編集部だより

節目

  • LINEで送る

 今年も、残りわずかとなりました。
 来年は2018年(平成30年)になりますが、再来年の2019年(平成31年)からは新元号を検討されているそうなので、次が「平成」最後の年になるかもしれません。
 私はかろうじて最後の昭和生まれだったので、自分の年齢=元号だったのですが…もうそんな数え方もできなくなるなぁ、などしみじみしてしまいます。平成30年生まれの子どもたちは「最後の平成生まれ」なんて呼ばれてしまうのでしょうか。

 そんな一つの「節目」でもある平成30年ですが、明治維新から150年を迎える年にもあたります。明治維新100年のときに記念式典が開かれましたが、来年の明治維新150年周年も記念事業を行うことが決まっているとか。
 2018年1月5日発刊予定の「まなびのめ」も、次号で第39号。第40号も目前、そんな第40号のテーマですが………それは、見てのお楽しみと致しましょう。

 さて、次号テーマはシリーズ「東日本大震災」【7】─芸術・文化─。シリーズ「東日本大震災」も7回目。震災で起きたことの伝承や、復興のプロセスで、「芸術・文化」の果たす役割は大きいものがある、と考えられます。こちらも、どうぞお楽しみに。

 「まなびのめ」はこれからも皆様の「学び」にお役立ちできるよう邁進してまいります。来年も変わらぬご愛顧の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

「まなびのめ」編集部 菅野 麻実
  • LINEで送る