼が変わる~ 渡辺 正夫 教授(本学生命科学研究科) 問合せ・申込み先 東北大学金属材料研究所総務課総務係「みやぎ県民大学」担当  〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 TEL:022-215-2184 Fax:022-215-2184 E-mail:imr-som[atmark]imr.tohoku.ac.jp  申込方法 事前申し込みが必要です。8/17〆切 1)郵便番号 2)住所  3)氏名 4)性別  5)年齢  6)職業(学年)  7)電話番号 を明記の上、はがき、FAXまたはE-mailにより下記までお申し込み下さい。 URL:http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/public/events/detail—id-418.html 対象中学生以上の県民≪先着順:定員50名≫ 受講料無料

市民公開講座No.No.433「近年の地震による土砂(斜面)災害の特徴」

いつ: 2018年7月6日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月6日(金)18:00~19:30 内容 宮城県内で、最近発生したトピック的な自然災害、例えば2011年東北地方太平洋沖地震、2008年岩手・宮城内陸地震、2003年宮城連続地震などで、地すべりやがけ崩れなどの斜面変動が多発しました。本講座ではこれらの斜面災害の調査成果や研究成果を学び、身近な生活環境のなかでの防災・減災について考えます。 講師 千葉 則行 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.No.432兼 平成30年度高大連携事業公開講座
「TOEIC® L&Rテスト講座(基礎)」

いつ: 2018年6月29日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 6月29日(金)18:00~19:30 内容 大学入試や就職活動、または会社での昇進や転職など、さまざまな場面で利用できる英語資格について基礎から学ぶことができる講座です。 本講座では、すべてオリジナルの問題を用いて、リーディングの各パートの解き方を解説します。 (※過去に行った講座とは内容や問題が異なります。) 講師 鈴木 淳 氏(東北工業大学 共通教育センター 准教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.No.431「グローバル化へのデザイン戦略」

いつ: 2018年6月22日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 6月22日(金)18:00~19:30 内容 目まぐるしいITの発達で、世界との距離が狭まっていますが、今一つ、実感がないのが現状かと思います。しかし、本来はIT化はあくまで道具としての一つで、人と人との関わりや考えられた仕組みの中でグローバル化が進んでいるということを知ってほしいと思います。 講師 中島 敏 氏(東北工業大学 安全安心生活デザイン学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No.435「環境共生型汚水処理システムとしての人工湿地について」

いつ: 2018年7月27日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月27日(金)18:00~19:30 内容 人工湿地は自然湿地の浄化能力を利用し、工学的に浄化効率を高めた排水処理技術で、低コスト・省エネルギーの新しい排水処理技術として世界中で使われています。わが国においても近年、人工湿地の設置例も増えてきましたが、まだまだ人工湿地を知る人は少ないです。今回、人工湿地の解説と国内外の適用事例について紹介します。 講師 矢野 篤男 氏(東北工業大学 客員研究員) 中山 正与 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

第55回まちなか美術講座「海老原 喜之助(ポアソニエール)」

いつ: 2018年7月21日 全日

主催 宮城県美術館・東北工業大学一番町ロビー 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月21日(土)13:30~15:00(開場 12:30) 内容 宮城県美術館のスタッフによる「まちなか美術講座」。 度は宮城県美術館の所蔵する作品の中から代表的な作品を選んでお話しいたします。 作者や作品について、深い造詣をお持ちの学芸員の方から直接お話を聞くことができる、またとない機会です。 講師 濱﨑 礼二 氏(宮城県美術館 学芸員) 問合先 宮城県美術館 Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115 http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/education-education-01-mnal.html 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

市民公開講座No..434「橋の材料と構造を観る」

いつ: 2018年7月13日 全日

主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 7月13日(金)18:00~19:30 内容 橋は身近な土木構造物ですが、橋には求められる機能・性能があり、その形に人々の知恵や工夫が込められています。私の所属する都市マネジメント学科で扱う土木工学では、橋梁は長い歴史を持つ研究対象の1つです。本講座では工学の視点から、大学的な内容で橋の材料や構造の話、加えて取巻く現状や課題を扱う予定です。 講師 山田 真幸 氏(東北工業大学 都市マネジメント学科 准教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料

公開シンポジウム「東日本大震災後の10年を見据えて」

いつ: 2018年7月29日 全日

主催日本学術会議第一部・東北地区会議・東北大学 開催場所・日時 東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟2階 法学部第1講義室 2018年7月29日(日)13:00~16:45 主な内容 報告1(14:00~) 「ひとつの復興、いくつもの復興-社会学からのアジェンダ設定に向けて-」  吉原直樹氏(日本学術会議連携会員、横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授) 報告2(14:30~) 「『ふるさとの歴史』を救う意味-心理社会的支援としての歴史資料保全の可能性-」  佐藤大介氏(東北大学災害科学国際研究所准教授) 報告3(15:00~) 「復旧・復興のプロセスから見た今後の課題-現場の視点から」  奥山美恵子氏(前仙台市長) 総合討論(15:45~)  司会:佐藤嘉倫氏(日本学術会議第一部会員、東北大学大学院文学研究科副研究科長)  討論者:吉原直樹氏、佐藤大介氏、奥山美恵子氏      町村敬志氏(日本学術会議第一部幹事、一橋大学大学院社会学研究科教授)      島田明夫氏(東北大学公共政策大学院・法学研究科・災害科学国際研究所教授) 問合せ先 東北大学研究推進部研究推進課 TEL:022-217-4840 E-mail:kenkyo[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込フォーム http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kenkyo/gakujyutsukaigi/form1.html 受講料無料

ジェンダー論公開講座「メディアとジェンダー」

いつ: 2018年10月27日 全日

主催 (公財)せんだい男女共同参画財団 開催場所・日時 エル・パーク仙台 5階 セミナーホール 2018年10月27日(土)13:30~15:00 講師 田中東子氏(大妻女子大学文学部コミュニケーション文化学科准教授) 問合せ先 エル・パーク仙台(代表) TEL 022-268-8300 エル・ソーラ仙台(代表) TEL 022-268-8041 せんだい男女共同参画財団 総務企画課 TEL 022-212-1627 申込フォーム https://ssl.sendai-l.jp/cgi-local/index3.cgi 定員 70名 受講料 1,000円

ジェンダー論公開講座「女性の貧困」

いつ: 2018年9月1日 全日

主催 (公財)せんだい男女共同参画財団 開催場所・日時 エル・パーク仙台 5階 セミナーホール 2018年9月1日(土)13:30~15:00 講師 飯島裕子氏(ノンフィクションライター) 問合せ先 エル・パーク仙台(代表) TEL 022-268-8300 エル・ソーラ仙台(代表) TEL 022-268-8041 せんだい男女共同参画財団 総務企画課 TEL 022-212-1627 申込フォーム https://ssl.sendai-l.jp/cgi-local/index3.cgi 定員 70名 受講料 1,000円

公開シンポジウム「消費者の心理をさぐる」

いつ: 2019年3月16日 全日

主催公益社団法人日本心理学会 開催場所・時間 東北大学川内キャンパス(Aエリア)講義棟A棟A200教室 2019年3月16日(土)13:00-17:00 (開場12:30) 内容 消費者の心理のメカニズムにせまります。物を買うときの心理とは,どのようなものでしょうか。脳科学の知見は「マーケティング」をどのように変えるのでしょうか。ブランドはどのようにして生まれるのでしょうか。物語を使った広告とはどのようなものでしょうか。本講座では,マーケティングについて経営学および心理学の観点から研究している第一線の講師を迎え,最新の研究事例を交えて考察します。 話題提供者: 「消費者行動における「選択しない」という選択」秋山 学 氏(神戸学院大学) 「広告効果をあげる認知心理学的技法」松田 憲 氏(北九州市立大学) 「消費者視点のブランド管理」坂下 玄哲 氏(慶應義塾大学) 「視線・脳機能計測による消費者行動研究」元木 康介 氏(東北大学) 定員 250名 申込方法 E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。 往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。 問合せ先 公益社団法人日本心理学会事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内  TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-event[atmark]psych.or.jp 参加費 無料

高校生のための心理学講座シリーズ 心理学と社会―こころの不思議を解き明かす― :宮城学院女子大学(企画)

いつ: 2018年9月22日 全日

主催 公益社団法人日本心理学会 開催場所・時間 東北大学川内南キャンパス(Cエリア)文科系総合講義棟 法学部第二講義室 9月22日(土) 10:30-16:20(開場時間 10:00) 講師 感情心理学(喜怒哀楽のメカニズム):木野 和代 氏(宮城学院女子大学) スポーツ心理学(スポーツ選手のやる気):工藤 敏巳 氏(宮城学院女子大学) 臨床心理学(土着的宗教に見るカウンセリングの機能):安保 英勇 氏(東北大学) 経営心理学(ヒューマンエラーはなぜ起こるか):大橋 智樹 氏(宮城学院女子大学) 社会心理学(人間関係の光と影):大渕 憲一 氏(放送大学) 定員 150名 申込方法 E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。 往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。 問合せ先 公益社団法人日本心理学会事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内  TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-highschool[atmark]psych.or.jp 参加費 無料

高校生のための心理学講座シリーズ 心理学と社会―こころの不思議を解き明かす― :東北大学(企画)

いつ: 2018年8月8日 全日

主催 公益社団法人日本心理学会 開催場所・時間 東北大学川内キャンパス(Aエリア)マルチメディア教育研究棟 2階M206 (マルチメディアホール) 8月8日(水) 10:20-16:30 講師 認知心理学:和田 裕一氏(東北大学) 社会心理学:福野 光輝氏(東北学院大学) 発達心理学:越中 康治氏(宮城教育大学) 教育心理学:西浦 和樹氏(宮城学院女子大学) 臨床心理学:吉田 沙蘭氏(東北大学) 定員 250名 申込方法 E-mailで,「件名」に1.希望日,2.大学名(会場名)を記入し,「本文」に,1.氏名,フリガナ,2.性別,年齢,3. 学校名,学年もしくは職名,4.〒,住所,電話番号,5.日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください。 往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。 問合せ先 公益社団法人日本心理学会事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内  TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954 E-mail: jpa-highschool[atmark]psych.or.jp 参加費 無料

サテライトキャンパス公開講座「夏の怪談教室~怪異と幻想の日本文学vol.3」(2)「江戸怪談の魅力と深層」

いつ: 2018年7月28日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学 開催場所・時間 仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール 7月28日(土) 15:00~16:30 講師 深澤昌夫氏(宮城学院女子大学学芸学部教授) 内容 江戸時代、不思議な話を語り合い、不思議なものを描くことが流行します。江戸時代ぐらい、怪談が流行った時代はありません。今回は「江戸特集」ということで、怪談文学の傑作『雨月物語』や『牡丹灯籠』などを中心に、どこがどう面白いのか、どこがどう怖いのか、その仕掛けや工夫、描写力に注目して江戸怪談の魅力に迫りたいと思います。 申込み・問合せ先 宮城学院女子大学 教務センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1 TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746 E-mail: kyomu[atmark]mgu.ac.jp http://www.mgu.ac.jp/ 申込み方法 往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入して開催日の1週間前(7月21日)までに上記申込先へ。 定員80名 受講料無料

サテライトキャンパス公開講座「夏の怪談教室~怪異と幻想の日本文学vol.3」(1)「われこそは玉梓が怨霊」―『南総里見八犬伝』と怪異―」

いつ: 2018年7月28日 全日

主催 学都仙台コンソーシアム・宮城学院女子大学 開催場所・時間 仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール 7月28日(土) 13:00~14:30 講師 石川秀巳氏(東北大学名誉教授) 内容 『里見八犬伝』は、人間のお姫様と飼い犬との間に「誕生した」里見八犬士の活躍を語る、大長編伝奇小説です。物語の基本構想に関わるそうした異常出生は、妖婦玉梓の呪いの結果と見なされてきました。が、その点について、初刊当初から疑問が出されてもいたのです。八犬士ははたして呪いの子であったのか。『八犬伝』における人倫/怨霊のせめぎ合いを腑分けしてみましょう。 申込み・問合せ先 宮城学院女子大学 教務センター 〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1 TEL:022-279-4703 FAX:022-279-4746 E-mail: kyomu[atmark]mgu.ac.jp http://www.mgu.ac.jp/ 申込み方法 往復はがき、FAXまたはEメールに、講座名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入して開催日の1週間前(7月21日)までに上記申込先へ。 定員80名 受講料無料