名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。

名著への旅

第18回『古寺巡礼』

古寺巡礼 (岩波文庫) 和辻 哲郎 著 岩波書店 1979年3月16日 初版発行 Amazon  古寺・古美術の見学印象記である本書は、亀井勝一郎の『大和古寺風物誌』とともに、発表以来数多くの読者に愛されてきた。亀井の本 […]

名著への旅

第17回『禁じられた遊び』

禁じられた遊び (角川文庫 赤 258-1) フランソワ・ボワイエ 著 KADOKAWA 1970年5月1日 初版発行 Amazon  あまりにも有名なこのタイトルは、1947年、まず文学作品として世に出(原題は“Jeu […]

名著への旅

第15回『清貧の思想』

清貧の思想 中野 孝次 著 草思社 1992年9月1日 初版発行 Amazon  バブル経済崩壊直後に出版された本書は、当時大変によく売れたという。その理由はどうあれ、疑い無く賛辞措(お)く能わざる良書である。当時日本に […]

名著への旅

第14回『黒い雨』

黒い雨 (新潮文庫) 井伏 鱒二 著 新潮社 1992年9月1日 初版発行 Amazon  1945年8月6日月曜日、広島市、午前8時15分。  原爆による未曾有の戦禍と不安が、『黒い雨』というタイトルによく表われている […]

名著への旅

第13回『青春を山に賭けて』

青春を山に賭けて (1977年) (文春文庫) 植村 直己著 文藝春秋 1977年1月25日 初版発行 Amazon  厳冬のマッキンリーで著者が消息を絶ってから27年の歳月が流れた。  本書には、アマゾン河6,000キ […]

名著への旅

第12回『宇宙からの帰還』

宇宙からの帰還 (中公文庫) 立花 隆 著 中央公論新社 1985年7月10日 初版発行 Amazon  日本人最長163日間の宇宙滞在記録を残した野口聡一氏が、高校時代に読んで宇宙飛行士になる決意を固めたというのが本書 […]

名著への旅

第11回『緋文字』

緋文字 (新潮文庫) ナサニエル・ホーソーン 著 新潮社 1957年10月17日 初版発行 Amazon  清教徒の新天地、米国ニューイングランド。この地で大いなる過ちを犯したへスター・プリンは、結果ひとりの女の子を産み […]

名著への旅

第10回『ロウソクの科学』

ロウソクの科学 (角川文庫) マイケル・ファラデー 著 角川書店 1962年10月1日 初版発行 Amazon  これはロンドンの王立研究所の教授であったファラデーが70歳の年(1861年)、少年少女たちに対し全6回にわ […]

名著への旅

第9回『福翁自伝』

新訂 福翁自伝 (岩波文庫) 福沢 諭吉 著 岩波書店 1978年10月1日 初版発行 Amazon  中学校時分からずっと目の前にありながら、永く読まず嫌いをしてきた本である。どうも「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ […]

名著への旅

第8回『風船』

風船 大佛 次郎 著 新潮社 日本文学全集 21 1971年7月20日 初版発行 Amazon  昭和30年に発表された作品である。この前後に目を向けてみると、川端康成『山の音』(29年)、三島由紀夫『金閣寺』(31年) […]

名著への旅

第7回『決断の条件』

決断の条件 (1975年) (新潮選書) 会田 雄次 著 新潮選書 1975年 初版発行 Amazon  日本人にとって決断することが苦手なのは昔も今も変わらぬようだ。本書が発行された34年前、その序論には「今私たちはこ […]

名著への旅

第6回『レ・ミゼラブル』

レ・ミゼラブル ヴィクトル・ユゴー 著 / 石川 湧 訳 集英社コンパクト・ブックス 世界の名作・18 1964 年11 月30 日 初版発行 Amazon  この小欄用に今回再読してみた。最初に読んだのは中学2、3年の […]

名著への旅

第5回『鎮守の森』

鎮守の森(新潮文庫) 宮脇 昭 著 新潮社 2007年4月25日 初版発行 Amazon  著者が指導・監修したプロジェクトには、某流通大手Aグループによる、地域住民とともに自社店舗施設に木を植える運動と、 1998年か […]

名著への旅

第4回『古語雑談』

古語雑談 佐竹 昭広 著 平凡社 2008年11月11日 初版発行 Amazon  今日まで日本語に関する著作は数多いが、この本は少々趣が違う。まず、章立てが奥ゆかしく出来ている。また、その節項目も順次関連しながら発展し […]

名著への旅

第3回 『情報の文明学』

情報の文明学 梅棹 忠夫著 中央公論新社 1999年4月1日 初版発行 Amazon  梅棹忠夫氏は国立民俗学博物館の初代館長を務めた方で、その代表的著作『情報産業論』が発表されたのは1963年(昭38)であった。「情報 […]

名著への旅

第2回『まちづくりの発想』

まちづくりの発想 田村 明 著 岩波書店 1987年12月21日 初版発行 Amazon    著者は横浜市の「みなとみらい21」を提案・推進し、成功させた人物で、ウィキペディアには「まちづくり」という言葉を全国に広めた […]

名著への旅

第1回『大地』(一)~(四)

『大地』(一)~(四) パール・バック著 新潮文庫 新居 格訳 中野好夫補訳 1953年1月1日 初版発行 Amazon  この作品は今日一般に「大地」と呼びならわされているが、正確には「大地」・「息子たち」・「分裂せる […]