参加体験記

宮城県障害者福祉センターまつり2019

  • LINEで送る

宮城県障害者福祉センターまつり2019

日時:2019年8月25日(日)10:30~15:30
主催・場所:宮城県障害者福祉センター
      宮城県障害者総合体育センター
      幸町ウェルフェア温水プール

「今年もいって参りました障害者福祉センターまつり2019でまっくらカフェ体験」

去年に引き続き同敷地内の3施設+近隣の福祉施設や就労移行作業所、授産施設に今年は在日している有志による「中国雑技団ステージ」もあった今回のお祭りも露店や屋台も出て大変楽しかったです。

そして去年はいれなかった「マックラカフェ」にいって参りましたのでレポートします。

結論から言うと「ほんとに真っ暗」でした。このカフェの趣旨は、真っ暗ななかで五感をフル稼働させて、普段味わえない特殊な味覚を楽しむ、というもの。毎年人気のブースで一人一人手を取ってもらいお席に案内されます。私も怖々と入室しました。真っ暗空間では、些細な段差も驚異ですし案内されているうちに右左もわからなくなってクラクラしてきます。光がないってこれだけこわいとは、と心細くなりました。最初はアイスメニューからでいい、としみじみ思いました(ちなみに喫茶など言語道断とギブアップしても外でカフェメニューがもらえますのでお氣軽に)。

このブースは不定期開催もしているようですので氣になるかたはHPをチェックしてみて下さい。

しかし今思うに、誘導するスタッフはカッコいい赤外線機器でも装着しているのかというくらいスイスイでした。来年も楽しみです。

(仙台市 zilch artifact)

  • LINEで送る