編集部だより

2021年、Web版閲覧数トップ10!

  • LINEで送る

新年、あけましておめでとうございます。
2022年もよろしくお願いいたします。

弊社(笹氣出版印刷)も本日が仕事始めです。
「まなびのめ」紙版第55号は、
一足早く、印刷営業の年始廻りでお客様へ配り始めております。
Web版更新は明日の予定ですのでお楽しみに。

さて、昨年一年も「まなびのめ」をご愛読賜り
心より感謝申し上げます。
年間を通じて、Web版ではどんな記事が多く読まれたのか、
個別記事の閲覧数トップ10をまとめてみました。

結果は以下のとおりです!
(PV=ページビュー。所属・肩書はインタビュー時点のもの)

第1位 13,364PV
「方言を調べると日本語の歴史が見えてくる」
小林 隆 先生
(東北大学大学院文学研究科/東北大学方言研究センター教授
専攻=日本語学、方言研究)
http://manabinome.com/archives/1887

第2位 2,680PV
「いじめを臨床心理学で考える」
久保 順也 先生
(宮城教育大学 教育学部 准教授
専門=臨床心理学)
http://manabinome.com/archives/3342

第3位 2,215PV
「植物の眠りを分子で解く」
上田 実 先生
(東北大学大学院 理学研究科 教授
専門=有機化学)
http://manabinome.com/archives/3109

第4位 2,214PV
「医療の課題をデータで解決するために」
萩原 潤 先生
(宮城大学 看護学部 准教授
専攻=公衆衛生学、人類生態学)
http://manabinome.com/archives/1858

第5位 1,172PV
「日本語を教えると文化の違いが見えてくる」
澤邉 裕子 先生
(宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科 准教授
専攻=日本語教育学)
http://manabinome.com/archives/1889

第6位 848PV
「仙台藩への評価は低すぎる」
J.F.モリス 先生
(宮城学院女子大学 学芸学部 教授
専門=日本近世史)
http://manabinome.com/archives/3756

第7位 578PV
「災害時に活躍する大学生を育てる」
舩渡 忠男 先生
(東北福祉大学 医療経営管理学科 教授
専門=臨床検査医学)
http://manabinome.com/archives/2750

第8位 556PV
「コウモリとイルカに学んで海中を探る」
松尾 行雄 先生
(東北学院大学 教養学部 准教授
専攻=生物音響学)
http://manabinome.com/archives/1891

第9位 527PV
「心理学的には集団が個人より賢明とは言えない」
大渕 憲一 先生
(東北大学大学院 文学研究科 教授
専攻=社会心理学)
http://manabinome.com/archives/1953

第10位 521PV
「豆の作り方から地球の未来を考える」
國分 牧衛 先生
(東北大学名誉教授
専門=作物学)
http://manabinome.com/archives/1640

ちなみに次点の第11位は
「編集部だより」の第1位(476PV)
「わりと最近知った発達障害」でした。
http://manabinome.com/archives/4546

Webでは「方言」のことを調べている方が多いようで、
2021年も、小林隆先生のインタビュー記事が圧倒的なPV数でした。

研究者インタビューの「テーマ」「タイトル」などの一覧は、下記のとおり。
http://manabinome.com/interview-2/theme_list
他にもちょっと氣になった記事があれば、ぜひじっくりとお読みいただければ幸いです。

ひきつづき、
「学術の世界と市民をつなぐ」ことができるよう
紙版・Web版で、お楽しみいただけるコンテンツを提供してまいります。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「まなびのめ」編集長 川又進

  • LINEで送る