これからのオススメ★イベント情報

00:00
内容  動物や昆虫のありのままの姿を克明に表現した作品から、マンガのような表現の作品まで約50点をご紹介します。猫や犬、蛙といった実在の身近な動物や空想動物など、動物が芸術の世界でどのように表現されてきたのかを、動物図鑑をながめるように絵画・工芸品でお楽しみください。 関連イベント 1.「ギャラリートーク」  4月12日(水)、5月6日(土)14:00~15:00 要入館券 申込不要 2.「ギャラリートークはスイーツの日」4月15日(土)14:00~15:30  要入館券 参加費300円 事前申込制  ギャラリートークの後には、真空管ラヂオを聴きながらティータイム。 3.「動物朗読劇」<お話しの会「がじゅまるの樹」>  4月22日(土)14:00~15:00 要入館券 申込不要  4.「オリジナル動物スタンプで「手紙セット」を作ろう!」  5月5日(金)~7日(日)10:00~16:00  1階情報コーナー 無料 申込不要 随時受付 5.心と脳のコミュニケーション  「マジカルキャッツ&マジカルドッグズ~絵の中の動物たちとコラボレーション」  5月20日(土)13:30~15:00 講師:さとう芳子氏(臨床美術士)  事前申込制定員15名(小学生以上)応募締切5/17(水)参加費 500円  開催場所・時間 福島美術館 平成29年4月12日(水)~5月31日(水) ※5月7日(日)より一部展示替え ※休館日 : 毎週月曜日 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 一般400円 学生・70歳以上300円 (高校生以下・障がい者は無料)
00:00
主催 地底の森ミュージアム 内容  郡山遺跡ではⅠ期とⅡ期の官衙(役所)が発見され、Ⅱ期官衙は奈良時代に陸奥の国府「多賀城」が設置される以前の飛鳥時代の「国府」と考えられています。今回の展示では、発掘調査によって発見された郡山遺跡にスポットをあて、周辺の長町駅東遺跡や西台畑遺跡の資料などを紹介します。 開催場所・時間 地底の森ミュージアム 企画展示室 4月14日(金)~6月18日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) 問合せ先 地底の森ミュージアム 〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1 TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158 E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp 料金 入館料が必要。 一般 460円 高校生 230円 小学生・中学生 110円
00:00
主催 仙台市歴史民俗資料館 内容  衣服や履物は、日常生活や生業、信仰、芸能など、使用する場や用途でさまざまのものが作り出されてきました。企画展では、仕事着や日常着などの衣服や、下駄、草鞋、草履、などの履物を紹介し、仙台地方の衣服や履物の生活文化についてご紹介します。 関連行事/展示解説  4月29日(土・祝) 11:00~、14:00~ 開催場所・時間 仙台市歴史民俗資料館 平成29年4月29日(土・祝)~7月2日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) 問合先・申込先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 E-mai: folkmuse[atmark] deluxe.ocn.ne.jp 料金 入館料がかかります。 一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円
00:00
講師 鈴木 淳氏(東北工業大学 共通教育センター 准教授) 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 18:00~19:30 問合先 東北工業大学一番町ロビー Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
主催 東北大学 内容 科学が進歩したといわれながら、現在も感染症は世界の中で死因のトップとなっています。毎年、流行を繰り返す感染症に加えて、新たな種類の病氣も次々と報告されてきました。講演では人と病原体の戦いについて皆様とともに考えていきたいと思います。 講師 磯貝惠美子氏(東北大学教授[農学研究科]) 開催場所・時間 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 5月26日(金) 18:00~19:45 問合せ先 東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
主催 仙台白百合女子大学カトリック研究所 開催場所・時間 仙台白百合女子大学 1号館2階 123室 5月27日(土) 13:30~15:00 講師 佐竹正延氏(東北大学名誉教授) 内容 「大学に在職中は、生命科学の研究者として、生命現象を遺伝子・分子の言葉で理解したいとの立場から、研究に没頭しました。退職後は病院に医師として勤務し、認知症患者さんの診療に従事しました。研究者が生命に、医師がいのちに、どのようにアプローチするのか、相違について、演者の経験から考えてみたいと思います」 問合せ先 仙台白百合女子大学 図書館 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 TEL: 022-374-5090 FAX: 022-374-4577  E-mail: library[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp http://sendai-shirayuri.ac.jp/ 受講料 無料
00:00
講師 村田 陽子 氏(尚絅学院大学名誉教授) 開催場所・時間 仙台市歴史民俗資料館 5月27日(土) 13:30~15:00 問合先・申込先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 E-mai: folkmuse[atmark] deluxe.ocn.ne.jp 受講 入館料がかかります。 一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円
00:00
主催 地底の森ミュージアム 自分で作った石器を使い食材を切り、旧石器風の料理を食べてみよう。 (*雨天時は室内で石器づくりのみおこないます。) 開催場所・時間 地底の森ミュージアム 芝生広場・研修室 5月27日(土)10:00~12:30 申込・問合先 地底の森ミュージアム 〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1 TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158 E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp 申込方法 ~5月10日(必着) 往復はがき・FAX・E-mailに住所・氏名・電話番号・参加イベント名を記入し、申込期間内に地底の森ミュージアムまで。 対象・定員 どなたでも(小学生以下は保護者も参加)20人(抽選) 料金 無料(食材は持参ください)
00:00
主催・共催 (2017 年 1 月 16 日現在) 石巻市教育委員会 NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク 東北大学災害科学国際研究所 東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門 内容 高橋美貴氏(東京農工大学准教授) 「古文書から見る江戸時代の追波の森林と村びとたち」 平野哲也氏(常磐大学准教授) 「江戸時代北上川下流域における自然と社会-川とともに生きた百姓・家中-」 この講演会では、北上川河口、宮城県の旧北上町・河北町・雄勝町域を中心とする地域の歴史について、文書資料を中心に読み解いていきます。今世紀の初めに北上町史編さん事業として行われた当時の北上町・雄勝町域での古文書調査は、2003 年に発足した宮城資料ネットの活動の一つの源流ともなっています。3.11では多くの方々が被災されるとともに、貴重な歴史資料の数々も失われてしまいましたが、写真データとして残ったもの、また被災を免れたものについて、宮城資料ネットにて保全を続けています。 震災からまもなく6年が経過しますが、改めて歴史文化を通じて、地域再生への一助となれば幸いです。 開催場所・時間 石巻市河北総合センター・ビッグバン 集いの部屋 (宮城県石巻市成田小塚裏畑54) 2017年5月27日(土) 午後1時~ 問合せ先 980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉 468-1 E503 東北大学災害科学国際研究所 歴史資料保存研究分野研究室気付 電話・FAX 022-752-2143 メール office[atmark]miyagi-shiryounet.org http://www.miyagi-shiryounet.org 受講料 無料
00:00
主催 一般社団法人 日本腎臓学会 内容 慢性腎臓病は成人の8人に1人が当てはまるといわれています。 あなたの腎臓、大丈夫ですか? 市民公開講座では“腎臓病”や“減塩”などについて、わかりやすく解説します。 司会 佐藤 博氏(東北大学大学院薬学研究科 臨床薬学分野 教授) 講演1 伊藤 貞嘉氏(東北大学大学院医学系研究科 腎・高血圧・内分泌学分野 教授) 講演2 熊谷 勝子氏(保健活動を考える自主的研究会) 開催場所・日時 仙台国際センター会議棟 2階 大ホール (仙台市地下鉄東西線国際センター駅徒歩1分) 5月28日(日)14:00~16:00 運営事務局 株式会社メディカル東友コンベンション事業部 TEL:046-220-1705 FAX:046-220-1706 E-mail:jsn60[atmark]mtoyou.jp 参加費 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

なぜ研究者がラーメンを開発するのか?

学びの庭におじゃまします

石原 慎士 先生

読者の皆様は、「産学連携」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
「研究」からは主に技術・開発のイメージでしょうか。つくるだけにとどまらず、地方創生、経済活性化につながる実のある「産学連携」には、研究者と産業人のより深い結びつきがあるようです。地域産業論・地域経営論が専門の石巻専修大学・石原慎士先生にまずはお話を伺いましょう。

インタビュー記事へ

2

なぜ研究者の方から企業を訪ねるのか?

学びの庭におじゃまします

堀切川 一男

「産学」にとどまらず「産学官」連携で続々と成果を生み出す「堀切川モデル」。
東北大学・堀切川一男先生のお話は聴けば聴くほど引き込まれます。
産学官連携・地域連携のトップランナーは人を巻き込む力が強いのですね。
根底にある「人が好き」をひしひしと感じます

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/