参加体験記

睡眠カフェ

  • LINEで送る

睡眠カフェ(全4回)~眠りを良くするトレーニングコース~

講師:佐藤 俊彦 氏(東北文化学園大学 医療福祉学部 准教授)
日時:2015年8月3日(月)18:30~20:00
場所:エル・ソーラ仙台 研修室

 身近に不眠症で悩んでいる人が居たので、何か力になれることはないかと思い今回のセミナーに参加しました。
 最初に「睡眠チェックシート」というものが配布され、その日昼寝をしたか・何時にベッドへ入ったか・起きた回数・起床時間・睡眠時間の合計などを毎日、細かに記録します。これで、よく眠れたと感じた日はどういう行動をしていたか、眠りにくかった日の原因に何があったか、といった睡眠効率を分析するのです。

 「睡眠時間の理想は8時間」というのをよく聞きますが(8時間神話とも)、実際は個人差があるので、人によって異なるそうです。必ずしも8時間がベストとは限らないので、一人ひとり自分の最適な睡眠時間を見つけていくしか無い、そのためにも睡眠日誌で分析して自分に最適な時間を見つけていこう、とのことでした。
 先生のお話の中では「(寝だめについて)眠りの貯金は出来ないが、借金(疲労)は残る」「枕と喧嘩をしないこと。眠れないときは思い切って氣分転換をする」といった言葉が印象に残りました。
 他にも講義の中で、腹式呼吸や筋弛緩法・自律訓練法などを練習してみましたが、実際にやってみると体がリラックスし、頭がぼーっとして程よいダルけと眠氣を感じることができました。

 今回睡眠カフェでは、自身の眠りについての分析・睡眠についての基礎知識を学ぶ講義・リラクセーション技法の実践といった3つのパートから、睡眠について学ぶことが出来ました。全4回のコースでしたが、1週おきの開催・時間帯も平日の18:30~と非常に参加しやすかったです。
 カフェに参加したことで、今後は悩んでいる人に的確なアドバイスを出してあげられたり、自分自身も生活習慣の改善につなげられたりできれば、と感じました。

(岩沼市 その後、夏用寝具を相手にプレゼント)
  • LINEで送る