編集部だより

「永訣の朝」のつづき

  • LINEで送る

 2017年12月1日の読売新聞に、「宮沢賢治の妹シゲが賢治を描いた回想録を残していた」という内容の記事が出ていました。前回の編集部だよりでも触れていた「永訣の朝」のトシの危篤の場面に妹のシゲも居たことなど当時の詳細な状況も分かったといいます。この回想録は「屋根の上が好きな兄と私 宮沢賢治妹・岩田シゲ回想録」として出版されるそうです。

 インターネット経由でこのニュースを知って読んだのですが、もし前回の編集部だよりで「永訣の朝」に触れていなければ、インターネットで拡散されていても、わたしの目には留まらず流してしまっただろうと思います。前回の編集部だよりはタイムリーだったな、と思うとともに、同じ情報を見かけても事前知識や興味の有無で、内容まで捉えられるかどうかが変わるものだ、ということを改めて感じた出来事でした。

「まなびのめ」編集部 三上志穂
  • LINEで送る