編集部だより

編集部だより

紙版第52号、まもなくです。

今年も、「お花見」をするのに密を避け、声を出さずに、ましてや飲食は控えて、という状況ですが、 例年より早めの「開花」「満開」で氣持ちのよい桜の季節となりました。 「まなびのめ」紙版第52号は4月5日発行に向け、 昨日「印 […]

編集部だより

2020年度【震災と文学】YouTubeで配信中

東北学院大学地域連携センターが2013年度から開催している連続講座「震災と文学」は、 2019年度まで池澤夏樹氏や佐伯一麦氏、平田オリザ氏など著名な講師を迎え、 計51回開催されてきました。 2020年度は新型コロナ感染 […]

編集部だより

「10年後の余震」に思う

氣がつけばもうすぐ2月も終わりますね。 みなさま心穏やかにお過ごしでしょうか。 2月13日夜11時過ぎに起きた福島県沖を震源とする地震は、 「まなびのめ」を発行する笹氣出版印刷がある仙台市若林区でも 震度6弱を観測し大変 […]

編集部だより

「笹っぱ活字館」をオンラインでもお楽しみください。

みなさま、豆まきしてますか? 恵方巻は食べましたか? 今日は124年ぶりに「2月2日の節分」だそうですね。地球の公転が365日ぴったりではなく6時間ほどの誤差があるための調整とのこと。 それはさておき、「まなびのめ」紙版 […]

編集部だより

東北大学「震災10年の知と未来事業」オンラインシンポジウムのご紹介

   「学び」イベント情報を探していたところ、東北大学「震災10年の知と未来事業」オンラインシンポジウムを見つけたのでご紹介いたします。東日本大震災から10年、様々な分野の専門家が分野をまたいで尽力してきた内容がドキュメ […]

編集部だより

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 今年も「まなびのめ」のご愛顧を よろしくお願いいたします。 昨年に引き続き、 新型コロナウイルス感染症の影響がどのようになるのかまだまだ見通しが立ちませんが、 自分でできる感染予防を […]

編集部だより

今年もお世話になりました。

本日が2020年の仕事納めです。 1月4日の仕事始めから配布できるように「まなびのめ」紙版第51号制作を進めておりましたが、 予定通り年内に完成することができました。 早速各所に設置に廻りたいところでしたが 曜日の関係で […]

編集部だより

本日、責了です。

12月に入り少し寒くなってきたなあ、と思っていたら、 今週はさらに一氣に寒くなり、雪も降り(仙台は今日積雪10cm以上とのこと)、 車のスリップ事故も多くなってきました。 みなさま、ご無事にお過ごしでいらっしゃることを祈 […]

編集部だより

「オンライン講座」のオンデマンド配信もあります。

12月に入り寒さも一段と増してきました。 みなさまおかわりございませんか? 「まなびのめ」編集部では現在、 1月発行の紙版第51号の編集・製作を進めております。 「学び」イベントもコロナ禍で「オンライン講座」が増えており […]

編集部だより

「まなびのめ」が取材を受けました。

仙台市公募のワークショップ「仙台まちづくり若者ラボ」に参加して、 「学生と社会人が地域の中で学びあえる環境を作ろう」というテーマのグループで 調査をしているというお二人から、「まなびのめ」について「取材」を受ける機会があ […]

編集部だより

「参加体験記」大・大・大募集!

   先日発行いたしました「まなびのめ」第50号、どちらかでご覧になっていただけましたでしょうか?  早速、常連の読者の皆様からご感想が届いており、編集部一同嬉しく拝読しております。  そんな和やかな時間は束の間……すで […]

編集部だより

「まなびのめ」紙版第50号を発刊しました。

10月15日付にて「まなびのめ」紙版第50号を発刊いたしました。 氣がつけば節目の「50号」となりまして、これもひとえに「学び」に対する意欲の高い皆様からのご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。 前号の49号時には新たな […]

編集部だより

業界セミナーで「まなびのめ」の講演をしました。

 めっきり秋めいてまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。お身体冷やさぬようお氣をつけください。  さて、まだ残暑の厳しさが残る9月11日、日本印刷技術協会さん主催のセミナー「フリーペーパービジネスの最新動向2020」に […]

編集部だより

第49号を発行いたしました

 7月中頃に「まなびのめ」第49号を発行いたしました。第49号では「再録プラス」として第20号「未来」(2013年4月)の稲垣忠先生と、第38号「教え育つ」(2017年10月)の久保順也先生のインタビューを再録しています […]

編集部だより

次なるフィールドへ

 この4月よりフィールドレコーディングを始めた。ICレコーダーを持って野外のいろいろな音を録音する。野外音の録音は中学生の頃から興味は持っていて、当時は馬鹿でかいラジカセしかなかったので、外部マイクロフォンを付け、ウント […]

編集部だより

「学び方」変容への対応

 新型コロナウイルス感染拡大は一旦小康状態となっていると思われますが、ワクチンや治療薬の開発・普及の見通しも明確ではありませんので、まだまだ予断を許しませんね。  「まなびのめ」で紹介している「学び」イベントも「3密」に […]

編集部だより

『仮設の映画館』の可能性

 世界的に見ても、優先しなければならないことが山積みの状況ではありますが、今回も映画の話をすこし。    緊急事態宣言が全国対象となった期間中、仙台市内の映画館も4月18日からひと月ほど、休館になりました。私がよく行く映 […]

編集部だより

第1波収束。

緊急事態宣言が解除され、少しの安堵と嬉しさがありますが、まだまだ氣の抜けない日々が続いております。 いま現在、宮城県内の新たな新型コロナウイルス陽性確認はゼロです。 潜伏期間の2倍にあたる28日間連続で新規感染者はゼロと […]

編集部だより

編集部だより

 連日続く新型コロナウイルスのニュースで氣が滅入っていませんか。人混みを避け、正しく手洗いするなど、ひとりひとりが予防を心がけて感染拡大を防ぎましょう。  このような状況の中、宅配やオンラインサービスが注目を浴びています […]

編集部だより

「純なるかな 純なるかな」

 先日ラジオを聴いていて、ついうっかりしていたことがあった。今年2020年は「日本資本主義の父」渋沢栄一翁の生誕180年に当たる、ということだった。何故「うっかり」かというと、「まなびのめ」運営会社である笹氣出版印刷株式 […]