これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 開催場所・時間 福島美術館 2017年6月14日(水)~8月31日(木) ※休館日:毎週月曜日、毎月第一日曜日、祝日の翌日、お盆期間(8月12日~16日) 内容 地下鉄南北線開業30年に合わせた常設展示のミニ企画展です。 福島美術館は愛宕橋駅と河原町駅のほぼ中間地点にあります。五橋駅、河原町駅など地下鉄南北線の駅にクローズアップし、それぞれの駅がある地域に 関連した資料や作品を展示します。仙台藩4代藩主以降の菩提寺・大年寺のジオラマ、荒町出身で荒町商店街に石碑がある斎藤七五郎中将に関連した資料や、五軒茶屋の最後の芸者、おみっちゃんが踊った「ハットセ」の様子が描かれた色紙など、貴重な収蔵品が展示室を彩ります。歴史的な寺や歴史が多く残されている南北線沿線の地域を、美術の視点で楽しんでみませんか? 問合せ先 福島美術館 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2 電話 022-266-1535  FAX 022-266-1536 http://www.fukushima-museum.jp/ 入館料 入館料 常設展料金一律100円 ※高校生以下、障がい者の方は無料
00:00
主催 仙台ツーリストインフォメーションデスク 開催場所・時間 サンモール一番町商店街 東一中央ビル4F 丸貿産商会議室 2017年7月5日(水)~9月29日(水)18:30~20:30 内容 1)7月5日(水) オリエンテーション 仙台の歴史・仙台市中心部商店街の説明 2)7月12日(水) 商店街の説明 (ハピナ名掛丁・クリスロード・マーブルロードおおまち) 3)7月19日(水) 商店街の説明 (サンモール一番町・ぶらんど~む一番町・一番町四丁目) 4)7月26日(水) 商店街の説明 (仙台朝市・本町) ガイドの心得(ガイド中の注意点など) ≪任意参加≫7月30日(日)※時間未定 商店街まちあるきツアー参加(約2時間コース) 5)8月16日(水) ツアー造成(1) グループワーク 造成から催行までのTo Do(造成のコツなど) 6)8月30日(水) ツアー造成(2) グループワーク 最終確認 7)9月中旬~下旬 ※日時未定 ツアー実践 8)9月27日(水) 全体発表会(ツアープレゼンテーション) 定員・対象年齢 30名(応募多数の場合、書類審査によって選考) 18歳以上~30歳以下(昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人) 申込・問合先 仙台ツーリストインフォメーションデスク FAX 022-395-6102 メール support[atmark]i-sendai.jp http://i-sendai.strikingly.com/ 申込方法 下記事項1~9をすべて記載し、FAXまたはメールにて送信。手書き、またはWordも可。 1.氏名(ふりがな)2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.年齢 6.職業・所属(学生の場合は学校名・学年) 7.「応募動機と自己PR(200文字以内)」 8.「ガイドになったら企画してみたいツアーについて(200文字以内)」 9.本プログラムを知ったきっかけ(簡単に記入) 申込期限:2017年6月23日(金)17:00まで 受講料 日本人 15,000円(税込)、外国人 5,000円(税込)
00:00
主催 地底の森ミュージアム 開催場所・時間 地底の森ミュージアム 企画展示室 2017年7月21日(金)~9月24日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) ※8月6日(日)14:00~15:00 ギャラリートーク開催 内容  森林に囲まれて暮らしてきた私たちの祖先。どのような木を眺め、それらをどのように利用してきたのでしょうか。各地でみつかった埋没林と遺跡の調査から明らかになった木の利用方法から、人と森のかかわりを旧石器時代と縄文時代を中心に紹介します。 問合せ先 地底の森ミュージアム 〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1 TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158 E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp 料金 入館料が必要。 一般 460円 高校生 230円 小学生・中学生 110円
00:00
主催 (公財)仙台市健康福祉事業団 介護研修室 開催場所・時間 仙台市シルバーセンター6階 第2研修室 2017年8月18日(金)10:00~15:30 講師 「介護に役立つ薬の知識」  講師/マリーン調剤薬局 桂店 管理薬剤師 飯塚 知慈 氏 福祉用具展示室見学「排せつケアと福祉用具」  講師/介護研修室職員 「排せつ介護のポイントと工夫」  講師/介護老人保健施設茂庭台豊齢ホーム 介護支援専門員・介護福祉士    中村 正和 氏 申込み・問合せ先 (公財)仙台市健康福祉事業団 介護研修室(仙台市シルバーセンター5階) 電話 022-215-3711 FAX 022-215-3718 E-mail:senkaigo[atmark]nifty.com お申し込みは7月6日(木)9:00から電話・FAX・E-mail(講座名・名前(ふりがな)・電話番号をご記入)で先着順受付。 定員 仙台市内にお住いの方またはお勤めの方 40名(先着) 受講料 介護テキスト1,000円(希望者のみ)
00:00
主催 仙台市天文台・東北大学大学院理学研究科(共催) 開催場所・時間 仙台市天文台 加藤・小坂ホール 2017年8月19日(土) 内容 ラジオ工作・人工衛星折り紙・ミニ講演会を通して、最新の惑星研究を体験しましょう。 ※ラジオ工作をご希望の場合のみ事前申込が必要です。 1.ラジオ工作 ラジオ工作を通して、木星の衛星で唯一磁場を持つ衛星を探してみましょう。また、東北大学の三澤先生をお招きし、木星の衛星に関する最新の研究成果をお話いただきます。※衛星探しはどなたでもご参加いただけます。 ●時間/14:00-15:00、16:30-17:30 ●対象/小学生(1-3年生は保護者同伴) ●定員/各回15名(事前申込制) ●申込方法/7月22日(土)から電話のみ受付。(先着順) 2.人工衛星折り紙 木星探査衛星「ジュノー」や金星探査衛星「あかつき」を折り紙で作ってみましょう。また、東北大学の三澤先生をお招きし、ジュノーがどんなことをしているのかについてお話いただきます。 ●時間/15:30-16:30、17:30-18:30 ●対象/小学生(1-3年生は保護者同伴) ●定員/各回15名 ●申込方法/当日会場にて受付。(先着順) 3.ミニ講演会 先日、土星探査機「カッシーニ」が最終ミッションを開始しました。木星では探査機「ジュノー」も無事に軌道投入成功し、最終ミッションを開始。今回の調査ではどんなことが解き明かされるのでしょう。東北大学の先生をお招きし、見頃の土星や木星などの巨大惑星についてお話いただきます。 ●時間/18:30-19:00 ●対象/どなたでも ●定員/50名程度 ●申込方法/当日会場にて受付。(先着順) 4.小惑星サンプル展示  ●時間/14:00-18:00  ●会場/仙台市天文台 加藤・小坂ホール  ●対象/どなたでも  ●講師/東北大学理学研究科地学専攻 小長谷 智哉 他  ●申込方法/申込不要。当日直接会場へお越しください。  ●内容/小惑星から地球へはるばるやってきた隕石を、顕微鏡でのぞいてみましょう。現在探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウを目指して太陽系を飛行中です。探査機気分で、小惑星のかけらをじっくり見てみませんか。 問合せ先 仙台市天文台 〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 tel:022-391-1300 fax:022-391-1301 http://www.sendai-astro.jp/ 参加料 無料
00:00
主催 地底の森ミュージアム 開催場所・時間 太白区中央市民センター大会議室 (太白区長町5-3-2 地下鉄長町駅下車徒歩1分) 2017年8月19日(土) 13:30~15:30 *開場は13:00 講師 工藤雄一郎氏(国立歴史民俗博物館准教授) 問合せ先 地底の森ミュージアム 〒982-0012 仙台市太白区長町南4丁目3-1 TEL 022-246-9153 FAX 022-246-9158 E-mail:t-forest[atmark]coral.ocn.ne.jp 対象 先着100名(申込不要、直接会場にお越しください。公共交通機関をご利用ください。) 料金 無料
00:00
主催 東北歴史博物館 開催場所・時間 東北歴史博物館3階講堂 2017年8月19日(土) 13:30~15:00  講師 鷹野 光行 氏(東北歴史博物館館長) 今年度は「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」をテーマにお話しします。 学生の時以来,遺跡の発掘調査を通じて人と出会い,外国の文化に触れてきました。発掘調査中はたいてい合宿しながらの生活でしたが,人々との関わりもずいぶんありました。今年は私が体験してきた遺跡の発掘の成果と,発掘しながら生活していた現地のさまざまを紹介し,文化との出会いについても考える場にできれば,と思っております。 問合先 東北歴史博物館 管理部情報サービス班 Tel: 022-368-0106 Fax: 022-368-0103 E-mail:thm-service[atmark]pref.miyagi.jp URL: http://www.thm.pref.miyagi.jp/ 受講料 無料
00:00
主催 東北工業大学・仙台市博物館共催 開催場所・時間 東北工業大学一番町ロビー 2階ホール(仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル) 8月20日(日曜日)13:30~15:00 講師・内容 菅野正道氏(仙台市博物館主幹兼学芸普及室長) 伊達政宗生誕450年にちなんで、政宗が仙台藩の国づくりのなかで、寺社造営をはじめとする宗教政策をどのように取り組んだのか紹介します。 問合せ先 東北工業大学一番町ロビー 電話番号022-723-0538 申込方法 1名につき1枚の往復はがきに、講座タイトル・住所・氏名(フリガナ)・電話番号をご記入のうえ下記までお申し込みください。 〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1 TMビル  東北工業大学一番町ロビー「まちなか博物館講座」係 ※応募〆切:7月31日(月曜日)当日消印有効 定員 140名(応募多数の場合は抽選) 受講料 無料
00:00
主催 東北福祉大学 開催場所・日時 東北福祉大学ステーションキャンパス (1)8月23日(水) (2)8月30日(水) (3)9月6日(水) (4)9月13日(水) (5)9月20日(水) 全5回 各回とも13:30~15:00 講師 小松 紘 氏(東北福祉大学名誉教授) 申込み・問合せ先 東北福祉大学生涯学習支援室 〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1 TEL・FAX 022-380-1067 E-mail life[atmark]tfu-mail.tfu.ac.jp 申込み方法 往復はがき・FAX・電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、講座名をご記入の上、上記申込み先まで。 申込期間:07/18(火)~08/08(火) 定員50名 受講料無料
00:00
主催 東北大学 内容 振ったり、歩いたり、登ったり。スマホは貴方の行動をよくわかっています。もちろん電話ですから、しゃべっていることも。スマホはなぜこんなに貴方のことをわかっているのか、このお話でわかってみませんか?そして、話題のIoTとの関係も。 講師 田中 秀治氏(東北大学教授[工学研究科]) 開催場所・時間 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 8月25日(金) 18:00~19:45 問合せ先 東北大学 総務企画部広報課社会連携推進室 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

眠れない悩みを持つ方々へ

学びの庭におじゃまします

尾﨑 章子 先生

みなさんは毎日よく眠れていますか? 
寝不足は昼間の仕事や学業に支障をきたしますので、充分に睡眠をとりたいものですが、ついつい夜更かしすることも。
そもそも「睡眠」についてはよく知らないことも多いかも、と思い至りました。
東北大学大学院医学系研究科・尾﨑章子先生に、「睡眠」について基本から教えていただきましょう。

インタビュー記事へ

2

植物の眠りを分子で解く

学びの庭におじゃまします

上田  実 先生

「睡眠」をテーマにしたものの、自分たちの「睡眠」以外に何かおもしろそうな話はないだろうか、
といろいろ探してみたら、「眠る植物」というとても惹かれるキーワードを発見。
東北大学大学院理学研究科・上田実先生のお話は、「植物の眠り」のことから、
「研究のおもしろみ」までどんどん引き込まれるものでした。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/