編集部だより

編集部だより

「まなびのめ」活用術

 街を歩いていて緑の眩しい季節になりました。欅の間を通る風がいい香りをのせて過ぎていきます。何の香りかって? それは「学び」の香りですよ。  さて、5月に入りまして最近のニュースでは新型のインフルエンザ、民主党の代表選挙 […]

編集部だより

鎮守の森 追想

 第4号掲載の「名著への旅」では、宮脇 昭著『鎮守の森』を紹介させていただいたが、紙幅の制約上載せ切れない部分もあったので、ここで若干述べさせていただくことにする。  初めて宮脇氏のことを知ったのは、某ラジオ番組における […]

編集部だより

「まなびのめ」シーズン2突入!

 おかげさまで「まなびのめ」紙版第4号が4月初旬に発行できました。 早速、「森の中での里見先生の写真がステキ」とか、「田澤先生の語りが印象強くよかった」とか、概ね好意的な反響をいただいており、ありがたく感じています。 ち […]

編集部だより

わが町良いトコ一度はおいで♪

 最近F県に行きまして。 どのようなフリーペーパーがあるのか氣になって観光案内所に行ってみました。そんなに数はないだろうと思っていたら、あることあること・・・。県内全ての市町村の観光パンフレットがあるのかしら?と思えるほ […]

編集部だより

フリーペーパー事情……2009

 3月初旬、例年に比べ天候にも恵まれたせいか『卒業おめでとう!』の声が明るく元氣に行き交っています。受験された方には合否を分ける発表の瞬間(とき)もまもなくです。 そんなドキドキ・ハラハラを肌に感じながら、新年度を迎える […]

編集部だより

インターネットを活用して広報を

 この記事を書いている2月24日に大手広告代理店「電通」から「2008年の日本の広告費は6兆6926億円、前年比4.7%減」というニュースが報じられました。  この総広告費は2004年から4年連続で増加してきていましたが […]

編集部だより

花咲くころを夢見て

 世の中には様々な職業があるものだと思うことが時々あります。例えば湾岸戦争の時に「戦争アナリスト」と言うのがありました。その外にも初めて耳にするような肩書きを持った戦争専門家の皆さんがテレビにたくさん顔を出していたことを […]

編集部だより

大寒を体感

 毎日寒い日が続いております。バイク通勤の私としては本当に辛い時期真っ只中ですが、近年では雪の降る回数が減ってきており、これも温暖化の影響なのかと考えてしまう今日この頃。 まなびのめ3号も発刊され、すでにお手に取られた方 […]

編集部だより

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます! 昨年はまなびのめをご愛読いただき誠にありがとうございます。今年も皆様のお役に立てる情報をたくさんお届けできるよう編集部一丸となって励んで参ります。  さて、昨年は様々なニュースやイ […]

編集部だより

おおつもごりを前にして

 平成20年師走も、はや下旬に入り、寒さと慌しさが一段と増してきたようである。  それにしても月日の過ぎ去る時の速さよ。「まなびのめ」編集部の一員として、本格的に活動し出してからのこの一年はとりわけその感が強い。発行前の […]

編集部だより

「学術は文化」

 すこし前のことになりますが、東北大学医学系研究科・医学部広報室オープニングイベントに「まなびのめ」編集部もお招きいただき(おぉ、マスコミ関係者みたい)、参加する機会がありました。大学の広報というと長年「学内向け」中心だ […]

編集部だより

「また会う日まで」

 今年も残り僅かになってまいりました。「まなびのめ」読者の皆様におかれましては風邪など召されてはいませんでしょうか?今年は暖冬とのことですが、寒暖の差は激しいようです。ご自愛ください。  「まなびのめ」第3号が新年早々に […]

編集部だより

光陰矢のごとし…

 もう11月です。だんだん寒さが身に凍みてくる季節になりました。私は早くもコタツで過ごす時間が増えてきまして……ちょっと氣合を入れ直そうとしております。  さて、2008年も残すところ2ヶ月なくなりました。「まなびのめ」 […]

編集部だより

新たな出会い。そして感動の展開……

 イベント盛り沢山の2008年秋、「まなびのめ」編集部においても10月9日に「まなびのめ」第2号が発行されました。 皆さんご覧いただけましたか? まだお手元に無い方は、お近くの市民センターや文化施設など又は各大学へGO! […]

編集部だより

私たちも誰かの「まなび」に

 しばらく雨が続いたと思ったら、朝晩に秋の氣配が一氣に感じられるようになってきました。 前回、編集部だよりに手をかけていたのは暖かくなり始めた5月だというの に…。  この間に、「まなびのめ」は創刊号の発刊を […]

編集部だより

宮城県ってどうなの?

 通勤途上にある公園の一角に、萩の大きな草叢(くさむら)があります。目を刺すものが有ったので、車を止めてよく見てみると、紫色の小さな花弁が開き始めていました。久方ぶりの青空は高く澄んでいました。 10月27日から読書週間 […]

編集部だより

秋といえば…

 「今年の梅雨はあまり雨が降らなかったよね」なんて話していたのはついこの間、今年の梅雨は時季を間違えたのか!?と言いたくなるくらい天氣予報では雨マークが続いていたり、涼しくなったから長袖で出掛けたら急に暑くなってきたりと […]

編集部だより

いよいよ夏本番です!

 さあ、いよいよ夏がやってきましたね!と言いたいところなのですが、最近は傘が手放せない天氣が続いています。梅雨明け宣言から連日のように雨が続きジメジメとした日ばかりですが、時折顔をのぞかせる夏の日差しと雨上がりのアスファ […]

編集部だより

“創刊” の響きに寄せて

 春先以来のご無沙汰です。 前回はちょうど創刊準備2号発刊の頃合いでしたが、奇遇なことに今回も創刊号発刊と重なりました。創刊号では女性研究者も初登場し、また、襲色目(かさねのいろめ)「蝉の羽」を用いて夏の季節感を表現した […]

編集部だより

「まなびのめ」読者のあなた

 おはようございます・こんにちは・こんばんは(お読みになる時間帯によってお選びください)。 おかげさまで「まなびのめ」には、創刊準備号から好評のお声がけをいただき、私たちも大変励みになっています。7月14日には、いよいよ […]