編集部だより

「新しい学会・研究会」

  • LINEで送る

 先週までの猛暑がウソのように、仙台七夕の週は肌寒い日が続いております。熱中症にも、夏風邪にも、どうぞお氣をつけくださいませ。

 7月5日付で発刊した「まなびのめ」第41号。「学びの庭におじゃまします」のテーマ「におい」も、おかげさまで好評の声、感想などをいただいております。
 これからの季節、「夏の終わり」のにおいをかいでみましょう。

 さて、「まなびのめ」はすでに第42号の編集にとりかかっております。「学びの庭…」のテーマは「新しい学会・研究会」。私たち一般市民にとっては直接関わることもほとんどなさそうですし、ピンとこないところかもしれませんが、学術の世界では各分野ごとにさまざまな「学会・研究会」が立ち上げられ、それぞれにたくさんの研究者が同様のテーマ、課題に取り組んで研究を進めているようです。長い歴史を持つ伝統的な「学会・研究会」もある中、最近立ち上げられた「学会・研究会」も多々あります。

 その中で、身近な問題、関心の高い話題と関係しているようだ、というところから、「部活動学会」「日本食と健康研究会」を選び、取材を進めております。次号もなかなかに興味深い記事をお届けできると思います。どうぞお楽しみに。

 なお、紙版には間に合わないのでWeb版でお知らせしていますが、「日本食と健康研究会」主催の市民公開講座「健康的な和食のススメ~世界に誇る健康的な和食とは」が9月8日(土)午後に開催されます。詳しくは「まなびのめ」Web版のイベント情報をご覧ください。

「まなびのめ」編集部 川又進

  • LINEで送る