「東日本大震災」関連アーカイブ

「東日本大震災」関連の記事を集めた、アーカイブ集を作成しました。
「東日本大震災」関連アーカイブ

これからのオススメ★イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。
00:00
主催 名取市歴史民俗資料館 内容 いまは姿を消した経ノ塚古墳ですが、この古墳からは国の重要文化財となっている埴輪(はにわ)のほか、格式の高い石棺や鹿角装の大刀などの資料が発見されています。 今回の展示では、どのような古墳だったのか、いつごろ作られどのような人が埋葬されたのかを紹介します。 開催場所・日時 名取市歴史民俗資料館 歴史・民俗の展示室内 企画展示コーナー 2021年7月11日(日)~2021年9月26日(日) 午前9時~午後5時 ※休館日:毎週月曜日(祝休日の場合はその翌平日)  7月12日(月)、19日(月)、26日(月)  8月2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)  9月6日(月)、13日(月)、21日(火) 問合せ先 名取市歴史民俗資料館 〒981-1224 宮城県名取市増田一丁目 7-37 電話/022(724)7935 観覧料 無料
00:00
主催 吉野作造記念館 内容  1923年(大正12)に関東大震災が起きた際、帝都復興総裁として東京復興の指揮をとった後藤新平(1857~1929)。東日本大震災後、後藤の首都復興へのビジョンに改めてスポットが当てられました。そして世界がコロナウィルス禍に苦しむ現在、後藤が取り組んだ日清戦争帰還兵の検疫事業などの衛生行政における業績が注目されています。  吉野作造と後藤新平―ともに旧仙台藩領に生まれた二人の交流は、後藤から吉野への留学支援に始まり、生涯にわたって多方面の事業で接点を持ちました。本企画展では、吉野が後藤に宛てた書簡4通をはじめとした奥州市立後藤新平記念館所蔵の貴重な資料を紹介しつつ、国際交流、衛生、社会教育、関東大震災からの復興などの事業への、両者それぞれの立場からの取り組みを追います。 開催場所・日時 吉野作造記念館企画展示室 令和3(2021)年7月18日(日)~9月26日(日)9:00~17:00(受付は16:30まで) 休館日:毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 問合せ先 吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人 〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL 0229-23-7100 FAX 0229-23-4979 E-mail yoshino-npo.fg[atmark]blue.ocn.ne.jp https://yoshinosakuzou.info/ https://www.yoshinosakuzou.info/blank-56 料金 一般500円、高校生300円、小・中学生200円
00:00
主催 仙台市歴史民俗資料館 内容 明治5年(1872)の学制公布から150周年を迎えるにあたり、特に明治時代後期以降に「学都仙台」と称されることとなる高等教育機関や中等教育機関、女学校などが隆盛した近代仙台の教育文化の変遷をたどります。また、旧城下の屋敷林などに近代建築が加わって形成された「杜の都」の特色である芸術文化や祭り、芸能、音楽、演劇などの芸術文化もあわせてご紹介します。 関連行事  (1)展示解説     2021年9月11日(土)・ 11月3日(水・祝)      いずれも【午前の部】11:00~11:30  【午後の部】14:00~14:30  (2)講座 ※要申込      「『杜の都と『学都』『軍都』の街~近代の仙台~」       2021年9月25日(土) 13:30~15:00  (3)体験       「昔の教科書を読んでみよう、見てみよう」       2021年10月10日(日)       【午前の部】9:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00 開催場所・日時 仙台市歴史民俗資料館(仙台市宮城野区五輪一丁目3-7 榴岡公園内) 2021年9月11日(土)~11月28日(日)9:00~16:45 (入館は16:15まで) 問合せ先 仙台市歴史民俗資料館  TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 入館料  一般・大学生:240円  高校生:180円  小・中学生:120円
00:00
主催 宮城県美術館、河北新報社、東日本放送 内容 フランス北部に位置するランス市は、発泡性ワインの代名詞、シャンパーニュ(シャンパン)の産地としても知られる、歴史のある都市です。 その街の中心に建つランス美術館は、19世紀絵画、とりわけ風景画のコレクションがたいへん充実しています。 本展では、同館が数多く所蔵しているカミーユ・コローの作品16点、ウジェーヌ・ブーダンの作品7点のほか、ギュスターヴ・クールベ、ジュール・デュプレ、オーギュスト・ルノワール、クロード・モネ、カミーユ・ピサロなどの作品を、合わせて70点あまり展示します。 19世紀の画家たちの絵画や版画の作品を通じて、バルビゾン派から印象派へといたる、フランス近代風景画の展開をたどる展覧会です。 ■学芸員による展示解説 講師:当館学芸員 日時:10月17日(日)、10月31日(日)    いずれも午後2時~(1時間程度、開場は13:30) 会場:講堂  定員:150名 ※先着順(聴講無料) 開催場所・日時 宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1) 本館 2階展示室 2021年9月18日(土)~11月7日(日) 9:30~17:00 (チケット販売16:30まで) 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日) 問合せ先 宮城県美術館  Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115 Mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg.jp 当日券料金 一般 1600円、学生 1400円、小・中・高校生800円 ※本展チケットで同時開催の「宮内庁三の丸尚蔵館所蔵 皇室の名品展 皇室の美―東北ゆかりの品々」および常設展をご覧いただけます。
00:00
主催 宮城県美術館、宮内庁 内容 明治天皇は、明治9年(1876)および14年(1881)の2回にわたって東京から陸路を進んで東北各地を巡幸されました。この巡幸は、皇室と東北地方の人々の距離を縮め、互いの存在を強く意識するきっかけとなりました。その後、歴代天皇や宮家の方々の御訪問、また故秩父宮雍仁親王殿下との深い御縁など、皇室と東北各地を繋ぐ様々な縁が、宮内庁三の丸尚蔵館の収蔵品の数々にうかがえます。 本展では、東北各県にゆかりのある作家や作品を中心に、各地域の伝統的な技術による工芸品も含めて、皇室と東北の各地との絆を伝える品々を紹介します。このほかにも、江戸時代の京都御所で飾られた屏風、明治以降の宮殿などの室内装飾品や皇室行事で用いられた大作、作家の代表作も並びます。ぜひこの機会に、皇室に伝えられた様々な美のかたちをご堪能ください。 当館本館2階では、「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」を同時開催いたします。 ■学芸員による展示解説 講師:当館学芸員 日時:9月19日(日)、10月1日(金)、10月12日(火)、10月30日(土)    いずれも午後2時~(1時間程度、開場は13:30) 会場:講堂  定員:150名 ※先着順(聴講無料) 開催場所・日時 宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1) 本館 1階展示室 2021年9月18日(土)~11月7日(日) 9:30~17:00 (チケット販売16:30まで) ※会期中に一部作品の展示替えを行います。 前期:9月18日(土曜日)~10月10日(日曜日) 後期:10月12日(火曜日)~11月7日(日曜日) 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日) 問合せ先 宮城県美術館  Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115 Mail: bijutu[atmark]pref .miyagi .lg.jp 当日券料金 一般300円、大学生150円、高校生以下無料 ※コレクション展示のチケットと共通。 ※同時開催の「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」の観覧券でも本展をご覧いただけます。 ※本展では前売り券の販売は行いません。
00:00
主催 宮城大学 内容 この講座は,本学で英語を担当している教員による,一般向けの英語講座です。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から,2020年度よりオンラインミーティングシステム「Zoom」を用いて開催しています。どなたでもお気軽にご参加ください。 開催場所 「Zoom」によるオンライン開催 日時と内容 Lecture #1 9月25日(土)9:30~10:30 Timothy PHELAN氏 「Learning English Through the Music of Burt Bacharach バート・バカラックの音楽を使った英語の勉強方法」 Lecture #2 9月25日(土)11:00~12:00 Matthew WILSON氏 「Common English Expressions in Western Movies 洋画でよくある日常表現を学ぼう! 」 Lecture #3 10月2日(土)9:30~10:30 曾根 洋明氏 「School Is Not Always Right? – Deviations from School English 学校で習ったこととは違う? – 学校文法からのズレ」 Lecture #4 10月2日(土)11:00~12:00 Margaret CHANG氏 「Purpose: The Key to Understanding the Heart of Communication 「パーパス」はコミュニケーションの新たな鍵 」 Lecture #5 10月16日(土)9:30~10:30 小島 さつき氏 「L1 Effects for Second Language Learning 母語が第二言語に与える影響」 Lecture #6 10月16日(土)11:00~12:00 Matthew NALL氏 「The American Cowboy: Blood, Love, and Rhetoric (Volume 1) アメリカのカウボーイ:血、愛、そしてレトリック(第1章)」 Lecture #7 11月6日(土)9:30~10:30 川井 一枝氏 「Tips for Learning English: English Education in Elementary Schools 小学校英語には英語学習のヒントが沢山!」 Lecture #8 11月6日(土)11:00~12:00 佐藤 麗氏 「Let’s Think […]
00:00
主催 日本地震工学会 共催:東北大学災害科学国際研究所 内容 2021年9月27日より仙台にて開催される世界地震工学会議の開催前日に,関連イベントとしてオンライン市民公開講座を開催します.4年に一度,地震学,耐震工学,地震・津波防災など多彩な分野の研究者が一堂に会する機会に,復興制度の現状の課題を整理し未来への提言を提示することを目指して,2つの講演とパネルディスカッションを行います.世界地震工学会議において基調講演をされるTracy Kijewski-Correa (米国ノートルダム大学准教授)からのビデオ講演(日本語字幕付き)に続いて東北大学政策大学院島田明夫教授からの講演を頂きます.これら講演を受けてパネルディスカッションを行い,復興制度の現状の課題整理,日本の制度と海外の制度の比較を通した未来への提言に繋げます. テーマ 「震災復興を考える~復興制度の現状の課題と未来への提言」 開催場所・日時 Zoomによるオンライン講座 2021年9月26日(日)13:30~16:00 講師 Tracy Kijewski-Correa氏(米国ノートルダム大学准教授) 島田明夫氏(東北大学公共政策大学院教授) 問合せ先 Email: info[atmark]protective-sys.irides.tohoku.ac.jp 申込方法 Google Forms https://forms.gle/M1ZUfWAHdf6SYgXp9 からお申し込みください.後日,Zoomのリンクをemailにてご連絡します. 定員 300名 受講料 無料
00:00
主催 せんだい文学塾 山形小説家・ライター講座 内容 みがけ! 輝け! 読む書くちから 仙台・山形で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。 せんだい文学塾 山形小説家・ライター講座 開催場所・日時 2021年9月26日(日)14:00~16:00予定 ※ Zoom を用いてのオンライン開催   講師 柴田 哲孝氏(大藪春彦賞作家) 申込・問合せ先 sakka.naro[atmark]r7.dion.ne.jp(山形小説家・ライター講座) 申込方法 お申し込みはこちらから 【お申込みフォーム】 ※申込開始前※ 受講料 一般2,000円、学生1,000円、高校生以下無料
00:00
主催 東北福祉大学 内容 天下人織田信長の弓衆、側近奉行を務めた太田牛一が書いた信長一代記『信長公記』に登場する光秀や、織田政権の公文書および光秀の手紙を読みながら、天下の謀反人といわれる明智光秀の実像に迫ってみたいと思います。 開催場所・日時 東北福祉大学仙台駅東口キャンパス(仙台市青葉区榴岡2-5-26) 2021年9月30日(木)15:30~17:00 ③本能寺の変ー明智天下の十二日間 講師 鍛代 敏雄氏(東北福祉大学 教授) 申込・問合せ先 東北福祉大学地域創生推進センター 生涯学習支援室 住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス TEL:022-766-8834 FAX:022-766-8835 E-Mail:life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込方法 下記より、参加申込書をダウンロードし、郵送・FAX・メールにてお申込みください。 ↓ https://www.tfu.ac.jp/llc/s9n3gg0000013u55.html ※申込締切:9月15日(水) 定員 50名 受講料 1,000円(事前振込)
00:00
主催 仙台市天文台 内容 土佐誠(名誉台長)が土曜の夜だけに開くサロン。 着席退席睡眠自由の氣軽な雰囲氣の中で宇宙をテーマにお話します。 (毎週土曜開催) 開催場所・日時 仙台市天文台オープンスペース 毎週土曜日 17:00-17:45 講師 土佐誠氏(名誉台長) 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp 受講料 無料
イベント情報の一覧へ
また、Web版掲載の情報は随時受け付けております。情報は、編集部まで問い合せ・投稿フォームからお寄せいただきますようお願いいたします。

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

感染症研究と医療の現場を結ぶ

学びの庭におじゃまします

渡辺 彰 先生

新型コロナウイルス感染症が昨年来流行する中、「ウイルスと菌は別物」などの知識も聞きかじったりしていますが、ここはゆるやかに微生物全体を象徴して、今回のテーマを「菌」としました。
まずは氣になる感染症のお話を、東北文化学園大学・渡辺彰先生から伺いました。

インタビュー記事へ

2

酒販店に生まれて醸造研究の道へ

学びの庭におじゃまします

金内 誠 先生

人間のくらしにとって有用な菌のはたらきである「発酵」の世界。
私も含め、普段無意識にその恩恵を受けている人が多いと思いますが、「発酵」に魅せられ研究者の道に進まれた宮城大学・金内誠先生からお話をうかがいましょう。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/