これからのオススメ★イベント情報

11月 19 2016 – 4月 16 2017 全日
00:00
内容  かつては薪や炭を燃やして料理をし、井戸で水をくみ、手で洗濯することはごく普通のことでした。しかし、この数十年で暮らしの姿を変える様々な道具が登場し、人々の生活は急速に変わっていきました。特別展では「昔のくらし」をささえたさまざまな道具をご紹介し「今のくらし」を考えるきっかけを作ります。 場所・時間 仙台市歴史民俗資料館 2016年11月19日(土)~2017年4月16日(日)9:00~16:45(入館は16:15まで) 問合せ先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-7(榴岡公園内) TEL: 022-295-3956 FAX: 022-257-6401 http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/ 休館日 毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土、日、休日を除く) 毎週第4木曜日(12月をのぞく)年末年始(12月28日~1月4日) 入館料 一般・大学生 240円 高校生 180円、小・中学生 120円
00:00
主催 東北歴史博物館 内容 東京藝術大学講師の五十嵐ジャンヌ氏が「ヨーロッパ旧石器時代洞窟壁画におけるラスコーの位置づけ」というテーマで講演を行います。 開催場所・日時 東北歴史博物館 3階 講堂 2017年3月25日(土)13:30~15:00 問合せ先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 受講料 無料
00:00
主催 日本薬学会第137年会 講師 川島 隆太氏(東北大学 加齢医学研究所長 教授) 開催場所・時間 仙台市民会館 2017年3月26日(日)14:00~15:30 受講料 無料
00:00
主催 一般社団法人白石市医師会 内容 あなたはよく眠れていますか?睡眠はからだやこころの健康のバロメーターです。ふだんの睡眠に対する考え方やとらえ方、生活習慣をほんの少し変えることで睡眠が改善するコツについてご紹介します。 講師 尾崎 章子氏(東北大学大学院医学系研究科老年・在宅看護学分野教授) 開催場所・日時 しんきんホール(仙南信用金庫本店) 白石市沢端町1-45 2017年3月28日(火)18:30~19:30 問合せ先 白石市医師会事務局 TEL:0224-25-0882 受講料 無料
00:00
講師 宮下 哲哉氏(東北工業大学 電気電子工学科 教授)   開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 18:00~19:30 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
講師 小林 正樹氏(東北工業大学 電気電子工学科 教授) 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 18:00~19:30 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
内容  動物や昆虫のありのままの姿を克明に表現した作品から、マンガのような表現の作品まで約50点をご紹介します。猫や犬、蛙といった実在の身近な動物や空想動物など、動物が芸術の世界でどのように表現されてきたのかを、動物図鑑をながめるように絵画・工芸品でお楽しみください。 関連イベント 1.「ギャラリートーク」  4月12日(水)、5月6日(土)14:00~15:00 要入館券 申込不要 2.「ギャラリートークはスイーツの日」4月15日(土)14:00~15:30  要入館券 参加費300円 事前申込制  ギャラリートークの後には、真空管ラヂオを聴きながらティータイム。 3.「動物朗読劇」<お話しの会「がじゅまるの樹」>  4月22日(土)14:00~15:00 要入館券 申込不要  4.「オリジナル動物スタンプで「手紙セット」を作ろう!」  5月5日(金)~7日(日)10:00~16:00  1階情報コーナー 無料 申込不要 随時受付 5.心と脳のコミュニケーション  「マジカルキャッツ&マジカルドッグズ~絵の中の動物たちとコラボレーション」  5月20日(土)13:30~15:00 講師:さとう芳子氏(臨床美術士)  事前申込制定員15名(小学生以上)応募締切5/17(水)参加費 500円  開催場所・時間 福島美術館 平成29年4月12日(水)~5月31日(水) ※5月7日(日)より一部展示替え ※休館日 : 毎週月曜日 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 一般400円 学生・70歳以上300円 (高校生以下・障がい者は無料)
00:00
主催 地底の森ミュージアム 内容  郡山遺跡ではⅠ期とⅡ期の官衙(役所)が発見され、Ⅱ期官衙は奈良時代に陸奥の国府「多賀城」が設置される以前の飛鳥時代の「国府」と考えられています。今回の展示では、発掘調査によって発見された郡山遺跡にスポットをあて、周辺の長町駅東遺跡や西台畑遺跡の資料などを紹介します。 開催場所・時間 地底の森ミュージアム 企画展示室 4月14日(金)~6月18日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) 問合せ先 地底の森ミュージアム 〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1 TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158 E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp 料金 入館料が必要。 一般 460円 高校生 230円 小学生・中学生 110円
00:00
主催 東北大学 内容 江戸時代の為政者の死は、社会にどんな影響をもたらしていたのでしょうか。当時、将軍などの死に際して、社会に静粛を強制するお触れ=鳴物停止令が出されていました。本講演では、鳴物停止令を素材に、為政者の死と社会との関係について考えます。 講師 中川 学氏(東北大学准教授[高度教養教育・学生支援機構]) 開催場所・時間 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 4月14日(金) 18:00~19:45 問合せ先 東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
今回は「遺跡発掘と人との出会い」についてお話しします。 講師 鷹野光行氏(東北歴史博物館館長) 開催場所・時間 東北歴史博物館 3階講堂 4月15日(土)13:30~15:00 問合先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 受講料 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

災害時に活躍する大学生を育てる

学びの庭におじゃまします

舩渡 忠男 先生

東日本大震災から5年で一区切りのことが多々ある中、
「まなびのめ」では6年目以降もシリーズ「東日本大震災」を継続していきます。
6年目は「育てる」。お一人目は、学生さんたちと共に「防災士」資格者を組織し、近隣から他県まで、地域の防災意識を高める諸活動に取り組む東北福祉大学・舩渡忠男先生です。

インタビュー記事へ

2

カードゲームで学ぶ真の防災力

学びの庭におじゃまします

久利 美和 先生

「育てる」のお二人目は、東北大学・久利美和先生。
大学院生のみなさんと開発した「減災アクションカードゲーム」のことを中心にお話を伺いました。
子どもでも防災・減災のための行動を自分で考えることができるように、との想いが込められています。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/