「まなびのめ」ができるまで


第15回「文字・活字とのふれあいDay 」で公開いたしました、「まなびのめ」制作過程の動画です。

これからのオススメ★イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。
00:00
※新型コロナウイルス感染拡大予防のために、臨時休館中にて、会期延期いたします。日程は未定です。 主催 スリーエム仙台市科学館 内容 東日本大震災の前と後で海の生物がどのように変化したのかをクイズやパネル展示を通して紹介します。 https://www.smma.jp/event/%e5%b0%8f%e4%bc%81%e7%94%bb%e5%b1%95%e3%80%8c%e6%b5%b7%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%a1%ef%bd%9e3%ef%bc%8e11%e3%81%8b%e3%82%89/ 開催場所・日時 スリーエム仙台市科学館 3階 生活系展示室) 2020年05月19日(火) 〜 2020年08月30日(日) 申込・問合せ先 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号 TEL:022-276-2201 FAX:022-276-2204 Mail:info[atmark]kagakukan.sendai-c.ed.jp 申込み 不要 料金 無料
00:00
主催 白鳥省吾記念館 内容 1890年(明治23年)2月27日誕生の省吾は、2020年(令和2年)に生誕130年を迎えました。 本企画展では、省吾の親族より寄贈された未公開写真と、30年前に開催された「白鳥省吾誕生100年記念祭」において展示された写真を中心に、白鳥省吾の生涯とその時代を紹介します。 また、省吾が作詞した旧築館高等学校の校歌の作曲は古関裕而が手がけました。 前回の企画展から引き続き、作曲を引き受けた古関裕而からの手紙と楽譜も特別に展示します。 https://www.kuriharacity.jp/w060/010/010/010/010/572.html 開催場所・日時 白鳥省吾記念館(栗原市築館薬師三丁目3-26) 2020年6月5日(金)~2021年3月31日(水) 9:00~16:30 問合せ先 白鳥省吾記念館 TEL 0228-23-7967 入館料 一般 210円 小・中・高校生 110円
00:00
主催 東北歴史博物館、河北新報社、TBC東北放送、毎日新聞社 内容 江戸戯画(GIGA)から近代漫画(MANGA)までをたどる漫画の歴史!  いまや世界共通言語となった日本の漫画=MANGA。その起源には,様々な説があります。本展監修者・清水勲氏は,印刷出版文化が発達した江戸時代の戯画を,現代日本で認識されている漫画的な表現の出発点としています。江戸時代には,木版技術が発展し,版本や浮世絵版画といった出版物が庶民の手に届く値段で販売され,生活文化の中に浸透していったためです。そうして,絵巻の中で熟成されてきた漫画的表現(戯画)が,大衆も楽しめる新しい絵画表現として完成しました。  本展では,江戸戯画から明治・大正期の諷刺漫画雑誌,昭和戦中期の子ども漫画等,前・後期合わせて約320点の作品・資料を通じて日本の漫画の変遷を展覧します。 https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/4595/ 開催場所・日時 東北歴史博物館 (多賀城市高崎1-22-1) 2020年7月4日(土)~2020年9月6日(日) 9:30~17:00(発券は16:30まで) 問合せ先 東北歴史博物館 TEL:022-368-0106 観覧料 一般1,200円、シルバー(65歳以上)1,100円、小・中・高校生600円
00:00
主催 宮城県美術館 内容 リヒテンシュタイン侯国は世界で唯一、侯爵家(君主)の家名を冠する国です。オーストリアとスイスにはさまれた小国ながら、世界屈指の規模を誇る美術品の個人コレクションを有し、その華麗さが宝石箱にもたとえられます。 本展では、侯爵家秘蔵のルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を含む、北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と、ヨーロッパ屈指の貴族の趣向が色濃く反映されたウィーン窯を中心とする優美な陶磁器、あわせて126点を紹介します。貴族の宮廷の空間を彷彿とさせるような優雅な西洋絵画と陶磁器の共演を是非お楽しみください。 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本展覧会や関連イベントの予定が変更になる場合がございます。その場合は当館ホームページなどを通じて、随時お知らせいたします。ご理解頂きますようお願いいたします。 開催場所・日時 宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1) 2020年7月14日(火)~9月6日(日) 問合せ先 022-221-2115 当日券料金 一般1,500円、学生1,300円、小・中・高校生750円
7月 18 – 11月 3 全日
00:00
主催 仙台市歴史民俗資料館 内容 「わら(藁)」とは、稲、麦などの茎を乾燥したものです。昭和30年代までは、わらは衣食住、交易や交通、あるいは信仰や祭りなど、人々の生活に欠かすことのできないものとして、様々なところで使われてきました。そこには実用的な機能や役割とともに、その生活美は民芸としても評価されてきた側面があります。  展示では、わら製品を中心に民衆の生活文化についてご紹介します。 開催場所・日時 仙台市歴史民俗資料館 2020年7月18日(土)~11月3日(火・祝)9:00~16:45(入館は16:15まで) 休館日:毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、毎月第4木曜日(12月を除く) 問合せ先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/ E-mail:folkmuse[atmark]deluxe.ocn.ne.jp 入館料 一般・大学生/240円 高校生/180円 小・中学生/120円
00:00
主催 東北大学病院臨床研究推進センター 内容 新型コロナが猛威を振るい続ける米国での救急医療~プレホスピタル医療の現場から~ 本プログラムでは、FM DTS融合セミナーをオンラインセミナーとして開催いたします。プログラム生の授業として開講するものですが、公開セミナーですのでどなたでも参加いただけます。 開催場所・日時 オンラインセミナー(Zoomにて開催) 2020年8月5日(水)18:00-19:00 ※お申し込み締め切りが、8月4日(火)となっております。お早めにご登録をお願いいたします。 講師 中嶋 優子氏(Emory University Department of Emergency Medicine Assistant Professor Metro Atlanta Ambulance Service Medical Director) 申込・問合せ先 東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン部門 E-mail:takuetsu-asu[armark]crieto.hosp.tohoku.ac.jp 申込方法 以下[1]か[2]のいずれかの方法で、8月4日(火)までにお申し込みください。 [1]申込みフォーム:申し込みフォーム外部サイトへ [2]メールに以下を明記の上『8/5 中嶋優子先生講演会参加希望』と題して takuetsu-asu[armark]crieto.hosp.tohoku.ac.jp([armark]を@に置き換えてください)へご連絡をお願い致します。 1)氏名・フリガナ 2)所属・役職 3)メールアドレス (参加URLをお送りします) 定員 500名
00:00
主催 東北歴史博物館、河北新報社、TBC東北放送、毎日新聞社 内容 特別展「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ」 関連イベント https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/4595/ 講演会「時代で見る近代漫画のカタチ」 ※参加費無料 ※特別展観覧チケットが必要。 開催場所・日時 東北歴史博物館 (多賀城市高崎1-22-1) 2020年8月16日(日)13:30~15:00 講師 新美 琢真 氏(川崎市市民ミュージアム 学芸員) 申込・問合せ先 東北歴史博物館情報サービス班 電話:022-368-0106    FAX:022-368-0103 E-mail: thm-service[atmark]pref.miyagi.lg.jp 申込方法 東北歴史博物館総合案内に直接お申し込みいただくか,情報サービス班までお電話かファクシミリ又は電子メールでお申し込みください。 ファクシミリ・電子メールでお申し込みの場合は,下記事項をご記載願います。 なお,お申し込み時点で定員に達している場合は当館よりご連絡を差し上げます。 1 講演会名          2 氏名(フリガナ) 3 年齢 4 住所 5 電話・FAX番号  ※本講演会を何でお知りになったのかご記入願います。 定員 60名程度(事前申込み・先着順) ※7月16日(木)受付開始。 観覧料 一般1,200円、シルバー(65歳以上)1,100円、小・中・高校生600円
00:00
主催 東北大学 研究推進・支援機構知の創出センター 内容 研究開発を進めるにあたり、実験・観測研究とシミュレーションによる研究は重要な柱である。実験・観測とシミュレーションを繋ぎ、双方の情報を最大限に活用する研究分野がデータ同化である。シミュレーションは支配方程式に従って計算され、実験・観測では得られない細かな現象の再現可能である一方で、モデルの不確実性や、初期境界条件の不確実性などから、実際の実験・観測値とのギャップが存在する。逆に、実験・観測値は現実のデータであり、現実世界を切り出した信頼されるデータである一方で、大量の計測点を用意することや、面的・空間的に密な計測を行うことが困難である場合が多い。データ同化により、シミュレーションと実験・観測値を統計的に適切に融合することで、お互いの不足している部分を補い合い、よりよい予測を実現することが可能となる。 本セミナーでは、データ同化の基礎から工学分野における適用事例までを扱う。まず、データ同化手法の前提知識と対象範囲について紹介し、データ同化によって解決しうる課題について説明する。次に、データ同化手法の具体的なアルゴリズムに関して解説する。最後に、実験家にとって有益である応用事例を紹介する。 プログラム: 総合司会・進行 大林 茂氏 (東北大学流体科学研究所 教授) 13:00 – 13:20 実験とシミュレーションを繋ぐデータ同化の可能性        講師:大林 茂氏 (東北大学 流体科学研究所 教授) 13:20 – 13:45 データ同化の基礎と活用に向けて        講師:菊地 亮太氏 (京都大学 産官学連携本部 特定助教) 13:45 – 14:10 画像ベースのあいまいデータ同化による複雑現象へのアプローチ        講師:三坂 孝志氏         (産業技術総合研究所 インダストリアルCPS研究センター) 14:10 – 14:35 データ同化に基づく日本酒の醸造管理システム        講師:菊地 亮太氏 (京都大学 産官学連携本部 特定助教) 14:35 – 15:00 データ同化を適用した事例紹介        講師:焼野 藍子 (東北大学 流体科学研究所 助教) 開催場所・日時 東北大学片平キャンパス 知の館(TOKYO ELECTRON House of Creativity) (仙台市青葉区片平2丁目1–1) 2020年8月20日(木)13:00–15:00 講師 大林 茂氏 (東北大学流体科学研究所 教授) 他 申込・問合せ先 東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター Email: tfc_webinar1[atmark]grp.tohoku.ac.jp 申込方法 下記リンクより申込フォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。お申し込み多数の場合、先着順となります。 https://forms.gle/3TXn2ZsF7ZGoC2JV6 定員 200名
00:00
※新型コロナウイルス感染拡大予防のために「中止」となりました。 主催 東北大学 大学院農学研究科 内容 東北大学で「復興」×「農林水産業」を学びませんか? 令和2年度 第7期受講生募集 3月23日(月)よりスタートします(4月20日まで)。 一般社会人・大学生、どなたでも受講できます。 ◆復興農学マイスター(CAR)コース CAR: certificated agricultural reconstruction 震災からの復興,自然災害にかかわる農学および先端技術を「復興農学講義」・「復興農学フィールド実習(被災地エクステンション)」を通して理解し,それらを震災による被災地域などの現場で活用できる能力を磨きます。 ◆IT農業マイスター(CAIT)コース CAIT: certificated agricultural information technology 震災からの復興に向けて必要とされる「IT」×「農業」の実用性や応用性について「復興農学講義」・「IT農学実習(被災地エクステンション)」を通して理解し,それらを震災による被災地域などの現場で活用できる能力を磨きます。 http://www.tascr.agri.tohoku.ac.jp/curriculum/ 開催場所・日時 東北復興農学センター(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 E222) 通業講義:2020年5月15日(金)~2020年7月17日(金) 全10回 毎週金曜日 18:30〜20:00 実習:2020年6月13日(土)、7月11日(土)、7月18日(土)〜19日(日)、8月22日(土)〜23日(日)、8月29日(土) 申込・問合せ先 東北復興農学センター 事務局 電話・FAX 022-757-4195 (9:00〜17:00) メール tascr-agri[atmark]ml.tohoku.ac.jp 申込方法 申込用紙にご記入の上、東北復興農学センター事務局へメール(tascr-agri[atmark]ml.tohoku.ac.jp )を送って頂くか、またはFAX(022-757-4195)でお申込みください。(申込締切: 4月20日(月)) ※申込用紙はこちら:http://www.tascr.agri.tohoku.ac.jp/curriculum/ ※学都仙台コンソーシアム加盟大学の学生は、下記を参照してください。 【東北大学(本学)の学生】  通常の履修手続きと同じく、Webシステムにて履修登録を行ってください。 ・復興農学マイスターコース:「復興農学」「復興農学フィールド実習」の2科目を履修登録 ・IT農業マイスターコース :「復興農学」「IT農学実習」の2科目を履修登録 ※両コース受講の場合は、3科目すべてを履修登録してください。 【学都仙台コンソーシアムの単位互換ネットワーク利用の大学生】  在籍する大学の担当窓口より、お申込みください。 定員 1)復興農学マイスターコース(CAR)‥‥40名程度 2)IT農業マイスターコース(CAIT)‥‥‥40名程度 ※両コースを同時に受講することができます。 ※募集定員は、学生と一般社会人を合わせた人数です。 受講資格 18歳以上の大学生および一般社会人の方(高校生は不可)で、やむを得ない事情を除き、すべての講義・実習に参加できる方。 受講料 受講料は無料です。 但し実習にかかるバス代、食事代、宿泊費などの実費分は、別途徴収いたします。(両コース取ると、社会人2万円、学生1万円程度を予定)
00:00
主催 環境局環境共生課、経済局農業振興課 内容 平安時代のお姫さまも虫たちの鳴き声を楽しんでいました。市の虫スズムシなどについて学びながら、野外へ美しい虫の声を探しに出かけます。 開催場所・日時 たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) 2020年8月22日(土)18:00~19:30 講師 株式会社エコリス 申込・問合せ先 せんだい環境学習館たまきさんサロン メール tamaki3salon[atmark]city.sendai.jp 電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038 申込方法 電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください (必要事項:希望講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号) ※申込締切 8月12日(水) 定員 20名 ※抽選(当選者にのみ8/15までご連絡) 参加費 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

宮城の農業用水は世界のお手本

学びの庭におじゃまします

郷古 雅春 先生

今回の「学びの庭におじゃまします」のテーマは私たちの暮らしに欠かすことのできない「水」。
水資源全体の半分以上が「農業用水」ということを知り、農業利水学が専門の宮城大学・郷古雅春先生のお話を伺うことにしました。
「水」についての知識・世界が広がる思いがします。

インタビュー記事へ

2

水の浄化技術で環境を守るには

学びの庭におじゃまします

中山 正与 先生

私たちは暮らしの中で出る汚水等を何氣なく下水道に流していますが、水の浄化技術がなければ大変な環境汚染となってしまいます。
普段あまり氣にすることのない水の浄化についても目を向けてみよう、ということで、水環境工学が専門の東北工業大学・中山正与先生のお話に耳を傾けてみましょう。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/