編集部だより

編集部だより

古本市シーズン到来!

 読書の秋がやってきました。  今月から古本市シーズン到来なのか、現在、丸善仙台アエル店の20周年を記念して、アエル1階のアトリウムを会場に6日から20日まで「火星の庭」「古本あらえみし」「阿武隈書房」「ジェイルハウスブ […]

編集部だより

仙台市環境局「わたしの杜の都スタイル」Instagramキャンペーンのお知らせ

「まなびのめ」でもサロン講座の情報を掲載している「たまきさんサロン」の運営主体、仙台市環境局さんで新たな取り組みが始まる、というお知らせをいただきました。 内容は下記のとおりです。 <普段行っているエコな行動に仙台らしさ […]

編集部だより

「まなびのめ」紙版第57号 制作中です。

仙台市のある東北南部も梅雨が明け、これからずっと真夏なのだろうかと思わせる日が続いています。 「まなびのめ」紙版57号は7月5日付発行、 ということで本日印刷工程まで進んでおりました。 研究者インタビュー(「学びの庭にお […]

編集部だより

【参加者募集中】東北大学発の市民科学プロジェクト「地球冷却微生物を探せ」

 6月もあっという間に夏至がすぎ、湿度が高く暑い日々が続いています。急な氣温の変化で体調を崩しやすくなりますので、熱中症などに氣を付けてすごしましょう。  「まなびのめ」編集部では、第57号制作のまっただなか。  次号テ […]

編集部だより

川添先生の「名誉教授ドットコムチャンネル」

連休明け、連休の谷間、連休中のみなさま、こんにちは。 連休はいかがお過ごしでしょうか。 「まなびのめ」第7号<元素を探る>でインタビューした川添良幸先生より、 「名誉教授ドットコムチャンネル」の情報をお寄せいただきました […]

編集部だより

『ドライブ・マイ・カー』から始まる濱口映画への道

 去る3月28日(日本時間)、ロサンゼルスでアカデミー賞授賞式が開催されました。いろいろ波乱もある授賞式だったようですが、 なんといっても、(『おくりびと』以来)13年ぶりに、濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が国際 […]

編集部だより

第7回せんだい短編戯曲賞 リーディング公演 

2022年3月6日(日)14:00~16:00 せんだい演劇工房10-BOX    偶然、ちらしを手に入れ、氣になる役者さんが出演しているのを知り、どんな作品が上演されるのか事前情報を全くいれずに、友人と見に行ってきまし […]

編集部だより

「学び」イベント情報をお寄せいただきました。

 1月5日付で「まなびのめ」紙版第55号を発行し、現在各所への設置・配布を進めております。  コロナ禍の中、感染予防対策に苦心しながら「学び」イベントの開催もかなり増えてきています。  オンラインを活用したものも多いです […]

編集部だより

2021年、Web版閲覧数トップ10!

新年、あけましておめでとうございます。 2022年もよろしくお願いいたします。 弊社(笹氣出版印刷)も本日が仕事始めです。 「まなびのめ」紙版第55号は、 一足早く、印刷営業の年始廻りでお客様へ配り始めております。 We […]

編集部だより

「まなびのめ」第55号、刷了しました。

 12月23日(木)に「まなびのめ」第55号を印刷しました。  4月、7月、10月発行の号は発行日の3~5日くらい前に印刷するのですが、年末年始をはさむ1月発行の号は、年内に印刷しています。  弊社の営業が、年始挨拶の際 […]

編集部だより

「感染予測」「感染予防」研究2題

このところ、新型コロナウイルスの感染状況は かなり落ち着きを見せているようです。 このまま収束・終息に向かうことを願うばかりですが、 世界では再感染が広がる地域もあるようで、 本当にまだまだ油断はできませんね。 そんな折 […]

編集部だより

「学び」イベント情報、続々と寄せられてきています。

新型コロナウイルスの感染状況はだいぶ落ち着いてきているようです。 まだまだ油断はできませんが、「学び」イベントもオンライン開講に加え、感染予防に留意したリアル開催も増えてきています。 ここ最近、お寄せいただいた情報の主な […]

編集部だより

「政治について話すことも主権の行使です」

現在、衆議院議員選挙の真っ最中(10/31投開票)ですね。 (宮城県では、県知事選やところにより県議補選も) ということで関心が高まったためか、 2016年4月公開のインタビュー 「政治について話すことも主権の行使です」 […]

編集部だより

芥川賞雑記

 去る7月14日、第165回芥川賞・直木賞が決定しました。  ご存じの方も多いと思うので、各賞のなりたちなどは割愛いたしますが、文学ファンとしては、年に2回の、候補作発表から受賞作決定までの期間をお祭りのように楽しみにし […]