編集部だより

第1波収束。

  • LINEで送る

緊急事態宣言が解除され、少しの安堵と嬉しさがありますが、まだまだ氣の抜けない日々が続いております。

いま現在、宮城県内の新たな新型コロナウイルス陽性確認はゼロです。 潜伏期間の2倍にあたる28日間連続で新規感染者はゼロとなり、県内は収束されたと考えて良いかもしれません。
県外からの持ち込みに対する警戒はまだまだ必要ですが、ひとまず、医療機関や行政、またはスーパーやドラッグストア販売店など、見えないところで日夜努力されていた皆様に感謝を。

「まなびのめ」でも、現在、残念ながら中止や延期・会期変更となってしまったイベントが多々あります。編集部で把握しているイベント分は修正などしておりますが、詳細な開催の有無につきましては、主催者へ直接のお問い合わせをお願いいたします。

また、各大学先生への取材も控えさせていただいている状況となり、7月の発刊については編集部で思案中となります。多くのイベント情報の掲載も厳しく、通常どおりの「まなびのめ」を皆様にお届けすることは難しい状態となります。心苦しい状況ですが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

感染拡大がこれ以上広がらないこと、皆様の健康・安全を考慮するとともに、今後も、学術の世界と市民の皆さまを繋ぐ「まなびのめ」としての情報を届けられるよう編集部一同努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

「まなびのめ」編集部 菅野麻実
  • LINEで送る