これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 東北大学 開催場所・時間 東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ 2018年11月26日(金)18:00~19:45 内容 昆虫の多くはフェロモンという化学物質を使って,雌雄や仲間内の様々な情報伝達を行っています。そのフェロモンを上手く使えば,殺虫剤を使わずに害虫を防除することができます。今回は,昆虫フェロモンの化学合成(作り方)と害虫防除への応用法を紹介します。 講師 桑原 重文 氏(東北大学大学院農学研究科教授) 問合せ先 東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
主催 学都仙台コンソーシアム・東北大学 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール 2018年11月17日 (土)10:30 ~12:00 内容 日本人が愛してやまない魚―マグロ。マグロは深海魚だった?その流線型のボディーに秘められた仕掛けとは? 身の色が赤い理由とは? 美しい刺身に仕上げる秘訣とは? この謎だらけの魚について、最新の情報をお伝えします。どのような特性を持ち、どのように食卓まで届けられるのか。知識が深まれば、食卓での楽しみも一段と増すことでしょう。 講師 落合 芳博 氏(東北大学大学院農学研究科教授) 申込・問合先 東北大学 教育・学生支援部 教務課教育支援係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41 TEL:022-795-4933 FAX:022-795-7555 E-mai: gsc-sc[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込方法 講座名、氏名、住所、電話・FAX番号を記入の上、開催日の1週間前までにFAXまたはE-mailによりお申し込みください。なお、E-mailによりお申込みされる場合は、件名に「公開講座申し込み」と明記するようにお願いいたします。 定員 60名(先着) 料金 無料
00:00
主催 学都仙台コンソーシアム・東北学院大学 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール 2018年11月17日 (土)13:00 ~14:30 内容 普段、私たちは、いわゆる「理念」や「イデオロギー」を、身近な存在とは感じていませんし、自分たちの感情、思考、行動などに大きな影響を与えているとも特に感じてはいません。しかし、政策や政治家の発言にはイデオロギーが反映されていますし、社会の中のさまざまな現象、政策、政治家の発言に対する感想の中にも、「理念」のようなものが影響を与えていることが多いのです。この講座では、私たちの日常に作用している理念などの具体例を分かりやすく分析します。 講師 井上 義比古 氏(東北学院大学法学部教授) 申込・問合先 東北学院大学 研究機関事務課 〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1 TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530 E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp 申込方法 往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。 定員 80名(先着) 料金 無料
00:00
主催 せんだい環境学習館たまきさんサロン 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2018年10月11月17日(土)13:30~15:30 講師 株式会社佐久 専務取締役 佐藤太一 氏 内容 私たちの暮らしを豊かにしてくれる「木」を管理し育てる林業を知り、たくさんの生きものが暮らす森林を未来に残すために必要なことを木にふれあいながら教わります。木のスプーン作り体験もあります。 申込・問合先 せんだい環境学習館たまきさんサロン 980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 詳しくは「ウェブサイトたまきさん」へ https://www.tamaki3.jp/ 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、住所、電話番号、年齢) 定員 42人 ※抽選(当選者にのみ11/10までご連絡) 受講料 500円(税込)
00:00
主催 仙台市博物館 開催場所・時間 仙台博物館ホール 2018年11月17日(土) 13:00~16:00 講師 田邊幹 氏(新潟県立歴史博物館主任研究員) 阿部綾子 氏(福島県立博物館主任学芸員) 水野沙織 氏(仙台市博物館学芸員) 問合せ先 仙台市博物館情報資料センター 〒980-0862 仙台市青葉区川内26 TEL:022-225-3074 FAX: 022-225-2558 https://www.city.sendai.jp/museum/ 申込方法 1名様につき1講演1枚の往復はがきに、希望する講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入して、下記までお申し込みください。応募多数の場合は抽選となります。 ※申込〆切(〆切当日消印有効) 11月1日(木曜日) 申込先住所:郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「戊辰戦争150年展」係 ※1枚のはがきでお申し込みできるのは1つの講演・1名様までです。複数の講座の聴講をご希望の方は、申込回数分の往復はがきをご用意ください。 定員 200名 受講料 無料
00:00
主催 東北大学大学院国際文化研究科 開催場所・日時 東北大学 マルチメディア教育研究棟6階大ホール(仙台市青葉区川内41番地) 2018年11月10日(土)14:00~16:20(開講式13:40~)、    11月17日(土)13:00~15:20(ラウンドテーブル15:35~16:35) 内容 *11月10日(土)は13時40分から「開講式」を行います。 11月10日(土)14:00~16:20 テーマ:東アジアの国際関係と日本外交の戦略 講師:勝間田弘氏(国際関係論) 11月17日(土)13:00~15:20 テーマ:世界の食料問題と水資源 講師:佐藤正弘氏(環境経済学) 11月17日(土)15:35~16:35 ラウンド・テーブル 各回の講師を交えた歓談の時間を設けました。 お茶やコーヒーを飲みながら2回の講義を振り返りましょう。 申込・問合せ先 東北大学国際文化研究科教務係 〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地 TEL 022(795)7556、FAX 022(795)7583、E-mail int-kkdk[atmark]grp.tohoku.ac.jp http://www.intcul.tohoku.ac.jp/blog/news/course/extension 申込方法 ハガキ、FAXもしくは電子メールで、①氏名(フリガナ)②年齢③性別④職業(学生は学生証のコピー添付)⑤現住所⑥電話番号⑦過去の受講経験の有無 を、国際文化研究科教務係までお知らせ願います。 後日、講習料の納付方法等についてご連絡いたします。 定員 100名(先着順にて締め切ります。) 【募集期間】 8月1日(火)~10月15日(月) 受講料 一般:2,000円 リピーター:1,500円(過去に本研究科公開講座の受講経験がある方) 学生: 無料(学生証のコピーを添えて申込み)  ※全2回出席した方には、『修了証書』を交付いたします。
00:00
主催 宮城大学 開催場所・時間 SS30 8階 第2会議室A(15階第5会議室に変更の可能性あり) 2018年11月17日(土)10:30~12:00 内容 平成29年12月、「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」が国際連合食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産として認定されました。FAOから評価された農業遺産の基盤となっているのは、この地域の伝統的な農業用水管理システムです。しかし農業用水の管理がどのように行われ維持されているのか、その実装はあまり知られていません。この講義では、大崎耕土を事例として農業用水の知恵とその価値を学びます。 講師 郷古 雅春氏(宮城大学食産業学群教授) お問合せ先 宮城大学サテライトキャンパス TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp (講座内容に関する問い合わせ) 宮城大学地域連携センター TEL:022-377-8319 http://www.myu.ac.jp/ お申込み先 宮城大学サテライトキャンパス FAX:022-716-6693 Email:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 FAXまたはEメールに受講する講座名、氏名、住所、電話番号、職業、年齢(○歳代)を記入して、開催日の3日前までにお申込みください。 定員 30名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 学都仙台コンソーシアム・東北学院大学 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール 2018年11月24日 (土)15:00 ~16:30 内容 本講義はアメリカ人作家F. スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』(1925年)を取り上げ、話の中心人物たるジェイ・ギャツビーと語り手のニック・キャラウェイの関係について、「どちらが主人公なのか」という従来の議論ではなく、「なぜ主人公がどちらかわかりにくいのか」という視点から読むことで、二人の間にある「ケア」と呼ぶべきつながりの物語が見えてくることを論じる。 講師 井出 達郎 氏(東北学院大学文学部准教授) 申込・問合先 東北学院大学 研究機関事務課 〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1 TEL:022-264-6406 FAX:022-264-6530 E-mai: k-soken[atmark]mail.tohoku-gakuin.ac.jp 申込方法 往復はがき、FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の1週間前までにお申し込みください。 定員 80名(先着) 料金 無料
00:00
主催 東北大学病院 開催場所・日時 栗原市若柳総合文化センター(ドリーム・パル)大ホール (栗原市若柳字川北古川83番地) 2018年11月25日(日)13:30~15:40(開場 13:00) 内容 東北大学病院は、これまで仙台市内で開催していた市民公開講座を刷新し、当院の医師が宮城県内の地域に出向いて最新の医療を分かりやすく紹介する「つながる健康講座」を開催することとなりました。 第1回目は、栗原市において、「心臓病の今とこれから」と題した講演会を開催いたします。冬本番を迎える前に、心臓を守るための最新の情報を分かりやすくお伝えしますので、ぜひご家族でご参加ください。  ・講演 「心臓病治療の最前線」       東北大学病院 循環器内科 教授 下川 宏明 氏      「不整脈と感じたら」       東北大学病院 循環器内科 助教 中野 誠 氏      「心不全を防ぐ・治す」       東北大学病院 循環器内科 講師 高橋 潤 氏  ・座談会「これからの循環器医療のあり方」       座長 栗原市病院事業管理者 平本 哲也 氏       下川 宏明 氏/中野 誠 氏/高橋 潤 氏 申し込み方法 事前のお申し込みが必要です。参加ご希望の方は、FAX、Eメール、またはWebフォームに郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・性別・参加人数・車椅子の有無をご明記の上、下記までお申し込みください。 後日聴講券を発送いたします。なお、定員となり次第締め切りとさせていただきます。 申し込み締め切り:11月5日(月)着 東北大学病院「つながる健康講座」担当 FAX:022-717-8931 Eメール:tsunagaru[atmark]pr.hosp.tohoku.ac.jp Webフォーム:https://secure.hosp.tohoku.ac.jp/pr/tsunagaru01/ 問い合せ先 東北大学病院広報室「つながる健康講座」担当 TEL:022-717-7990(土・日・祝祭日を除く08:30~17:15) FAX:022-717-8931 E-mail:tsunagaru[atmark]pr.hosp.tohoku.ac.jp 受講料 無料
00:00
主催 学都仙台コンソーシアム・宮城大学 開催場所・日時 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール 2018年12月1日 (土)15:00 ~16:30 内容 食の安全を守る新しい考え方について、皆さんと一緒に学び、体験します。 HACCPという言葉を聞いたことありますか?食の安全を守る仕組みです。既に大きな食品企業では導入されつつありますが、今後どんどん導入される予定です。街の居酒屋さんも東京オリンピックが開催されるころには、HACCP対応になっている可能性があります。どんな仕組みなのか、法律や仕組みがどうなっているのか、楽しみながら学ぶ機会になればと思います。 講師 菰田 俊一 氏(宮城大学食産業学群准教授) 申込・問合先 宮城大学 サテライトキャンパス 〒981-3298 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル2階 TEL:022-716-6692 FAX:022-716-6693 E-mai: renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込方法 FAXまたはEメールに講座名、氏名、住所、電話番号を記入して開催日の3日前までにお申し込みください。 定員 60名(先着) 料金 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

生徒の自治を育む「部活動学」の確立へ

学びの庭におじゃまします

神谷 拓先生

スポーツ庁が活動時間等のガイドラインを示したことで話題となっている「部活動」。
部員や保護者、指導者として関わっている当事者の方もいれば、自分の部活動時代を懐かしむ方もいると思いますが、「部活動」を研究する学会ができたことをご存じでしょうか。学会副会長の宮城教育大学・神谷拓先生にお話を伺いました。

インタビュー記事へ

2

日本食=健康食を世界に証明する

学びの庭におじゃまします

都築 毅先生

「日本食は健康によい」という話はよく耳にしますので、「何となくそうなんだろうな」と思ってしまっていますが、どんな日本食が、身体の何によいのか、など考えるとよくわかっていなかった、という方も多いのではないでしょうか。
昨年できた「日本食と健康研究会」の東北大学・都築毅先生に詳しく伺ってみましょう。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/