編集部だより

冬の魅力

  • LINEで送る

 今年も残すところ僅かとなり、寒さは一段と厳しくなってきました。
寒い寒いと縮こまっても仕方ありませんので、自分が感じた、冬の魅力を一つ。

 先日 義実家に訪問した際に、初めて「湯豆腐」をいただきました。
 湯豆腐のやり方が、鍋の真ん中に湯呑みを置いてそこに鰹節ネギめんつゆを入れ、周りで一緒に豆腐を温めて食べるというものでして。自分の実家で鍋はよく食べていたのですが、こういった方法で湯豆腐だけを食べたことはなかったので、違う文化にびっくりしました。

 最初は豆腐だけで食べられるのだろうかという氣もちがあったのですが、あれよあれよと豆腐が消え、一緒に煮えた薬味も美味しく、食べ終わる頃にはすっかり体も温まっていました。
 初めての文化で新鮮に感じた「湯豆腐」でしたが、自分も家でこの手法を取り入れていきたいなぁと感じました。

 当社では今、インフルエンザが猛威を奮っております。皆さまも体を温め温かいものを食べ、万全な体調で年末年始を過ごせるよう留意くださいませ。

 今年最後の編集部だよりとなりました。本年も「まなびのめ」をご愛顧いただき誠にありがとうございました。皆さまから頂くお便りに、日々元氣付けられております。

 振り返ってみると、良いこと悪いこと様々あったかと思いますが、一年を振り返ってみたときに「良かったこと」の方が総じて多いような、そんな年にしたいなと感じます。

 来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

「まなびのめ」編集部 菅野 麻実
  • LINEで送る