これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 仙台市歴史民俗資料館 内容  衣服や履物は、日常生活や生業、信仰、芸能など、使用する場や用途でさまざまのものが作り出されてきました。企画展では、仕事着や日常着などの衣服や、下駄、草鞋、草履、などの履物を紹介し、仙台地方の衣服や履物の生活文化についてご紹介します。 関連行事/展示解説  4月29日(土・祝) 11:00~、14:00~ 開催場所・時間 仙台市歴史民俗資料館 平成29年4月29日(土・祝)~7月2日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) 問合先・申込先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 E-mai: folkmuse[atmark] deluxe.ocn.ne.jp 料金 入館料がかかります。 一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円
00:00
主催 社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 開催場所・時間 福島美術館 2017年6月14日(水)~8月31日(木) ※休館日:毎週月曜日、毎月第一日曜日、祝日の翌日、お盆期間(8月12日~16日) 内容 地下鉄南北線開業30年に合わせた常設展示のミニ企画展です。 福島美術館は愛宕橋駅と河原町駅のほぼ中間地点にあります。五橋駅、河原町駅など地下鉄南北線の駅にクローズアップし、それぞれの駅がある地域に 関連した資料や作品を展示します。仙台藩4代藩主以降の菩提寺・大年寺のジオラマ、荒町出身で荒町商店街に石碑がある斎藤七五郎中将に関連した資料や、五軒茶屋の最後の芸者、おみっちゃんが踊った「ハットセ」の様子が描かれた色紙など、貴重な収蔵品が展示室を彩ります。歴史的な寺や歴史が多く残されている南北線沿線の地域を、美術の視点で楽しんでみませんか? 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 常設展料金一律100円 ※高校生以下、障がい者の方は無料
00:00
主催 東北歴史博物館/河北新報社/KHB東日本放送/中国人民対外友好協会/中国文物交流中心/日本中国文化交流協会 開催場所・時間 東北歴史博物館1階特別展示室 2017年6月24日(土)~8月11日(金・祝) 9:30~17:00(発券は16:30まで) ※休館日:月曜日(ただし,7月17日は開館)、7月18日(火) 内容 「漢字」は、中国文明の中で生まれた古代文字でありながら、誕生以来3000年の長きにわたって、人々に愛され使われ続けています。その時代に最もふさわしい形で表現され、読みやすさや書きやすさ、そして美しさを模索され発展してきた、世界で唯一の文字です。 本展では最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑など漢字が記された文物を展観するとともに、漢字を芸術の域にまで高めた王羲之や顔真卿の拓本など歴代の名書作品、歴史上の人物が書いた書作品など、中国の博物館・研究機関17ヶ所から、国家一級文物21点を含む約110点を出品致します。 漢字の歴史と美の変遷を探るとともに、漢字にまつわるエピソードなどを紹介し、今まで他に類を見ない漢字ワールドを展観いたします。 問合先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 観覧料 一般1,300円,シルバー・学生1,200円,小・中・高校生400円
00:00
主催東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2017年6月30日(金) 18:00~19:30 講師 鈴木淳氏(東北工業大学 共通教育センター 准教授)   内容 本講座では、目標スコアをとるために絶対覚えておくべき重要単語や文法事項を用いたオリジナル問題を通して対策を行っていきます。問題には必ず解答ルールがありますので、そのルールも解説します。初級者から中級者向けの講座です。 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
主催 東北大学 内容 400℃を超える非常に高温の地熱資源から、身近な温泉の熱まで、地球の熱にはさまざまなものがあります。熱機関としての地球、そしてその地球の熱エネルギー「地熱」の有効な使い方について考えてみましょう。 講師 土屋 範芳氏(東北大学教授[環境科学研究科]) 開催場所・時間 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 6月30日(金) 18:00~19:45 問合せ先 東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・仙台白百合女子大学 開催場所 仙台白百合女子大学 各回 講師・内容等 第1回「モデル弁当に、骨を元気にする栄養素はどのくらい含まれていますか?」 *調べた後で試食します(昼食は不要です)。 7月1日(土)10:00~12:30(141室) 講師:氏家幸子氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科講師) 第2回「骨と関節のはたらきを知ろう」 *骨密度を測ってみます。 7月1日(土)13:00~15:00(141室) 講師:鈴木裕一氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科特任教授) 第3回「実践編1:骨を元気にする献立を作ってみよう」 *調理実習を行いお昼に試食します(エプロン、三角巾、実習室用靴必要)。 7月8日(土)10:00~12:30(141室および調理実習室) 講師:高澤まき子氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授)、矢島由佳氏(同助教) 第4回「実践編2:骨を丈夫にする運動をしてみよう」 *運動できる服、運動靴、水分補給のための飲み物をお持ちください。 7月8日(土)13:00~15:30(141室および体育館) 講師:山城秋美氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科講師・健康運動指導士) 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp http://sendai-shirayuri.ac.jp/ 申込み方法 氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、ハガキ、FAX、Eメールで上記まで。申込期間:5月29日~6月26日 定員30名 受講料無料
00:00
主催 仙台ツーリストインフォメーションデスク 開催場所・時間 サンモール一番町商店街 東一中央ビル4F 丸貿産商会議室 2017年7月5日(水)~9月29日(水)18:30~20:30 内容 1)7月5日(水) オリエンテーション 仙台の歴史・仙台市中心部商店街の説明 2)7月12日(水) 商店街の説明 (ハピナ名掛丁・クリスロード・マーブルロードおおまち) 3)7月19日(水) 商店街の説明 (サンモール一番町・ぶらんど~む一番町・一番町四丁目) 4)7月26日(水) 商店街の説明 (仙台朝市・本町) ガイドの心得(ガイド中の注意点など) ≪任意参加≫7月30日(日)※時間未定 商店街まちあるきツアー参加(約2時間コース) 5)8月16日(水) ツアー造成(1) グループワーク 造成から催行までのTo Do(造成のコツなど) 6)8月30日(水) ツアー造成(2) グループワーク 最終確認 7)9月中旬~下旬 ※日時未定 ツアー実践 8)9月27日(水) 全体発表会(ツアープレゼンテーション) 定員・対象年齢 30名(応募多数の場合、書類審査によって選考) 18歳以上~30歳以下(昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人) 申込・問合先 仙台ツーリストインフォメーションデスク FAX 022-395-6102 メール support[atmark]i-sendai.jp http://i-sendai.strikingly.com/ 申込方法 下記事項1~9をすべて記載し、FAXまたはメールにて送信。手書き、またはWordも可。 1.氏名(ふりがな)2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.年齢 6.職業・所属(学生の場合は学校名・学年) 7.「応募動機と自己PR(200文字以内)」 8.「ガイドになったら企画してみたいツアーについて(200文字以内)」 9.本プログラムを知ったきっかけ(簡単に記入) 申込期限:2017年6月23日(金)17:00まで 受講料 日本人 15,000円(税込)、外国人 5,000円(税込)
00:00
主催東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2017年7月7日(金) 18:00~19:30 講師 丸尾容子氏(東北工業大学 環境エネルギー学科 教授)   内容 人は8割を室内で過ごすと言われています。研究室で開発した簡易測定法によって測定した仙台市内の家庭の室内環境の特徴を述べるとともに、人の健康に関係している要因を理解し、災害などで住環境が変化したときどのようなことが起こるのか、災害後の住環境をどのように構築していったらいいのかをお話しします。 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・仙台白百合女子大学 開催場所 仙台白百合女子大学 各回 講師・内容等 第1回「モデル弁当に、骨を元気にする栄養素はどのくらい含まれていますか?」 *調べた後で試食します(昼食は不要です)。 7月1日(土)10:00~12:30(141室) 講師:氏家幸子氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科講師) 第2回「骨と関節のはたらきを知ろう」 *骨密度を測ってみます。 7月1日(土)13:00~15:00(141室) 講師:鈴木裕一氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科特任教授) 第3回「実践編1:骨を元気にする献立を作ってみよう」 *調理実習を行いお昼に試食します(エプロン、三角巾、実習室用靴必要)。 7月8日(土)10:00~12:30(141室および調理実習室) 講師:高澤まき子氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授)、矢島由佳氏(同助教) 第4回「実践編2:骨を丈夫にする運動をしてみよう」 *運動できる服、運動靴、水分補給のための飲み物をお持ちください。 7月8日(土)13:00~15:30(141室および体育館) 講師:山城秋美氏(仙台白百合女子大学健康栄養学科講師・健康運動指導士) 申込み・問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577 E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp http://sendai-shirayuri.ac.jp/ 申込み方法 氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(またはE-mailアドレス)をご記入のうえ、ハガキ、FAX、Eメールで上記まで。申込期間:5月29日~6月26日 定員30名 受講料無料
00:00
主催東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2017年7月14日(金) 18:00~19:30 講師 有川智氏(東北工業大学 建築学科 教授)   内容 欧米の住宅に比べて寿命が短いといわれる日本の住宅。長寿命建築の材料・構法を通して、「いいもの」とは何かを考え、「しっかり手入れをして」いくために必要な維持管理のしくみを学び、愛着をもって「長く大切に使う」ことの意義について建築生産の観点から一緒に考えてみたいと思います。 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

なぜ研究者がラーメンを開発するのか?

学びの庭におじゃまします

石原 慎士 先生

読者の皆様は、「産学連携」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
「研究」からは主に技術・開発のイメージでしょうか。つくるだけにとどまらず、地方創生、経済活性化につながる実のある「産学連携」には、研究者と産業人のより深い結びつきがあるようです。地域産業論・地域経営論が専門の石巻専修大学・石原慎士先生にまずはお話を伺いましょう。

インタビュー記事へ

2

なぜ研究者の方から企業を訪ねるのか?

学びの庭におじゃまします

堀切川 一男

「産学」にとどまらず「産学官」連携で続々と成果を生み出す「堀切川モデル」。
東北大学・堀切川一男先生のお話は聴けば聴くほど引き込まれます。
産学官連携・地域連携のトップランナーは人を巻き込む力が強いのですね。
根底にある「人が好き」をひしひしと感じます

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/