編集部だより

東北大学「震災10年の知と未来事業」オンラインシンポジウムのご紹介

  • LINEで送る

 

 「学び」イベント情報を探していたところ、東北大学「震災10年の知と未来事業」オンラインシンポジウムを見つけたのでご紹介いたします。東日本大震災から10年、様々な分野の専門家が分野をまたいで尽力してきた内容がドキュメンタリー映像、対談、講演などの動画に凝縮されています。

「震災10年の知と未来事業」特設サイト

 いまわたしたちがまさに直面している新型コロナウイルスに対しても、災害、危機管理、多くの分野での連携、という視点で語られている場面もあります。ぜひご覧ください。(※期間限定公開の動画もあるようです。) ※好評のため配信期間が無期限延長されたようです。

コンセプトムービー



第1回オンラインシンポジウム「災害と生きる」


講演「気候変動に伴う気象・海象災害リスクの増大について」
須賀利雄教授(理学)


講演「東日本大震災以降の災害科学研究と今後の課題」
今村文彦教授(災害)


講演「東日本大震災と新型コロナウイルスへの対応から明らかになった危機管理の課題」
押谷 仁教授(医学)


【前編】特別対談「津波災害×気象災害×コロナ災害から見えてくるもの」
今村文彦教授(災害)、須賀利雄教授(理学)、押谷 仁教授(医学)、
ファシリテーター:オープンイノベーション戦略機構 石川 健特任教授


【後編】特別対談「津波災害×気象災害×コロナ災害から見えてくるもの」
今村文彦教授(災害)、須賀利雄教授(理学)、押谷 仁教授(医学)、
ファシリテーター:オープンイノベーション戦略機構 石川 健特任教授


番外編「レジリエントな社会とは?」

第2回オンラインシンポジウム「いのちと生きる」


講演「有時における医療活動とは ~東日本大震災や新型コロナウイルス感染症などへの医療対応経験を通じて~」
石井 正教授(大学病院)


対談「いのちに寄り添う ~震災から考える新しいこころのケア~」
谷山洋三准教授(文学研究科)、峠田 浩氏(TBSテレビ プロデューサー)


インタビュー「震災から見えた未来型医療の可能性」
山本雅之機構長(東北メディカル・メガバンク機構)、幹miki氏(シンガーソングライター)

第3回オンラインシンポジウム「地域と生きる」


ドキュメンタリー「地域」ってなんだ?~丸森町編~
【限定公開】2021年1月18日(月)18:00 − 1月24日(日)21:00
※配信期間が延長されました


ドキュメンタリー「地域」ってなんだ?~女川町編~
【限定公開】2021年1月18日(月)18:00 − 1月24日(日)21:00
※配信期間が延長されました


対談「地域」ってなんだ?~まとめ編~
【限定公開】2021年1月18日(月)18:00 − 1月24日(日)21:00
※配信期間が延長されました

「まなびのめ」編集部 三上志穂

  • LINEで送る