「まなびのめ」ができるまで


第15回「文字・活字とのふれあいDay 」で公開いたしました、「まなびのめ」制作過程の動画です。

これからのオススメ★イベント情報

※今般の新型コロナウイルス等の感染拡大予防の観点から開催が 延期・中止されるイベントもございます。開催の有無につきましては、主催者へのお問い合わせをお願いいたします。
11月 23 2019 – 4月 12 2020 全日
00:00
主催 仙台市歴史民俗資料館 開催場所・日時 仙台市歴史民俗資料館 2019年11月23日(土・祝)~2020年4月12日(日) 9:00~16:45(入館は16:15まで) 内容 300年以上の歴史を持つ堤焼と伝統工芸品として親しまれてきた堤人形について館蔵資料を中心に、生活の道具あるいは愛玩具として人々のくらしに深くかかわっていた様子をご紹介します。  また、堤焼職人の関 善内(せき ぜんない)が残した堤人形の下絵や堤焼の製造工程などの絵画資料もあわせて展示し、仙台郊外で作られていた堤焼と堤人形の変遷をご紹介します。 問合せ先 仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401 入館料 一般・大学生:240円 高校生:180円 小・中学生:120円
00:00
主催 東北大学埋蔵文化財調査室・附属図書館・史料館 内容 縄文時代~~江戸時代~~東北大学・・・・ 東北大学の貴重な収蔵資料を公開! これから新入生の皆さんが大学生活をおくる川内キャンパスには、遙かに古い時代から続く、長い歴史があります。その歴史の一端を紹介します。もちろん、どなたでも自由に見学することができます。 開催場所・日時 東北大学附属図書館 本館 エントランスロビー展示コーナー (仙台市青葉区片平2丁目1-1) 2020年3月24日(火)~5月7日(木) 平日8:00~22:00/土日祝10:00~22:00 問合せ先 東北大学埋蔵文化財調査室 電話 022-217-4995 E-mail maibun[atmark]grp.tohoku.ac.jp 入場料 無料
00:00
主催 東北福祉大学・鉄道交流ステーション 内容 バリアフリー、アコモデーション(旅客車の車内設備)の改良…などなど、そんな言葉を耳にすることはあるけれど、鉄道ってどのくらいやさしい乗りものなのかな?大学で福祉を学ぶ学生が、JR仙山線・東北福祉大学前駅から出発し、お隣駅まで「大回り(※)」して、普通列車の車内や改札内の駅施設を探検します。 さあ、どんなコースで行こうかな? 学生らしい視点で、改札を出ない鉄道小旅行から気づいた鉄道利用の楽しさや、便利さ・不便さをレポートします。 (※JR路線において、大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券で利用する場合は、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができる特例があり、この特例を利用して、逆コースで乗車することを「大回り」と呼ぶ。) https://www.tfu.ac.jp/rmlc/exhibition/index.html 開催場所・日時 東北福祉大学ステーション・キャンパス間3F・鉄道交流ステーション(仙台市青葉区国見1丁目19-1) 2020年4月7日(火)~2020年7月4日(土) 10:00~16:00(日曜日・月曜日・祝日 休館) 問合せ先 022-728-6612 入場料 無料
00:00
主催 宮城県美術館、河北新報社、KHB東日本放送 内容 「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」展 関連イベント https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20200411-s01-01.html 開催場所・日時 宮城県美術館 仙台市青葉区川内元支倉34-1 2020年4月11日(土)14:00~ 講師 織作 峰子 氏(大阪芸術大学教授) 申込・問合せ先 宮城県美術館 〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1 Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115 E-mail: bijutu[atmark]pref.miyagi.lg.jp 料金 本展チケット要
00:00
主催 宮城県美術館、河北新報社、KHB東日本放送 内容 ウィリアム・モリス(1834~1896)は、芸術家、詩人、作家、思想家、社会運動家など、多彩な分野で活躍した19世紀の英国を代表する偉人として知られています。モダン・デザインの父とも称され、先駆的なデザイナーとしてアーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。 本展では、これまで顧みられることのなかったモリスの幼少期や学生時代にはじまり、晩年に至るまで、デザイナーとしてのモリスの生涯を紐解きます。モリスの制作活動は「住まい」、「学び」、「働いた場所」など、その時々の環境と深いつながりをもちました。本展では、写真家・織作峰子氏が撮影した風景とともに、第1章「少年期から青年期(1834~59)」、第2章「レッド・ハウスからクイーン・スクエアへ(1859~71)」、第3章「ケルムスコット・マナー(1871~96)」、第4章「ケルムスコット・ハウスとマートン・アビー(1878~96)」、第5章「ケルムスコット・プレス(1891~96)」、第6章「アーツ・アンド・クラフツ運動とモリスの仲間たち」という全6章構成により、そのデザインの軌跡を辿ります。 また、本展では、大阪芸術大学の特別協力によって、モリスが晩年に設立した印刷工房「ケルムスコット・プレス」で刊行された53書目66冊を前後期にわけて全巻展示できることになりました。 室内装飾など約151点を通して、モリスやその仲間たちによるデザインの世界をお楽しみください。 https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20200411-s01-01.html 開催場所・日時 宮城県美術館 仙台市青葉区川内元支倉34-1 2020年4月11日(土)~6月14日(日) ※ 会期中、一部(第5章の)展示替えがあります。 前期:4月11日(土)~5月10日(日)後期:5月12日(火)~6月14日(日) 問合せ先 宮城県美術館 TEL 022-221-2111 料金 当日券料金:一般1,300円、学生1,100円、小・中・高校生650円 前売・団体料金 (20名以上):一般1,100円、学生900円、小・中・高校生500円
00:00
主催 スリーエム仙台市科学館 内容 優れた科学技術の入選作品を日替わりで上映します。 https://www.smma.jp/event/%e7%ac%ac61%e5%9b%9e%e7%a7%91%e5%ad%a6%e6%8a%80%e8%a1%93%e6%98%a0%e5%83%8f%e7%a5%ad%e5%85%a5%e9%81%b8%e4%bd%9c%e5%93%81%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a/ 開催場所・日時 スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール 4月11日(土曜)~5月6日(水曜) 9時~16時 申込・問合せ先 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号 TEL:022-276-2201 FAX:022-276-2204 Mail:info[atmark]kagakukan.sendai-c.ed.jp 申込み 不要 料金 無料
4月 14 全日
00:00
主催 公益財団法人仙台市健康福祉事業団 内容 1.『清潔の介護と床ずれ予防』   講師/公益財団法人仙台市医療センター 仙台オープン病院      総合支援室 皮膚・排泄ケア認定看護師 安藤 共和 氏  2.福祉用具展示室見学『歩行を助ける福祉用具』   講師/介護研修室職員    3.『移動介助の基本』~寝返り・起き上がり・立ち上がり~   講師/医療法人社団脳健会 仙台リハビリテーション病院      理学療法士 川上 真吾 氏 開催場所・日時 仙台市シルバーセンター6階 第2研修室(仙台市青葉区花京院1-3-2) 2020年4月14日(火)10:00~15:30 講師 安藤 共和 氏(公益財団法人仙台市医療センター 仙台オープン病院 総合支援室 皮膚・排泄ケア認定看護師)  川上 真吾 氏 (医療法人社団脳健会 仙台リハビリテーション病院 理学療法士)  申込・問合せ先 公益財団法人仙台市健康福祉事業団 介護研修室〔仙台市シルバーセンター内〕  電話 022-215-3711  ファクス 022-215-3718  Eメール senkaigo[atmark]nifty.com 申込方法 電話、ファクスまたはEメール (講座名・氏名・ふりがな・電話番号を明記)でお申し込みください。 定員 仙台市内にお住まいかお勤めの方 40名(先着) 参加費 無料  
00:00
主催 公益財団法人仙台市健康福祉事業団 内容 『高齢者のメンタルヘルス』 ー うつ病と認知症 -  講師/東北福祉大学せんだんホスピタル     名誉院長 浅野 弘毅 氏 開催場所・日時 仙台市シルバーセンター7階 第1研修室(仙台市青葉区花京院1-3-2) 2020年4月16日(木)10:00~12:00 講師 浅野 弘毅 氏 (東北福祉大学せんだんホスピタル 名誉院長)  申込・問合せ先 公益財団法人仙台市健康福祉事業団 介護研修室〔仙台市シルバーセンター内〕  電話 022-215-3711  ファクス 022-215-3718  Eメール senkaigo[atmark]nifty.com 申込方法 電話、ファクスまたはEメール (講座名・氏名・ふりがな・電話番号を明記)でお申し込みください。 定員 仙台市内にお住まいかお勤めの方 60名(先着) 参加費 無料  
00:00
主催 スリーエム仙台市科学館 内容 泉区焼河原付近に分布する竜の口層の観察と化石採集を行います。 https://www.smma.jp/event/%e8%87%aa%e7%84%b6%e8%a6%b3%e5%af%9f%e4%bc%9a%e2%91%a0%e3%80%8c%e7%84%bc%e6%b2%b3%e5%8e%9f%e3%81%ae%e5%8c%96%e7%9f%b3%e3%80%8d/ 長靴,帽子,軍手,新聞紙,ビニール袋,タオル,飲み物,リュックサックなどを持参してください。 ハンマー,タガネ,ゴーグル等の採集用具は科学館から貸し出します。 開催場所・日時 仙台市泉区焼河原 現地集合(集合場所は返信はがきにてお知らせします) 2020年4月19日(日) ①10時~12時 ②13時30分~15時30分 ※雨天中止 集合場所までは最寄りのバス停から徒歩で1時間以上かかります。お車等でお越しください。 現地までの道路は一部未舗装路です。 申込・問合せ先 〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号 TEL:022-276-2201 FAX:022-276-2204 Mail:info[atmark]kagakukan.sendai-c.ed.jp 申込方法 往復はがき(往信・返信63円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申込みください。 ①イベント名 ②郵便番号・住所 ③氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ⑥希望時間帯(両方可) 4月3日(金曜)必着です。定員を超えた場合は抽選となります。 定員 小学3年生以上 40名(保護者含む) ※小学生は保護者同伴 料金 無料
00:00
主催 仙台市博物館 内容 明治から昭和にかけて仙台の経済界で活躍した福島家が収集し、のちに福島美術館によって保存・公開されてきた約3,000点の美術工芸品等の中から優品を紹介する展覧会です。 コレクションの内容は、伊達家旧蔵の資料をはじめ、仙台四大(しだい)画家〔東東洋(あずまとうよう)、小池曲江(こいけきょっこう)、菅井梅関(すがいばいかん)、菊田伊洲(きくたいしゅう)〕や仙台藩お抱え絵師など近世の仙台藩ゆかりの画家の作品、また、福島家がパトロンとして支援した遠藤速雄(はやお)や熊耳耕年(くまがみこうねん)らに代表される近代の仙台を舞台に活躍した画家の作品、さらに茶道具・香道具といった工芸品など多岐にわたります。福島家の人々は、郷土・仙台に育まれた美と出会い、これらを愛し収集してきました。 本展覧会では、これらの質の高いコレクションを当館で30年ぶりに一堂に紹介し、あわせて福島家三代のコレクションとの関わり方や、「街のちいさな美術館」の愛称で地域に親しまれてきた福島美術館での展示活動の様子も紹介します。 福島家三代や彼らと関わった人々が出会った美に、時代を超えてみなさまも様々な形で出会い、そして楽しんでみませんか。 開催場所・日時 仙台市博物館(仙台市青葉区川内26番地<仙台城三の丸跡>) 2020年4月24日(金)~6月7日(日) ※会期中、一部展示替えがあります。 ※会期中の休館日は、毎週月曜日(5月4日は開館)、5月7日(木) 問合せ先 教育局博物館 022-225-3074 観覧料 一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)
イベント情報の一覧へ

更新情報

研究者インタビュー

学びの庭におじゃまします

1

緊急時の避難に心理学は有効か?

学びの庭におじゃまします

邑本 俊亮 先生

2020年3月11日で東日本大震災から丸9年。この間には様々な、そして大きな災害が起きています。
災害から逃れたり、被害を小さくしたりするために、私たちはどのような行動をすればよいのか。
今年のシリーズ「東日本大震災」では―心理と行動―をテーマにお話を伺いました。
お一人目は認知心理学が専門の東北大学・邑本俊亮先生です。

インタビュー記事へ

2

ヒューマンエラーはなくせるか?

学びの庭におじゃまします

大橋 智樹 先生

シリーズ「東日本大震災」【9】―心理と行動―のお二人目は、応用心理学・安全人間工学が専門の宮城学院女子大学・大橋智樹先生。
自然災害による被害とともに防ぎたい「人災」に大きく関係するヒューマンエラーの研究から、私たちが氣をつけるべき「心理と行動」をさぐります。

インタビュー記事へ

その他コーナー

参加体験記

読者の皆様が参加された「学び」イベントの感想やレポート(「学び」イベントに行ってきました) をご紹介。
「学び」イベントに参加したら、参加体験記を書こう!

参加体験記へ

名著への旅

編集部イチオシの「名著」をご紹介します。
さて、今回の名著は……?

名著への旅へ

運営会社

Company

会社名
笹氣出版印刷株式会社
住所
〒984-0011 宮城県 仙台市若林区六丁の目西町8番45号
電話番号
022-288-5555
URL
http://www.sasappa.co.jp/