編集部だより

健康一番

  • LINEで送る

 桃の節句も過ぎ、日ごとに春めいてまいりました。
 寒さもやっと少しはゆるんできたようで少しずつ暖かい日差しも増えて参りました。とはいえ、まだまだ氣は抜けない現状です。

 二月はなにかと充実しておりまして、なんとか切り抜けヤレヤレと思っていたところ、今度は家族が感染性胃腸炎にかかってしまい、一週間ほど奔走しておりました。
 食事や消毒&殺菌など氣を配り注意しながら生活していましたが、幸い二次感染もなく家族も徐々に回復に向かい、安心した次第です。

 三月は決算月であったり、新生活への準備など忙しく追われる人も多いかと思います。
 一段落ついて安心した、疲れの出やすい頃に「駆け込み病」などかからないよう、意識して体調を整え免疫力を向上しておきたいですね。
 私自身もバランスのとれた食生活、十分な睡眠や規則正しい生活を、強く肝に銘じていきたいと思います。

 さて、現在進行系で「まなびのめ」第36号の制作に取り掛かっている編集部ですが、次号テーマは「産学連携~大学×企業」です。
 「産学連携」とは、産業界と学校(特に高専・大学)が互いに協力し、共同研究、商品開発、技術教育、学校の持つ特許の使用などを促進すること。言葉だけではピンと来ないかもしれませんが、研究者が実際に取り組んだ商品開発のお話なども交えながら、わかりやすい内容にまとめました。

 第36号は4月5日発刊予定です、どうぞお楽しみに!

「まなびのめ」編集部 菅野 麻実
  • LINEで送る