「まなびのめ」ができるまで


第15回「文字・活字とのふれあいDay 」で公開いたしました、「まなびのめ」制作過程の動画です。

これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 東北福祉大学 開催場所・日時 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス 2019年11月7日(木)、21日(木)、12月5日(木)、2020年1月9日(木) 14:30~16:30 講師 岡田清一氏(東北福祉大学大学院教育学研究科・研究科長・教授) 内容 源頼朝は鎌倉幕府を創設する過程で、治承4年(1180)~文治元年 (1185)の約5年間、平家ばかりか多くの源氏一族との戦いをくり広げ、勝利しました。しかし、その道のりは軍事的な戦いとともに、後白河法皇や朝廷の貴族との交渉、さらには養和元年の飢饉という天災とも対峙しなければなりませんでした。今期は、頼朝成功の過程を 『吾妻鏡』養和元年(1181)閏3月~同年8月条や関連資料などを読み、追い求めたいと思います。 申込・問合先 東北福祉大学 生涯学習支援室 〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835 Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html 申込方法 受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。 複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。 申込受付期間 9月18日(水)~10月18日(金) 定員 50名 受講料 全5回5,000円(事前振込)
00:00
主催 東北労災病院地域医療連携室 開催場所・日時 東北労災病院1階 待合ホール 2019年12月18日(水)13:30~14:15 講師 徳村弘実氏(東北労災病院院長) 問合先 東北労災地域医療連携室 ℡022-275-1467 https://www.tohokuh.johas.go.jp/ 料金 無料
00:00
主催 東北工業大学 開催場所・日時 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2019年12月20日(金)18:00~19:30 内容 電波は、携帯電話や家電など暮らしを支えるインフラとして利用され、今や生活に欠かせない大切なものになっています。また近年地球温暖化に伴い異常気象が数多く発生し、電波は場所を問わず緊急情報を伝える重要な役目を担っています。本講座では、電波のしくみ、特徴などをやさしくお話しします。 講師 野本 俊裕氏(東北工業大学 情報通信工学科 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege 料金 無料
00:00
主催 学都仙台コンソーシアム・仙台赤門短期大学 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール 2019年12月21日 (土)10:30 ~12:00 内容 超高齢社会、核家族化、老々介護が増加する現在、「自分らしく最期まで暮らせる地域づくり」として地域包括ケアシステム構築が推進されています。自分らしい生き方を、ご自身の老後の備えとして、介護サービスの使い方を通して考える機会にしていただきたいと思います。 講師 大沼由香 氏(仙台赤門短期大学教授) 申込・問合先 仙台赤門短期大学/事務部公開講座担当 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉6-41 TEL:022-395-7750 FAX:022-302-5531 E-mail:tandai[atmark]sendai-akamon.ac.jp 申込方法 FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して、開催日の1週間前までにお申し込みください。 定員 50名(先着) 料金 無料
00:00
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2019年12月21日(土)13時30分~15時30分 講師 一般社団法人 日本気象予報士会東北支部 内容 「大氣圧を目で見る」「雲を作る」「竜巻を作る」実験を通して天氣や天氣図、氣象予報士について学ぶほか、大雨や雷の危険性、仙台の冬の天氣についても教わります。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。申込締切 12月11日(水) (必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢) 定員 小学生以上の子どもと保護者15組 ※抽選(当選者にのみ12/14までご連絡) 受講料 無料
00:00
主催 宮城大学 開催場所・時間 SS30 8階  第2会議室A(宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1) 2019年12月21日(土) 午前10時~11時30分 内容 掲題(商品開発とは「想い」を伝えること)の重要性について、本研究室が昨今に企業と協働で開発した複数の商品開発事例をモチーフに、新世代型商品開発として話題の「マーケティング3.0,4.0」とを関連付けさせながら解説させていただきます。また、本研究室が独自に定義しています地域連携産業における「奉仕型経済モデル」について披露させていただきます。本講座のスローガンは、「モノからコト、コトからココロへ」です。 講師 日原 広一氏(宮城大学事業構想学群教授) 金沢市立金沢美術工芸大学工業デザイン専攻科卒業、ソニー株式会社(プロダクトプランニングセンター)、サントリー株式会社(宣伝事業本部)、米国ゼネラルエレクトリック日本支社の商品企画部門及び宣伝部門を経て現職。手がけた商品開発件数は200件以上。現在も複数の地元地域企業との間で商品開発をおこなっている。研究テーマは効率的なデザインプロセスのためのアルゴリズム開発。著書に「芸術的商品開発力」(明日香出版社)。 講座内容のお問合せ先 宮城大学地域連携センター Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/ お申込み先 Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。 申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。 (電話での申込みは受け付けておりません。) ※受講のお申込みは2週間前(7月13日)までにお願いします。 定員 50名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 東北労災病院地域医療連携室 開催場所・日時 東北労災病院1階 待合ホール 2020年1月8日(水) 13:30~14:15 講師 後藤 愛 氏(東北労災病院 糖尿病認定看護師) 問合先 東北労災地域医療連携室 ℡022-275-1467 https://www.tohokuh.johas.go.jp/ 料金 無料
00:00
主催 東北福祉大学 開催場所・日時 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス 2020年1月10日(金)・17日(金)13:30~15:00 講師 原 秀一氏(東北福祉大学教授・日展会友・河北美術展顧問) 内容 美術は解らない、苦手、芸術的センスがないからね。などと謙遜して話す大人の人が多いです。そんな方々に、西洋絵画で日本人に、一番人気の高い印象派の絵画を紹介します。DVDとスライドを通して、自 分の目で美に接し、感性で美を見出す眼を養い、印象に残った作品について理解を深めます。これから西洋美術に限らず、様々な展覧会を鑑賞する楽しみを味わえるきっかけになればと思います。 1/10(金)印象派(マネ・モネ・ルノアール) 1/17(金)後期印象派(セザンヌ・ゴッホ・ゴーギャン) 申込・問合先 東北福祉大学 生涯学習支援室 〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835 Eメール:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg000000k098.html 申込方法 受講希望の講座番号、必要事項をご記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。 複数の講座をご希望の場合は複数の講座番号をご記入ください。 申込受付期間 11月13日(水)~12月13日(金) 定員 80名 受講料 全2回2,000円 (事前振込)
00:00
主催 宮城大学 開催場所・時間 宮城大学大和キャンパス 本部棟 講義室(宮城県黒川郡大和町学苑1番地1) 2020年1月11日(土)午前10時~11時30分 内容 平成27年度高齢社会白書によると「骨折・転倒」は高齢者が要介護となる原因の第4位、12.2%を占めています。2足歩行である人間にとって転倒は宿命のようなものですが、転んで無駄に痛い思いはしたくない!それでは、暮らしの中でどんなことに気を付けていけばよいのでしょうか。この講座では、家の内外の危険のありかや転倒を防ぐ暮らし方についてお話しします。 講師 木村眞子氏(宮城大学看護学群教授) 生まれは札幌ですが、東京の大学に進学したのを皮切りに北は旭川から南は和歌山まで、いろいろな土地に住んできました。東北は仙台が初めてですが、緑が多く食べ物がおいしい生活を満喫しています。2002年厚生労働省出向中にヒヤリ・ハット事例収集に携わったのが縁で、以来職は変わりましたが医療安全のための活動はつかず離れずずっと続いています。専門は基礎看護学。人が「動く」ことを助けるために看護に何ができるかを研究しています。「転倒予防」はライフワークです。 講座内容のお問合せ先 宮城大学地域連携センター Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp http://www.myu.ac.jp/research/koukai2019-2/ お申込み先 Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。 申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。 (電話での申込みは受け付けておりません。) 申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。 定員 30名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2020年1月18日(土)13時30分~16時00分 講師 和綴じ製本作家 永澤 裕子 氏 内容 御朱印帳を手づくりし、和製本の初歩を学びます。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール: tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話: 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください。<申込締切 1月8日(水)> 必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢 定員 10人 (中学生以上・1mm単位で長さを正確に測れる方) ※抽選(当選者にのみ1/11までご連絡) 受講料 1,000円(税込)
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

漫画の源流を探ってメディアを考える

学びの庭におじゃまします

森田 直子 先生

今回のテーマは「メディアとつきあう」ですが、現在はメディアのとらえ方はかなり広くなっています。
身近な「漫画」もそのひとつ。漫画をメディアととらえて研究している東北大学・森田直子先生にお話を伺いました。
メディアを考えていくと、人と人のコミュニケーションのことを考えることになりますね。

インタビュー記事へ

2

デジタルメディアでスポーツが変わる

学びの庭におじゃまします

石丸 出穂 先生

「スポーツ」も身近なメディア・コンテンツのひとつですね。
仙台大学でスポーツ情報マスメディア学科の学科長を務める石丸出穂先生のお話を伺いました。
そこでは、狭いスポーツの世界ではなく、スポーツを通じてよりよい社会づくりをめざす大きな展望を感じました。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/