イベント

COPD(慢性閉塞性肺疾患)教室

いつ: 2018年12月8日 全日

主催 東北労災病院 開催場所・時間 東北労災病院1階待合ホール 12月8日(土)13:00~15:30 内容 COPD(慢性閉塞性肺疾患)について病院職員が分かりやすくお話しいたします。 何となく息苦しかったり長引く咳、痰に困ったことはありませんか? いずれ治まるから、歳だからと放っているうちに、重症な呼吸器疾患(COPD)になってしまうかもしれません。 ご自分の呼吸する力に少し目を向けてみませんか? 当日は肺機能検査や栄養相談、筋量測定なども行います。 申込・問合先 地域医療連携室 ℡022-275-1467 お電話でお申し込みください 平日9-17時 受講料 無料

学群・学類設置記念講演会「リーマン・ショックから10年のいま、私たちの経済社会を考える-制度経済学と経営学の視点から-」

いつ: 2018年12月15日 全日

主催 尚絅学院大学 開催場所・日時 尚絅学院大学 学生会館 多目的ホール 2018年12月15日(土)14:00~15:30〔開場13:30〕 講師 高橋 真 氏(尚絅学院大学総合人間科学部現代社会学科教授(経済学博士)) 張 涛 氏(尚絅学院大学総合人間科学部現代社会学科准教授(経済学博士)) 内容 尚絅学院大学は2019年4月の3学群5学類体制への大学改組に向けて、「時代を生き抜く力を考える」をキーワードとして、学群・学類ごとに講演会を開催しています。     今回の講演会のテーマは「経済」。リーマン・ショック以降、金儲けを求めることが疑問視され、豊かさと幸せが実感できない私達の生活が続いてきました。格差や差別、中流崩壊という課題を抱えた現代社会において、豊かさと幸せを実感できる経済とその仕組みについて考えます。 問合せ先 〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘4-10-1  尚絅学院大学大学改編準備室(佐々木) TEL 022-381-3343 FAX 022-381-3325 http://www.shokei.jp/picup/detail.php?p=248 申込方法 上記のURLの本学HP申込フォームまたはお電話でお申し込みください。 定員 100名 受講料 無料

学群・学類設置記念講演会「すべての人にとってアクセシブルでインクルーシブな大会の実現を目指して~東京2020パラリンピックのアクセシビリティ~」

いつ: 2018年12月1日 全日

主催 尚絅学院大学 開催場所・日時 尚絅学院大学 学生会館 多目的ホール(名取市ゆりが丘4-10-1) 2018年12月1日(土)14:00~15:30(開場13:30) 講師 中南 久志 氏(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 パラリンピック統括室長) 内容 東京2020パラリンピックを契機として、国内でアクセシブルな観光・宿泊・移動の環境整備が加速するとの期待が高まっています。この機運を生かし、将来の共生社会実現を目指すためにも、大会関係者だけでなく、なるべく多くの方にアクセシビリティのニーズをご理解いただきたいと願って「Tokyo2020 アクセシビリティ・ガイドライン」を公表しました。当日はガイドラインの具体的な項目の背景にある考え方と、自主的に環境整備に取り組まれる際のポイントなどをご紹介します。 問合せ先 尚絅学院大学 政策企画室(TEL.022-381-3302) http://www.shokei.jp/picup/detail.php?p=249 申込方法 11月22日(金)までに、HPの申込フォームより事前申込 ※なお、当日の参加も可能 定員 100名 受講料 無料

仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「お耳をすまそう」

いつ: 2019年3月13日 全日

主催 仙台白百合女子大学人間発達学科 開催場所・時間 仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III 2019年3月13日(水) 10:00~11:30 内容  仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ 広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。  親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。 <美しいピアノの音色を味わうひとときです。音遊びやミニコンサートをお楽しみください。> 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室 〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号 TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185 E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp 申込み方法 お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。 参加費 無料

仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「元気な冬の過ごし方」

いつ: 2019年2月13日 全日

主催 仙台白百合女子大学人間発達学科 開催場所・時間 仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III 2019年2月13日(水) 10:00~11:30 内容  仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ 広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。  親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。 <感染症予防の講話です。感染症が流行る時期、保健師さんから予防法など教えて頂きます。> 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室 〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号 TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185 E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp 申込み方法 お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。 参加費 無料

仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「未就学児童の睡眠について」

いつ: 2019年1月9日 全日

主催 仙台白百合女子大学人間発達学科 開催場所・時間 仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III 2019年1月9日(水) 10:00~11:30 内容  仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ 広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。  親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。 <睡眠に関する講話です。子どもの育ちにとって大切な睡眠を見直してみましょう。> 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室 〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号 TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185 E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp 申込み方法 お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。 参加費 無料

仙台白百合女子大学 子育て支援活動<ゆりっこ広場>「楽しいクリスマス」

いつ: 2018年12月12日 全日

主催 仙台白百合女子大学人間発達学科 開催場所・時間 仙台白百合女子大学 2号館2階 特別教室III 2018年12月12日(水) 10:00~11:30 内容  仙台白百合女子大学人間発達学科では、2018年度も引き続き子育て支援活動「ゆりっこ 広場」を実施いたします。子育て中の方々が集まって、お友達を見つけたり、育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったりするなかで、皆さんがより子育てを楽しめるよう、活動を通してお手伝いできたらと思っております。  親子の遊び場や子育て仲間を求めていらっしゃる方、お一人で育児に取り組まれている方など、お子さんと一緒に遊びにいらっしゃいませんか? 緑に囲まれた自然豊かな白百合のキャンパスでゆったり過ごせるひとときをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。 <学生手作りのクリスマス会を行います。サンタクロースに出会えるかな?> 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 人間発達学科 学科研究室 〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号 TEL:022-374-7779 FAX:022-374-5185 E-mail:yurikko[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp 申込み方法 お申し込みは、メールのみとなります。参加ご希望の方は、事前にお子さまのお名前と年齢、保護者の方のお名前とご連絡先を記入し、上記アドレス宛にお申し込みください。 参加費 無料

東北大学知のフォーラム5周年記念特別講演会
「研究成果を社会に実装可能なものとする思考軸と教養~ 人文科学・社会科学研究の観点から ~」

いつ: 2018年12月7日 全日

主催 東北大学研究推進・支援機構知の創出センター  東北大学文系4研究科(文学研究科・教育学研究科・法学研究科・経済学研究科) 東北大学文系URA 開催場所・時間 東北大学 川内南キャンパス文科系総合講義棟 204講義室 (〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1) 2018年12月7日(金)16:30-18:00 内容 人文科学・社会科学の研究分野では、産学が連携した学際的な研究の推進、並びに研究成果の社会実装が特に重要な課題となっております。本講演会では、大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口治明氏をお迎えし、人文科学・社会科学の若手研究者を対象に、研究成果を社会に実装可能なものにし、日本の課題解決に寄与するために必要な思考軸と教養について話題提供いただきます。さらに、討論の場では、社会で働くために必要なリーダーシップやマネジメント力についてもお話しいただきます。 詳細: http://www.tfc.tohoku.ac.jp/tfcfriend/2018/10/12/5th-anniv_deguchi/ 講師 出口 治明 氏(立命館アジア太平洋大学(APU)学長) 問合せ先 東北大学知の創出センター事務室 TEL: 022-217-6095 FAX: 022-217-6097 Email: specialseminar1207[atmark]ml.tohoku.ac.jp 申込方法 WEBサイトの申込フォームよりお申し込みください。 http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/deguchi/ 参加費 無料

サロン講座「マルハナバチって、どんなハチ?~カードゲームとお話で楽しむ、ハナバチと花の世界~」

いつ: 2018年12月22日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年12月22日(土)13時30分~15時00分 講師 小林知里 氏(東北大学生命科学研究科 学振特別研究員RPD) 内容 マルハナバチの生態や花との関わりについてのお話の後、マルハナバチと花の関係について 学べるカードゲーム“まる花札”で遊びます。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢) 定員 20名(小学3年生以上、小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみ12/15までご連絡) 受講料 無料

平成30年度東北大学附属図書館企画展「西洋古典への扉」記念講演会

いつ: 2018年11月14日 全日

主催 東北大学附属図書館 開催場所・時間 東北大学附属図書館本館1階フレキシブルワークエリア 2018(平成30)年11月14日(水) 13:30~16:00(開場13:00) 内容 講演: 「活版印刷の発明者・グーテンベルク」  小川知幸先生(東北大学総合学術博物館)     グーテンベルクの活版印刷術が真に発明したものは何か、     写本から継承したものは何か、それらについて解説いただきます。 ワークショップ: 「金属活字組版の実際」  菊地淳氏(ハリウコミュニケーションズ株式会社)      昭和時代に活躍した活版印刷の実演を通して、      金属活字や組版の手順などを紹介します。 ・講演後に、企画展会場で、小川先生によるギャラリートークを行います。  問合せ先 東北大学附属図書館 TEL: 022-795-5911(代表) http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2018/20181005.html 入場料 無料

平成30年度東北大学附属図書館企画展「西洋古典への扉」

いつ: 2018年11月1日 – 2018年11月18日 全日

主催 東北大学附属図書館 開催場所・時間 東北大学附属図書館本館1号館 多目的室 2018(平成30)年11月1日(木)~11月18日(日) 10:00~17:00 内容 東北大学附属図書館では、平成30年度企画展として、 「西洋古典への扉 -The Door into Old and Rare Books」を開催します。 今年度のテーマは、本の歴史と、その姿に隠された秘密です。 現在わたしたちが目にしている本の姿は、いつどのようにしてできたのでしょうか。 何百年も昔の西洋の実物の本を見ながら、その秘密を楽しんで学べる内容となっています。 お誘いあわせのうえぜひお越しください。 問合せ先 東北大学附属図書館 TEL: 022-795-5911(代表) http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2018/20181005.html 入場料 無料

サロン講座「地層から読み解く仙台の大地の歴史」

いつ: 2018年12月9日 全日

主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年12月9日(日)13:30~15:30 講師 高嶋礼詩氏(東北大学総合学術博物館 准教授) 内容 太白山はどのようにできたのか?仙台の山でなぜ海の化石が取れるのか?本講演では地層に記録された大地の歴史から、このような疑問を解き明かします。 後半は、東北大学理学部自然史標本館で解説付きの見学もあります。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢) 定員 40人(小学5年生以上) ※抽選(当選者にのみ12/1までご連絡) 受講料 無料

東北大学市民オープンキャンパス「紅葉の賀」

いつ: 2018年11月3日 全日

主催 東北大学大学院文学研究科・東北大学植物園 開催場所・時間 東北大学植物園・東北大学文学部第一講義室 2018年11月3日(土・祝) 9:00~15:30 内容 野点・俳句会・植物園散策・公開講演会など、盛りだくさんの文化行事で例年ご好評をいただいている東北大学市民オープンキャンパスです。 詳細は文学研究科ウェブサイトをご覧ください。 https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/collaboration/autumncolors.html 公開講演会 13:30〜14:50 「広重に〈挿絵〉を描かせた人びと」 高橋章則氏(東北大学大学院文学研究科教授) など 問合せ先 東北大学文学部総務係  〒980-8576 仙台市青葉区川内27番1号  TEL:022-795-6002・6003 参加費 無料

薬と健康のつどい2018

いつ: 2018年10月27日 全日

主催 宮城県・一般社団法人宮城県薬剤師会 開催場所・時間 せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア 2018年10月27日(土)10:30~16:30 内容 テーマ:もっと活用(つか)って薬剤師~あなたのそばに~ 公開講演会 11:00~12:30 1「たばこの疑問に答える」 富永 敦子氏(宮城県薬剤師会 副会長) 2「うっかりドーピング」 森川 昭正氏(宮城県薬剤師会 常任理事) 3「薬局の上手な使い方」佐々木 孝雄氏(宮城県薬剤師会 会長) 健康チェックコーナー 13:00~16:15(受付 15:45まで)  各種健康チェック機種で自分の体について調べてみよう!  健康チェック項目(血管年齢測定、ストレスチェック、体成分分析、骨密度測定、握力、体力測定) 子ども体験コーナー 13:00~16:15(受付 15:45まで) お薬なんでも相談コーナー 11:00~16:15(受付 15:45まで) 問合せ先 宮城県保健福祉部薬務課 〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1 TEL.022-211-2653 FAX.022-211-2490 http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/yakumu/ 一般社団法人宮城県薬剤師会 〒989-3126 仙台市青葉区落合2丁目15-26 TEL.022-391-1180 FAX.022-391-6640 http://www.mypha.or.jp/ 参加費 無料

第77回日本公衆衛生学会総会 市民公開講座2「職域・地域におけるたばこ対策の推進-受動喫煙対策および新型たばこに関する最新情報を中心として-」

いつ: 2018年10月26日 全日

主催 第77回日本公衆衛生学会総会 開催場所・時間 ビッグパレットふくしま 1階コンベンションホールA(福島県郡山市南2丁目52番地) 2018年10月26日(金)14:45~16:15 内容 最近よく見かけるようになった新型たばこ、“体への影響は?”“受動喫煙の問題はないの?”こういった受動喫煙対策や新型たばこに関する最新情報について学んでみませんか。 産業医をはじめとした保健医療従事者、行政関係者、学会参加者だけでなく、市民の皆様のご参加をお待ちしております。 プログラム 座長:星 北斗 氏(福島県医師会副会長、財団法人星総合病院理事長) 講演: 受動喫煙対策の法改正で何が変わるか? 「職場や地域でやらなくてはならないこと・やるべきこと」 大和 浩 氏(産業医科大学 産業生態学研究所 健康科学開発研究室 教授) 最近急速に流行する新型たばこの正体とは? 「新型たばこ使用者への対応に役立つエビデンス」 中村正和 氏(公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター センター長) 問合せ先 第77回日本公衆衛生学会総会事務局 福島県立医科大学公衆衛生学講座内 TEL: 024-547-1180 参加費 無料

第77回日本公衆衛生学会総会 市民公開講座1「I love you & I need you ふくしま」

いつ: 2018年10月26日 全日

主催 第77回日本公衆衛生学会総会 開催場所・時間 ビッグパレットふくしま 1階多目的展示ホールA (福島県郡山市南2丁目52番地) 2018年10月26日(金)13:00~14:00(開場12:30) 内容 福島県民と全国の公衆衛生従事者をエンパワメント。クリエイティブディレクター箭内道彦さんが携わってきた、故郷福島での様々な活動をご紹介いただきます。 クリエイティブの力を通して、福島への支援を続ける箭内さんの原動力に触れてみませんか。 将来を模索し、夢に向かってチャレンジする人の心に染みわたるメッセージが響きます。 講師 箭内道彦氏(クリエイティブディレクター) 問合せ先 第77回日本公衆衛生学会総会事務局 福島県立医科大学公衆衛生学講座内 TEL: 024-547-1180 参加費 無料

宮城大学シンポジウム『近代日本を拓いた東北人の南方「外交」』

いつ: 2018年11月3日 全日

主催 宮城大学 開催場所・時間 宮城大学大和キャンパス 交流棟2階 プルス・ウルトラ‐ 2018年11月3日(土)文化の日 13時~16時30分(開場:12時30分) 内容  近代日本の海外との交流史は,政治の中枢である東京から見た政治・経済の歴史が主流です。しかし,軸足を東北に置いてみると,これまでとは異なる近代日本と外国の交流の姿が現れます。それは,現在では想像できないほどの,人々と外の世界との繋がりです。  本シンポジウムでは,『近代日本を拓いた東北人の南方「外交」』と銘打ち,近代インドネシアへ渡航した,玉蟲左太夫を皮切りに,三浦襄,今村均,板垣政参,吉住留五郎等の東北人のライフ・ヒストリーを紹介し,先達の柔軟性や国際性を検証します。 「近代日本を拓いた東北人の南方『外交』の概観」(後藤 乾一 早稲田大学名誉教授) 「三浦襄のバリ島」(倉沢 愛子 慶應義塾大学名誉教授) 「今村均のヨーロッパとジャワ軍政」(山本 まゆみ 宮城大学教授) 「板垣政参のジャカルタ医科大学―東北・ジャワ・九州」(山崎 功 佐賀大学教授兼図書館長) ディスカッション(コメンテーター:三好 俊文 宮城大学准教授) 申込み・問合せ先 公立大学法人宮城大学地域連携センター 〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1 Tel:022-377-8319  Fax:022-377-8421 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 FaxまたはE-mailに,氏名,住所,電話番号をご記入のうえ,お申込みください。申込締切:平成30年10月31日(水) なお,詳細な情報や申込方法を本学ウェブサイトでご紹介しています。 よろしければ下記からご確認下さい。 http://www.myu.ac.jp/site/renkei/h30kiban01.html 定員 100名(先着順) 受講料 無料

第5回海水・生活・化学連携シンポジウム

いつ: 2018年10月25日 全日

主催 日本海水学会若手会 開催場所・日時 石巻専修大学(〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸 1 番地 ) 2018年10月25日(木)13:00~ 内容 本行事は,学術交流,および東日本大震災の風化防止を目的としたシンポジウムです.第 1 回(2014 年)を岩手県一関市および陸前高田市で,第 2 回(2015 年)を宮城県石巻市, 第 3 回( 2016 年)を福島県郡山市,第 4 回(2017 年)を岩手県宮古市で開催してきました. 開催の様子は若手会ホームページ(http://www.swsj.org/wakatekai/index.html)にて掲載されて おります.本年度は再び宮城県石巻市で開催することとなりました.昨年に引き続き講演 会・交流会・見学会に加えて,小学生を対象とした理科教室を開催いたします.是非とも多 くの方に本シンポジウムの趣旨をご理解いただき,ご参加を賜りますようお願い申し上げ ます.なお,本シンポジウムで生じた余剰金はすべて東北復興支援のために寄附させていた だきます. 13:00 講演会開会(石巻専修大学 5 号館 3 階 5301 教室) 13:10 講演 「石巻圏域の産業復興と本学の取り組み」      石巻専修大学 経営学部 教授 杉田 博 氏 14:00 講演「南のシカ・北のシカ」        石巻専修大学 理工学部 客員教授  土屋 剛 氏 15:10 ポスター発表 16:40 講演「小さくても持続可能な地域をいかにつくるのか? -牡鹿半島における地域資源を     活用した次世代型循環社会の創生-」一般社団法人はまのね代表 亀山貴一 氏 申込先・問合せ先 日本海水学会若手会 石巻専修大学 高瀬清美(第 5 回海水・生活・化学連携シンポジウム担当) (公財)塩事業センター海水総合研究所 中村彰夫(申込受付担当) メール: wakatekai[atmark]swsj.org http://www.swsj.org/wakatekai/symposium5th.html 講演会 3,000 円(主催・共催・協賛団体会員),4,000 円(非会員) ※本務地が宮城県内の方は講演会参加費を無料とさせていただきます. 講演会のみ当日受付可

平成30年度「外交講座」アジアにおける日本外交

いつ: 2018年10月24日 全日

主催 東北大学大学院国際文化研究科 開催場所・日時 東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟 6階大ホール 2018年10月24日(水)15:30~17:00 内容 外務省から講師をお招きして、下記のとおり外交講座を開催します。 事前の申し込み等の必要はございませんので、本学学生、教職員、一般市民の皆様ぜひご参加ください。 講師 髙橋 直樹氏(外務省アジア大洋州局地域政策参事官室 地域政策参事官) 問合せ先 東北大学大学院国際文化研究科教務係 電話022-795-7556 http://www.intcul.tohoku.ac.jp/blog/news/course/18496.html 対象・定員 学生・一般の方 140名 無料

【体験学習ツアー】たんけん資料館(れきみんバックヤードツアー)

いつ: 2018年10月8日 全日

主催 仙台市歴史民俗資料館 開催場所・時間 仙台市歴史民俗資料館 2018年10月8日(月・祝) 【1】11:00~【2】14:00~ 内容 れきみんの学芸員が、展示室や普段は見ることのできない資料館の「ウラ側」をご案内いたします企画です。 時間までに集合してください。受講は無料です。(入館料はかかります、手帳提示のかたは無料です) 問合先・申込先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 E-mai: folkmuse[atmark] deluxe.ocn.ne.jp 料金 入館料がかかります。 一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円