これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 東北大学大学院理学研究科・理学部 開催場所・日時 東北大学理学研究科合同C棟2階多目的室 2018年4月21日(土) 13:00-14:15 内容 毎回異なるテーマで「理学」を学ぶぶらりがく。 今回は「地球環境生命史」がテーマです。 約40億年前に地球に生命が誕生してから今日の私たちに至るまで、その進化は決して単調なものではありませんでした。 地層の中に記録された当時の出来事を化学的に分析すると、大きな地球環境変化が起きると生物は大進化を起こしたり、急に大絶滅したりしているように見えます。その結果として生物の構成が変って行き、現在、人類などの生物が生きています。 生物を大進化させたり、大絶滅させたりした地球環境変化とはなんだったのか? 私たちは、この疑問に答えるための研究を、日々行っています。 今回はその一端を皆さんに分かりやすくご紹介します。 講師:地学専攻 教授 海保 邦夫 (かいほ くにお)氏 問合先 東北大学理学研究科・理学部広報・アウトリーチ支援室 TEL: 022-795-6708 FAX: 022-795-5831 Email: sci-koho[atmark]mail.sci.tohoku.ac.jp 申込方法 参加希望の方は参加規約をよくお読みになり、お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、送信ください。 http://www.sci.tohoku.ac.jp/campustour/ 定員 50名/先着 対象:一般。 (小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。) 料金 無料
00:00
主催 宮城大学 開催場所・時間 宮城大学サテライトキャンパス(SS30)2階 4月21日(土)10:00~12:00 内容 自分の「こころ」について考える際、いかに先入観を排除するのかが重要です。事前準備をせずお越しください。一緒に考えるのを楽しんでください。[ワーキング例]“Performance=Motivation×Ability”「努力は目的を持ち主体的になされる行為」「物学條々」「隻手の音声」「目的のためにも手段を選ぶ」「努力しても成果は出ないかもしれないが努力しなければ成果は出ない」「マナーは中華料理の回転テーブル」「『世界は平和でなければならない』は正解ではない」“Noblesse Oblige” 講師 櫻木 晃裕 氏(宮城大学教授) お問合せ先 宮城大学地域連携センター TEL:022-377-8208 FAX:022-377-8421 Email:renkei[atmark]myu.ac.jp  http://www.myu.ac.jp/ お申込み先 宮城大学サテライトキャンパス TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:myu-satellite[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。 定員 30名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 仙台市天文台 開催場所・日時 仙台市天文台加藤・小坂ホール 2018年4月22日(日) 14:00~15:30 内容 日本南岸を流れる黒潮の大蛇行についてわかりやすく解説します。 講師/花輪公雄氏(元東北大学大学院理学研究科教授) 問合先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel  022-391-1300 fax  022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp/ 定員 50名(対象/小学校高学年以上) 料金 無料
00:00
主催 東北労災病院地域医療連携センター 開催場所・時間 東北労災病院1F待合ホール 2018年4月25日(水)13:30-14:30 講師 阿部 優子 氏(東北労災病院 泌尿器科部長) 問合せ先 地域医療連携室 ℡022-275-1467 http://www.tohokuh.johas.go.jp/ 受講料 無料
00:00
主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2018年4月27日(金)18:00~19:30 内容 国際放射線防護委員会(ICRP)から現在公表されている、Puに関する内部被ばく実効線量係数はICRP Publ.67の体内挙動モデルで評価されたものですが、改良版モデルが提案されています。本講座では、摂取されたPuの体内挙動の特徴とそのモデル化を紹介し、モデルの改良に伴う内部被ばく実効線量係数への影響についてお話しします。 講師 梅田 健太郎 氏(東北工業大学 共通教育センター 教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
主催 東北大学 開催場所・日時 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア 2018年4月27日(金) 18:00-19:45 内容 毎年のように発生する土砂災害。なぜ崩れるのか?どんなときに発生しやすいのか?どんな対策が進められているのか?どうすれば命を守れるのか?参加者の皆さんと一緒に議論したいと思います。 講師 森口 周二 氏(東北大学災害科学国際研究所准教授) 問合先 東北大学総務企画部広報課社会連携推進室 TEL : 022-217-5132 E-Mail : social[atmark]grp.tohoku.ac.jp http://cafe.tohoku.ac.jp/cafe/social/180427.html 料金 無料
00:00
主催 復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市) 開催場所・日時 東北歴史博物館講堂 2018年4月28日(土)10:30-12:00 講師 狹川普文師(華厳宗管長・第222世東大寺別当),三輪 途道氏(彫刻家),篠崎 悠美子氏(日本画家) 問合先 東北歴史博物館 情報サービス班 〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1 TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 定員 280名 料金 無料(但し本展の観覧券が必要)
00:00
主催 東北工業大学 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー2階ホール 2018年5月11日(金)18:00~19:30 内容 IT業界で「システムエンジニア」という用語がよく使われます。就職活動の場では、大学と企業がこの用語に対して異なる解釈をしており、時にはすれ違いが生じていると感じています。お互いにどのような捉え方をしているのか、アンケート調査などを元にした検討をとおして、就職活動について考えてみます。 講師 松田 勝敬 氏(東北工業大学 情報通信工学科 准教授) 問合先 東北工業大学一番町ロビー 仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル) Tel: 022-723-0538 Fax: 022-263-8606 E-mail: lobby[atmark]tohtech.ac.jp URL: http://www.tohtech.ac.jp/news/opencollege/ 定員 120名 参加費 無料
00:00
主催 東北電力グリーンプラザ 開催場所・時間 東北電力グリーンプラザ コミュニティールーム 2018年5月12日(土) Aコース10:30~12:30 Bコース14:00~16:00 内容 毎回大人氣の液体窒素を使った実験教室を今年も開催します。 -200℃の液体窒素で風船や電池などいろいろなものを凍らせるとどんなふうになるのでしょうか? 液体窒素を利用したシャーベット作りもあるのでお楽しみに! 講師 伊藤桂介氏(東北大学金属材料研究所 助教) 申込み・問合せ先 東北電力グリーンプラザ「実験教室」係 〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-7-1 TEL: 022-225-2969 FAX: 022-225-3007 対象 小学生(3年生以下は保護者同伴) 定員 A,Bコース 各20名(抽選) 申込み方法 はがき・FAXに(1)希望教室名(1教室につきはがき1枚に記入)、(2)参加希望日、コース、(3)郵便番号、(4)住所、(5)お名前(ふりがな)、(6)年齢・性別、(7)小学校名(学年)、(8)電話番号 を明記の上「実験教室」係までお申し込みください。 当選はがきは、教室開催日の一週間前までにお届けいたします。なお、ご連絡がない場合は落選となりますのでご了承ください。 ※グリーンプラザ館内インフォメーション(受付)カウンターでもお申込みいただけます。 応募締切4月28日(土)必着 受講料 無料
00:00
主催 復興祈念-東大寺展実行委員会(東北歴史博物館,河北新報社,仙台放送,日本経済新聞社,多賀城市) 開催場所・日時 東北歴史博物館講堂 2018年5月13日(日)13:30-15:00 講師 堀 裕氏(東北大学大学院准教授) 問合先 東北歴史博物館 情報サービス班 〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1 TEL:022-368-0106 FAX:022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 定員 280名 料金 無料(但し本展の観覧券が必要)
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

維新が宮城の農村を変えた

学びの庭におじゃまします

クレイグ・クリストファー 先生

今年は「明治150 年」ということで、様々なとらえ方がされていますが、
「まなびのめ」は、外国出身で日本の歴史を研究している先生に話を聴いてみよう、と思いたちました。
お一人目は、主に農村史を研究されている東北大学のクレイグ先生です。

インタビュー記事へ

2

仙台藩への評価は低すぎる

学びの庭におじゃまします

J.F. モリス 先生

お二人目は、宮城学院女子大学のモリス先生。
明治期は専門ではないとのことですが、近世における仙台藩の仕組み・様子などから、
近代の明治維新を見てみようとお話を伺いました。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/