これからのオススメ★イベント情報

00:00
主催 東北大学 開催場所・時間 せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア 2019年9月18日(水)18:00~19:45 内容 最近、がんの治療として免疫を利用する方法が数多く開発されています。がん細胞をターゲットとした抗体薬、がん細胞に対する免疫力を活性化させる免疫チェックポイント阻害剤などがその代表です。血液がんに対してはがん細胞を認識する遺伝子を導入したTリンパ球を用いる新しい細胞治療が開発されました。がんの免疫細胞療法について血液がんを中心にお話ししたいと思います。 講師 張替 秀郎 氏(東北大学大学院医学系研究科 教授) 問合せ先 東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・東北大学流体科学研究所 開催場所・日時 東北大学流体科学研究所(仙台市青葉区片平2丁目1-1) 2019年8月30日(金),9月6日(金),9月13日(金),9月20日(金) 18:00~20:00(全回) 講師 (東北大学流体科学研究所) 内容 ロケット燃料のながれ,無重力におけるながれ,ながれの設計をものづくりに生かす方法,プラズマのながれ,飛行機まわりのながれ,温泉のながれなど,ながれに関する科学を紹介し,その中に潜む科学を解き明かします。 第1回「液体ロケットエンジンターボポンプ内の流れ,キャビテーション実験施設の見学」 第2回「地上の流れと宇宙での流れ」 第3回「ながれと「ものづくり」」 第4回「プラズマの流れ」「飛行機に関するながれ」「温泉のながれで日本をワクワクさせよう!」 定員 50名 申込・問合先 〒980-8577仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学流体科学研究所総務係「みやぎ県民大学講座」 TEL:022-217-5303FAX:022-217-5311 E-mail: shomu[atmark]ifs.tohoku.ac.jp 申込方法 はがき,E-mail,FAX(住所・氏名(ふりがなも)・年齢・電話番号・性別・職業をご記入ください)応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。 受付期間:7月1日(月)~8月23日(金) ※申込み後,開講日前日までに受講決定の連絡が無い場合は,申込先にお問い合わせください。 料金 無料
00:00
主催 東北大学 開催場所・時間 せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア 2019年9月20日(金)18:00~19:45 内容  生物多様性――これくらい人の危機感をあおる一方で、意味不明な言葉も珍しいでしょう。そのため今や全国各地で生物多様性を守るための事業が生物多様性を損なうという悲しい事態も進んでいます。今回はこれを可能な限り平易に説明します。そしてそれを守ることの意味を考えます。 講師 千葉 聡 氏(東北大学東北アジア研究センター 教授) 問合せ先 東北大学 総務企画部社会連携課社会連携推進係 022-217-5132 http://cafe.tohoku.ac.jp/ 申込方法 申込不要 受講料 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・宮城県図書館 開催場所・日時 宮城県図書館ホール養賢堂 (全4回) 第1回8月24日(土)10時30分~12時15分  第2回9月 7日(土)10時30分~12時00分 第3回9月21日(土)10時30分~12時00分 第4回10月5日(土)10時30分~12時15分  内容 第1回8月24日(土) 「高等学校における防災減災教育の取組」 第2回9月 7日(土) 「県立測候所物語―近代宮城の気象観測と災害」 第3回9月21日(土) 「文化遺産の防災・減災―よりよい復興のために」 第4回10月5日(土) 「宮城県図書館の震災伝承活動」 申込・問合先 〒981-3205仙台市泉区紫山1-1-1 TEL 022(377)8444 FAX 022(377)8484 Email: kikaku[atmark]library.pref.miyagi.jp 申込方法 当館HP申込みフォーム、館内備付け申込書、FAXまたはEメール 受付期間:7月14日(日)~8月23日(金) (※先着順となります) 定員 50名 受講料 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・宮城教育大学 開催場所・日時 宮城教育大学およびせんだい演劇工房10-BOX別館「能-BOX」 2019年9月7日(土),9月14日(土),9月21日(土),9月28日(土),10月5日(土) 13:30~16:00(全回) 講師 (宮城教育大学) 内容 能に関心があるがなかなか触れる機会がない人や,授業で能を取り上げてみようかと考えている現職教員を対象に,能の基礎と実際について分かりやすく講義をします。本年度は「懊悩する女の能」と題して,苛酷な世界に対峙した女の苦悩を描いた作品を取り上げ鑑賞することにします。女たちはその苦悩が極限化すれば,狂女となり鬼女となりますが,そこまでいかなくても能の女性たちはそれぞれの状況のなかで「生きづらさ」に懊悩します。背景となる文化や宗教との関わりにも触れながら,能が与える人間観を考えてみたいと思います。また能舞台の見学と体験も行います。 第1回「愛の谷間に沈む」-能「求塚」を鑑賞する- 第2回「鬼女への道」-能「黒塚」を鑑賞する- 第3回「山と海二題」-能「山姥」を鑑賞する- 第4回「乱拍子」-能「道成寺」を鑑賞する- 第5回「能舞台に上がろう」-仕舞「黒塚」を舞う- 定員 60名 申込・問合先 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149 宮城教育大学研究・連携推進課連携推進係「みやぎ県民大学講座」 TEL 022-214-3521 FAX 022-214-3342E-mail:renkei[atmark]adm.miyakyo-u.ac.jp 申込方法 往復はがき,FAX,E-mail 受付期間:6月1日(土)~8月30日(金) ※申込み後,開講日前日までに受講決定の連絡が無い場合は,申込先にお問い合わせください。 料金 無料
00:00
主催 宮城大学 開催場所・時間 SS30 8階 第2会議室A (宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1) 2019年9月21日(土)10:00~11:30 内容 『不慮の事故』がこどもの死亡原因の上位を占めていることをご存じですか?近年,『不慮の事故』は,予測不能なものではなく予測可能であるという考え方に変化しています。つまり,環境を改善することとおとなの気配りで,防げるものが大部分なのです。この講座では,0歳から小学校低学年以下のこどもに起こりやすい事故とその予防方法についてお話します。『防げたはずの事故』を減らすために,一緒に考えていきたいと思います。 ※簡易的ではありますが,授乳スペースを設けます。お子さまとの参加も歓迎します。 講師 三上 千佳子氏(宮城大学看護学群講師) 青森県出身。山形大学大学院(看護学博士)修了。慶應義塾大学病院,弘前市立病院で小児病棟の看護師として勤務後,岩手県立大学を経て,2012年10月より宮城大学に勤務。専門分野は小児看護学。大学では,小児看護に関連する専門科目を担当。現在は,痛みを伴う医療処置を受けるこどもの苦痛を軽減するための看護,災害を受けたこどもとその家族への看護についての研究を実施。 講座内容のお問合せ先 宮城大学地域連携センター Tel:022-377-8319 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp お申込み先 Fax:022-716-6693 E-mail:renkei-kouza[atmark]myu.ac.jp 申込み方法 受講する講座名,氏名,住所,電話番号,職業,年齢(○歳代)を記入の上,送信してください。 申込み後のキャンセルのご連絡は,上記申込先またはTel:022-716-6692にお願いします。 (電話での申込みは受け付けておりません。) 申込み〆切:開催日の3日前までとし,各回とも定員になり次第,締め切らせていただきます。 定員 30名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 東北労災病院地域医療連携室 開催場所・日時 東北労災病院1階 待合ホール 2019年9月25日(水)13:30~14:15 講師 青山友紀氏(東北労災病院MSW:医療ソーシャルワーカー) 問合先 東北労災地域医療連携室 ℡022-275-1467 https://www.tohokuh.johas.go.jp/ 料金 無料
00:00
主催 宮城県教育委員会・宮城教育大学 開催場所・日時 宮城教育大学およびせんだい演劇工房10-BOX別館「能-BOX」 2019年9月7日(土),9月14日(土),9月21日(土),9月28日(土),10月5日(土) 13:30~16:00(全回) 講師 (宮城教育大学) 内容 能に関心があるがなかなか触れる機会がない人や,授業で能を取り上げてみようかと考えている現職教員を対象に,能の基礎と実際について分かりやすく講義をします。本年度は「懊悩する女の能」と題して,苛酷な世界に対峙した女の苦悩を描いた作品を取り上げ鑑賞することにします。女たちはその苦悩が極限化すれば,狂女となり鬼女となりますが,そこまでいかなくても能の女性たちはそれぞれの状況のなかで「生きづらさ」に懊悩します。背景となる文化や宗教との関わりにも触れながら,能が与える人間観を考えてみたいと思います。また能舞台の見学と体験も行います。 第1回「愛の谷間に沈む」-能「求塚」を鑑賞する- 第2回「鬼女への道」-能「黒塚」を鑑賞する- 第3回「山と海二題」-能「山姥」を鑑賞する- 第4回「乱拍子」-能「道成寺」を鑑賞する- 第5回「能舞台に上がろう」-仕舞「黒塚」を舞う- 定員 60名 申込・問合先 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149 宮城教育大学研究・連携推進課連携推進係「みやぎ県民大学講座」 TEL 022-214-3521 FAX 022-214-3342E-mail:renkei[atmark]adm.miyakyo-u.ac.jp 申込方法 往復はがき,FAX,E-mail 受付期間:6月1日(土)~8月30日(金) ※申込み後,開講日前日までに受講決定の連絡が無い場合は,申込先にお問い合わせください。 料金 無料
00:00
主催 仙台白百合女子大学 カトリック研究所 図書館・地域貢献研究センター 開催場所・日時 仙台白百合女子大学講堂 2019年9月28日(土)14:30~16:00 (講演会終了後に書籍サイン会を行います) 講師 加藤 一二三 氏(仙台白百合女子大学客員教授) プロフィール:1940年1月1日生まれ。福岡県嘉麻市特別名誉市民。早稲田大学出身。将棋棋士九段。第40期名人。 1954年史上初の中学生棋士として最年少でプロ棋士デビュー。最速昇段、最多対局数2505局、最長現役 年数63年、最高齢勝利など歴代1位記録を多数樹立した将棋界のレジェンド。熱心なカトリック信者で、1986年 バチカンより聖シルベストロ騎士団勲章受章。2000年紫綬褒章受章。2018年旭日小綬章受章。 著書は『鬼才伝説 私の将棋風雲録』、『求道心』、『挑み続ける人生』、『一二三の玉手箱』、『負けて強くなる』 『老いと勝負と信仰と』、『ひふみんの将棋入門』、『加藤一二三名局集』、『ひふみんのワクワク子ども詰め将棋』 『将棋名人血風録』、『幸福の一手 いつもよろこびはすぐそばに』、『ひふみの言葉』など多数。 申込・問合先 仙台白百合女子大学 図書館 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 (TEL)022-374-5090  (FAX)022-374-4577 (E-mail) event[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp http://sendai-shirayuri.ac.jp 申込方法 ハガキ・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。申込締切 2019年9月17日 (火) 定員 500 名(先着順) 受講料 無料
00:00
主催 仙台白百合女子大学 カトリック研究所 図書館・地域貢献研究センター 開催場所・日時 仙台白百合女子大学講堂 2019年9月28日(土)14:30~16:00 (講演会終了後に書籍サイン会を行います) 講師 加藤 一二三 氏(仙台白百合女子大学客員教授) プロフィール:1940年1月1日生まれ。福岡県嘉麻市特別名誉市民。早稲田大学出身。将棋棋士九段。第40期名人。 1954年史上初の中学生棋士として最年少でプロ棋士デビュー。最速昇段、最多対局数2505局、最長現役 年数63年、最高齢勝利など歴代1位記録を多数樹立した将棋界のレジェンド。熱心なカトリック信者で、1986年 バチカンより聖シルベストロ騎士団勲章受章。2000年紫綬褒章受章。2018年旭日小綬章受章。 著書は『鬼才伝説 私の将棋風雲録』、『求道心』、『挑み続ける人生』、『一二三の玉手箱』、『負けて強くなる』 『老いと勝負と信仰と』、『ひふみんの将棋入門』、『加藤一二三名局集』、『ひふみんのワクワク子ども詰め将棋』 『将棋名人血風録』、『幸福の一手 いつもよろこびはすぐそばに』、『ひふみの言葉』など多数。 申込・問合先 仙台白百合女子大学 図書館 〒981-3107 仙台市泉区本田町6-1 (TEL)022-374-5090  (FAX)022-374-4577 (E-mail) event[atmark]sendai-shirayuri.ac.jp http://sendai-shirayuri.ac.jp 申込方法 ハガキ・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。申込締切 2019年9月17日 (火) 定員 500 名(先着順) 受講料 無料
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

本当に良くできている免疫のしくみ

学びの庭におじゃまします

森本 素子先生

「免疫力は高い方がいい」というイメージがありますが、そもそも「免疫」ってどういうものだろう。
ということで、そもそものお話も含め、獣医師として動物免疫学の研究をされている宮城大学・森本素子先生に伺いました。
すると、研究者としてのあゆみにも興味を惹かれるお話となりました。

インタビュー記事へ

2

研究者としてがん免疫療法に挑む

学びの庭におじゃまします

海老名 卓三郎先生

研究者としてのあゆみのお話はとても興味を惹かれますね。
というわけで、大学や研究所で長年研究を続けている仙台微生物研究所・海老名卓三郎先生からも、
長年の研究のあゆみのお話から、たどりついた「免疫療法」についてまで、存分にお話を伺いました。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/